帝王 の 娘 スベクヒャン キャスト。 帝王の娘スベクヒャンの完全ガイド

BS朝日

帝王 の 娘 スベクヒャン キャスト

作品情報とキャストの紹介 三国時代。 伽耶の森で貧しいながらも幸せに暮らしていた姉妹は何者かに襲撃され両親を失う。 目を斬られた母親は命を落とす前に長女のソルランに「おまえは百済の王の娘で名前はスベクヒャンだ」と告げるが相手は妹のソルヒだった。 ソルランから離れ百済に辿り着いたソルヒは姉の身分を乗っ取り王女となった。 舞台となった三国時代の百済は と一緒に高句麗を建国したソソノ(息子のオンジョ)が建国。 行方不明の妹ソルヒを探すため百済の諜報団のメンバーとなる。 ソルヒの嘘を見破り自分がスベクヒャンだと知るが愛するミョンノンのために・・・ ソルヒ(ソウ) 美女と噂の偽物のスベクヒャン。 父親はクチョン。 ソルランと再会し誤魔化すがあっさりと見破られる。 武寧王(イ・ジェリョン) 第25代百済の王。 東城王の下で戦に明け暮れる中チェファと恋に落ちる。 自分に娘がいる事を知らない。 ミョンノン(チョ・ヒョンジェ) 百済の太子。 武寧王の息子だと育てられるが実は・・・ ソルランと恋仲。 チンム(チョン・テス) 東城王の息子だと育てられるが実は・・・。 父親を暗殺し自分を孤独にさせた武寧王を恨んでいる。 チェファ(ミョン・セビン) ソルランとソルヒの母親。 父親ペク・カが唆されて東城王を暗殺したため罪人の娘として追われる。 使用人だったクチョンと共に伽耶まで逃げ生活し始める。 クチョン(ユン・テヨン) ソルランの育ての親でありソルヒの父親。 密かに想いを寄せていたチェファを助けて伽耶まで逃げる。 もとは高句麗の密偵。 へ佐平ヘ・ネスク(チョン・ソンモ) 武寧に忠誠を誓う側近。 武寧を王にするためペク・カを唆す。 ウネ王妃の父親。 ネタバレ あらすじ 帝王の娘 スベクヒャン 百済ペクチェ24代王 東城の時代。 加林カリム城主ペク・カの娘チェファは東城王の従兄弟にあたるユン 兵官佐平 の子を身篭っていました。 ユンは数千の兵を率いて5万の兵を率いる北魏の大将の首を取り無事に帰還します。 東城王から荒れた地である大豆城に行くよう命じられたペク・カは加林のあとは熊津ウンジンに戻す約束だったため怒りが込み上げます。 「王様が亡くなればユンが王になりチェファが百済の王妃となる」 ユンの側近であるへ・ネスクから唆されたペク・カは王様を殺ればユンが味方になってくれると思い戦勝を記念して狩りに出掛けた東城王に刺客を送り込みました。 毒矢で襲われた東城王は 王座について息子チンムを守ってくれとユンに言い残し亡くなりました。 ユンはピムン 諜報団 を集めると加林城から誰も来なかった事でペク・カが謀反を起こしたと気付き兵を率いて加林城を包囲します。 ペク・カとは10年以上共に戦った仲であり自ら罪を認めるよう3日の猶予を与え自害するよう言いました。 ペク・カは自害し加林城が燃やされます。 チェファはユンの子を身篭った事を伏せ最後まで父親の傍にいようとするが耳と口が不自由な矢の運び人クチョンに助けられます。 またチェファの侍女からユンの子を身篭っていると知らされたへ・ネスクは、 謀反を起こさせた黒幕はユンである噂を消すためにチェファは自ら命を絶ったとユンに伝えました。 ユンの父親は第21代王蓋鹵ケロであり高句麗の長寿王に首を斬られ鴉の餌にされていました。 あんな屈辱は2度とあってはならないと誓ったユンは自らが王の座に就いて百済を強くし息子ミョンノンに後を継がせる決意を固めます。 先王の遺志を官僚に伝えチンム太子を廃しユンは 25代王武寧ムリョン王となります。 ミョンノンとチンムは親が一緒ではないかと思うほどそっくりでした。 チンムを守るために武寧王は実子ミョンノンと着ている服を取り替えるようホン内官に指示しました。 チェファは伽耶の山奥で1人で出産しました。 子供ができたらスベクヒャン 百済を守る花 と名付けようと話していた事があったがチェファはソルランと名付けました。 伽耶は玉で有名であり玉に関わる仕事に就けば生活に苦労しない。 クチョンが商団の運び屋として働き始め初任給でチェファに似合う簪を買いました。 ペク・カの遺骨と形見が届けられ庭に埋めたチェファはクチョンと生きていく事を決め2年後に女の子ソルヒが生まれました。

