ぼくたちのリメイク。 ぼくたちのリメイク(1) (シリウスコミックス)

『ぼくたちのリメイク(1)』(閃 凡人,木緒 なち,えれっと)|講談社コミックプラス

ぼくたちのリメイク

というのも、 東 ( とう ) 京 ( きよう )に 嫁 ( とつ )いでいた妹の 美 ( み ) 世 ( よ ) 子 ( こ )が知らないあいだに離婚して、シングルマザーになって帰ってくるらしい。 それで僕の使っていた部屋を2人の部屋にしたいとか。 兄は失職、妹は離婚。 そろって 波 ( は ) 瀾 ( らん ) 万 ( ばん ) 丈 ( じよう )というしかない。 とはいえ無職には反論もできず、しぶしぶ片付けを始めた。 「あれ、ここにあったのか、これ……」 棚に押し込んであったひとつの段ボール箱。 それを開けると、途端に過去が 蘇 ( よみがえ )ってきた。 妄想ゲームタイトルの設定を書き付けたノート、毎日 描 ( か )いていれば 上 ( う ) 手 ( ま )くなるというスレを真に受けて5日まで描いて終わったスケッチブック、ハマったラノベやマンガ。 でも、あるはずのものが、ひとつだけ見付からない。 「ん? あれ……どこ行ったっけか」 箱をひっくり返して、どこにも見付からない。 机の中も、本棚の 隙 ( すき ) 間 ( ま )にも、まったくもって見付からない。 うろうろしていると、手元のスマホが鳴った。 「あれ……電話だ。 もしもし?」 「あ、お兄ちゃん? 部屋の片付けごめんな~、今ちょっとええかな?」 電話の向こうは、東京に嫁いでも一向に関西弁が抜けていない妹だった。 「ええよ、なに?」 「あんな、こっちの荷物整理してたら、お兄ちゃんのものが混じっててな、もし探してたら悪いなと思って電話してん」 「僕の? なに?」 「合格通知。 大切にしてたやろ?」 「……うん、探してたわ。 持ってきてもらえると助かる」 「ええよ、じゃあまた後でな~」 通話を切った。 そのまま、ベッドの上に横になった。 天井をジッとながめる。 この天井は、あの高校生の 頃 ( ころ )から何も変わっていない。 「なんであの時、受験したんだろうな……」 普通の成績で普通のランクだった僕は、関西圏の普通の大学をいくつか受験した。 ……と同時に、何を血迷ったのか、まったく別の領域の大学も併願した。 大 ( おお ) 中 ( なか )芸術大学、映像学科。 誰 ( だれ )もが知ってる国民的アニメの監督の出身校で、超有名マンガ家の半生をもとにして大ヒットしたマンガ『アカイホノオ』の舞台で、世界的ゲームメーカーの 陣 ( じん ) 天 ( てん ) 堂 ( どう )にも多数のクリエイターを輩出していたその大学にも、願書を出したのだ。 通称大芸。 変わり者が多く、生徒の5分の1が中退するともいわれる常識外れの大学。 そして、あの3人のクリエイターの出身校もここだ。 絵コンテやシナリオの試験もあり、未知の問題用紙を見て頭を抱えた。 記念受験だからと、別段その結果を気にすることもなかったんだけど、 「受かったんだよな……なぜか」 そう、僕はなぜか、合格していたのだ。 もちろん、当時は大変喜んだ。 でも、ランク高めの第一志望に受かったことで、僕は芸大に進むことはなかった。 もし、芸大に進学して、あの3人と同級生になっていたら。 「ははっ、別に何もなってないか」 大芸に入ったからといって、有名になると決まったわけじゃないけど、「もしかしたら」「ひょっとしたら」の話は、クソみたいな生活を送る今の僕にとっては魅力的に映る。 「……そうだな、もしそうなったら……」 一度も会ったことのない彼らとともに、学生生活を送っていた自分を想像する。 物作りについて語り合い、議論をし、怒り、泣き、笑い。 互いに作った物に刺激を受け、自分もそれに奮起して何かを作って。 そして、そして。 そこで、妄想を 止 ( や )めた。 「だから、なんだってんだよ……!」 目頭が熱くなって、急に視界がぼやけた。 鼻の奥から何かが一気にこみ上げてくる。 「もう、遅いんだよ」 すべては10年前のあの日で終わったんだ。 何もかも中途半端なまま夢を追いかけた結果が、今の僕だ。 どうしようもない社長のどうしようもないメーカーしか拾ってくれなかったのが、今の僕だ。 必死で頑張ったつもりだった。 でも何もできなかった。 悲惨な条件にもかかわらずがんばりましょうと言ってくれた原画家にも、無理なスケジュールを苦笑いで引き受けてくれたグラフィッカーにも、満足に 応 ( こた )えることができなかった。 中途半端のまま世に送り出されたゲームは、僕の人生そのものだった。 「僕の人生、ほんとなんだったんだよ……」 自虐的に笑って、そっと目を閉じる。 あのときに、戻れたら。 受験していた 頃 ( ころ )を思い出していた。 当時は妹もまだ中学生で、僕が大学受験をするということで、散々盛り上がっていたんだっけ。 合否の通知が郵送で届くたびに、ポストで待ち構えていた妹は、まっすぐ僕のところに持ってきていた。 まるで自分のことのように、不合格には肩を落として 落 ( らく ) 胆 ( たん )し、合格なら僕と手を 繫 ( つな )いで小躍りして喜んでくれた。 階段を上ってくる音が聞こえる。 「ん、帰ってきたかな?」 その音で、目を開けた。 時間を確認するため、スマホに手を伸ばそうとした、瞬間。 「お兄ちゃん!」 バン!と大きな音を立てて、部屋のドアが開いた。 「なんだよ 美 ( み ) 世 ( よ ) 子 ( こ )、びっくりさせ……って、なんだお前、その格好」 今年で24歳、子供もいる我が妹は、なんとセーラー服姿で、そこに立っていた。 「え? いや、制服やけど……」 それが何か? という感じで答える妹。 「いや、そーじゃなくってさ……コスプレ?」 前の 旦 ( だん ) 那 ( な )がそういう趣味だったっけ? そんな話は聞いたことがない。 「何をアホなこと言うとるんよ、それより、これ!! 」 こちらの言葉などどうでもいいと、厚手の封筒を差し出す。 「お兄ちゃん、おめでとう! 合格やて!! 」 ……………………え? いや、紛れ込んでいた合格通知を持ってきてくれって、確かに言ったけど。 そんなに大げさに渡すか? コスプレまでして? 「お前さ、さっき電話で……」 言いつつ、スマホを探す手が止まった。 スマホがない。 代わりにあったのは、何世代も前のガラケー。 頭の中が混乱しはじめる。 「え、ちょっと待って、待てよ!」 改めて部屋を見回す。 ベッドの横に置いてあるテレビはブラウン管。 ゲームハードはPS2。 全巻そろえていたはずのゼロ魔は7巻までしかなく、アスタリスクも、はがないも、本棚には影も形もなかった。 慌てて、壁に掛かっていたカレンダーに駆け寄る。 「……お兄ちゃんどないしたん? 急に芸大受けるとか言うし、受かったら受かったでなんか変やし、そういや、なんで急に言葉も標準語になっとるん?」 もう、 美 ( み ) 世 ( よ ) 子 ( こ )の声も聞こえてはいなかった。 度重なる違和感の数々は、最後に見た数字が、最も 如 ( によ ) 実 ( じつ )に答えを示してくれた。 「2006……年……」.

