八戸 市 コロナ。 八戸市保健所 コロナ対応振り返る/情報開示どこまで… 行動歴聞き取り苦慮/青森県内1例目から3カ月(Web東奥)

コアラハウス社長コロナ八戸感染者?三浦会長もスペインツアーに行ってたの?

八戸 市 コロナ

八戸市内において次のいずれかの事業を経営する者(法人にあっては登記上の本店所在地が八戸市内にある者に 限らず、個人事業主にあっては市民に限らない)• 飲食店• 宿泊業(旅館業法上の旅館業)• タクシー業• 自動車運転代行業 (注意)飲食店を経営する事業者については、食品衛生法第52条の規定に基づく営業許可を受けている者のうち、次の者を除く。 イートイン(購入した食料品を店内で飲食することをいう。 )のスペースを設けている総合スーパー、コンビニエンスストア等• イベント等で食品を提供するための臨時営業許可のみを受けている者• 移動販売や仕出し屋、テイクアウト専門店等、持ち帰り・配達飲食サービス業のみを経営する者 要件 申請書類を市商工課に郵送 〒031-8686 八戸市内丸一丁目1-1 八戸市商工課あて (感染症拡大防止のため、郵送での提出にご協力ください。 ) 【申請書類】• 八戸市新型コロナウイルス対策支援金交付申請書 、、• 支払金口座振替依頼書 、、• 営業に当たり必要な許可等を受けていることを証する書類の写し(例:営業許可証等)• 直近1か月分の月締め帳簿の写し(例:試算表、現金出納簿、売上台帳、経費帳等)• 本人確認書類(法人にあっては、代表者の本人確認書類)の写し(例:運転免許証、パスポート、保険証等のいずれか)• 振込先口座の「金融機関名、支店名(店番)、口座番号、口座名義人」が記載された通帳又はキャッシュカードの写し 申請書類設置場所.

次の

八戸市雑談掲示板|爆サイ.com東北版

八戸 市 コロナ

以下のすべての条件を満たす者(農業、林業、畜産業、漁業を含む)• 中小企業者であること。 ・法人の場合、市内に事務所又は事業所を有し、かつ、市内で事業活動を行う者 (登記上の本店所在地が市内にある者に限らない) ・個人事業者の場合、市内に住所を有し、かつ、市内で事業活動を行う者 (市民に限る)• 新型コロナウイルスの感染拡大により、令和2年2月から5月までの間に、 売上高が前年同月比で20%以上減少した月があること。 令和元年中の事業収入が 100万円以上であること。 個人事業者にあっては主たる収入が給与や年金、不動産等でないこと(確定申告における事業収入が、給与、年金、不動産等を含めた全体の収入の2分の1以上であること)。 〇個人事業者の場合• 交付申請書• 控えのない方は住民税課で写しを取得してください。 売上減少となった月の売上高が分かるもの(売上台帳等)• 申請者本人名義の口座通帳の写し(おもて面及び通帳を開いた1、2ページの両方)• 本人確認書類(次のいずれかの写し) 運転免許証(両面)又は運転経歴証明書(両面)、マイナンバーカード(おもて面)、パスポート(顔写真のページ)、健康保険証、写真付きの住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書 次のいずれかの場合は売上高を証明する書類(法人の場合上記3、4、個人事業者の場合上記2のうち青色申告者の所得税青色申告決算書及び3)を省略できます。 申請書の該当欄に、申請者の売上高を証明する税理士の署名押印がある場合。 (注意)申告代理の実績のある税理士に限ります。 税理士への依頼は有料の場合があります。 セーフティネット保証4号、5号又は危機関連保証の認定を受けた方は認定書の写しを提出した場合。 申請方法 感染症拡大防止のため、原則郵送での提出にご協力ください。 〇申請書類を郵送する場合 申請書類一式を封筒に入れ、切手を貼って投函してください。 郵送料金は申請者の負担となります。 なお、郵送先は全業種で共通です。 【送付先】〒031-8686 八戸市内丸一丁目1-1 八戸市商工課支援金担当あて 〇窓口へ提出する場合 申請書類一式を封筒に入れ、市役所本館市民ホール前の受付ボックスに投函してください。 【提出窓口】八戸市庁本館1階 市民ホール前 提出ボックス(9時~17時まで) (注意) 商工課窓口では申請書の受け取り、問い合わせ対応等は行っておりません。 ご質問等は問い合わせ電話番号へお願いいたします。 申請書類設置場所.

