リュウ ソウ ジャー うい ちゃん。 騎士竜戦隊リュウソウジャーういちゃんはなぜ急にアメリカへ行ったのか?

騎士竜戦隊リュウソウジャー第3話ネタバレ感想!ういちゃんピンチ!

リュウ ソウ ジャー うい ちゃん

定番を無くした『リュウソウジャー』だった。 そして意外を取り入れた。 切るところは切った。 説明するすべき部分は台詞で説明した。 心はしっかりと表現した。 悲しみも笑いもあった。 共感できる人がたちがそこにいた。 キャラクターもキャストも全員が成長遂げる作品。 『騎士竜戦隊リュウソウジャー』第48話 最終回 騎士竜たちの総力戦 出典:騎士竜戦隊リュウソウジャー 第48話より 冒頭、始まっていた騎士竜合体ロボによる巨大戦。 巨大戦は通常、街中のビル街、ミニチュアセットで行われることが多いけれど、珍しく何もない広い場所での戦闘シーン。 新鮮な画。 オモシロイ。 オープニング曲は、最終回 恒例 ナシ。 2020年 3月 1日 9時30分~ テレビ朝日系列 放送 『騎士竜戦隊リュウソウジャー』 第48話「地球の意思」 脚本 山岡潤平 監督 上堀内佳寿也 [目次]• タイトルが凛々しい 『リュウソウジャー』はタイトルが凛々しいのが特徴でしたね。 ちょっと大袈裟だよなぁとは思ってたんですが…。 ついでに……もう一つの大きな特徴、 筆者の嫌いな、倒した後の巨大戦がなかったのがとても良かった。 ストレスがなかった。 上手い具合に 騎士竜の力が込められたリュウソウカリバーでエラスを突き刺したものの、剣が折れてしまいコウは吹っ飛ばされてしまう。 が、また立ち上がる。 手元にはリュウソウケンがある。 うまい具合に…。 コウがやられてしまう 主演のレッドがやられてしまう。 やはり、そんな姿を見るのは悲しかった。 まぁ…それきりになるとは思ってないけども。 最後の変身は格別 最後の変身ってホントいいですよねぇ。 ポーズやらも無しで、歩いて名乗るだけなんだけどここにきてのコレもカッコイイ。 コウだけ残念ながら このパターンはない…。 レッドがいない中、他の人達が頑張る最終回って、これまた いいですね。 それでいくと『動物戦隊ジュウオウジャー』は凄かったですねぇ。 皆 強いっ!! と感動しましたから。 野生だからか、メチャメチャ強かった。 嬉しかったですよ。 どうしてもレッドは特別。 特別は特別でいいんですけども、他の人達にも注目したいし、活躍してほしいし、強くあって欲しいんですよね。 使い回します? コウはやられて倒れた。 コウは暗闇にいた。 精神世界ということでしょうね。 その暗闇は水が溜まっていた。 次作『魔進戦隊キラメイジャー』の悪役幹部たちのシーンは、暗く水が溜まっているんですけども…。 これって、もしかして同じセット?? 突撃 最後の決戦。 リュウソウジャーたちは、エラスに向かって突撃する。 広い場所で、ただ走って向かって行く。 戦国時代の合戦っぽい…。 筆者にはほら貝の音が聞こえました。 幻聴かしら…。 偶にはこういうシンプルなのもいいですね。 よくスポーツでも言われますが、最後はもう、技術云々ではないと。 魂でぶつかって行くぞー感が良かった。 走馬灯のように 一方のコウは精神世界で想い出を見ていた。 それは視聴者にとっても想い出ですよね…。 そして、ナダが亡くなってしまったときの、皆で剣を合わせているシーンもあった。 それを見た途端、胸がキュー……としました。 メチャメチャ切なくなりました。 筆者自分でも びっくりしました。 リュウソウグリーンの光 魂の突撃戦。 しかし、エラスとの戦いは苦戦を強いられていた。 ブルーとピンクが捕まっていた。 成す術はないのか…と思われたけれども、グリーンはふっと立ち上がる。 ブラックはそんなグリーンを見て驚く。 グリーンは疾風の如くブルーとピンクを取り返した。 それは果たしてどうやって?? どういうこと?? どういう力なの?? というのは、さて、おいておきましょう…。 