次の

「ぼくたちのリメイク」感想と評価 夢に向かって努力しているあなたに読んで欲しい!

ぼくたちのリメイク

この記事のは、 や記事主題の関係者による情報源に頼っています。 とされるが求められています。 ( 2020年5月) ぼくたちのリメイク ジャンル 、創作活動 小説 著者 イラスト 出版社 レーベル 刊行期間 2017年3月25日 - 巻数 既刊9巻(本編7巻、スピンオフ2巻) 漫画 原作・原案など 木緒なち、えれっと 作画 出版社 掲載サイト レーベル シリウスKC 発表期間 2018年11月23日 - 巻数 既刊3巻(2020年6月現在) - プロジェクト ポータル 『 ぼくたちのリメイク』は、によるの。 イラストはが担当。 のより刊行されている。 ゲームディレクターの主人公が10年前に戻って奮闘する姿を描く。 『』2018年版では文庫部門6位、2019年版では同7位。 メディアミックスとして、11月23日より『』のwebコミック「水曜日のシリウス」内でによるコミカライズが連載中。 また、2019年12月にはアニメ化企画の進行が発表された。 として、主人公が10年前に戻ることがなかった世界でもう一度奮闘する姿を描く『 ぼくたちのリメイク ver. この節にあるあらすじは作品内容に比して不十分です。 を参考にして、 物語全体の流れが理解できるように(も含めて)、をしないよう ご自身の言葉で。 ( 2018年8月)() 本編 [ ] 1巻 、売れないゲームメーカーに勤める28歳の 橋場恭也は、計画性の無い社長に振り回されながら、ディレクターとして尻拭いに追われる日々を送っていた。 しかし、ある日社長が失踪したうえに会社も借金の担保として差し押さえられた結果、無職となってしまう。 自らと同世代のクリエイター川越京一、秋島シノ、N NA達が躍動する姿を見て、彼らに憧れを抱きつつも、失意の内に実家に帰省すると、昔合格した芸大の合格通知が見つかる。 すると、自分の周囲がにタイムスリップして、自らも18歳になっている事に気付く。 そして、彼は自らの人生をリメイクすべく、当時は諦めた芸大進学を決意するのだった。 そこで出会った、大学寮きたやま荘の住人、鹿苑寺貫之、志野亜貴、小暮奈々子や才能溢れる河瀬川英子、個性的な火川元気郎らと共に、忙しくも充実した大学生活を送る。 そんな中、大学の課題で作品を作る事になった恭也たちは、寮の同居人同士でチームきたやまを結成する。 2巻 チームきたやまに河瀬川英子が合流し、課題制作を共に行う事に。 違反スレスレで上級生から撮影機材を借り、撮影していたがそのことを先輩の登美丘罫子に聞かれてしまうが、「貸し」ということで見逃してもらう。 その作品の上映会での評価は上々だったが、周囲からは役者のナナコが作品の足を引っ張ったと言われてしまい、ナナコは自信を無くしてしまう。 一方で、学祭の時期が近づく中、罫子が恭也の下を訪ねる。 彼女はOGで有名同人ゲームを制作するサークルの代表を務めていて、恭也に製作として手伝いをして欲しいと言う。 3巻 きたやま荘の住人にして、同回生の貫之の学費を稼ぐ為に、チームきたやまで同人ゲームを作る事になるが、各々が納得行くものが作れず、次第にみんなの関係性が変わって行く。 4巻 貫之は大学を去り、恭也は貫之こそが、憧れていたライターの川越京一だと知る。 自らの行動で未来を変えてしまったかもしれないという激しい後悔と得体の知れない恐怖が彼を襲う中、突然、彼は11年後の2018年へと飛ぶ。 そこでの恭也はシノアキと結婚して、一児を授かり、ゲーム会社の開発ディレクターとして働いていた。 存在しないはずの幸せな世界を得た恭也だが、本来なら存在するはずの川越京一=鹿苑寺貫之が居ない事に気付く。 調べると、彼は作家ではなく実家の病院に就職していたのだった。 