インスタ ストーリー バトン。 インスタストーリーで【バトン】を回す方法

インスタで大流行のバトンのやり方や参加方法、手順を徹底解説

インスタ ストーリー バトン

もくじ• 自分がタグ付けされたストーリーにクイックリアクションをしておけば、相手に嫌な印象を与えずにリレーを終わらせることができます。 クイックリアクションを使った終わらせ方 自分がタグ付けされたストーリーの「メッセージを送信」をタップします。 クイックリアクションの一覧が表示されるので、タップすれば送信は完了です。 クイックリアクションすると相手側はどう見える? クイックリアクションをすると、相手のDM画面に「あなたのストーリーズにリアクションがありました」と表示されます。 リレーに反応してあげたことは伝わるので、相手に嫌な印象を与えずに終わることができます。 引用だけする終わらせ方 自分がタグ付けされたストーリーの「これをストーリーズに追加」をタップします。 引用するために元のストーリーをピンチインして縮小します。 縮小したら左上に移動させます。 あとは自分もリレーに参加するような感じで文字や画像を貼り付けたら、メンション(タグ付け)しないでストーリーに投稿すれば完了です。 誰かにバトンが回ることなく終わらせることができます。 たいして仲良くない人から勝手にタグ付けされた場合は迷うことなく無視でOKです。

次の

インスタのバトン疲れた!回さない!めんどくさい!チェーンメールみたいでスルーしたいの声も?

インスタ ストーリー バトン

Twitterやインスタでにんじんリレーが人気 メンションされた人がにんじんを書いていく Twitterやインスタでにんじんリレー(にんじんチャレンジ)が話題になっています。 このにんじんリレーでは、メンションされた方が次々ににんじんを書いていきます。 前のにんじんは、投稿したストーリーの左上にどんどん溜まっていきます。 普段絵を描かない方の絵心などを知ることが出来ると、ファンの間で人気です。 また、知り合いにメンションを付けるので、有名人同士の交友関係に注目している方も多いようです。 詳しい始まりは分からない 今回のにんじんリレーは、ストーリーに投稿されます。 その為、1日経つと消えてしまうので、誰から始まったのかは正確には分からないとされています。 ただ、にんじんリレーの発生には、以下の様な流れがあるようです。 落書きリレーは昔からあった にんじんリレーでは、次々ににんじんの絵を描いていきます。 実は、 次々に絵を描いてストーリーに投稿していくことは、『落書きリレー』等と呼ばれて前から存在していました。 今回、たまたまにんじんの時に流行った、という見方が出来るかもしれません。 一週間ほど前にAKBグループでオレンジリレーが流行っていた 3月15日あたりに、AKBグループのメンバー間でオレンジを描いて投稿していくオレンジリレーが流行っていたようです。 もしかすると、このオレンジリレーが変化したか、それを見た誰かがにんじんでリレーを始めたのかも知れません。 オレンジリレーの最初はメンションは1人だったのですが、メンション相手は増えていったようです。 アメリカでインスタリレーが流行っている 現在は外出自粛が続いています。 落ち込んだ人たちを勇気づける意味で、絵を描いたり、有名人が歌を歌ったりするインスタリレーが行われています。 