というよりも、 グリーンが取り返しに行く前、驚くブラックさんの演技に驚きました。 あの面を被っているのに、驚きが伝わるんですから。 凄いことですよね!! エラスを倒すことに成功 精神世界では、コウがエラスに語り掛けていた。 エラスは自身に存在意義がないことを悟り、崩れ消える。 一方、メルトたちも振り絞って力を合わせていた。 そしてついに倒した。 「終わったな」というバンバに、「まだだ」という声。 それはトワだった。 コウは精神世界で、皆が迎えに来るのを見ていた。 コウは目覚める。 突き刺された傷は無く、元気に笑いあった。 それを少し離れた場所から見守り、ウンウンとうなずくワイズルー。 抱き着くクレオン。 そういえばそうだった。 クレオンは何故、マイナソーを生み出せるんだろうか?? 初めの方では気になっていたが、すっかり忘れていました。 クレヨンの星の「エラスだ」って。 ホンマそうですね!! 二人はクレオンの星で仲良く暮らすみたい。 あーよかった。 と思ったら、 ヨレヨレのプリシャスが!! 「まだだ。 まだ生きている…」と。 ワイズルーは それを引っ張って行く。 三人で仲良く暮らすらしい。 クスッと笑えた。 封印 当初から、最後は騎士竜たちは また封印されるのだろうなと想像していましたが、やはりそうなってしまうと、寂しいですね。 このシーンもピリッと、キュンとなりました。 でも、騎士竜たちとの絆、信頼感があるので平気…。 きっとリュウソウジャーたちはそうだと思う。 それが、視聴者にも伝わっているのが凄い事だと思います。 『騎士竜戦隊リュウソウジャー』第48話 最終回 騎士竜を封印 出典:騎士竜戦隊リュウソウジャー 第48話より 第1話は、このロケ地「ぐんま天文台」だった。 騎士竜を再び封印し終結する。 いち視聴者としても感慨深い。 悲しい気持ちもあるけれど、リュウソウジャーたちの逞しく成長した姿に感動しました。 それぞれの道 今後について、トワは考えていることがあると言う。 その時のバンバの慌てぶりがオモシロイ。 カナロは婚活を宣言する。 またまた いつものか…と思いきや、アスナに向かって言っていたんですね。 コウは会いたい人がいると…。 メチャクチャ悲しい トワが旅立つ。 見送るバンバは目が赤い。 トワも凛々しくなったもんですね…。 「兄さん兄さん」言ってたのに…。 可愛らしかったのに…。 トワは未来に向かってワクワク。 リュックを背負って意気揚々と駆けて行く。 筆者は、その後姿を見た途端に涙がボロボロ溢れました。 びっくりです。 まさか涙が出るとは思ってもみませんでした。 トワ君が筆者自身であり、バンバもまた筆者自身だからです…。 と、驚きの涙していたら、 まさかのマスターブラックが出て来ました。 そーいえばこの方、今までどこで何してたの~!? カッコよく助けてくれて、一緒に戦ったりするのかと思っていたのに…。 な~んかクセある人だし、全然 役に立たないなっと思っていましたが、もう出ていたことをすっかり忘れてしまっていましたよぉ。 それにしても、もったいない使い方でしたよね。 ほんと そこは残念でした。 クレジット やることいっぱいだし、その後の日常をやりつつ、オープニング曲が小さく鳴らされながら、クレジットがざっと下に流れました。 ドラマも じっくり見たいし、クレジットも見たいんだけど…。 それは無理かありますね。 二度見しました。 オトちゃんはメルトと オトちゃんは何故メルトなのかなぁと初めの頃 思っていました。 海のリュウソウ族だから、青繋がりなのでしょうね。 そしてお兄ちゃんも青だし。 メルトは ういちゃんのお父さんと研究をしていくのでしょうね。 とてもあっていますね。 長老…… コウが会いたい人?? と思わせてのシーン。 思わなかったけど。 長老が長老の服装でご登場。 何だかホッとしました。 本来の姿に戻ってくれて。 で、何を言うんかと思えば…。 調子こいてフィットネスクラブを手掛けて失敗したとな…。 コウの「はい」が面白かった。 