それどころか、秋島シノ=志野亜貴やN NA=小暮奈々子までもが、それぞれの道を閉ざしていた。 自分のリメイクが原因で未来を変えてしまった事を悔む彼は、今度は未来を変えない為に、そして本来の未来を取り戻す為に、安息の生活を捨て、再び2006年の世界へと戻るのだった。 5巻 みんなが出会ってから一年が経ち、恭也らは二回生に進級する。 そんな中、恭也はスランプに陥ったシノアキの創作意欲を高める為に、後輩の斎川美乃梨に目を付ける。 彼女こそがシノアキを復活させる鍵であると確信した恭也は、彼女に接近しようとするが、拒絶されてしまう。 なんとか彼女の誤解は解けるも、彼女曰く自分に付きまとう二回生がいるらしく、恭也らが協力して事件を解決する事に。 一方で恭也は九路田という同回生と知り合う。 同じ制作担当として意気投合する二人だったが、美乃梨の事件を調査する内に彼の持つ闇に触れていく。 そんな中、二回目の課題制作が課せられるが、シノアキは未だスランプから脱出切れていなかった。 6巻 大学を去った貫之をもう一度戻すために、恭也とナナコは彼の実家がある川越に向かう事に。 一度は貫之に面会することができるが、彼の決意は固く、恭也たちの提案を断る。 諦められない二人は喫茶店で偶然出会った川越観光協会の会長と名乗る男性と共に貫之の育った川越を観光することになる。 観光していく中で貫之の過去を知る。 一方、九路田組に加入したシノアキは驚異的な能力を発揮し始める。 スピンオフ「ぼくたちのリメイク ver. そんな折、ふとしたことをきっかけに知り合った河瀬川英子の手配により、憧れだったゲーム会社、サクシードソフトへの入社が決定する。 喜ぶ恭也だったが、配属された第13開発部は、開発とは名ばかりの窓際部署で、やっていることは庶務・雑務ばかりだった。 それでも昔よりはマシと自分に言い聞かせ仕事をしていた恭也だったが、ある日、同僚のリス子が見せてくれた企画書と本人のゲームに対する想いに奮起し、部の構造改革を経て、名ばかり開発を本物の開発部へと生まれ変わらせる作戦を開始する。 しかしその裏には、会社の派閥争いを元にした陰謀が渦巻いていたのだった。 登場人物 [ ] 橋場 恭也(はしば きょうや) 本作の主人公。 時点で28歳。 奈良県で生まれ育ち、地方の私立大学を卒業後にゲーム開発者を志すも叶わず、以降職を転々とする。 26歳のときに夢を追い、ゲーム会社のディレクターに転職するも、会社の杜撰な経営に翻弄され、心身ともに疲弊した状態で実家に戻ることになる。 実家で部屋を片付けながら、かつて大中芸術大学に合格するも進学しなかったことを悔やむ最中に、にタイムスリップする。 タイムスリップ後は大中芸術大学映像学科に進学し、ナナコと共に近所のコンビニでアルバイトを始め、成り行きから美術研究会に所属する。 一回生前期の映像作品を作成する課題では、致命的なトラブルが発生するも、機転を利かせ作品を完成させたことで周囲から一目置かれるようになる。 貫之が金銭難に陥ったことをきっかけに同人ゲーム開発に取り組み作品を完成させるが、完成させるために妥協を積み重ねたことでメンバーの創作意欲を損ない、結果的に貫之が大学から去ることになる。 恭也が深い後悔に苛まれる最中、2018年へと再びタイムスリップする。 2018年の世界では、株式会社アトラクションポイントの開発部ディレクターとして、本来過ごした未来とは異なる世界で生活を送る事になる。 この世界ではシノアキと結婚し、娘の真貴を持つ、一児の父親となっていた。 しかし、本来の未来を取り戻すべく、別れを告げ、再び過去へ戻る。 志野 亜貴(しの あき) 恭也の映像学科の同回生。 通称シノアキ。 小柄ながら胸がある容姿で、おっとりしていて、お母さん気質がある。 