キッス 対策。 【ポケモン剣盾】オーロンゲの育成論と対策【害悪魔神!積み構築キラー】

キッス

キッス 対策

News & Topics ニュース & トピックス 20. 18 20. 13 オンライン学校説明会のお知らせ キッスではコロナウイルス対策として現在体験入学、学校説明会を5月末まで延期しております。 それに合わせてオンラインでの学校説明会を随時行うこととしました。 学校での授業内容、就職、入学説明、取得資格に関する質問等がある方はお気軽にご利用下さい。 12 5月開催のオープンキャンパス中止のお知らせ 5月開催のオープンキャンパスを中止いたします。 お手数をおかけいたしますが何卒、よろしくお願い申し上げます。 28 臨時休校のお知らせ キッス調理技術専門学校では『新型コロナウイルス感染拡大防止のための香川県における緊急事態措置等』にあわせ、 4月29日 水 ~5月6日 水 までの期間、休校いたします。 誠に勝手ながら上記期間中にいただきました資料請求やお問合せ等は5月7日 木 以降に順次対応させていただきます。 お手数をおかけいたしますが何卒、よろしくお願い申し上げます。 20 4月25日オープンキャンパス中止のお知らせ 「この度「香川県緊急事態」が宣言されましたことを受け、キッスでは4月25日開催予定のオープンキャンパスを中止させ ていただくことになりました。 ご予約をいただきました皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解・ご協力のほど何卒、よろしくお願い申し上げます。 また、今後予定されているイベント(オープンキャンパスや学校説明会等)については、高校生をはじめとする方々が進路を選択するうえで大切な機会であると考え、感染予防に十分配慮して実施いたします。 ただし、今後の状況によっては、実施内容を変更したり、実施を取りやめたりする場合があります。 その際には、お申込みの方へご連絡いたします。 」 20. 02 新型コロナウイルス感染症の流行を受けての今後の進学イベント(オープンキャンパスや学校説明会等)の実施・運営について 今回の新型コロナウイルス感染症の流行を受けまして、今後の進学イベント(オープンキャンパスや学校説明会等)の実施・運営に関して以下のとおりと致します。 みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。 今後予定されているイベント(オープンキャンパスや学校説明会等)については、高校生をはじめとする方々が進路を選択するうえで大切な機会であると考え、感染予防に十分配慮して実施いたします。 ただし、今後の状況によっては、実施内容を変更したり、実施を取りやめたりする場合があります。 その際には、お申込みの方へご連絡いたします。 また、参加者およびスタッフへの感染予防を考慮し、スタッフはマスク着用でのご案内をさせていただきますのでご理解ください。 進学イベントにおける新型コロナウイルス対策について 1.下記いずれかに該当する方は、進学イベントへの参加をご遠慮いただきます。 2.進学イベント当日、下記感染防止対策を実施します。 31 20. 23 LINE公式アカウント開設しました キッスではコロナウイルスの影響により体験入学の延期を決定いたしました。 それに伴い、ご来校いただかなくでも学校情報や入試情報をお伝えできるようLINE公式アカウントを開設いたしました。 『お友達登録』をしていただき、ご不明な部分をトーク機能よりお問合せください。 皆さまのご登録をお待ちしております。 03 新型コロナウイルスの影響による体験入学3月分延期、特別個別相談開催のお知らせ 当校は3月20日に体験入学を予定しておりましたが現在、新型コロナウイルスが世界規模で感染拡大し、その収束の気配が見られないことから、体験入学の延期を決定しました。 代替日時につきましては、4月以降を予定しております。 また、今回の決定とあわせて、入学をご検討中の学生様、その保護者様を対象とした特別個別相談及びテレビ電話相談を随時開催いたします。 詳細をご希望の方は当校まで(087-831-0787)ご連絡ください。 同体験入学の参加を予定されていた皆様には誠に申し訳ございませんが何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。 27 第53回「たべもの展」無事終了いたしました。 多数のご参加ありがとうございました。 20 ホームページをリニューアルしました。 24 19.