全国の視聴者の代表のような返事ぶり。 一ノ瀬さんもお上手になられましたよねっ。 初めは、この方を長老役に据えるなんてスゴイッと思っていたら、ケバブ屋とかさせて、おふざけだったので嫌だったんです。 でも きっと団時朗 氏が真面目楽しくやってくださっていたので、よかったのでしょうね。 筆者も、嫌というより納得できましたから。 団 氏、凄いですね。 成立させちゃうんですから。 カナアス アスナのやりたいことは、マスターに習ったことを子供たちへ繋いでいく事。 そのために学校を作ることだった。 皆の戻ってこれる場所としても。 カナロは、その学校で子供たちに恋愛について教えていた。 自分の思いを一方的に伝えるだけではダメなんだと。 オカシイよね。 でもそれがカナロの考えであり、思い。 あんなに片っ端から告っていたのにね。 その現場をアスナ先生に見つかり、ぶちのめされても尚、どさくさに紛れて手を握り…。 そして また怒られて…。 それをぽぉっと見つめるコウ。 カナロは先生ではなくて子供たちの遊び相手なのだろうか?? 子供をおんぶして走っりまわっている姿も面白かった。 カナロってほんとオモシロイ。 順をつけるのも何ですが、やっぱり筆者はカナロが一番好きです。 アスナ「婚活するって言って、ずっと いるんだよぉ」とコウに話す。 オモシロイね。 まさか そういう展開とは思わなかったです…。 コウの会いたい人は…… 山を登って来たのは、断崖の修行場、幻想が見える所だった。 ナダの化身、マックスリュウソウチェンジャーを置いてニコニコ笑うコウ。 そこに現れたのは、黒い服の…… マダムうい ういちゃんが帰国するとあって、皆は終結していた。 現れたのはすっかり別人と化したマダ~ムういだった。 でも、幸せそうでした。 ういちゃんは、当初ナイーブな感じで、でも頑張って元気出して、バタバタしている感じでしたものね。 成功し満たされた様子に大変身していました。 最後の場面は、何かと思えば、お父さんの見事なバナナ滑りでワイワイ。 筆者の感想 終わってしまった。 初めは正直言って、あまり好きな感じではなかったんですよぉ…。 『ルバパト』の後だし…。 1年間 観れないかも…と。 前半期は忙しいので観ないと決め、まとめて視聴しました。 その中で観れるなぁと思えました。 そして後半期は ちょうどナダが出てきた。 グンッと面白くなりました。 でも亡くなってしまった。 ナダロスで視聴テンション下がりつつも、出演者の皆さんが日々歩みを重ねていき、いつの間にか最後を迎えていました。 気づけば、彼らはとてもとても成長していました。 『リュウソウジャー』は、飛ばすところは飛ばす。 切るところは切る。 アッサリ簡単に進みつつ、何気にドギツかったりもした作風。 筆者にとっては何より、嫌いな定番、倒した後に巨大化 ロボ戦。 それがなかったのがストレスフリーで助かった。 とても良かった。 ただ、残念な点は、最後の方以外は皆揃っての変身が少なかったこと。 ロボ戦は、空間でのイメージ戦闘?? だったので、皆はどこにいるのかよくわからなかった。 レッド一人の場合も多かった。 よくある、ハンドルを回すだけの運転ではなく、キックしたりと動きがある点はカッコよかったです。 わりと簡単風のお話展開なのですが、最後の方は特に意外なほどの心情を見せるようになっており、また役者さんたちがしっかり見せてくれました。 その姿に感動しました。 キャラクターが全員が何らかの思いを成就させ、成長を遂げる。 騎士竜たちは封印されてしまいましたが、素晴らしいハッピーエンドでした。 その封印によりお別れとなる騎士竜たちとは信頼の絆がある。 とても爽やかでハッピーな気分になれました。 出演者の皆様も全員が、成長、前進されハッピーな気持ちになられたであろうと思っています。 予想外でした。 観てきて本当によかったです。 素晴らしい作品でした。 制作関係者の皆様、出演者の皆様、ありがとうございました。 お疲れさまでした。 moon-tiara-action.