恭也が始めにいた世界では、2016年時点で有名イラストレーター・秋島シノとして活動していた。 絵を描く事が好きだが、それ以外の家事などは不得意。 恭也と共に、成り行きで美術研究会に所属することになる。 恭也と共に学生生活を送るうち、徐々に恭也に好意を抱くようになる。 同人ゲーム開発の後にスランプに陥るが、恭也の薦めで九路田組の加わりイラストを手掛けるうち、驚異的な才能を発揮し始める。 2018年の世界では、恭也と結婚して一児の母となるが、絵を描く事は辞めていた。 小暮 奈々子(こぐれ ななこ) 恭也の映像学科の同回生。 通称ナナコ。 外見はギャル寄りだが、少し素朴。 恭也が始めにいた世界では、2016年時点で人気歌手・N NAとして活動していた。 恭也と同じ近所のコンビニでアルバイトをしている。 役者志望として振舞っているが、本当は歌手になりたいと思っているものの、自分の才能を信じきれずにいた。 恭也の計らいにより、歌手としての活路を見出し、歌うことに前向きに取り組むようになる。 2018年の世界では、ニコニコ動画で歌ってみた動画の投稿を続けていたが、恭也が始めにいた世界ほどの投稿数がなく人気を得ていなかった。 鹿苑寺 貫之(ろくおんじ つらゆき) 恭也の映像学科の同回生。 恭也が始めにいた世界では、2016年時点で人気ライトノベル作家・川越京一として活動していた。 見た目は不真面目だが、シナリオの授業では才能の片鱗を見せる。 実家は川越で病院を複数経営する名家であり、医者になることを強いられたが勘当同然で家を飛び出し、大中芸術大学に入学した。 自身の学費を捻出するためにアルバイトに勤しんだが、心身共に疲弊し学業に支障をきたすようになる。 恭也の提案により、シェアハウスの住人で同人ゲーム開発に取り組むが、開発中に自信を喪失し、自らの才能に見切りをつけて大学を去る。 2018年の世界ではさゆりと結婚し、鹿苑会病院の事務員として働きつつ、病院のブログの記事作成を担当していた。 河瀬川 英子 かわせがわ えいこ 恭也の映像学科の同回生。 思った事ははっきりと言う性格。 ものづくりに対する熱意と才能はピカイチで、しばしば恭也の相談相手となる。 2018年の世界では、恭也の同僚となり、企画開発のリーダーとして働いていた。 火川 元気郎(ひかわ げんきろう) 恭也の友人。 忍術研究会に所属。 美少女ゲームを嗜んでいる。 慈照寺 さゆり(じしょうじ さゆり) 貫之の婚約者で幼なじみ。 貫之とは実家が隣同士であり、貫之にとっては姉のような存在。 登美丘 罫子(とみおか けいこ) 大中芸術大学の卒業生。 小柄でピンク色の髪であり、一見すると幼女のような外見を持つ。 ハルキゲニアソフトという同人サークルでゲーム開発をしている。 斎川 美乃梨(さいかわ みのり) 恭也の後輩。 恭也がタイムスリップした2018年では、有名イラストレーター・ 御法 彩花(みのり あやか)として、恭也が所属する会社で開発するゲームのイラストを手掛けていた。 後に恭也の一学年下の後輩として、大中芸術大学に入学する。 九路田 孝美(くろだ たかよし) 恭也の映像学科の同回生。 全体的に痩身で、四白眼の風貌を持つ。 一回生の後期の課題では、九路田組の制作担当として、優勝を逃すも高い評価を受ける作品を作り上げた。 一方で、制作として一切妥協せずスタッフに最高のパフォーマンスを要求し続けたことで、結果として2人のスタッフを退学に追い込み、人でなしと呼ばれる。 シノアキの課題作品を高く評価し、恭也にシノアキを自身のチームに引き入れることを提案する。 用語 [ ] 大中芸術大学 大阪府にある芸術大学。 通称大芸。 著名なアニメーターやゲーム開発者を多数排出しており、変わり者が多く、生徒の5分の1が中退するともいわれる。 