深川 麻衣 まだ 結婚 できない 男。 深川麻衣の演技が下手すぎる!?まだ結婚できない男が不評な理由とは??

まだ結婚できない男の戸波早紀役は深川麻衣!桑野の隣人は元乃木坂46!

深川 麻衣 まだ 結婚 できない 男

火曜ドラマ『まだ結婚できない男』 フジテレビ系 の第3話が22日に放送され、平均視聴率が10. 第2話の7. 3ポイントのアップ。 2話ぶりに2ケタ視聴率となった。 第3話は、桑野 阿部寛 が、隣人である早紀 深川麻衣 の飼うパグ犬・タツオをきっかけに、少しずつ交流を深めていくというストー リー。 ある日、桑野は夜道でタツオを散歩させている早紀に遭遇する。 「桑野の周辺の女性は前作から一新され、ただでさえ困惑の声が寄せられていましたが、その中で特に悪目立ちしているのが、早紀を 演じる乃木坂46の元メンバーの深川麻衣です。 前作では国仲涼子が演じていた隣人役ですが、視聴者からは毎回のように『下手だし、国 仲涼子と比べるとそこまで可愛くない』『国仲涼子は明るくて可愛くてサバサバしてたけど、女優役なのになんか暗くて見てられない』 『かわいい扱いされる役でむしろかわいそう』といった声が噴出。 俳優とのスキャンダルや役を降板させられるなど、さまざまなトラブ ルを抱えているという役柄なこともあり、前作の国仲と比べる声が多く出てしまっています」 ドラマライター さらには、「こんなだったら西野七瀬のほうがマシ」「アシスタント役で出てる奈緒を隣人にすればよかったのでは?」という声も上 がってしまっているという。 「深川といえば、18年下半期のNHK朝ドラ『まんぷく』で素朴な役柄を演じ、作品に華を添えていましたが、今回のような大きい役はまだ 合わなかったのか、『朝ドラの時はよかったのにね』という声も上がっています。 一方、若手女優役ということで、ファンからは『わざ と下手に演技してるだけ』『下手なのは下手な女優の演技』という擁護の声も出ているものの、セリフ読み以外でも変わらず棒読み。

次の

深川麻衣「まだ結婚できない男」の演技を巡ってファンの論争が勃発!