次の

キャストブログ |騎士竜戦隊リュウソウジャー | ういちゃんと再会

リュウ ソウ ジャー うい ちゃん

こんにちは。 いよいよリュウソウジャー最終回 眠らせた人々のエネルギーを吸い取り、地球を創り直そうとするエラス。 リュウソウジャーは騎士竜たちとともに、 みんなで笑い合える未来を取り戻すため果敢に立ち向かうよ。 そしてついに、コウが騎士竜たちのパワーを込めたリュウソウカリバーをエラスに突き立てるんだけど… 信じられないことが コウが倒れてる… 一体何が起こったの 気になるところで、今週のお知らせ。 放送中に宝箱を選ぶゲームでポイントをゲット。 最後のプレゼントの応募締め切りは、3月15日 日 23時59分。 【ドルイドン&マイナソー】に、今週分を追加。 【フォトギャラリー】に、戦いを終えたリュウソウジャーを。 【キャストブログ】に、最後のご挨拶を。 最後の戦いをお見逃しなく• カテゴリー:• 皆さんこんにちは。 リュウソウゴールド/カナロ役の兵頭功海です。 とうとうキャストブログを担当するのは最後になりました。。 早いです。。 毎回読んでくださった方々本当にありがとうございました。 47話如何でしたでしょうか。 カナロがみんなにこれ以上闘う意味があるのかと訴えかけるシーンはリュウソウジャーとしての集大成として本当に沢山考えて臨みました。 最初は陸のリュウソウ族との間に溝があったカナロが、もう仲間を失いたくないと思い、陸のリュウソウ族であるコウ達に伝える事。 カナロが一度過去に仲間を失っているということもわかる。 カナロとしての背負ってきた過去もわかるし、成長もわかるとても大切なシーンでした。 そんな大切なシーンを魂を削り全力で演じました。 何か皆さんに届いていると嬉しいです。 そこからみんな1人1人の言葉を受け取って立ち上がる。 あのシーンは本当に大切です。 来週、遂に最終回です。 リュウソウジャーとしての最後を是非皆さん見届けて下さい。 来週もお見逃しなく 写真は上堀内監督とリュウソウジャー• カテゴリー:• こんにちは。 今週もケボーンな情報をお届けするよ。 エラスがプリシャスを吸収して、とんでもないことになったけど… リュウソウジャーは、平穏な毎日を送っているみたい。 コウは、ういちゃんねるを鑑賞中。 メルトは優雅に読書。 女の子にもモテちゃったりして アスナは、大食いチャレンジ お腹いっぱい食べて幸せ~ トワは、広い世界に興味があるみたい。 バンバはマスターブラックとの特訓に汗を流す。 カナロは念願かなって、ついに結婚 みんな幸せそう でも実は… 街が大変なことになってるみたい。 一体、何が起こってるの 気になるところで、今週のお知らせ。 放送中に宝箱を選ぶゲームでポイントをゲット。 最後のプレゼントの応募締め切りは、3月15日 日 23時59分。 【ドルイドン&マイナソー】に、今週登場分を追加。 【フォトギャラリー】に、仲間と笑い合える世界を。 【キャストブログ】に、リュウソウゴールド/カナロ役兵頭功海さんが登場。 そこで、メルトはある決意を その手があったか 今週、メルトがついに… 絶対に見てね• カテゴリー:• みなさんこんにちは。 僕が最後に担当するのがこの46話です。 