早急にご対応 英語。 ご対応ありがとうございますの英語|ビジネスメールでも役立つ12例文

ビジネス英語のメールの例文集

早急にご対応 英語

記事の目次• 返信をするようリマインドしたい時 返事が返ってこない時に使える催促フレーズをご紹介します! I would like to remind you that I still have not received your response about the below email. 下記のメールに対しまして、まだお返事が頂けていないことをご連絡申し上げます。 (下記のメールに関しまして、まだお返事が頂けていないことをご連絡申し上げます。 お返事をお待ちしていることを、念のためご連絡申し上げます。 先ほどの英語フレーズに比べて、もう少し柔らかい印象になるのがコチラ。 取引先と友好的な関係を築きたい時に便利なビジネスフレーズです。 I would be grateful if you could let us have your answer concerning this matter. この件に関してのご回答を頂けますと幸いです。 We look forward to your response to our email sent on March 21. 3月21日にお送りしたメールに対してのご返事を、お待ちしております。 こんな言い方で催促もできますね! I look forward to hearing from you soon. (もうすぐお返事が頂けることを楽しみにしております。 ) I have been waiting to hear from you. (お返事をお待ちしております。 ) I am still expecting your response regarding this issue. この件に関してのお返事を、引き続きお待ちしております。 I would appreciate if you could response to my below email. 以下のメールにご返信頂けますと幸いです。 これを使うことで「幸いです」のニュアンスを出すことができます! 早めに欲しい時は、こんな言い方でも! I would appreciate if you could response to my email at your earliest convenience. (ご都合がつき次第、メールにご返信頂けますと幸いです。 スポンサーリンク 状況確認をしたい時 返事が来ない相手に対して、今の状態がどうなっているのかをチェックしつつ催促したい時に便利な英語表現をご紹介します! I was wondering if you had received my email sent last week. 先週お送りしたメールをお受け取り頂けましたでしょうか? 「きっと見ているはず」と思っていても、あえてメールを見ているかどうかの確認をするのがビジネスパーソンのやり方!ちゃんと読んでもらえたかどうかの状況をチェックしつつ、遠回しに返信を催促できる丁寧フレーズです。 see below こんな言い方も! I wonder if the email I sent on October 1 ever reached you. (10月1日にお送りしたメールは届いておりますでしょうか?) もっとストレートに確認するならこちら! Did you get my last message sent on February 15? (2月15日にお送りしたメールを受信頂けましたでしょうか?) Could you please confirm that you have received my email sent on November 11? ビジネスシーンで欠かせないワードです!これを使うことで、実際にメールを受け取っているかをチェックすることができます。 そろそろ確定事項を頂けないかと思い、ご連絡しております。 そのため以前は不明確な内容であったものに対して、しっかりとした確定事項を聞き出したい時にピッタリの催促フレーズになります! 「お答え」に置き換えてもいいですね。 I was wondering if you could now give us your answer concerning this matter. (この件に関してのお答えをそろそろ頂けないかと思い、ご連絡しております。 ) Please let us know the current status regarding the below email. 以下の件に関しまして、現状をお伝え頂けますでしょうか。 前回送ったメールに被せる形で使えば、返信をするように催促をすることが可能!「お返事をお待ちしております」という一言がなくても、状況報告をお願いすることで相手から返信を期待できますよね。 同じフォーマットで、いつメールの返事をもらえるかを聞くことも! Please let us know when we can receive a response regarding the below email. (以下の件に関しまして、いつ頃ご返信を頂けるかお伝えくださいますでしょうか。 ) Could you please let me know if you have any updates on this matter? スポンサーリンク 早急に返事が欲しい時 至急対応をして欲しい時や、すぐ返事が欲しい緊急時に使える催促フレーズを見ていきましょう! Your early reply will be greatly appreciated. お早めにご返事頂けますと幸いです。 あえてこの形を使うことで、ビジネスライクな英語表現が可能です! こんな言い方でもOK! Your prompt reply is highly appreciated. (お早めにご返事頂けますと幸いです。 ) 緊急性を出したいならこちら!少し強い命令口調のような英語になります。 Your prompt reply is urgently requested. (お早めのご返事をお願い申し上げます。 ) We are in a big hurry for the below issue. 以下の件について、至急にお願い申し上げます。 必死である様子が伝わりますね! I would appreciate your immediate attention to this matter. この件に関しまして、迅速にご対応頂けますと幸いです。 つまりこの件に早急に向き合って欲しいというシチュエーションで使える催促フレーズなのです! こんな英語表現でも! I would appreciate if you could take this issue on your urgent consideration. (この件に関しまして、至急ご対応頂けますと幸いです。 ) I would be grateful if you get back to us as soon as possible. 至急ご返信頂けますと幸いです。 おわりに いかがでしたか? 丁寧に接しなければいけないビジネスシーンで催促をするのは難しいことですが、やり取りとしては一定のパターンをマスターすれば簡単に対応が可能になります。 今回ご紹介したフレーズは、どれもすぐに使えるものばかり!キレイな表現を使いつつも、確実に自分の要求を英語で伝えられるようにしましょう!.

