広告収入 アメブロ。 広告収入を稼ぐのにアメーバブログは使えるのか?

アメブロで収入は得れるの?公式トップブロガーになったので考察してみる。

広告収入 アメブロ

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる 日本No. 1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「 アメブロアクセスupサービス」です。 このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。 一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。 他ブロガーと差別化を図る アメブロは初心者でもすぐに始めることができて使いやすいというメリットがあります。 アメブロで本格的に広告収入を稼ぐために意識すべきポイントは「ライバルである他ブロガーとの差別化を図ること」です。 アメブロは個人ファンが付きやすいので、個人向けのコンテンツを充実させることが大切です。 ライバルと差別化を図るために、• 他の人が扱っていないような記事を書く• これまでの学校や職場などで習得した専門知識を情報発信する• 豆知識などの読者に役に立つ情報を発信する などの記事を書くといいでしょう。 記事には画像や動画をつけてより読者に見やすさを重視して発信するとベストです。 特に最近では動画コンテンツが流行っていますので動画が取れるブロガーはこれから伸びていくことでしょう。 YouTubeでの動画投稿ではなく、アメブロでの動画投稿で差別化を図っていくと効率的に行うことができるでしょう。 アメトピ掲載のために話題の情報を発信する 他ブログと差別化するためには「アメトピに掲載してもらう」ことが他ブログとの違いを生み出せます。 アメトピはピックアップ専門チームのスタッフが面白いと感じた記事が選ばれて掲載されるので、選ばれやすい話題・ジャンルのトピックを狙うようにしましょう。 アメトピに掲載されやすいジャンルには、• 育児ネタ• ママ友との関係• 旦那の愚痴や離婚• 家庭問題ネタ• 人気飲食品ショップ• インテリアショップ• 季節ネタ• お金の話• 節約ネタ などがあります。 話題のジャンルに加えて、更新頻度やページ構成 画像などの活用 も見られています。 アメトピ掲載を意識してブログを作成すれば、他との差別化もできていることでしょう。 アクセス數を増やす施策を行う 記事を作成したらアクセス数を増やすために積極的に宣伝をすることが重要です。 アクセス数を増やす方法として、Googleなどの上位に表示されるためのSEO対策があります。 ユーザーに対して有用な情報を掲載したり、タイトルやキーワードを上手に選ぶということですが、近年ではこの方法は通用しません。 さらにはSNSを活用して個人的に宣伝をするという方法もあります。 しかし、フォロワーがたくさんいるアカウトなら拡散してアクセス数につながりますが、フォロワーが5万未満の場合にはそれほど効果がありません。 アメブロでアクセス数を増やす施策として最もいい方法はを利用することです。 これを利用することで人工知能によりアクセス数を増やすことが可能ですので、アメブロランキングの上位に表示させることが可能となるのです。 アメブロアフィリエイトは知っている商品を紹介しよう アメブロの広告収入で稼ぐためにはブログの閲覧者が自分のページに掲載した広告を経由して実際に商品やサービスを購入してもらう必要があります。 閲覧者に安心して商品を購入してもらうためには、広告の商品やサービスに関係する詳細な情報を紹介する必要があります。 そのためには自分が購入・使用経験があるモノやサービスを選ぶことが大切です。 メーカーが公表しているカタログの情報だけでなく、実際に自分で使ってみて良かったと思えることやおすすめポイントなどを紹介することで購入を促すことができます。 アフィリエイト用の広告はありとあらゆるジャンルのから自由に選ぶことができますが。 自分が良く知っている商品やサービスを選ぶようにしましょう。