なんというか荷が重いですね。 すごく大切な回ですし色々な事が起こりすぎるのでどこから話したら良いのやら、、、 ういのラボでのシーンは1年やってきた僕らの「絆」の象徴のような気がします。 このシーンは僕にとって大切な掛け合いがあって少し話が長くなるので最後に話そうと思います。 まずリュウソウブラウンですよ。 みなさん覚えてますか? 制作発表まで遡りますが、吹越満さんが「リュウソウ茶色〜なんちゃって〜」と言っていたあの一言から実現したんですよ。 すごすぎますよ。 そして衝撃的な真実がプリシャスから伝えられますね。 リュウソウ族の生みの親はエラスだったと。 そしてドルイドンはリュウソウ族の暴走を食い止めるために誕生したと。 台本を読んだ時に震えました。 「正義と悪」ってなんですか?と世の中へのメッセージのような気もして未だに考えさせられますが、やはりリュウソウジャーはただの戦隊モノじゃないなと改めて確信した瞬間でもありました。 最後に、冒頭の方で話していたラボでの掛け合いについて。 リュウソウジャーとしての最終回は48話ですが、 キャラクターとしての最終回をそれぞれで考えた時に、僕(バンバ)はこの46話のラボのマスターブラック、トワとの会話でも良いかもしれないと思っています。 それは、みなさんが気になっていたバンバの捩れた性格の原因であるマスターブラックとの復縁を意味するセリフが初めて本編に出てくるからです。 それもトワから。 「これ以上大切な人を失いたくないんでしよ?」 コウ達に出会って以来、彼らに影響され変わり続けてきたバンバでしたがその心底に持ち続けていた、いや秘めていた、いや閉ざされた扉が開いた事を意味する台詞なのではないかと思うのです。 というか演じててそうだったのでそうですきっと。 w という感じで最後のキャストブログまで自由にやってまいりました 最後というモノはやっぱり哀愁を感じますが 物語はあと2話ありますのでみなさん最後まで楽しんでくださいね 僕はバンバという役をみなさんと作り上げる事を最前に考えてきました。 どうでしたかね?みなさんの好きなバンバになっていますでしょうか。 個人的にはわりと成功です。 カテゴリー:• こんにちは。 今週もケボーンな情報をお届けするよ。 ヤバソードが暴走 リュウソウジャーもドルイドンも、両方攻撃し始めてビックリしたよね。 エラスがいる限り、こういうヤバイやつが生み出られ続けるってことだよね。 でも、エラスを倒すことはできないんだよね… 為すすべのないリュウソウジャーに、ティラミーゴあることを提案。 でも、その方法だと、騎士竜たちと会えなくなっちゃう コウは反対するんだけど… ティラミーゴは、コウと2人きりで話すことに。 そのアツイ思いとは そして、バンバとマスターブラック、 こちらの2人にもなにやら不穏な空気が… 気になるところで、今週のお知らせ。 放送中に宝箱を選ぶゲームでポイントをゲット。 【キャラクター】【ドルイドン&マイナソー】に、今週登場分を追加。 【フォトギャラリー】に、バンバのおでこツンの秘密が明らかに。 【キャストブログ】に、リュウソウブラック/バンバ役の岸田タツヤさんが登場。 絶体絶命の2人が見つめる先には、何が• カテゴリー:• こんにちは 小原唯和です。 