次の

【ポケモン剣盾】トゲキッス育成論・厳選・対策【出現場所・入手方法】

キッス 対策

対戦相手がトゲキッスを使用してきた時の対策を掲載しています。 トゲキッス サポート役として使っている人もいたトゲチックだが、進化することで攻撃的に。 意外にバランスが良かったりするのも痛い。 「争いごと嫌いなんじゃないの?」と突っ込みたくなるほどのやり手です。 種族値 HP 85 攻撃 50 防御 95 特攻 120 特防 115 すばやさ 80 総合能力 545 防御能力もさることながら特攻が高くなって強力なアタッカーに変化。 すばやさはあまり高くないが、「でんじは」でこちらのすばやさを下げてくる。 能力値にこれといった弱点もみあたらず、タイプの弱点をつかない限り、勝つのは困難です。 しかも防御能力が高いため一発で倒すのは難しく、強烈な特殊技でおダブツ、というシナリオもありえなくないです。 攻撃が低いからといって舐めてかかるとはりきり+しんそくで返り討ちに遭うことも・・・はりきりを利用した二刀流もできるすごい奴 タイプ トゲキッスのタイプはノーマル・ひこう 弱点 でんき、こおり、いわ x2 抵抗力 くさ、むし 無効化 ゴースト、じめん ノーマル・ひこうは弱点も抵抗力もそこそこ。 技 要注意技リスト• LVUP習得技 はどうだん エアスラッシュ しんそく げんしのちから、 ゴッドバード• 技マシン みずのはどう でんじは かえんほうしゃ だいもんじ はねやすめ めざめるパワー メロメロ• 教え技 タマゴうみ、あやしいかぜ、 ねっぷう• タマゴ技 わるだくみ バトンタッチ、• 技の追加効果が出る確率が2倍になる特性「てんのめぐみ」を生かしたエアスラッシュは6割の確率で相手がひるむ。 そこにでんじはによる麻痺やみずのはどうによる混乱が混ざるとほとんど動けず、もはや「 ずっと俺のターン!」なことに。 また、ぎんいろのかぜやげんしのちからによる能力アップの後にバトンタッチという戦略もある。 また、はりきりを利用した二刀流もある。 二刀流は、奇襲にも向いていて、さらには受けにくいのでこれにも注意。 対策 でんじはを打ち消す エアスラッシュも先制できなければひるみはおこらないが、たいていのトゲキッスはでんじはで素早さを下げてくる。 そこで、でんじはの効かない地面タイプや特性「じゅうなん」をもつポケモンで勝負しよう。 ただし、地面単体ではみずのはどうでやられてしまうから水タイプの効果抜群を打ち消す複合タイプを選ぼう。 エレキブルのでんきエンジンも、電磁波が無効な上に素早さアップと一石二鳥。 結果 みずのはどうがさほど効かないガブリアスやラグラージあたりがオススメか? ただしでんじはではなくこだわりスカーフで先手を取ってくるとこの作戦は失敗する。 エアスラッシュを半減できるエレキブルがベスト。 ひるまないポケモン ひるまない『せいしんりょく』を使いましょう。 カイリュー、クロバット等がこの条件を満たします。 シンクロで同じ目にあわせてしまえ シンクロ持ちのエーフィやフーディンなどでわざとでんじはを受け、相手もまひにさせれば戦局はふりだし。 少なくともシンクロ持ちはトゲキッスよりは速いので、ちょっとだけ有利に戦えるかも。 結果 万が一、ラムのみ持ちだったらご愁傷様。 一撃でかたをつけるなら トゲキッスの弱点を突いて速攻で叩きのめすなら、素早さが高く、攻撃や特攻がそこそこあるポケモンがオススメ。 結果 マニューラとかサンダースならこの条件を満たしてくれるかも。 でもほぼ確実に引っ込めてくる。 トリックルームor襷持ちドサイドンという手も考えられる 最後に おそらくトゲキッスの天敵はガブリアスやエレキブルあたりだろう。 全てのトゲキッスが怯み狙い型であるという訳ではないため、これらのポケモンでも苦戦する可能性が無いとは言えないのでそこは注意しましょう。 コメント.