次の

アメーバブログで収入が得られる人、得られない人の違いとは?徹底解説!|さよみみ部屋

広告収入 アメブロ

Contents• アメブロで芸能人が数百万の収入!?仕組みは? 芸能人でブログをやっている人はとても多いですよね。 そのほとんどがアメブロではないでしょうか? もちろん書くことが好きで趣味でやっている人もいると思いますが、それだけでなく、アメブロが収入源にもなっているんです。 その金額は月数百万ということも珍しくありません。 一例をあげると、 辻希美さん:約512万円 木下優樹菜さん:約185万円 小倉優子さん:約148万円 ブログだけでこの金額、正直羨ましいですよね^^; しかも、皆アメブロでの収入です。 『あ、じゃあ私のもアメブロやろう!』 ちょっと待って! 実は芸能人と私たち一般人ではアメブロの仕組みが大きく異なります。 まず、芸能人がどうやってお金をもらっているのかを說明していきますね。 芸能人のアメブロ収入の仕組み 芸能人のアメブロは1,000PVで約30円のお金が入ってくる仕組みになっています。 例えば、1人がAさんのブログを2記事見たら2PVとなる。 芸能人のブログは一定数のファンがいますから、月に数千万PVも珍しくありません。 辻希美さんの場合、月のPVは1億7千万PVだとか。 自分のブログを毎月1億回以上見られるとか、私たち一般人には考えられない数字ですよね。 さらに、アメブロからの収入だけでなく、芸能人は企業とタイアップしていることもあります。 ブログで商品を宣伝してもらう代わりに企業がお金を支払っています。 つまり、芸能人がアメブロで収入を得ている仕組みは、• アメブロからの収入• タイアップ企業からの収入 の2つあるんです。 こんな感じですね。 アメブロで収入を増やすにはたくさんの読者にブログを見てもらったり、企業との関係を作っていかなければいけません。 なかなか一般人には難しそうですよね…… でもこれだけじゃなくてですね、 私たち一般人がアメブロでお金をもらうには もっと大きな壁があるんです。 アメブロで収入を得るのは禁止!一般人が収入を得るやり方は? その大きな壁とは、アメブロは基本 商用禁止ということです! つまり、広告を貼ったりお金をもらうのはNGなんですよね。 『ええ!芸能人がやっているのに私たちはダメなの!?』 そうなんです、残念ながら私たちと芸能人では扱いが違うんです…… ただし、1つだけ方法があります。 それは、 アメブロ公式ブロガーになること。 アメブロでは優良なブログを書いているブロガーを「公式ブロガー」として認定する制度があります。 この公式ブロガーに認定されると、芸能人と同じようにアクセスに応じてお金がもらえます。 公式ブロガーになるにはアメブロ運営側のスカウトか応募になります。 アメブロ公式ブロガーの基準 応募したからといって全てのブログが認定されるわけではなく、基準があります。 多くの人を楽しませるブログを書いている方• 誰もが読みやすい文章を書いている方• 特定の分野で専門的な記事を書いている方• affiliate-signal. html アメブロ公式ブロガーの報酬は正式には公表されていません。 03円 なのかもしれません。 今あなたのブログに月数十万人が来ているなら数万円の収入になりますね。 アメブロ公式ブロガーのメリット メリットは色々ありますが、• 公式ブロガーオリジナルデザインがもらえる• 公式で紹介してもらえるので、ファンが増える• 担当から直接アクセスアップのアドバイスもらえる などがあります。 アメブロのパーティーへの参加権利もあるようです。 ファンを作っていきたい、自分の趣味の範囲でブログを続けていきたいという方にとってはいいかもしれませんね。 ただ、私は本当にブログで稼いでいきたいならアメブロはおすすめしません。 アメブロを収入源にすることのリスク ブログのメリットって、誰かに縛られずに自由に書けることだと思うんです。 確かに、公式ブロガーになって月数万円が入ってくれば嬉しいですよね。 アメブロニュースに紹介されたり、ファンが増えたりとメリットも多いようです。 でも、それと同じだけ規約はあります。 例えば、好きな商品の広告を貼ってはダメ、月に何記事更新など。 また、万が一アメブロの公式ブロガーを解除されたら1円にもなりません。 03円=3,000円となりますよね。 ですが、Googleアドセンスの広告を貼った場合は、同じアクセス数で30,000円の収入になります。 PVではなく、広告のクリック数に応じて支払われる。 アメブロと比較すると、同じアクセスで10倍違うんですよ。 しかし、残念なことに アメブロは広告を貼るのは禁止されています。 アメブロだけでなく、無料ブログのほとんどは広告掲載を禁止しています。 なぜかというと、 アメブロを含めた無料ブログでは広告を収入源にしているからです。 多くのブログではこんな広告が掲載されていますよね。 この広告から発生した収入は丸々無料ブログの運営会社に入ります。 アメブロやはてなブログなどは無料でブログを作ることができる代わりにあなたのブログの広告収入からお金が入ってくるので損がないんですね。 つまり、公式ブロガーのブログ収入の1/9はアメブロ側に引かれているというわけです。 そして、公式ブロガー以外のブログに掲載されている広告の収入はすべて運営会社のものになります。 実は1/10しかもらえていないってびっくりしませんか? 確かにアメブロ公式ブロガーになれば、アクセスも増えるし、収入にもなります。 でも公式ブロガーになれるレベルのブログを持っているなら、自分でブログを立ち上げたほうがもっと収入を増やすことができます。 だって、丸々自分の収入にできるんですから。 『でも、アクセスはアメブロじゃないと増えないんじゃないの?』 その気持ちも分かります。 公式で紹介してもらえたほうがファンがつくし、アクセスも増えます。 でもそれ以外にもアクセスを増やす方法はありますよ。 多くの方はアクセスを増やす方法を知らないだけです。 アメブロでなくても月10万PVのブログを作ることは可能なんです。 そして、そのブログに広告を貼って月3万円~10万円のお小遣いを増やすことができるんです。 アメブロ公式ブロガー以外の方法を探したい、ブログを収益化したいと思っているならぜひ自分でブログを立ち上げてみてくださいね。