次の

帝王の娘スベクヒャンのキャスト画像ex付き!相関図と子役出演者に注目

帝王 の 娘 スベクヒャン キャスト

加林(カリム)城の城主、ペク・カの娘チェファは、王のいとこにあたるユンと密かに情を通じ、彼の子を身ごもっていた。 しかし、ユンは戦に明け暮れ、チェファが身ごもっている事実を知らなかった。 そのころ、チェファの父ペク・カは東城王によって屈辱を受け、怒りを募らせていたが、娘とユンの関係を知り、東城王がいなくなれば娘が王妃になるのでは、と考えを巡らしていた。 東城王を敬遠していたように見えたが、心では敬愛していたユンはこれに激怒し、ペク・カを自害に追い込む。 ネスクはチェファがユンの子を宿していることを知るが、ユンを王にするためその事実を隠し、ユンにはチェファが命を落としたと伝える。 時は立ち、チェファとクチョンの間に生まれたソルヒは、異父姉ソルランが武寧王の娘だと知って彼女に成り済ますことを考える。 こうして激動の時代に翻弄(ほんろう)されながらも、次第に権力を掌握していくスベクヒャンの波乱に満ちた物語が始まった…。 韓国時代劇大好きですが、これはほんとうに見応えあっておもしろかった。 一見地味めかと思われたキャスト陣もみんなハマり役で演技上手くて最高でした。 特にこの作品の王様(スベクヒャン父)は、今までに見た韓国時代劇の王様で一番好きかも。 威厳があり、尊敬できる王様。 若いウネ王妃もかわいくて人柄良くて大好き。 最高の王様&王妃様でした。 思いのほかいいドラマでした。 曲数は少ないですが、常に流れるメインの曲は哀愁を誘い好きになりました。 ソ・ヒョンジンちゃんはもちろん。 ソウちゃん、他の俳優さん達も物凄く澪力的だった。 観てないひとにはぜひおすすめです! 感動します。 王女になってからのソウの演技が、凄い!目力に引き込まれる!これがあるから、ドラマも引きしまった感じがするのかなぁ?これからの展開が楽しみ。 主演の女優さん、凄く素敵です。 ファンになりました。 ふたりを王様のこと するのか、きになる。 泣けて、笑えて、引き込まれるドラマです。 今まで見た韓国時代劇ドラマでは一番です。 時間を置いて、何度も観たくなります。 ストーリーが素晴らしい! そして、音楽も切なくて素敵! かなりオススメです。 久しぶりにはまりました。 主演の女優さんが好きになりました。 最終残り3回は、感動の連続で涙してしまいました。 主人公ソルランを演じるソ・ヒョンジンの演技は魅力的でファンになりました。 もう一度観たいです。 ストーリーにも感動して涙がでました。 最後は姉妹が幸せになり嬉しかったです。 また見たい時代劇ドラマです。 何度も見ても泣け、笑え、感動します。 これを見てヒョンジンちゃん大好きになりました。 これ以上の時代劇があるのなら教えて欲しいです。 王女様が何をやらかすかな?とか2人の成り行きとかに毎回ハラハラしました。 何と言っても脚本が素晴らしい!今放送中67回目のところで、一回目の冒頭の映像が出てきたところですのでクライマックスに近づいて来た気がし、終わるのが寂しくもあり怖い気もします。 キャスト、脚本、素晴らしいと感心する次第です。 本当に良い!感動し泣けます。 素晴らしい演技とストーリー、そして挿入歌が頭から離れない。 ソルラン役のソヒョンジンさんが愛らしくて可愛くて大好きです。 アクションもこなしていてカッコいいです。 ソヒョンジンの女優としての素晴らしさがこの作品により世に知れ渡った、彼女の記念碑的作品。 現在の成功の礎ですね。 心優しく、強いソルラン。 ソヒョンジンさんにぴったりでした!ファンヨンヒさん演じるトリムに自分の気持ちを伝えているシーンが一番感動して涙が止まりませんでした。 ヒョンジンさんとソウさんあってのスベクヒャンでした。 ピムンになって心身共に強くなる彼女がすごくカッコよくて惚れ惚れします。 後半は泣きすぎて涙で画面が見えなくなるシーンもありました。 其々の内に秘めた想いが切なく、感動し、心に響きます。 今までこんなにハマったドラマ、女優さんは初めてです!! 長編なのに何度でも見たくなる大好きな史劇です。 唄も踊りも美しく上手で、アクションも頑張ってました。 お芝居も自然で、素敵な女優さんで、大好きになりました。 両方みると、面白さが倍増します。 韓国では、視聴率が今一つだったそうですが、素晴らしいドラマです。 沢山笑い、何回も涙をぬぐいながら、俳優さんの演技と魅力に脱帽です。 このドラマに勝るドラマはないと思います。 何度見ても、あきません。