恭也が所属する映像学科のほか、音楽学科、美術学科、写真学科、舞台芸術学科など、多種多様な学科が存在する。 シェアハウスきたやま 大中芸術大学から歩いて数分の距離にある、学生向けのシェアハウス。 2階建ての木造住宅で4人まで入居できる。 恭也、シノアキ、ナナコ、貫之が入学と同時に入居し共同生活を送る。 一回生の終わりに貫之が退去した後は、空き部屋に美乃梨が入居する。 サクシードソフト 業界大手のゲームメーカー。 潤沢な資金を持ち、安定したソフト制作を行う優良メーカーとされる。 の西口にあるビジネス街にオフィスがある。 スピンオフ作品「ぼくたちのリメイク ver. 株式会社アトラクションポイント スマートフォン向けのゲームを開発するゲームメーカー。 から渋谷方面に少し歩いたところにオフィスがある。 2018年の世界では恭也と英子の勤務先。 恭也と英子が所属する第3エンターテイメント課は会社の花形部署とされ、4つのチームに分かれている。 既刊一覧 [ ] 小説 [ ]• 、〈〉、既刊9冊(2020年6月25日現在)• 『ぼくたちのリメイク 十年前に戻ってクリエイターになろう!』2017年3月25日発売 、• 『ぼくたちのリメイク2 十年前に戻って本気になれるものを見つけよう!』2017年7月25日発売 、• 『ぼくたちのリメイク3 共通ルート終了のお知らせ』2017年11月25日発売 、• 『ぼくたちのリメイク4 「いってらっしゃい」』2018年4月25日発売 、• 『ぼくたちのリメイク5 ぼくたちに足りないもの』2018年9月25日発売 、• 『ぼくたちのリメイク6 アップロード日:9月1日』2019年3月25日発売 、• 『ぼくたちのリメイク7 ものをつくるということ』2019年12月25日発売 、• 『ぼくたちのリメイク Ver. 『ぼくたちのリメイク Ver. 漫画:閃凡人、原作:木緒なち、キャラクター原案:えれっと 『ぼくたちのリメイク』 〈〉、既刊3巻(2020年6月25日現在)• 2019年4月9日発売 、• 2019年9月9日発売 、• 2020年6月25日発売 、 イメージソング [ ] イメージソングを収録したCDアルバム『 ぼくたちのリメイク〜Once again 2006〜』が2019年4月26日に発売された。 収録曲およびアーティスト• リメイクライフ Voice Up for ぼくたちのリメイク 楽曲制作:yksb・• ヒマワリペイント Voice Up for 志野亜貴 楽曲制作:yksb・MOSAIC. WAV• Brand new sky Voice Up for 「ハルそら」 楽曲制作:yksb・中垣雄一朗・MOSAIC. WAV• Brilliance Healing Voice Up for ふぃぎゅ リメイク 楽曲制作:MOSAIC. WAV 脚注 [ ] []• ラノベニュースオンライン 2018年7月31日. 2018年8月8日閲覧。 2019年12月20日. 2019年12月20日閲覧。 KADOKAWA. 2018年8月7日閲覧。 KADOKAWA. 2018年8月7日閲覧。 KADOKAWA. 2018年8月7日閲覧。 KADOKAWA. 2018年8月7日閲覧。 KADOKAWA. 2018年9月25日閲覧。 KADOKAWA. 2019年3月25日閲覧。 KADOKAWA. 2019年12月25日閲覧。 KADOKAWA. 2019年8月24日閲覧。 KADOKAWA. 2020年6月25日閲覧。 講談社コミックプラス. 2019年9月16日閲覧。 講談社コミックプラス. 2019年9月16日閲覧。 講談社コミックプラス. 2020年6月25日閲覧。 MOSAIC. WAVオフィシャルサイト. 2019年4月15日閲覧。 外部リンク [ ]• - MF文庫J内特設サイト•