深川 麻衣 まだ 結婚 できない 男

「 結婚できない男」が13年を経て「 まだ結婚できない男」として 桑野信介が 帰ってきます! 偏屈でワガママでしかも皮肉たっぷりの言葉を吐くが、どこか憎めない独身の 阿部寛扮する(建築家)桑野が、またもや女性との出会いをきっかけにして 恋愛を意識するようになり、 やがて、結婚を真面目に考えるようになります。 今回の ヒロインも興味津々で 元乃木坂46の 深川麻衣さんが出演します! と放映前に上記のように記事を書きすすめていましたが。。。 期待が高かったドラマでしたが、視聴率は 10%を下回る回もあり 思った成果は出ませんでした。 そこで視聴率の低迷の一因とされてしまった元乃木坂46の深川麻衣さんに ついて見ていこうと思います。 ビデオや配信で見られる方もいらっしゃると思うので ネタバレなしで 書いていきます。 まだ結婚できない男の視聴率低迷は深川麻衣のせい? 深川麻衣演じる 戸波早紀は1話で 桑野の隣の部屋に引っ越してきます。 サングラスに マスク姿という出で立ちで現れる正体不明の女です。 桑野は早紀の荷物をジロジロ見ながら話しかけてきます。 そして、気をひこうとしたのか大音量でクラシックを聴いたりして早紀を困らせます。 早紀は父親と同じくらいの年の桑野のことをどういう風に思っているのでしょうか? なかなか謎の多い女性なのですが、深川さんが少しヒントを教えてくれて 「 話数が進むにつれて早紀の事情が分かってきます」とのことです。 人物像の設定が複雑なのでしょうか? そして回が進むに連れ、 早紀は元アイドルで女優を目指していることが わかります。 どうやら早紀(深川麻衣)のアイドル時代の後輩らしい。 桑野がジロジロ見ているのに気が付いたあすかは、「ご一緒にどうですか?」と(妄想) — ハム・ハンクス乃木坂46伊藤純奈推し hamuhamuking でもー、この設定が良かったのか悪かったのか、 演技が下手くそで 見てられないとか、ドラマの 人気がないのは深川さんのせいとか言われて しまいました。 愛がなんだ。 の深川麻衣はいいのに、まだ結婚できない男の深川麻衣はイマイチなのは何故なのか。 9%で超高視聴率であり、最終回は 夏川結衣さん演じる早坂夏美に告白しハッピーエンドでいい感じだったのに 本作では早坂夏美はキャストになく最初から不満が出ていました。 えぇえええ・・・結婚できない男の続編が出てからまだ続きがあるのかと思って1話見てみたら、1作目のラストを全否定する内容で速攻見るのやめた。 あの素晴らしいラストを台無しにしたらダメだろ・・・。 — yapo yaponishi まー、さすがに13年経ってますので女優さんも相応の年齢ですから 新しいキャストは当然です。 また、前作の 皮肉の応酬が テンポ良く見てて心地よかったのに、今作は それを デフォルメして 攻撃的な会話が多く苛立ちを覚える方が いらっしゃったようです。 まだ結婚できない男 10 前作を越えることはなかったが相変わらずの桑野節が最高 吉田羊は演技もうまいしいい役者だが早坂先生には勝てなかった あえて恋愛要素を減らしたのか まだまだ見たい — はやぼう hayabows 深川麻衣さんを別の作品では高評価されている方も多く、彼女は責められない ですね。 前作(2006年)から13年後の様々なメディアがある中で地上波の10%前後は 十分健闘していると言えるのではないでしょうか。 深川麻衣はどんな人 深川麻衣さんは桑野演じる阿部寛さんとはだいぶ年が離れていますね。 深川さんは静岡県出身の28歳の女優です。 女優の初仕事が舞台『 スキップ』で、演技を基礎から学びます。 セリフひとつ満足にできない自分に不甲斐なく、涙を流しながら芝居を覚えていきます。 代表作は『 まんぷく』(NHK朝ドラ)『 日本ボロ宿紀行』(地上波 初主演)があります。 実は、女優になる前は、25歳まで乃木坂46(1期生)のメンバーでしたよ! では、深川麻衣さんを中学から乃木坂46までを見ていきましょう! 中学生時代にファッション雑誌を読み芸能関係の仕事に興味を持ちます。 芸術家の高校に進学して、デザインを学びながら、静岡県浜松市のダンススクールに 入学しダンスを学びます。 高校卒業後は服飾専門学校に進み、『 kawaii EXPO 2010』のモデルオーディションで グランプリを受賞し専属モデルになります。 専門学校卒業後、悩んだ末、上京して、オーディションを受けながら 芸能界を目指すことに。 