パチスロ 悪魔 城 ドラキュラ 天井。 パチスロ「悪魔城ドラキュラII」 天井・演出

パチスロ「悪魔城ドラキュラII」 天井・演出

パチスロ 悪魔 城 ドラキュラ 天井

7 97. 2 98. 6 100. 1 104. 8 107. 6 111. その分、初当たり1回あたりの平均獲得枚数が多いということになりますが、コイン単価は 約2. 機械割に関しては 97. 5~111. 左リール上段付近に BAR狙い。 中段チェリー停止時は、中・右リールは適当打ち。 角チェリー停止時も、中・右リールは適当打ち。 上段スイカ停止時は、中・右リールは 赤7を目安にしてスイカ狙い。 下段BAR停止時は、中・右リールは適当打ち。 まずは左リール上段付近にBARを狙ってチェリーをフォローし、 スイカがスベってこなければ中・右リールの目押しは要りません。 チェリーの強弱に関してですが、2連チェリーは弱チェリーとなり、単チェリーや下段3連チェリーが強チェリーになります。 悪魔城ドラキュラ4を打つ上で注意点を挙げるとすれば、ART当選後(準備中)にリール枠の周りに黒いエフェクトが発生して押し順ナビが表示された場合。 押し順ナビに従いつつBARを狙って消化すればいいのですが、 もしいずれかのリールにBARを狙わずに消化してしまうと、リプレイ確率が上がらない可能性があります。 うっかり第1停止を適当打ちしてしまっても、残りのリールのいずれかにBARを狙えば大丈夫なので、落ち着いて対応しましょう。 ただし、弱チェリー確率にはほぼ設定差が付けられていませんし、リーチ目Bは完全に成立を把握できたとしても分母が大きくサンプルを稼ぎづらいため、いちいちカウントしておく必要はありません。 そのため、通常時・ART中にカウントしておくのはスイカだけでOK。 ART突入ゲームの第3停止後に、コナミコマンド(上上下下左右左右)を入力することで隠しBGMを選択可能 通常時 スロット「悪魔城ドラキュラ4」のART当選のメイン契機は「魔力石バトル」。 魔力石モード ・約20G継続するART前兆示唆ステージ。 ・魔力石モードは高確滞在時のみ突入抽選が行われる。 高確中の魔力石モード突入抽選 設定 弱チェリー 強チェリー スイカ 1~3 25. ・ボーナス中の突入抽選に関しては、ボーナス当選時の内部状態によって大きく異なる。 ・バトル対戦相手別の勝利期待度は、「ローラ<機械獣<サキュバス<シルバーウォリアー」の順でアップ。 バトル権利別の勝率 権利 勝率 A 50. 【タイタン決戦中のART当選率】 弱チェリー:12. 同色BIGが最も獲得枚数が多いボーナスで、どのボーナス中に関しても通常時は魔力石バトル突入抽選、ART中であれば「エンカウントゾーン」のゲーム数獲得抽選が行われます。 ・通常時には魔力石バトル突入抽選、ART中にはエンカウントゾーンのゲーム数獲得抽選を行う。 異色BIG ・約200枚獲得可能のボーナス。 ・同色BIGと同じく、通常時には魔力石バトル突入抽選、ART中にはエンカウントゾーンのゲーム数獲得抽選が行われる。 REG ・約50枚獲得可能のボーナス。 ・各BIG中と同じく、通常時には魔力石バトル突入抽選、ART中にはエンカウントゾーンのゲーム数獲得抽選が行われる。 ・消化中の平均ARTセット数上乗せ期待度は約10個。 ゲーム数上乗せの概念はなく、セット数ストックがあれば継続確定、ストックがない場合は継続抽選をパスすれば次セットに移行。 ・継続バトルで勝利できれば次セットに移行。 エンカウントゾーン ・ストックバトル突入の高確率状態。 ストックバトル ・バトルに勝利できればARTストック上乗せ、さらに追撃が発生することでエクストラチャンス突入確定。 ・対戦相手別の勝利期待度は、「ローラ<機械獣<サキュバス<シルバーウォリ」の順でアップ。 バトル中のセット数ストック抽選 ・スロット「悪魔城ドラキュラ4」のストックバトル&継続バトル中のレア小役成立時には、ARTセット数ストック抽選が行われる。 小役別のセット数ストック抽選 小役 当選率 弱チェリー 3. プレミアムチャンス ・エクストラチャンスの上位版で、特化ゾーン振り分けが大幅に優遇されている。 チェインバトル ・チェイン(連鎖)という名が示す通り、再びストックバトルに突入する。 ストックコンボ ・その名の通り、ARTセット数上乗せのコンボが発生。 ヴァンパイアロード決戦 ・1セット20GのARTセット数上乗せの超高確率状態。 フリーズ 確率 調査中 恩恵 エクストラチャンス(報酬振り分けが優遇) スロット「悪魔城ドラキュラ4」では継続バトル中に「裏サプライズクロック」なるフリーズが発生することがあり、発生すれば報酬振り分けが優遇されたエクストラチャンスに当選! 通常エクストラチャンスの報酬振り分けは、「チェインバトル:ストックコンボ:ヴァンパイアロード決戦=50. チェインバトルの振り分けがない上に、通常よりも2倍ヴァンパイアロード決戦に突入しやすいため、ARTセット数の大量ストック契機になりえます。