次の

ぼくたちのリメイク 最新刊(次は8巻)の発売日をメールでお知らせ【ラノベ・小説の発売日を通知するベルアラート】

ぼくたちのリメイク

『このライトノベルがすごい!』(宝島社刊)2018年[文庫部門]新作・第4位/総合・第6位、2019年[文庫部門]総合・7位。 2年連続TOP10入りの大人気ラノベ、待望のコミカライズ!! 選んだ人生、選ばなかった人生ーー。 その選択肢は過ぎ去ってから気づいてしまうものだけど僕は戻ってこれたんだ、10年前の選択肢に。 そう、ここから始めるんだ。 憧れた仲間たちともに僕のーーぼくたちのリメイクを!! しがないエロゲディレクター・橋場恭也28歳。 なんとか支えてきた会社はついに倒産、ゲーム作りに憧れながらもこれまでの人生を後悔していると、何故か10年前に戻っていた!? 恭也は憧れのトップクリエイターの出身芸大に進み、クリエイターへの道を今度こそ目指すが、そこで待っていたものは…。 いま何かを頑張っている「あなた」のためにある青春リメイクストーリー!! しがないゲームディレクター・橋場恭也28歳。 なんとか支えてきた会社はついに倒産、ゲーム作りに憧れながらも人生を後悔していると、何故か10年前…2006年の自分に戻っていた!? 恭也は憧れのトップクリエイターの出身芸大に進み、今度こそクリエイターへの道を目指すが…。

次の