そして、天に願いが届き、 乃木坂46の1期生オーディションに合格します。 深川さんは、デビューシングルでは選抜から外れてしまいますが、くさらずに努力を続け 3rdシングルで 選抜に、9thシングルで 福神(前の方の立ち位置)に選ばれます。 愛称は「 まいまい」ですが、もう一つ「 聖母」があり、冠番組出演中にメンバーの川後陽菜さん がつけてくれています。 キャッチコピーは「 まいまい毎日マイペース」でゆったりした印象です。 「聖母」の名の通りいつも優しくメンバーみんなから慕われる人でした。 卒業シングルは「 ハルジオンが咲く頃」で初センターはもちろん「まいまい」でした。 まだ結婚できない男のキャスト 13年ぶりに帰ってきた50歳を過ぎても相変わらず独り身を謳歌する桑野を恋愛に巻き込む のはどんな女性陣なのか気になりますね。 前回は、総合病院の内科医の 早坂夏美と知り合い、「 結婚できない女」と「結婚できない男」 が結ばれかけ、最終回のシーンでは、2人の住む家の模型を作って番組が終わりました。 これを見て視聴者は、 てっきり桑野と夏美が結婚したのではと思ったようです。 前作の続編が決まりキャストが発表された時に「 なぜ、早坂夏美がいないの?」という 声が多数あったそうです。 夏美を演じた夏川結衣さんも現在は 51歳で 母親役もこなしているため熟女の印象があり 出演は見送られたようです。 どこかの回で ゲストでも顔を出してほしいですね! 今回も恋の相手は 40代の方かもしれません。 そうなると、 吉田羊さんと 稲森いずみさんが有力ですね。 実は、 28歳の二まわり違う親子ほど年の差がある深川麻衣さんとの関係も気になります!! (深川麻衣さんは元乃木坂46で「 まいまい」と呼ばれてました。 ) そんな恋の相手をイメージしながらキャラクターを見ていきましょう! 引用元:映画・ドラマ『ココモス』 桑野信介 役 阿部寛 相変わらずの性格で40歳の前回から13年たった53歳でも独身を楽しんでいます。 「結婚できないのではなく結婚しない」「百害あって一利なし」の持論は相変わらずです。 偏屈で独善的で皮肉屋な建築家。 建築家としての腕はよく仕事も早いが、高すぎるプライドと強いこだわりのためによく周囲 と衝突する敵をつくりやすいタイプです。 協調性や社交性に乏しく人付き合いが苦手です! 一方、料理・洗濯・掃除が長い独身生活のせいかとても得意です。 趣味はクラシック音楽を大音量で部屋で聴くことで、時々指揮者の身振りをします。 吉山まどか 役 吉田羊 弁護士。 桑野の家の近くに住んでおり、たまたま桑野からくだらない仕事依頼をされて 無視すると、まどか代理をする離婚裁判の傍聴人として顔を出し驚かせます。 やがて、桑野とぶつかり合いながらも関係を深めていきます。 戸波早紀 役 深川麻衣 桑野の部屋の隣に引っ越してくるサングラスにマスク姿という謎の女です。 桑野とはだいぶ年が離れていますね。 乃木坂46ファンは「まいまい」の出世ぶりを喜んでいるのではないでしょうか? 村上英治 役 塚本高史 建築士。 前回は桑野の設計事務所のアシスタントでしたが、現在は桑野と共同経営者に なっています。 桑野とは対象的に女にモテる英治ですが、実は13年間結婚できていません。 彼が結婚できるのかという点も、楽しみにしましょう! 岡野有希江 役 稲森いずみ カフェの店長。 有希江は夫からの離婚の申し出に同意しない妻でまどかに弁護を依頼 しています。 有希江は大人の優しい女性で、最初に桑野の良さに気付きます。 まとめ 前作「結婚できない男」が平均視聴率16. 9% 最終話22. 0%に対して 今作「まだ結婚できない男」は平均視聴率は10%前後 最終話9. 7% と苦戦しました。 原因の一旦は、キャストの一人の深川麻衣さんにもわずかにあるかも しれません。 しかし、前作が良いコンテンツ過ぎてさまざまな点で追いつけなかったのが 正直なところでしょう。 まだご覧いただいていない方へ 桑野と戸波早紀(深川麻衣)はだいぶ年が離れていますが 乃木坂46ファンは「 まいまい」の出世ぶりを喜んでいるのではないでしょうか? 二人が 恋人同士になる可能性は低いかもですが、桑野は 謎の隣人に興味がありそうです。 もしかすると ツーショットでいい雰囲気の画が見られるかもしれません! 「 まだ結婚できない男」の恋の展開がどうなるのかワクワクしますね!.