次の

悪魔城ドラキュラ

パチスロ 悪魔 城 ドラキュラ 天井

どうもーーー! 七夕の日に鬼負け お金がないので茶漬けを食べ 時間つぶしの散歩をし続け 割りと健康になりました ゴッティ輝です! 今回お届けするのは 人気シリーズの 『パチスロ悪魔城ドラキュラ Lords of Shadow』です。 さて 基本的なゲーム性ですが、 A+ARTで出玉を伸ばすタイプですね。 通常時は レア役で CZ・ボーナス当選を目指し そこからARTに繋げるのが 出玉増加のメインルートですね。 驚くべき所は そのARTの性能の高さ! ARTはループ率と セット数をストックして継続を目指すのですが、 継続率は 最低でも 50% 最高はなんと 80% とかなり継続に期待が持て、 継続率80%の選択率も 20%とかなり現実的に ありえる数字!! ARTがストックなしで 3連…4連…と継続していくと いよいよ高継続の期待が高まり ドキドキしてたまらないでしょう!笑 そこにストックも加われば まさに 終わらないARTが簡単に完成ですね! その他にも この機種の魅力といいますか、 打つ理由といいますか、 良いところは 設定推測要素が多い点ですね。 まず 筐体の下液晶に注目! これはデフォルトですが REGを引くと 液晶が変化する場合があります。 そこで高設定確定液晶が あるのでREG時は注目ですね。 他には 通常時の弱チェリー成立後に 発生する演出。 この女性のセリフ によって設定の偶奇や 高設定を示唆しています。 『奇』という文字があるので奇数示唆? 『偶』という文字があるので偶数示唆? その他にも 6…不吉な~~~みたいな演出が出た場合は 設定6が濃厚となるので 見逃さないようにしたいですね。 弱チェリー後の演出には要注目です!! 小役にも 設定順に差が設けられているし、 設定を推測し台の良し悪しを見極める にはいい機種だといえます。 細かい数値等は パチガブのサイトをチェックしてください。 日頃の行いが悪かったのか何なのか 継続率も良くなかったんでしょうね。 最大獲得枚数も約350枚と 勝てるわけありませんね。 ごめんなさい。 この日の収穫は サキュバスがセクシーだと再認識したことのみです。 不健康そうな色してますがね。 「パチスロ悪魔城ドラキュラLords of Shadow」に関連する機種一覧.