もしかすると、その流れが日本に入ってきたのかも知れません。 にんじんリレーの流れ 参加方法 にんじんリレーは、メンションを貰った人がにんじんを描いて投稿していきます。 その為、 参加するには誰かからメンションを貰う必要があります。 若しくは、自分でにんじんを描いてリレーを始めことも可能です。 自分でにんじんリレーを始める方法 ストーリーズの投稿を始めます。 ストーリーを始めますが、カメラを隠して黒い背景を撮影している方が多いようです。 右上のペンを選びます。 にんじんを描いていきます。 描き終わったら右上の「完了」をタップします。 上のアイコンからメンションを付けていきます。 メンションを選びます。 メンションをタップすることで透過や色を変更できます。 メンションの位置を決めたら、ストーリーズを押して投稿すれば完了です。 メンションの位置は左下が多く、メンション相手の数は元々のメンション相手の数に従うことが多いです。 回ってきた場合の返し方 メンションが付いた投稿が来ると、通知が来ます。 通知をタップします。 DMを確認します。 「これをストーリーズに追加」か画像をタップします。 「これをストーリーズに追加」を選択します。 メンションを飛ばしてきた相手のストーリーから、「これをストーリーズに追加」を選択することもできます。 ストーリーズの投稿画面になります。 相手の投稿をピンチで縮小して左上に置きます。 ペンを選択して絵を描いていきます。 自分の次の人も左に投稿を寄せて描くので、ある程度大きめににんじんを描いておくと良いかも知れません。 絵が描けたら「完了」をタップします。 上のアイコンからメンションを付けていきます。 「メンション」を選択します。 メンションを付けていきます。 メンションを付けたら「完了」を押します。 メンションをタップして色を選択したら、縮小して前のにんじんと同じ所に貼り付けます。 メンションの数も多くの人は前の画像のメンション数と合わせるようです。 「ストーリーズ」をタップすることで、投稿の完了です。 にんじんリレーの危険性は? 交友関係がバレる・トラブルになる危険性 にんじんリレーでは、交友関係がばれる可能性もあります。 誰と仲がいい、仲が悪いなどで問題が起きないようにメンション相手は注意した方が良いかも知れません。 また、絵を描きたくない方にメンションを付けて、トラブルになったりしないように注意しておきましょう。 繋がりから個人情報がバレる可能性 普段からインスタの投稿に個人情報が載らないように気を付けている方もいるかと思います。 ただ、メンションを付けてきた人やメンション先の人が、風景や制服などの個人情報を特定する投稿をしている可能性もあります。 交友相手から身バレする危険性もあるので、十分注意して下さい。 多くの人が見る可能性がある 現在、にんじんリレーは多くの人が注目しています。 タグ検索などで探している人がいたり、はるか遠くのメンション先の人が見に来たりする可能性があります。 普段のインスタ投稿よりも多くの人が見るかもしれないので、少しないように注意した方が良いかも知れません。 ネタとして拡散される危険性もある 上記の通り、にんじんリレーでは多くの人に見られる可能性があります。 あまりネタに走った投稿をすると、Twitterやインスタで拡散されてしまう可能性もあります。 投稿内容には注意を払った方が良さそうです。