リュウソウジャー45話 坂本監督ということもあり、アクション祭り〜 アクション名乗りみんなカッコ良かったなー そして皆さん見ました? 爆破バックの全員名乗り 僕は少し足首に熱を感じながらでしたが、大迫力の変身シーンになったと思います。 先週サデンに化けていたと明かされたマスターブラック。 リュウソウジャーも佳境に入っています 是非、今後の展開にご期待ください• カテゴリー:• こんにちは。 今週もケボーンな情報をお届けするよ。 セトーに会うため、マスターブラックがラボへ。 なぜサデンのふりをしていたのか、なぜバンバを裏切ったのか、 その理由がわかるよ でも、それは放送までのお楽しみ …ってことで、 今週は、リュウソウジャーのかっこいい戦いのシーンを、 放送より先に、ちょっとだけ見せちゃうよ 抜け道からエラスの元へ向かおうとするメルトたちの前に、ドルイドンが立ちはだかる ドルイドンは、この抜け道のことを知らないはずなのに 驚きながらも戦うアスナ。 トワのスピーディーな技も冴えまくる バンバは、袖が破れてワイルド兄さんに カナロも激しい戦いを。 一気に突破したいところだけど… そしてコウは、ある作戦を決行するよ。 何をするのかお楽しみに 気になるところで、今週のお知らせ。 放送中に宝箱を選ぶゲームでポイントをゲット。 スーパー戦隊MOVIEパーティー公開!!みどころを語ります!」を公開。 【ストーリー】で第45話ふりかえり、【ネクスト】で第46話予告動画を公開。 【ドルイドン&マイナソー】に、今週登場分を追加。 【フォトギャラリー】に、マスターブラックとみんなで記念写真。 【キャストブログ】に、リュウソウグリーン/トワ役の小原唯和さんが登場。 マスターブラックとガイソーグがプリシャスと戦ってる これは… 放送をお見逃しなく• カテゴリー:• こんにちは。 今週もケボーンな情報をお届けするよ 今週は、リュウソウジャーにいろんなピンチが まずはオトちゃん。 ドルイドンに捕まっちゃった かわいいオトちゃんを人質にとって、リュウソウカリバーを奪おうとするサデン、なんてヤツ コウはリュウソウカリバーを渡すの そして、かなりのダメージを受けている様子のコウとアスナ。 2人でプリシャス率いるチームに立ち向かうんだけど… アスナ、最大のピンチ それでもアスナは、仲間を信じて戦うよ。 そして、最も注目してほしいのは、この男、サデン トワがサデンをかばってる プリシャスの側近として、オトちゃんを人質にとってリュウソウカリバーを奪おうとした卑怯者だよ。 なんでそんなヤツを ……………えぇっっっ 一体何がおこるのか 最後の最後までお見逃しなく 気になるところで、今週のお知らせ。 放送中に宝箱を選ぶゲームでポイントをゲット。 【キャラクター】に、ヤバソードを追加。 【フォトギャラリー】で、信じ合うコウ&メルト&アスナのキズナを。 【キャストブログ】に、リュウソウピンク/アスナ役の尾碕真花さんが登場。 でも、妹は、兄から巣立っていく 兄離れしていく妹と、妹ばなれできない兄 こちらもお見逃しなく• カテゴリー:• フォトギャラリー•

次の

リュウソウジャーオトちゃん役の田牧そらがかわいい!学校や両親を調査!