次の

キッス

キッス 対策

どこからかパク、、参考にさせてもらったものの、忘れました。 食べ残しを持たせているのは、どこからでも鬼火が飛んでくる環境で、それを透かす身代わりともっとも相性の良いアイテムと考えた。 当初最速96属抜きだったが、砂かきドリュウズが1加速100属意識ラインが多いと感じSを伸ばした。 Aを削りBに振り、ガオガエンの威嚇や鬼火込みで起点にできるポケモンが増えるのであれば、改善の余地あり。 手足と尻尾が可愛い。 お前行けるのか?なぁ?行けるのか?と独り言を発しながら最終日前日に育成 舐めてきたギャラドス、ウォーグル、トゲキッス、アシレーヌに加え、ミミッキュやヒヒダルマをもビビらせたポケモン。 スカーフを警戒されることも多く、それだけで相手のサイクルに負荷をかけれた。 反面、型を読まれると弱く、チイラが発動しないままやられたり、ラムを警戒した立ち回りが必要となるため難しい面もあったが、構築の穴をピタリと埋めてくれた。 調子にのり、ドリュウズ対面もいける!と思っていたら岩石封じから入ってくる方もいたので、泣けた。 全てが可愛い。 ギャラドスに無言の圧をかけれるポケモン。 立ち回り 基本選出はドラパ+ガエン+アシレーヌ 選出されやすいポケモン• ロトム系(アシレーヌ対策で選出されやすい)• ドヒドイデ• ストリンダー• カビゴン、ナットレイ等の優秀なクッション(様子見)• ドリュウズ• フェアリータイプ(ドラパ対策で選出されやすい )• オーロンゲ、ラプラス(壁展開) 上記のポケモンは1~4は初手に来やすいが状態異常技を打ってくることが多いため、初手にドラパルトを置き身代わりで透かす。 ドラパルトの身代わりはロトム系のボルトチェンジ・放電は確定耐えし、ドリュウズの岩石封じを中乱数で耐える為、相手が補助技でない場合にも有効。 相手が特性:すり抜けや音技持ち、ニンフィアやアシレーヌに交換した場合は、こちらも裏にいるポケモンに引く。 フェアリーを高確率で呼ぶので、選出のときに引き先をしっかりと考えておく必要がある。 相手にカビゴン・ナットレイがいる場合はほぼ選出されるので、ガエンで鬼火もしくは捨てゼリフを入れ、サイクルを回してドラパルトで竜の舞を積む。 ドラパを選出出来ない場合はダルマかレーヌがエースアタッカーとなる。 相手にキッス、ギャラドス、ウォーグル等がいれば、相手のパーティを見て、ダイジェッター拒否役のトゲデマルを選出。 戦いやすい相手• 受けループ• 受けサイクル(ロトムやとんぼがえりをしてくる)• ラムのみカビゴン等の初手ダイマックス構築• ミミノラゴン構築(トリックルーム) 構築の経緯 そもそも今回の構築は最終日前日に完成したもので、急造の構築である。 どういった経緯で、今回の構築に辿り着いたかも紹介したい。 当初の構築• ドラパルト@残飯• タイプ:ヌル@しんかのきせき• 水ロトム@オボンのみ• ヒヒダルマ(ガラル)@こだわり鉢巻• トゲキッス@こだわりスカーフ• ドリュウズ@突撃チョッキ ガラルでの嫁ポケ、色ドラパルトをエースとして起用したいと思いそこから構築を組み始めた。 ドラパルトに残飯を持たせたことから、クッションポケモンがなかなか決まらずにいた。 クッションとして優秀で麻痺を撒け、後攻とんぼのできるヌルと耐久オボンミトムでサイクルを回し、隙を見てドラパルトで積む構築でスタート。 