次の

八戸市雑談掲示板|爆サイ.com東北版

八戸 市 コロナ

青森県八戸市で新しい新型コロナウイルスの感染者が確認されたとの報道がありました。 しかも1人や2人ではなく、一気に4人もの感染者がです。 現在は日本だけでなく、世界中で問題となっている新型コロナウイルス。 もちろん日本でも感染は日に日に拡大していて、つい最近青森県内で初めての感染者が確認されたばかりです。 そんな青森県でまた感染者が確認されました。 どこの都道府県でもそうですが、1人感染者が確認されると、2人目以降の感染者はすぐに確認される傾向がありますね。 そのことから、新型コロナウイルスの感染力が高く、どれほど恐ろしいものかがわかります。 今後も青森県内で新型コロナウイルスの感染が拡大していくでしょう。 青森県に住んでいる人は十分気をつけてください。 1人1人が意識をして、日々の予防対策を徹底しましょう。 そして今回の感染者は全員スペイン帰国者ということがわかっています。 最近は本当に多いですよね。 現在は海外の方が日本国内よりも感染のリスクが高い状況です。 しばらくは海外にはいかないようにしましょう。 今回青森県八戸市で確認された新型コロナウイルス感染者4人はいったい誰でどのような経路で感染したのでしょうか? そして現在どこの病院に入院しているのでしょうか? 気になる情報を調査してきました。 青森県によりますと感染が確認されたのは、いずれも八戸市に住む60代の自営業の夫婦と70代の女性2人の合わせて4人です。 青森県内では今月9日から15日にかけてツアーでスペインを旅行していた八戸市の70代の男性の感染が23日、確認され、県と八戸市は同じツアーに参加していた県内の男女9人の検査を進めていました。 その結果、25日午前、4人から陽性反応が出たということです。 県によりますと、4人はいずれも今月16日に成田空港に到着したあと、新幹線で八戸市に戻ったということです。 このうち60代の自営業の夫婦は帰宅してから23日にかけて経営する市内の店舗で働くなどしていましたが、接客はしておらず、発熱などの症状もないということです。 濃厚接触者は同居する母親と、別居する妹の合わせて2人だということです。 また、70代の女性のうち1人は帰宅後はできるだけ外出を控え、マスクを着けていたということです。 濃厚接触者は同居する姉1人だということです。 70代の別の女性は1人暮らしで、濃厚接触者は今のところ確認されていません。 八戸市は濃厚接触者3人に自宅待機を要請して検査を急ぐとともに関係者の行動の確認を進めています。 引用: 今回確認された感染者4人は、八戸市に住む60代の自営業の夫婦と70代の女性2人の合わせて4人になります。 感染者たちは、23日に感染が確認された八戸市の感染者と同じスペインツアーに参加していたことがわかっています。 このツアーは3月9日から15日まで行われていて、23日に感染者が確認されてから同じツアーに参加していた県内の男女9人の検査を実施した結果、ツアー参加者の中から新たに4人の感染者が確認されたということです。 最近は本当に海外から帰国してきた人の新型コロナウイルス感染報道が多いですよね。 今回確認された人たち以外にも、最近海外から帰国してきた人ってたくさんいると思います。 その中から海外で新型コロナウイルスに感染した人もいることでしょう。 もしそうだとしたら、国内で感染を拡大する原因になってしまいます。 感染を拡大させないためにも、海外帰国者はすぐに自宅に帰らせるのではなくて、一定期間どこかで隔離してほしいですね。 新型コロナウイルスに感染した青森県八戸市のスペイン帰国者4人の行動履歴 今回新型コロナウイルスの感染が確認された青森県八戸市に住む4人の感染者は、いったい誰でどのような経路で感染したのでしょうか? これが感染者の感染が確認されるまでの流れになります。 3月9日~3月15日 スペインのツアーに参加 3月23日 八戸市の70代男性が新型コロナウイルスに陽性を確認 3月23日~ スペインツアー参加者9人を検査 3月25日 4人の新型コロナウイルス陽性を確認 今回感染が確認された4人もそうですが、3月といえば日本だけでなく、世界中の国々が新型コロナウイルスを問題視していた時です。 そんな状況にも関わらず、なんで海外へ旅行しようとするのでしょうか? 多くの人が新型コロナウイルスの感染を拡大させないようにしようと日々感染予防に取り組んでいるのに、一部のこういった非常識な人たちがいるといつまでたっても感染の拡大を防ぐことはできません。 自分たちは関係ない、感染するはずがないという考えがあるのでしょう。 こういった人達がいることが本当に残念です。 青森県八戸市のスペイン帰国者4人の 受け入れ先 入院先の病院はどこ? 新型コロナウイルスに感染した青森県八戸市のスペイン帰国者は現在どこの病院に入院しているのでしょうか? 青森県には感染症指定医療機関が、第一種感染症指定医療機関、第二種感染症指定医療機関合わせて7棟の病院があります。 その一覧がこちら。 青森県立中央病院 弘前大学医学部附属病院 八戸市立市民病院 青森県立中央病院 つがる西北五広域連合 つがる総合病院 十和田市立中央病院 むつ総合病院 今回も感染者のプライバシーや入院先のトラブルを防ぐために明確な病院名は公表されていません。 国内での感染者が増えていく一方で、入院していた感染者が回復して無事退院したという報道をよく聞くようになりました。 今回の感染者たちも早く完治してくれるといいですね。 青森県八戸市のスペイン帰国者4人が新型コロナウイルスに感染したとの報道を聞いた人々の反応 青森県八戸市のスペイン帰国者4人が新型コロナウイルスに感染したとの報道を聞いて、人々からは多くの反応が見られました。 その一部を紹介しましょう。 八戸のスペイン旅行に行って コロナ土産もってきた爺さんに 対する父ちゃんの怒り心頭ぶりが半端ない!! 怒りを壁にぶつけて、手を青くするくらい怒っている。。 気持ちは解るし文句もない。 やり過ぎだとは思うが。 — サカシー gurumeou 八戸のコロナ、特定早かったなぁ。 先に親族から聞いて知ったけど、その時ネットで調べたらもう特定されてて驚いた…。 今後も感染が拡大する可能性は十分にあります。 青森県に住んでいる人は気をつけてください。

次の