リュウ ソウ ジャー うい ちゃん

恐竜の力をまといし者…「騎士竜戦隊リュウソウジャー」だ! 」…マックスリュウソウルを受け継いで戦うコウ。 そこに、突然、長老からの呼び出しが。 長老は、とんでもない何かが地球に向かっていると告げ、コウたちにリュウソウ族の騎士が自らを高めるために登る「試練の断崖」のことを話す。 これは辛かったですね。 涙した人も多かったのではないでしょうか。 ウデンのことを倒せたけれど、34話ではさらなる敵が出現もするというので、不穏な空気を感じます。 久々に長老が登場するのは楽しみですね。 ケバブ屋さんになっていましたが、あれからどうしていたのでしょうか。 また3人の姿に成長を感じてくれますよね。 そして新たに加わったリュウソウジャーの仲間の、バンバやトワ兄弟、海のリュウソウジャーカナロにも会えますね。 オトちゃんのウエイトレス姿、もしかしたらこれからは陸に働きに出るのでしょうか。 新たな敵 新たなドルイドン、プリシャスという敵に注目ですね。 ウデンも強かったけれど、さらに強いようですね。 ナダがコウに、今いるドルイドンより厄介な敵だといってました。 ナダからもっとプリシャスについての情報をきいておきたかったですね。 どんな強さに能力、性格なのか。 ワイズルーやガチレウスさえも従うしかないほどの力の持ち主ということですからね。 ワイズルーやガチレウスの反応やプリシャスへどんな態度をとるのかも気になります。 これからはドルイドン内部での関係性や戦い方なども変わってきそうですよね。 ナダを失うことに ナダのことがとにかくショックでした! オープニングを観ながら、ナダが入るのはいつかなと親子で話していたし、次のオープニングからじゃないかと楽しみにしていたのに。 念願だったリュウソウジャーになれたのを噛み締めるナダ、ひとつひとつに良かったねと思えて嬉しくなったけれど…。 バンバとの会話などでも、年長組やっぱり良いなぁと思って今後も楽しみになるだろうと思ったのに。 一人になっても諦めないで、俺はリュウソウジャーや!って立ち向かっていくのもそのセリフも最高にカッコ良かったしワクワクしたんですよ。 これまでのナダのことや、皆と仲間に、リュウソウジャーになれたこれまでのエピソードがあってのこの言葉。 ジーンとしました。 最後にういが気付いて皆にみせた、ナダのメッセージ。 まさか遺言のようになるとは思いませんでしたよね。 全てが切なすぎました。 本当に本当に復活を願います!でもマスターも1話で死んでるんですよね。 リュウソウジャー本当油断出来ないです。 落ち込んでいる暇はない ドルイドンにナダを倒された事で、改めてドルイドンを倒そうという気持ちもリュウソウジャーにとってさらに強くなったかもしれませんね。 マイクを前に蝶ネクタイのアスナとカナロ。 これはもしかしたら、ナダがいなくなったくらい空気を少しでも明るくしようと漫才を披露しようという挑戦をするのかもしれませんよね。 コウはきっと落ち込みますよね。 無理して明るく振る舞うかもしれないけど、ナダを失った悲しみはそう簡単に消えませんよね。 マスターを失った時のコウは、復讐心に火がついてしまったんですよね。 あの時に、復讐ではなく誰かを守ろうとする気持ちで強くなるものだと学んだコウだから、皆とともに悲しみを乗り越えようとしていくんですよね。 そうでなければナダも浮かばれませんよね。 そしてプリシャスの出現があったりと、落ち込んでいる時間はドルイドンは与えないはず。 戦いは佳境になっていく? 最強の敵プリシャス、声優を勤めるのは朴璐美さん。 朴璐美さんでスーパー戦隊ときくと、シンケンジャーの薄皮太夫が浮かびますよね。 プリシャスというキャラクターを魅力的に演じてみせてくれそうですよね。 ウデンが来てるということはプリシャスも、というセリフもあったのでプリシャスとウデンには何か結び付きがあったのでしょうか。 プリシャスがウデンの仇とばかりにリュウソウジャーに強い敵対心を持つようなことになってしまうかもしれませんね。 プリシャスが地球に来たことで一緒に登場するというスペースドラゴン!こちらも相当危険そう。 プリシャスという強大な敵だけでも苦戦を強いられると思いますが、加えて超巨大な怪獣まで。 