ハンター ハンター アリーナ バトル。 ‎「HUNTER×HUNTER アリーナバトル」をApp Storeで

HUNTER×HUNTER アリーナバトル攻略WiKi

ハンター ハンター アリーナ バトル

アプリをダウンロードしてインストール。 チュートリアルをクリア• 好きなキャラクターを選ぶ• ギフトから報酬の受け取り• ミッションを達成してチケット回収• SS確定ガチャ• 無料10連ガチャ• ハンターコインで任意のガチャ3回• 納得いかなかった場合アンインストールして1から再スタート ・ CPUとのランクマッチまで来たら戦闘せずにバックボタンを押すことで戻れるので 効率的にリセマラすることができます! ・ ガチャを回す前に簡単に出来るミッションを達成してガチャを回せる回数を増やそう。 SS確定ガチャ• STANDARD(ガチャチケット専用)• PREMIUMまたはピックアップガチャ を回します! SS確定ガチャで好きなあたりを選び、ガチャチケを引いて属性が偏ったらそれに合わせたピックアップガチャを回すとよさそうですね! 排出率 STANDARD レア度 排出率 SSキャラクター 2% Sキャラクター 10% Aキャラクター 28% Bキャラクター 60% STANDARD以外 レア度 排出率 SSキャラクター 5% Sキャラクター 20% Aキャラクター 75% Bキャラクター 0% ちなみに無料で回せるデイリーではSS0. 5%とかなり低い確率だがSSも排出される。 最強当たりキャラランキング!何を狙えばいい? 最初に選ぶべきキャラは? ハンターハンターアリーナバトルは最初にSかSSのキャラを任意で選んで1枚入手できます。 おすすめはネオン・マチ・センリツのどれかです。 マチ・センリツは貴重な回復役。 このゲームでは回復は強力なアドバンテージとなります。 ネオンは4ターンの間ドローするカードを選びなおせます。 これは作戦を立てるのに非常に効果的! 汎用性の高さが魅力のカードです。 何を狙えばいい? リセマラではSSキャラクターを狙っていきましょう! カードはグループ分けされており 「287期受験生」「幻影旅団」「マフィアンコミュニティー」とあります。 アクションカードも重要ではありますが、 リセマラでは同グループのSSキャラクターを複数体入手することを目標にしましょう。 また、 最初に選択したキャラと被っても2体まではデッキに組み込めるので有用です。 使いたいグループのキャラを複数体当てるのが理想的です。 各グループの特徴は下記の通り。 どんな戦い方がしたいかで狙うカードが変わってきます。 287期受験生 HPをコントロールし、リスクとリターンを意識しながら戦います。 自傷効果がある諸刃のスキルと、HPが減った時に大きな威力を発揮するスキルが多いです。 逆転劇で気持ちよく勝ちたいギャンブラーは マフィアンコミュニティがおすすめ。 ネオンの能力が次のカードを予測する能力なので先読みして作戦を立てるデッキにぴったりの相性。 心理戦が楽しいグループですね。

次の

HUNTER×HUNTER アリーナバトル最強SSキャラは?入手方法は?【リセマラ・動画・事前登録特典・グッズ・攻略・新作・スマホ・アプリ・ゲーム・速報・レビュー】