次の

アメブロ収入の仕組みは一般人と芸能人で違う!?公式ブロガーのやり方とデメリット

広告収入 アメブロ

最新記事 by 松崎茂利• - 2020. - 2020. - 2020. 18 ブログで広告収入をつくりたいと考えている人は多いと思いますが、アメーバブログを使うべきなのか迷っている人も多いのではないでしょうか?アメブロでGoogleアドセンスの広告を貼れるのかを知りたいという人も意外と多いです。 たしかにアメーバブログは様々なコミュニケーション機能があるので、ほかのユーザーさんとつながりを作りやすく、ブログを作ったばかりでもアクセスを集めやすいという特徴があります。 アメーバブログは、アクセスを集めるという点ではとても有利な媒体なのですが、実はデメリットもあります。 この記事ではそのあたりについてご説明していきたいと思います。 こんにちは!ブログ集客コンサルタントの松崎()です。 先日、Twitterのほうでもツイートしましたが、アメブロがついに商用利用を解禁しました。 アメブロが商用利用を解禁しましたね!12月25日からとのこと。 アメブロ商用利用ガイドラインを見ると、次の3つがOKになるそうです。 過去に規約違反でアメブロアカウントはく奪を 3 回も経験してますからね …。 しかもどれも読者さんが 2000 人とか 3000 人になってからですよ。 あれは正直しんどかったなぁ。 「消すならもっと早く消してくれ!」って感じでした。 あのときはなにが違反なのかすらわからなかったんですよ。 運営に問い合わせても教えてくれないし、問答無用で削除ですからね。 そんな私にとっては「アメブロの商用利用解禁」っていうのはけっこうな衝撃で、思い切ったなぁと思いますよ。 あれだけアメブロユーザーをばんばん切り捨てていた運営がここまで方針を変えるとは。 あきらかにユーザーばなれが加速してたはずですからね。 私がアメブロをやっていた当時のアメブロ仲間はもうほとんどワードプレスに移転してますし。 商用利用の詳細はのちほどお話ししますが、ここではまずアメブロでGoogleアドセンスも使えるようになったのかをお話ししましょう。 商用利用OKということで「アフィリエイトが解禁ならもしかしてGoogleアドセンスも?」と期待をして調べてみました。 まず、実際にアメブロの記事内にGoogleアドセンスのタグを貼れるかどうか試してみたら、 という結果に。 Googleアドセンスのコードは禁止タグに設定されているらしく、以前と同じように貼ることはできませんでした。 「うーん、やはりかぁ」とおもったのですが、いちおう念のため運営にも問い合わせました。 もしかしたら特別なやり方が追加されててアドセンスも解禁されたかもなんて期待も込めて…。 結果はこちら。 先日、アメブロの商用利用が解禁というツイートをしましたが、アメブロユーザーさんはやっぱり気になっているようですね。 「もしかしてアドセンスも解禁されたかな?」と思って試してみたらタグが入れられない🤔 念のため運営に問い合わせたけど、下記のような回答。 2.アメブロにGoogleアドセンスを貼る裏ワザについて 実はアメブロにGoogleアドセンスの広告を貼り付ける裏ワザがあったんですよ。 以前は…。 私の知る限りでは2つやり方がありました。 一つはを使う方法で、ワードプレスで書いた記事がアメブロに自動で反映されるようになるのですが、以前はワードプレスの記事がそのままテキストデータでアメブロに貼り付けられていて、ワードプレスのほうで設置したアドセンス広告もアメブロ側で表示されていました。 