次の

まだ結婚できない男の視聴率はなぜ低迷?深川麻衣が大根役者だから?

深川 麻衣 まだ 結婚 できない 男

深川麻衣の出演作品と評価は? 深川さんの女優としての活動と、その中でも転機となる作品と演技の感想を調べてみました! 深川麻衣の出演作品一覧 テレビドラマ• 49(2013年10月6日 — 12月29日、日本テレビ) — 桑畑園子 役[100]。 福岡恋愛白書10 十回目の鈴が鳴るとき(2015年3月27日、九州朝日放送) — 木崎若菜 役• 初森ベマーズ(2015年7月11日 — 9月26日、テレビ東京) — カアチャン 役• プリンセスメゾン(2016年10月25日 — 12月13日、NHK BSプレミアム) — 沼越えつ子 役• 連続テレビ小説 まんぷく(2019年1月7日 — 3月30日、NHK) — 香田吉乃 役• 日本ボロ宿紀行(2019年1月26日 — 4月13日、テレビ東京) — 主演・篠宮春子 役• まだ結婚できない男(2019年10月 — 、関西テレビ) — 戸波早紀 役 映画• パンとバスと2度目のハツコイ(2018年2月17日) — 主演・市井ふみ 役• 愛がなんだ(2019年4月19日、エレファントハウス) — 葉子 役• 空母いぶき(2019年5月24日、キノフィルムズ) — 森山しおり 役 舞台• スキップ(2017年4月26日 — 5月5日、サンシャイン劇場) — 主演・一ノ瀬真理子(高校生) 役。 大人の真理子役の霧矢大夢とダブル主演• 朗読劇「栄二を愛した女〜山本周五郎名作『さぶ』より」(2018年6月16日 — 17日、東京・六行会ホール) — おすえ 役 深川麻衣の注目したい出演作品とその評判は?! twitterで深川さんの演技についての意見を調べたところ、想像以上に絶賛されていました! 「まんぷく」 まんぷくで知名度があがった深川さん 女優として広く知られる機会になった「まんぷく」。 安藤サクラさん演じる主人公福子の姪にあたり、松下奈緒さんの娘役の 吉乃を演じています。 朝ドラなのでそうそうたるメンバーの中で演技しているにも関わらず、高評価ばかり、というのはすごいですね。 まんぷくの深川麻衣さん ちょっぴり生意気?な感じの妹キャラでとても可愛らしい 実際は絶対言わないセリフばかりだろうに無理してる感じがしなくて、演技がちゃんと評価されてるのも納得いく— 顔と心が腐っている人 kokorokusaru1 深川麻衣ちゃん、ちょっと前までアイドルだったとは思えないくらい演技が上手過ぎるな… 才能…? きっとずっと女優として活躍していける人だと思う。 一発屋の歌手のマネージャーで地方の営業に回るのにボロ宿を利用するが、ボロ宿がむしろ好きという変わった役とドラマです ですが、この作品の演技の評価もめっちゃ高いです。 そして意外にも(すみません汗)ドラマに対する評価も高いんです!調べながら観たくなりました。 別にワスが怯えたり怖がったりする必然性なんかこれっぽっちも無いケド、『日本ボロ宿紀行』の深川麻衣って元乃木坂46なのか!(常識?)怖い!なんか、すごく演技が上手くって当然のバックボーン(例えば?って言われると困るケド…)があるかと思ったら…そういうアイドルグループの一員だったとは…— 坂本賢次(マトモ亭) matomotei 昨夜日本ボロ宿紀行を見た。 「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいる自信もない」という結婚観をもつ恋愛こじらせ女子が初恋の相手と再会し、その恋愛模様を描いています。 喜怒哀楽が少ない役ですが、その演技も良かったという感想ばかりでした。 「パンバス」の深川麻衣さん、「何もしない」演技が抜群に上手かったな。 途方に暮れているのか、それともたんに手持ち無沙汰なのか、いずれにせよ人生とかそういう大きなものを抱え込んでいるような佇まいで、ふみの孤独感がよく表現されていたと思う。 — むらーつ SoBeAddictedTo この映画のインタビューで 目標の女優さんは満島ひか りさんだと答えていました。 目が離せない、惹きつけられる。 満島さんにしかない魅力があり憧れると言っています。 また 「スキップ」でのインタビューで舞台女優になったことに対する質問では、「 舞台映えするわけでも、華があるわけでもないけれど、自分の演技が引きつけられる、と観客に思われる女優になりたい」と言っています。 女優として明確な目標をもって挑んでいるんだなあと感じました。 「愛がなんだ」.

次の