ハンター ハンター アリーナ バトル

アニメ版を見ていない人でも楽しめるよう開発されているので、原作を見たことがない人でも安心して楽しめます。 カードバトルでは、自ターンにカードをドローし、手札のカードを盤面に打ち込み、 相手のカードを引っくり返すことでダメージを与え、 【相手のHPを先に0にしたほうが勝利】となるシンプルなルールが採用されています。 カード種類は2種『キャラカード』と『アクションカード』用意されています。 ・『キャラカード』は、キャラに応じて能力が設定された盤面に打ち込めるカード ・ 『アクションカード』は、バトルを有利に進めるための様々な効果を持つカードで、1ターンに一度だけ使用可能 また、各キャラ毎にグループが設定されており、同グループのカードでデッキを組むことができれば、 有利にバトルを進めていくことができます。 『キャラカード』と『アクションカード』 本作のバトルには、押さえておきたい3つの基本ポイントがあります。 バトルで勝利する上で重要になるのは『先に相手のHPを0にする事』なので、 まず 相手に多くのダメージを与えられるよう、攻撃力が高いカードを優先的に使いましょう! 基本ルールとして、相手のカードを挟み、相手のカードをひっくり返せばダメージを与えられます。 カード上部に表示されている数字が、カード攻撃力 ATK なので、 手持ちのカード内から、攻撃力の高いカードから順番に使っていくのがセオリーとされています。 常に攻撃力の高いカードが手元にあるわけではないので、 ゲームに慣れたら、より高いダメージを相手に与えるテクニックを駆使して有利に進めます。 青く発光している状態のカードは、カードが持つ能力をフルに引き出せるサインになるので、 青く光っているカードを優先的に使いましょう。 青く光っていないカードも、いつでも使う事ができますが、能力を最大限引き出すことはできないので、 バトルに勝利する上では、様々な戦況判断とタイミング、そして注意が必要になります。 また本作の必須システムとなる『GPコスト GP=グループポイント 』は、 バトル中、カードを出す毎に貯まるポイントのことで、 『GP』は、カードが本来の能力を発揮するために必要なポイントとなります。 各カードに設定されている『GPコスト』と同数の『GP』が貯まると、 そのカードは本来の能力を発揮できるようになり、『GPコスト』は、カードの左上に表示されています。 『GPコスト』の数字が大きいほど、 カード使用可能までに必要な『GP』数が高くなるので注意が必要となります。 バトル中は獲得した『GP』に応じて『GPコスト』をカウントダウンして表示されます。 カードのカウントダウンが進み『GPコスト』の表示が0になるとカードが青く光り、 本来の力を発揮できる状態でカードを繰り出すことができるようになるので、 カウントダウンをチェックしておくようにしましょう。 アプリ配信時に実装されている3つの『グループ』をご紹介します。 配信時には、以下3グループでデッキを組んでいくことになるので、 自分のお気に入りのグループでデッキを作り、好きなグループで戦うことができます! 各グループそれぞれの特徴を活かしたデッキ編成ができるかどうかが、バトル上級者への近道にもなります。 又、ATKを上げる効果を持つカードが多くあり、そのカードを駆使し、 効果[試験]のつくカードの指定ATK条件を満たすことで、 さらにプラスしてダメージを与えることができるといった特徴があります。 『幻影旅団』好きにはもちろんおすすめですが、 最終的に派手な戦い方で勝ちたいという人におすすめのグループです。 [制約と誓約]によって、自身のHPを敢えて削るリスクを受けながら敵を攻撃し、 少ないHPになったときに強力なスキルを発動するリターンを得るといった特徴があります。 テクニカルな戦いを好む人におすすめで、クラピカのカードが多くあるので、クラピカ好きにもおすすめです。 まずは『道場』モードで遊んでルールを理解していきましょう! 指導役キャラには、アニメでもゴンやキルアに大事なことを教えたウイング、ビスケ、カイトなど、 ハンターハンターファンにはお馴染みの面々が登場し、シリーズならではの世界観を楽しめます! 『道場』モードでは、上記でご紹介した『GP』や『GPコスト』についてさらに詳しく知ることができます。 プレイを交えながら、より深く『GP』や『GPコスト』について理解することができるので、 初めて本作をプレイする方は、ぜひ遊んで頂きたいモードとなっています。 『フリーマッチ』 その他、 ランダムにマッチングした他プレイヤーと戦う『フリーマッチ』モードや、 ルームIDを発行し、IDを入力した他プレイヤーと対戦することができる『ルームマッチ』モードも用意されています。 2つのモードの違いは『フリーマッチ』は知らない他プレイヤーとのバトルになりますが、 『ルームマッチ』は、IDを知らない人は入場できないので、主に友人・仲間と遊べるようなモードになっています。 自分のお気に入りのキャラを『キズナキャラクター』として設定し、 好きなキャラのスタンプやスキンなどをアンロックできる『キズナ』システムがあります。 『キズナ』機能は『キズナキャラ』設定でき、そのキャラと様々な形で『キズナ』を深めることができます。 『キズナキャラ』は、ホーム画面とバトル画面で自身のスキンとして表示され、 設定すると、ホーム画面やバトル画面にお気に入りキャラが反映されたり、 『キズナレベル』を上げると、キャラのスタンプやスキンなど、 様々なアイテムを獲得でき、キズナが深まったりします。 『キズナキャラ』として設定しているキャラの見た目 スキン や、 ホーム画面の背景を変更できるなど、キャラのカスタマイズを楽しめます。 キズナを深めると、それぞれのキャラ毎に、新スキンをひとつ獲得できます。 スキン変更 『キズナキャラ』には『キズナレベル』があり、バトルをプレイすると成長します。 レベルが上がると称号やスタンプ、新スキンなどが獲得できます。 報酬は、キャラクター毎に異なり、キズナ画面の右上にある『キズナ報酬』のボタンをタップして、 どんな報酬が獲得できるか確認してみてください。 自分のお気に入りのキャラを設定して一緒にバトルに挑みましょう! プレイヤーのゲーム進行度によって、ゲーム内でアニメの名シーンを鑑賞できます! アニメの記憶が蘇る機能となっており、 キズナ画面の中の名シーンボタンをタップすると、アニメ名シーンが一覧で表示されているので、 解放済みの名シーンには『視聴』ボタンが表示されています。 レベルを上げてストーリーを解放し、アニメの名シーンいつでも楽しみましょう。 新ストーリーは、プレイヤーレベルが上がることで解放されていき、 ゴンとゲンスルーの激闘や、メルエムとコムギが寄り添う感動的な場面まで、 ファンにはたまらない名シーンが続々登場します! グループや能力を駆使して、バトルを楽しみながら、好きなキャラの登場する名シーンはもちろん、 全ての名シーンを見れるよう、 どんどんレベルを上げて懐かしの名シーンを振り返りましょう! さらにバトル中には、ハンターハンターキャラが『喋るスタンプ』となってゲーム内に登場します。 『スタンプ』は、バトル中に対戦相手へ画像でメッセージを送ることができるシステムで、 画面右下の[…]マークをタップするとスタンプ一覧を表示することができ、 相手に送りたいスタンプをタップすれば、自分と対戦相手の画面にスタンプが表示されます。 ゲームを進めることで新しい『スタンプ』を入手したり、ショップで購入できたりする予定とのことで、 さらに『スタンプ』は静止画だけでなく、動いたり音声が再生される『ボイス付きスタンプ』も登場予定です! どんどん『スタンプ』を使って対戦相手と交流してみてはいかがでしょうか。 また、ゲーム内でアニメの名シーンを楽しむことができるのも本作の魅力のひとつとなっているので、 往年のシリーズファンには、ぜひプレイしていただきたいおすすめのタイトルです! Copyright C POT 冨樫義博 1998年-2011年. C VAP・日本テレビ・マッドハウス. C DeNA Co. , Ltd. 2019 このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム•