次の

スベクヒャンのキャストや相関図について!ソルラン役の女優は誰?│pivx.cryptonode.co

帝王 の 娘 スベクヒャン キャスト

加林(カリム)城の城主、ペク・カの娘チェファは、王のいとこにあたるユンと密かに情を通じ、彼の子を身ごもっていた。 しかし、ユンは戦に明け暮れ、チェファが身ごもっている事実を知らなかった。 そのころ、チェファの父ペク・カは東城王によって屈辱を受け、怒りを募らせていたが、娘とユンの関係を知り、東城王がいなくなれば娘が王妃になるのでは、と考えを巡らしていた。 東城王を敬遠していたように見えたが、心では敬愛していたユンはこれに激怒し、ペク・カを自害に追い込む。 ネスクはチェファがユンの子を宿していることを知るが、ユンを王にするためその事実を隠し、ユンにはチェファが命を落としたと伝える。 時は立ち、チェファとクチョンの間に生まれたソルヒは、異父姉ソルランが武寧王の娘だと知って彼女に成り済ますことを考える。 こうして激動の時代に翻弄(ほんろう)されながらも、次第に権力を掌握していくスベクヒャンの波乱に満ちた物語が始まった…。 韓国時代劇大好きですが、これはほんとうに見応えあっておもしろかった。 一見地味めかと思われたキャスト陣もみんなハマり役で演技上手くて最高でした。 特にこの作品の王様(スベクヒャン父)は、今までに見た韓国時代劇の王様で一番好きかも。 威厳があり、尊敬できる王様。 若いウネ王妃もかわいくて人柄良くて大好き。 最高の王様&王妃様でした。 思いのほかいいドラマでした。 曲数は少ないですが、常に流れるメインの曲は哀愁を誘い好きになりました。 ソ・ヒョンジンちゃんはもちろん。 ソウちゃん、他の俳優さん達も物凄く澪力的だった。 観てないひとにはぜひおすすめです! 感動します。 王女になってからのソウの演技が、凄い!目力に引き込まれる!これがあるから、ドラマも引きしまった感じがするのかなぁ?これからの展開が楽しみ。 主演の女優さん、凄く素敵です。 ファンになりました。 ふたりを王様のこと するのか、きになる。 泣けて、笑えて、引き込まれるドラマです。 今まで見た韓国時代劇ドラマでは一番です。 時間を置いて、何度も観たくなります。 ストーリーが素晴らしい! そして、音楽も切なくて素敵! かなりオススメです。 久しぶりにはまりました。 主演の女優さんが好きになりました。 最終残り3回は、感動の連続で涙してしまいました。 主人公ソルランを演じるソ・ヒョンジンの演技は魅力的でファンになりました。 もう一度観たいです。 ストーリーにも感動して涙がでました。 最後は姉妹が幸せになり嬉しかったです。 また見たい時代劇ドラマです。 何度も見ても泣け、笑え、感動します。 これを見てヒョンジンちゃん大好きになりました。 これ以上の時代劇があるのなら教えて欲しいです。 王女様が何をやらかすかな?とか2人の成り行きとかに毎回ハラハラしました。 何と言っても脚本が素晴らしい!今放送中67回目のところで、一回目の冒頭の映像が出てきたところですのでクライマックスに近づいて来た気がし、終わるのが寂しくもあり怖い気もします。 キャスト、脚本、素晴らしいと感心する次第です。 本当に良い!感動し泣けます。 素晴らしい演技とストーリー、そして挿入歌が頭から離れない。 ソルラン役のソヒョンジンさんが愛らしくて可愛くて大好きです。 アクションもこなしていてカッコいいです。 ソヒョンジンの女優としての素晴らしさがこの作品により世に知れ渡った、彼女の記念碑的作品。 現在の成功の礎ですね。 心優しく、強いソルラン。 ソヒョンジンさんにぴったりでした!ファンヨンヒさん演じるトリムに自分の気持ちを伝えているシーンが一番感動して涙が止まりませんでした。 ヒョンジンさんとソウさんあってのスベクヒャンでした。 ピムンになって心身共に強くなる彼女がすごくカッコよくて惚れ惚れします。 後半は泣きすぎて涙で画面が見えなくなるシーンもありました。 其々の内に秘めた想いが切なく、感動し、心に響きます。 今までこんなにハマったドラマ、女優さんは初めてです!! 長編なのに何度でも見たくなる大好きな史劇です。 唄も踊りも美しく上手で、アクションも頑張ってました。 お芝居も自然で、素敵な女優さんで、大好きになりました。 両方みると、面白さが倍増します。 韓国では、視聴率が今一つだったそうですが、素晴らしいドラマです。 沢山笑い、何回も涙をぬぐいながら、俳優さんの演技と魅力に脱帽です。 このドラマに勝るドラマはないと思います。 何度見ても、あきません。

次の