ワードプレスの記事をアメブロに反映させることでアドセンス広告も表示されたというわけです。 しかし、いまはアメブロ側の仕様変更によってこのやり方ができなくなってしまったので、アメプレス Pro を使ってアドセンス広告は表示できなくなりました。 まぁでも、アメプレス自体はこれだけではなくて、ほかにも便利な機能がたくさん含まれているので、集客力をアップさせるために活用してもいいかなと思っています。 もう 1 つは「 Kauli 」というサイトの仕組みを使う方法です。 これも結論からいうと、 kauli 自体のサービスが終了してしまったのでこの方法もだめになりました。 これは簡単にいうとKauliのサイトを経由して自分のアドセンス広告を表示させるツールなのですが、発生した広告収入の20%をKauliに持っていかれるというもので、多少持っていかれてもいいからアドセンスをアメブロに貼りたいという人はこれを使っていたんですよね。 いずれにしても、この2つの方法は現在は使えなくなっています。 3.アメブロはGoogleアドセンスの審査に出せない? 今はそもそも新しいブログに広告を設置する場合は再審査が必要になるので、新しくアメブロに広告を貼ろうとしても審査の段階で通りません。 むしろ審査にすら出せないという状況です。 再審査が必要になったという時点で、もうやり方はないんじゃないかなと思うのですが、もし何かやり方をご存知の方がいたら教えてください。 でも方法があったとしても、アメーバの運営側で「Amebaでは、Googleアドセンスをご利用いただくことはできません」と言っている以上、規約違反になる可能性がありますのであきらめたほうがいいでしょうね。 無料ブログの審査に関してはこちらの記事で詳しく解説しています。 4.他社アフィリエイト可能から一転… 先ほども少し触れましたが、2018年12月25日からアメブロがついに商用利用を解禁しました。 これによって、いままではNGだったASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)も使用できるようになり、原則なんでもアフィリエイトができるようになったということになります。 なので、Googleアドセンスはだめでも、ほかのアフィリエイトで広告収入をつくりやすくなりましたね。 アメブロで商用利用を考えている人は「」も一度目を通しておくことをおすすめします。 また、アメブロのほうで「 」を公表しています。 あらたに「 A8 ネット」と「バリューコマース」が提携アフィリエイトサービスとして追加されました。 ほかにも推奨アフィリエイトサービスも公表していますので、ここに記載されているものからはじめるのがいいでしょう。 ここに記載のないASPを使って知らないうちに規約違反していたら怖いですからね。 私の二の舞にならないようにご注意ください…。 アメブロが推奨しているASPを見る限り、インフォトップとかインフォカート、サブライムストアなどの情報商材系のASPは1個も入っていないようなので、このあたりはアメブロでは使わないほうが無難かなとおもいます。 【追記( 2020 年 3 月 12 日)】 追記が遅くなってしまいましたが…おそくらもうじき他社ASPのアフィリエイトリンクを貼っての投稿ができなくなります。 こちらのページでアメブロ運営からお知らせがある通り、現在「Ameba Pick」という新しいアフィリエイトの機能を準備しているそうです。 そして、これが正式にリリースされると「Ameba Pick」で扱っている案件以外はアフィリエイトできなくなります。 また、上記ページにはこのように書かれています。 