次の

悪魔城ドラキュラ Lords of Shadow 天井・ゾーン・やめどき

パチスロ 悪魔 城 ドラキュラ 天井

【技術介入要素】 ほとんど無し。 通常時とART中にスイカとチェリーを取りこぼさないようにするだけ。 押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。 【天井】 ボーナス間1200Gハマリで天井到達となり、ARTストック確定。 【設定変更時】 天井到達までのゲーム数はクリアされない。 スイカテンパイ時は、中リールにもスイカを狙う。 その他の場合は中リール適当打ちでOK。 なお通常時は、変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。 押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。 払い出し枚数が306枚を超えると終了、純増枚数は約205枚。 ・REG 「赤7・赤7・青7」揃い。 払い出し枚数が72枚を超えると終了、純増枚数は約54枚。 滞在状態によってART期待度が異なる。 赤背景時は高確以上の期待が持てる。 【状態移行率について】 各契機からの状態移行率については以下の通り。 悪魔城チャンスは10G継続で、毎ゲームART抽選が行なわれている。 レアな小役が成立するほどART期待度が高まる。 なお、悪魔城チャンスには連続性があり、ART非突入で終わってしまっても、潜伏を経由した後に再度悪魔城チャンスへ突入する場合がある。 【通常時の悪魔城チャンス当選率】 特定役成立時には、悪魔城チャンス抽選が行なわれる。 滞在状態や成立役によって、当選率が異なる。 各契機からの悪魔城チャンス当選率については以下の通り。 この時に、7. ARTは1セット約50G継続。 バトル勝利で継続、敗北で終了となる。 【上乗せARTへの昇格抽選】 ART中は、上乗せART「悪魔城ラッシュ」への昇格抽選が行なわれている。 液晶の月の形によって昇格期待度が異なり、「三日月 < 半月 < 満月」の順に期待度が高くなる。 「BARを右から狙え」というカットインが発生した際に、逆押しでBARが入賞すれば悪魔城ラッシュ昇格確定。 【ARTゲーム数上乗せ】 ART準備中と螺旋階段中のARTゲーム数上乗せ当選率は以下の通り。 共通ベル : 1. 「共通ベル」・「強スイカ」・「強チャンス目」・「中段チェリー」は大量上乗せが期待できる。 【ART中の打ち方】 ART中は、押し順ナビ発生時はそれに従う。 演出発生時は、通常時と同じ打ち方でスイカとチェリーをフォロー。 その他の場合は適当打ちでOK。 【1Gあたりの純増】 ART中は、1Gあたり約1. 4枚のペースでコインが増加していく。 通常ART中のBAR揃いで悪魔城ラッシュへ昇格する。 悪魔城ラッシュは最低10G継続。 消化中に再度BARが入賞すれば、再び残り10Gまで回復する。 一度の上乗せで最大300Gまで上乗せされる。 なお、さらに上乗せが強力な「スーパー悪魔城ラッシュ」という上乗せARTも搭載されている。 打ち方や1Gあたりの純増は、通常のARTと同様。 悪魔城ラッシュ中のARTゲーム数上乗せ当選率は以下の通り。 3択ベル : 50. また、 スーパー悪魔城ラッシュ中は、リプレイ以外の全役にてARTゲーム数上乗せが発生する。 (滞在状態や設定によって異なる) 「強チェリー」成立や「スイカ」成立はゲキアツ! 「強チャンス目」成立や「中段チェリー」成立ならART当選確定! 【ボーナス成立時のART抽選】 ボーナス成立時のART当選率は全状態共通。 ボーナス間1200Gハマリで天井到達となり、ARTストック確定。 なお設定変更後も、天井到達までのゲーム数はクリアされない。 各小役での重複当選確率は以下の通り。 設定判別については、「かなり難しい」と言わざるを得ない。 スペックが低い+爆発力がある、という場合は、大抵判別が難しくなってしまう。 大きな設定差が設けられている部分はなく、周囲の台よりもART当選率が優れている台を狙っていくくらいしかないだろう。 なお、「死神」と、ガイコツが3体表示される「スケルトンズ」は似ているため、混同しないように注意。

次の