次の

「HUNTER×HUNTER アリーナバトル(ハンターハンター アリバト)」原作の魅力【頭脳戦×心理戦】が体感できるスマホ向けカードバトルRPG!|オンラインゲームPLANET

ハンター ハンター アリーナ バトル

com)は、株式会社ディー・エヌ・エー(以下「当社」)が運営しています。 本ウェブサイトを利用される前に以下の注意点をお読みいただき、ご了解いただいた上でご利用ください。 なお、当社は、本ウェブサイトの利用条件を予告なく変更することがありますので、最新のご利用条件をご確認ください。 免責事項 本ウェブサイトに掲載された情報に基づいてなされた判断を原因として発生したいかなるトラブル・損失・損害に対しても、当社は責任を負いません。 本ウェブサイトは、予告なしにウェブサイト運営の中断、中止や内容の変更を行うことがありますが、これらによって生じたいかなるトラブル・損失・損害に対しても当社は責任を負うものではありません。 著作権について 本サービス内で当社が提供する全てのコンテンツに関する権利は当社が有しており、お客様に対し特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、ノウハウその他の知的財産権の実施又は使用許諾をするものではありません。 また、当サイトを雑誌書籍、広告などの出版物へ引用掲載される場合は、事前に当社まで文章にてお知らせください。 その際、お問合せの方のお名前、ご連絡先(住所、電話番号およびメールアドレス)、媒体名、掲載の概要を明記してください。 掲載の内容や方法によっては、掲載をお断りすることがありますのでご了承ください。 リンクについて 本ウェブサイトから、リンクやバナーによって他のサイトへ移動できる場合があります。 移動された先のサイトは当社が運営するものではありません。 従って、その内容等につきまして当社は責任を負いかねますのでご了承ください。 推奨環境について Webブラウザについて 当サイトでは、より快適にご利用いただくために、Google Chrome(最新バージョン)でご覧になることを推奨いたします。 Mozilla Firefox 最新バージョン、Safari最新バージョン(Mac OSのみ)、Microsoft Edge、Microsoft Internet Explorer 11 以上でもご覧いただけます。 ) 推奨環境以外でのご利用や、推奨環境下でもお客様のwebブラウザの設定によっては、ご利用できない、もしくは正しく表示されない場合がございます。 その場合はサポート対象外となりますので予めご了承ください。 本ゲームの推奨環境につきましては正式リリース時に各ストアをご確認ください。 JavaScriptについて 当サイトでは、JavaScriptを使用しているページがございます。 お使いのブラウザでJavaScript機能を無効にされている場合、正しく機能しない、もしくは正しく表示されないことがあります。 ご覧になる際にはブラウザ設定でJavaScriptを有効にしてください。 設定方法は各ブラウザのヘルプをご参照ください。 スタイルシートについて 当サイトではスタイルシートを使用しております。 お使いのブラウザでスタイルシートを無効にされている場合、正しく表示されないことがあります。 ご覧になる際にはブラウザ設定でスタイルシートを有効にしてください。 クッキーについて 本サイトでは、クッキー(Cookie)を使用して通信の管理をおこなっております。 クッキーの利用が無効になっている場合やクッキーが利用できないブラウザは正しくページを表示できません。 ブラウザにてクッキーの使用許可を有効に設定していただいた上でご利用いただきますようお願いいたします。 当社のプライバシーポリシーはからご確認ください。 お問い合わせ 本サイトについてのお問い合わせは下記にお願いいたします。

次の