html編集を使い、他社ASPのアフィリエイトリンクを貼り付けての投稿ができなくなります。 全ての他社アフィリエイトサービスのアフィリエイトリンクをブログに直接貼り付けて投稿することができなくなります。 他社のアフィリエイトリンクを貼ることすらできなくなるということですね。 2018年12月に「やっと解禁されたかー!」と思ってたら「やっぱだめよー」となってしまったわけです。 まぁ「Ameba Pick」がまだリリースされていないのでどこまで案件をそろえているかはわかりませんが、品ぞろえによっては「やっぱアメブロは広告収入にはむいてないな」という判断になるかもしれませんね。 5.アメブロにもデメリットが!ワードプレスがおすすめです。 ここまでアメブロの広告収入事情についてお話してきましたが、私の個人的な意見としては今後もアメブロをメインで使うことはないかなと思います。 理由は 3 つ。 1 つは Google アドセンスが使えないこと。 広告収入をつくるなら、やはりGoogleアドセンスはできるだけ導入したいですからね。 GoogleアドセンスがNGという時点で私の場合はアメブロの選択肢はなくなります。 とはいっても、クリック報酬型広告は他にもいろいろあるので検討するのはありです。 「」で解説しています。 もう 1 つの理由は SEO に弱くなったこと。 私がアメブロを始めた2011年頃は「アメブロはSEOに強い」と言われていて、実際に検索上位にアメブロの記事が来ることも多かった印象なのですが、最近はグーグル検索をしてもアメブロの記事が上位に食い込んでいるのを見ることが少なくなりました。 実際にいろんなワードで検索してみるとわかりますよ。 アメブロの記事を探す方がむずかしいです。 というよりも、無料ブログ全体が上位に来ていない印象です。 独自ドメインで運営しているサイトばかりが上位に並んでいます。 最後の理由は「規約」です。 追記した内容をご覧いただければわかると思いますが、無料ブログサービスは規約をころころ変えてくるんです。 そして規約に違反していたらばっさり切り落とされます。 つまり垢バンです。 私自身も3回強制退会になっていますし、私の周りのブロガーさんも何人も強制退会にさせられました。 こういった危険をはらんだ場所を主戦場にビジネスを進めるのはやはり危険ですから、アメブロをメインで使わないほうがいいでしょう。 これらを考えると、アメブロは SEO を意識した記事作りというよりも、 Twitter や facebook のように SNS 的な使い方をして、アメブロ仲間を増やしていってアクセスを集めるイメージがいいですね。 という3つの理由もあって、広告収入用のブログとしておすすめしたいのがなんです。 ワードプレスというのは、自分でレンタルサーバーを借りて、そこにワードプレスをインストールして運営するので、自分の土地に一戸建てを建てるようなものです。 つまり、規約もないし、どこからも制約を受けることもありません。 アカウント停止なんていう不安を抱えることもまったくないということです。 ただ、レンタルサーバーを契約したり、ワードプレスをインストールしたりしないといけないので、ちょっとややこしいんですよねぇ。 そのあたりを自分でやってもいいという方は絶対にワードプレスを使うべきです。 もしご自分で全部勉強して設置・運営する労力をショートカットしたいならもぜひご検討を!ややこしい作業は全部こちらで代行することも可能です。 かなりの時間短縮になりますよ! Googleアドセンスについてもっとくわしく知りたい人は下記の記事がおすすめです。

次の