次の

早急(さっきゅう)の類語・言い換え

早急にご対応 英語

Contents• 早い対応のお礼を敬語で表すと? 「早い対応」を丁寧な表現にする場合はどうしたら良いでしょうか。 いくつか似たような表現の仕方がありますが、 「早速のご対応」「早々のご対応」「迅速なご対応」といった言葉を使うのが良いでしょう。 また、最後の迅速の場合には「ご迅速な対応」というように、尊敬語である「ご」を迅速に付けた形の言い方をすることもできます。 相手に応じて適切な言葉を選び、相応しい使い方をする必要がありますので、 きちんと意味や用途を知った上で使えるようにしましょう。 早速と早々と迅速の違いは? 3つの例を出しましたが、 どれも似ていて何が違うのかよく分からないという方も多いと思います。 どの言葉も「早い」「素早い」という意味になりますが、用い方には少しづつ違いがあります。 早々 目上の方に使うのは失礼ですので、 上司や先輩社員、取引相手に対してはあまり使わない方が良いでしょう。 新年早々、ありがとうございました。 早々にご連絡頂きまして感謝申し上げます。 迅速と早速 使い方の注意点 失礼のないようにしたい場合は「迅速」か「早速」を用いれば良いということが分かりましたが、ここで、注意点を示したいと思います。 「迅速なご対応をして頂き、ありがとうございました」というように 「ご~」と「~頂き」は一緒に使うことが出来ません。 「ご~」は「迅速」か「対応」のどちらかにかしか付けることが出来ませんので気をつけましょう。 これは一つ目の「早速」にも同じように当てはまります。

次の

「迅速な対応」の意味・使い方・読み方・類語|メール/上司

早急にご対応 英語

行為や物事に感謝を示す"appreciate" "thank"よりも フォーマルな表現である"appreciate"。 ビジネスの場ではかなり使用頻度が高い言葉ですので、ぜひメールでも使えるようになりましょう。 例文 We appreciate your inquiry. お問い合わせありがとうございます。 I appreciate your quick response. 迅速にご回答いただきありがとうございます。 We appreciate your help resolving the problem. 問題解決にご尽力いただき感謝いたします。 "thank"は「人」を目的語にしますが、"appreciate"は「行為そのもの」や「物事」に感謝する表現なので、"appreciate you"など人を目的語にすることはできませんので注意が必要です。 "の形で覚えましょう。 例文 Thank you so much for taking the time yesterday. 昨日はお時間いただき誠にありがとうございました。 Thank you for inviting us to the party. パーティーにご招待いただきありがとうございます。 Thank you very much for your quick reply. 迅速なご返信に感謝いたします。 " 〜ということを、光栄に思います。 " ~に対して 大変感謝しています。 " 〜ということに感謝しています。 避けて通れない!ミスや苦情に対する謝罪フレーズ ケース1:お客さまに商品が届いていない! ビジネスにおいて、失敗やミスを起こしてしまったときは、誠意のある謝罪をしなければいけません。 例えば、予想外のコンピューターのトラブルや交通事情で商品の配送が遅れる場合は、楽しみに待っているお客さまに失礼のない文面で謝罪しましょう。 また謝罪の言葉は"sorry"でも間違いではありませんが、 より誠意が伝わるように、"apologize"を使うことをオススメします。 例文 We apologize to you that the delivery of our product has been delayed. 商品の配送が遅れましたことをおわびいたします。 Due to transportation problems, there has been a delay in the delivery of your order. 輸送トラブルにより、商品の配送が遅れていることをおわびします。 We apologize for the delay and appreciate your patience in this matter. 遅延のおわびとともに、もうしばらくお待ちいただけるよう、お願い申し上げます。 ケース2 :スタッフの対応が悪い! 店舗などでスタッフの対応に問題があり、後日メールでお叱りを受けた場合は、まずは非礼をわび、今後改善のために取り組む旨を伝えましょう。 例文 We appreciate your bringing this issue to our attention. この件に関してご指摘感謝いたします。 We are sorry for the inappropriate conduct by our staff. 私どものスタッフの不適切な対応をおわびいたします。 We will strengthen staff training. 今後スタッフの教育を強化いたします。 We are sorry for the inconvenience we have caused you, and we will make every effort to never let it happen again. 今回のことは誠に申し訳ございませんでした。 再発防止に取り組みます。 覚えておくと便利!謝罪の言い回し 他にも、英語で謝罪をする場合、ある程度決まった言い回しがあります。 ビジネスに使える丁寧なフレーズを覚えて、シチュエーションごとに応用しましょう。 例文 We are sorry for the trouble. お手数をおかけしてすみません。 We apologize for the inconvenience. ご迷惑をおかけして本当に申し訳ございません。 Please accept our apologies. 心よりおわび申し上げます。 We will work this out soon. すぐに対処いたします。 このようなことが二度と起こらないことをお約束します。 We can assure you that we will work this out as soon as possible. できるだけ早く本件を解決することをお約束します。 謝罪メールはどんな状況であっても、まずはおわびの気持ちを伝えることが大切。 謝罪の意を示し、その後理由や原因、最後にどのように対応するかを説明しましょう。 謝罪メールの書き出し例: メールの返信が遅れた場合 We are sorry for our late response. 返信が遅くなり申し訳ございません。 We are sorry for not responding to your inquiry in a timely manner. お問い合わせにすぐに対応できずに申し訳ございません。 お忙しい中、(〜の問題について)ご連絡いただきありがとうございます。 気持ちを伝えるために正しい表現を覚えよう! 感謝の気持ちや心の込もった謝罪を伝えたつもりでも、言い方を一つ間違えれば逆効果になりかねません。 今回ご紹介したようなさまざまな表現を身に付ければ、ビジネスを円滑に進められるはず! 最近ではメール以外にもビジネスチャットやSNSの活用も進んでおり、それぞれに応じた新しい表現もどんどん生まれています。 またの機会にご紹介していきますので、ぜひ楽しみにしていてくださいね。 この記事をシェアする•

次の