この並びでは重いカビゴンやナットレイを一撃で落とせる鉢巻ダルマ、トリックで相手をロックでき無限の勝ち筋を生むスカーフキッス、ドラパが呼ぶフェアリーを処理し天候操作でダイジェッターを抜くことのできる砂かきドリュウズを採用しシーズンを開始した。 ヌルの電磁波や後攻とんぼで有利対面を作り、ドラパルトで積む構想だったものの以下の問題点が発生した。 問題点• タイプヌルより遅いクッションポケモンのナットレイやカビゴンに場を荒らされてしまうケースが中盤〜終盤に多々発生• 砂かきドリュウズも裏エースとして思ったほどの役割を持てない• ドリュウズ、アシレーヌにとても弱く不利対面を引くとそのままゲームエンドの可能性もあった 上記3点の改善を余儀なくされ、パーティが迷走。 4月20日までに、120位と瞬間最高を更新し、500位周辺にいたものの、アシレーヌ、ナットレイ、残飯カビゴンの増加に伴い、5桁まで転落。 シーズン最終前日に7000〜10000位を彷徨いながら、問題2点に気づいた。 パーティの初速(ミミッキュより早いのが、ドラパルトのみ)• これが、ピタリとハマり大幅に順位を回復。 1900位から最終日を迎え、641位で終えた。 シーズン5終盤で増えたポケモン• ウォーグル(流行りのドラパ、ガエンを餌にできる)• 残飯カビゴン(終盤特に増えた気がする)• スカーフドリュウズ• ガオガエン• アシレーヌ 個人的な見解ですが、この5体はシーズン6でも増加すると思います。 特にアシレーヌ、ガオガエンは耐久型、アタッカー型問わず。 重いポケモン• カットロトム(水2匹いるからね)• ネギガナイト(この人怖い)• スカーフドリュウズ(強者が使うと強い)• ウォーグル(ドラパガエンが特性負けん気で封じられる)• ラプラス(ドラパとアシレーヌもしくはどちらかが強要される)• オーロンゲ(嫌い)• エルフーン(嫌い、でも使いたい)• ミミッキュ(強すぎ)• ニンフィア(相棒出せない) 構築について 前述の通り、今回の構築は最終日前日に組み終えたもので、突貫構築とも言える。 例えば、アシレーヌのHCブッパ。 がそこに該当する。 もう少し時間があれば、~耐え調整などできたかもしれない。 その中でも、最後に構築に組み込まれた、トゲデマル以外のポケモンは、ある程度使い慣れているポケモンであり、対応出来たと思う。 そういった意味では、ギリギリで組んだ構築といえど、ある程度満足できた。 ドラパルト+ガオガエンの構築が自分の手になじむので、シーズン6もこの構築を軸にしたいと考える。 某有名実況者が「終盤の流行りを直接メタるのが大事」だと言っており、終盤に増えたポケモン、減ったポケモンは肌感覚でも大事だと身に染みて感じた。 後記 念願の最終3桁が取れて個人的には満足しております。 4月からYouTubeへの動画投稿とTwitterを始め、ポケ勢の皆様とお話しできたりするのが嬉しかったです(小並感)。 とある最終1位経験者の方のツイートを見て、勇気をもらい思わずコメントさせていただいたところ、「行けます!頑張りましょう!」と心強いお言葉をいただき、それを胸に戦えた気がします。 今回のこの順位は配信用のROMではなく、元々持っていたROMでのものです。 2ROM3桁を目指しておりましたが、配信用のROMは色んなパーティを使って(まだ動画投稿できていない)いたため、 下がった順位を上げきれず断念しました。 昨シーズン戦った皆様ありがとうございました。

次の