次の

インスタストーリーで【バトン】を回す方法

インスタ ストーリー バトン

こんにちは、コミンです。 みなさんインスタ上で回す【バトン】をご存じですか? 私、その存在すらまったく知りませんでした。 今朝、あのニュースを見るまでは・・・。 以前から若者を中心に(こういうときの若者って20代くらいまでのことなのでしょうか?)流行していて、インスタグラムにタグ付けしてお題を回すというものだそうです。 ストーリー上で回すもののなかには、『絵しりとり・似顔絵リレー・身長リレー・新生児バトン・うさぎバトン・にんじんリレー』などなど様々な種類があるようです。 の近本選手がのさんから受けたというのが「似顔絵リレー」ですね。 これはバトンの中でもややハードル高め。 回してくれた人の似顔絵を描くというルールなので、バトンを受け渡す人同士の関係性によっては負担になりかねないですよね。 似顔絵リレーが発展して「旦那の似顔絵リレー」が出回っているそうです。 これはいったい誰得なのでしょうか?友達の伴侶殿のお顔を知らない場合も多いので、似てるかどうかもわからないですし、旦那がいない人は理想の旦那様を描いてもいいでしょうかね?(そうなったらそうなったで自分の画力のなさがツライ) 実際回ってきた方も困惑気味のご様子。 大好きなお友達から、旦那の似顔絵リレーきた😭やりたくないけど大好きな友達からきたらやらない選択厳しいー😭 — ももんが 一人目妊活中 1030momonga にんじんリレー、しりとりリレー、新生児バトン(地雷)、旦那の似顔絵リレー(いまここ)(地雷)(誰得)(独身女死す) — えむ。 面白そうだなとおもったら参加してみたらいいと思います! さて、話は冒頭にもどって、私がインスタバトンを知ったニュースのこと。 波紋を呼んだ安倍首相の#うちで踊ろうとは? 友達と会えない。 飲み会もできない。 ただ、皆さんのこうした行動によって、多くの命が確実に救われています。 そして、今この瞬間も、過酷を極める現場で奮闘して下さっている、医療従事者の皆さんの負担の軽減につながります。 お一人お一人のご協力に、心より感謝申し上げます。 歌手のさんが、外出自粛で自宅で過ごすなかで思い浮かんだという自作の歌「うちで踊ろう」をご自身のインスタグラムに「誰か、この動画に楽器の伴奏やコーラスやダンスを重ねてくれないかな?」と投稿したことがきっかけ。 これに対し瞬く間に全世界から、#うちで踊ろうのタグとともに投稿が上がりました。 さらになど他のでも広まり、さんやさんなど有名人の参加も相次ぎ、あっというまに社会現象ともいえる流行になったのですね。 聴いてみてわかりましたが、耳なじみがよくシンプルなので、アレンジしやすそうな感じもいいですよね。 【外出自粛】というネガティブな状況に、ちょっとした明るさが灯るような感じがしました。 さんといえば「」が大流行しましたよね。 音楽を通してみんなが無理なく楽しめる、そんな曲を生み出す方なんだなぁと思いました。 あ、ちなみに「日曜の安倍さん」動画については、特に申し上げることは思い浮かびませんでした。 あえて言うとすれば、これを見て「そうだ、今はお家で過ごそう」と気持ちを新たにできる方がいるとしたら、相当純真な心の持ち主だろうということくらいです。 インスタストーリー上でのリレーの回し方 最後に、インスタストーリー上で回ってきたリレーを次へ回す方法を書きます。 ちょうど昨夜、身長リレーが回ってきたので、これを例に説明します。 まず、誰かからバトンを回されると、インスタグラムのダイレクトメッセージ画面に(通知を設定している場合は、画面上にメッセージが表示されます)このようなメッセージが届きます。 【ストーリーズであなたについて書きました】 画像をタップすると、バトンを回してきた方のストーリーが開き見ることができます。 自分もこのバトンに参加したいな、と思ったら 1.そのストーリー画面(バトンを回してきた相手の)をスクショします。 2.自分のストーリー画面を開き、真黒な画面を撮影します(カメラを洋服などに押し当てて光が入らないようにすると撮れます)。 3.真黒な画面を下から上へスワイプすると、ストーリーで使えるスタンプが出てきます。 画像では数点しか載っていませんが、実際にはもっとたくさんあります。 4.身長リレーはメンションを使って、自分の身長を表すので二段目一番左の「メンション」スタンプをタップします。 5.@にはバトンを回したい人のアカウント名が入るのですが、一部を入れると候補が出てくるので選択します。 スタンプは向きを変えたり、大きさを変えられるので「メンション」スタンプを使って自分の身長を表す数字を作ります。 6.インスタグラムはそのままにしておいて、カメラロールを開きます。 (の場合、ホームボタンを押してホーム画面に戻りカメラロールを開く) 7.最初にスクショした画像を開いてコピーします。 (の場合、画像を長押ししてコピーをタップ。 見た目には何も起きていないように見えますがコピーされています) 8.インスタグラムを再度開くと、さっき完了を押したところまでの画面に戻るので、 画面を二回タップして【ペースト】をタップすると、コピーしたが像を張り付けられます。 9.画像の位置を調整したら【ストーリーズ】をタップで投稿されます。 投稿と同時に、バトンを回した相手(メンションスタンプにいれたアカウント)に自動で通知されます。 これでバトンの受け渡しが完了です!! でバトンが回ってきても、負担だなと感じたら参加せずに見送り、やってみたいなと思えば参加したらいいと思います。 それではまた!! hatesatecomin.

次の