リュウソウジャーと騎士竜はこんな相手を前にしてどう戦っていくのか。 今まではもとレッド候補生として、なりたい気満々だったけれどコウたちを後方から支えるためやってきた、という風に見えました。 実際前回もコウを認めるような発言をしていました。 しかし、あれも今思うと深い意味があったように感じてしまいます。 さすがに陰謀や裏切りの匂いはしないものの、やはりまだ未練があるのか、関西弁も手伝って掴み所のなさは消えません。 さてもう一つ再クローズアップされたのは、コウとアスナの関係性についてです。 以前敵の罠で暴走した際、コウの優しさは「アスナを導くメルト」を見習って得た事が語られました。 アスナってお姫様キャラじゃないし、守られるじゃなく導かれるとしたのがすごく納得いくオチだったのですが、 これって、メルトが皆に話しただけでコウ自身が自覚してるとはどこにも描かれていないんですよね。 それを証明するかのように、今回大ピンチに陥ったアスナを、「守れなかった」と悔やむコウ。 状況を考えても、アスナとの間を考えてもそんな事は誰も思ってないんですが、とにかくここで迷いが出るわけです。 冒頭でナダに指摘された弱点と相まって、コウは特訓の甲斐なく光明を見出せません。 それを救うのが救われる側のアスナ本人というのが、改めて先の関係性を強調する結果になったのでは?と感じます。 ナダとコウ、アスナの心理の動きが色々考えさせられる複雑さだったのに対し、裏方の黒緑金チームのバトルの雑さ、というかガチレウス様のツメの甘さがまたおかしかったです。 それにしてもリュウソウジャーはお気楽っぽい上辺で、その実結構エグい危機を何度も迎えてますよね! これまでのバックナンバーまとめ カナロの恋を皆が応援して協力してくれたけど、浮かれすぎたカナロが話を聞いていなかったというオチ。 あのあと、跡継ぎ問題がどうなったのかは気になりますね。 でもこうしてカナロも仲間を思う気持ちはまた一段と強くなったのではないでしょうか。 さて次回はクレオンに注目ですね。 敵ながらに憎めない、小物感もありなんだか人間らしさもある気になる存在のクレオン。 クレオンのダンスがみられるということですが、それも曲はオリジナル曲で、クレオンが歌っているのだとか。 ひそかに楽しみにしています。 クレオンがドルン兵とダンス クレオンがだいぶ前に、ガチレウスがいなくなったらと考えてクレオンチャンネルなんて言っていたことがありました。 しかしまさか実現していたとは驚きましたね。 クレオンがダンスというのがとても気になります。 バックダンサーのドルン兵もなんだか可愛く見えてしまいそう。 と思ったら、キレキレのダンスなのだとか。 楽しみにしてしまいますよね。 動画サイトでダンスをアップしてそれを大流行させられて、それで人々を陥れるとは…スゴ腕ですね。 しかもオトちゃんや、なんとティラミーゴまで動画のワナにかかってしまうというピンチまで。 一体どんな仕掛けがあるというのか。 カナロの恋の行方 今度はワイズルーではなく本物のオトちゃん。 メルトに連絡をしてきて、うい達はコソコソ付き合ってるのではと盛り上がっていましたね。 実際のところ二人はどうなんでしょう。 そしてカナロを心配してやってきたオトちゃん。 こちらも実はなかなかにブラコン? 隠れながら、油断できませんと言った時の顔が可愛い!上目使いに小窓からのぞきながら、今日のお兄ちゃんは違うと思ってる時の表情も!成功したときの、やったぁの笑顔もなんともキュートでした。 今まで照れ臭くて言えなかったけどメチャクチャかっこいいよと思ってくれてるのもちょっとジーンときましたね。 是非とも言って欲しいと思いますよね。 でも話を聞いてなかったカナロに、ちいさな体で高いジャンプの見事なキックを決めたオトちゃん!すごいですね。 今回はカナロが主役というより、オトちゃんがメインだったのかもしれませんね。 あそこは怒らずにあの時思った気持ちを、かっこ良かったよとカナロに言ってあげて欲しかったです。 カナロも浮かれていた分、もう可哀想で辛かったので、それで救いになる展開にしてほしかった気もします。 テレビを観てた子供は本気で結婚できると思ってたようで、わーカナロ良かったねぇと何度も口にしていたんですよね。

次の