早く死にたい。 「死にたい」という病

早く死にたい心理やその理由とは?具体的にどう対処すべき?

早く死にたい

私は32歳の女性です。 もう早く死にたいです。 やっぱり、人の人生って、10代、20代前半ぐらいで運がつかないと、その後の人生も良くならないと思います。 このまま生きていても良いことは起こらないだろうし、昔のように情熱を持って何かに打ち込んだり、何か夢とか生きる希望を持つことが出来なくなりました。 私には子供の頃からピアノの道に進む夢がありました。 でもどんなに練習しても、コンクールに出場することもなく、道が全く開けないから学生時代は悩んだのですが、20歳の時に分かったのは、ピアノの先生が「趣味」とみなしていて、一歩一歩積み重ねていくピアノ学習をしていなかったということです。 子供の頃に憧れ、尊敬していた先生で、私も母も絶対的な信頼を置いていたのですが、結局先生は教育者ではなかったのでした。 なぜ自分はこの先生を12年間も信用していたのだろう、他の先生についていたら、私の人生は違ったものになっており、苦しんで欝になることもなかったと今となっては思います。 自分の実力と直接的に関係の無い理由で、道が頓挫した為、本当に大事故にあったような不運な気持ちで、自分の人生が嫌になります。 それに、私は対人関係で人の攻撃に遭い易いところがあります。 子供の頃は、よく虐められました。 幼い頃は、近所の子供と遊んでいても私だけ虐めにあったり、学校の友達と家で一緒に遊んでいる時も、妹の前で虐められたこともありました。 一番酷かったのは、小学校のクラスのリーダー格の男子にいつも授業中に、「死ね」「学校来るな」と執拗に毎日言われた事です。 席替えで隣になった時は机を沢山蹴られたりしました。 他の子と笑っていたら「お前は笑うな」と叩かれたりしました。 ほどんど全部担任の先生の目の前で毎日起こっていることなのに、一度も注意されることはありませんでした。 今思えば、この先生は、男子生徒が怖かったのかもしれないです。 中学校でも、高校でもそういうことはありました。 笑いのネタにされて、心が突き刺さるほどきついことを言われても、本人はジョークのつもりで止めてくれず、私が何も言わなくなると「打たれ強くなった」と言われるだけでした。 職場でも、私に対する誹謗中傷を職場の人にメールでする女性がおり、それを職場の人は「女の戦い」ととって興味本位で、私を気遣うふりをしながら根堀り葉堀り飲み会で聞いてきたことがありました。 ある時、「人の攻撃に合い易い方か?」と聞かれ、私はその時に自分の事に気がつきました。 昔から人より運が悪いと思い、いつも集団に入る度に虐めや嫌がらせを気にしていましたが、もう人と関わるのが本当に嫌になりました。 社会で働く為に、対人恐怖も自分で克服していったのに、なぜ自分はこんな理不尽な目に遭わないといけないのかと思います。 家族のことも私は信じていません。 それに私は根っからの性格でプライドも高いです。 プライドも心も傷ついて、ある時は怒り、ある時は辛さで夜も眠れない時もあります。 人によってズタボロにされた人生が嫌ですし、こんな内向的な自分の性格も嫌です。 努力するだけで報われるとも思いません。 結局運なのでしょう。 自分の人生は何の汚れもない綺麗なものであって欲しかったですが、もうリセットする気力もありません。 こんなに弱運なら、生まれなければ良かったと思います。 今までとても大変だったのだなと思います。 でも、人生を止める前に 人生を変えることも可能だと思いました。 ご自身の思い一つで、自分が変われば周りも変わってきます。 子どもの頃いじめられたのは、貴方が目だっていたのでしょうね。 良くも悪くも。 目立つことは、悪いことではありません。 ただ、他人との人間関係で不器用なところがありそうです。 プライドは悪いことはありません まずはそのプライドを良い方向に活かして 他人の言葉に左右されない強い自分を持つこと 他人に何か言われても 我慢しすぎず、プライドがあるなら、言い返しても良いのです へらへら笑ったり、ごまかしたりしていませんか? そうすると、なめられるのです。 もしくは、プライドで、ツンツンしすぎていませんか? ある程度は、他人のところに目線を落として話してあげることも必要です。 自分が変われば他人も変わる 貴方は全て運のせいにしていますが 貴方の言動や心持一つで、人生は変わり、周りも変わる 夢が破れたことも、皆、一つや二つ、ある でも、他人のせいにばかりもしていられない 問題は、これからのあなたの人生です もっと視野を広げ 自分で自分に責任を持って 運を自分で切り開く強さとプライドを持ちましょう じじいです。 >もう早く死にたいです。 やっぱり、人の人生って、10代、20代前半ぐらいで運がつかないと、その後の人生も良くならないと思います。 そんな事はないでしょう。 運とは、自分が幸せな気持でさえ居れば好転していくものです。 >社会で働く為に、対人恐怖も自分で克服していったのに、なぜ自分はこんな理不尽な目に遭わないといけないのかと思います。 単に、他人は無責任な事を言ってくるものだと認識すれば、腹も立たないし心に残す事もないでしょう。 >自分の人生は何の汚れもない綺麗なものであって欲しかったですが、もうリセットする気力もありません。 リセットする必要はありませんが、他人の言動に左右されない自分は必要ですね。 曇りのない心で、人生を楽しんでみてはいかがでしょう。 33歳の女です。 同じ年代であり、回答させていただきます。 過去のいじめは私もありましたよ。 中高の時は私もかなり卑屈になっていました。 でも、そんな卑屈になっていた私にも今でも親友と呼べる人がいます。 離婚して絶望を感じていた私にメールをくれ、 私と会った友達(子持ちの円満家庭)から、 「もっと自分を責めているかと思ってた。 彼と付き合ってから自信をもっていて輝いていたよ。 昔みたいに卑屈にならないで彼からもらった自信を大切にしてほしい。 まだ33歳だし、離婚してもあなたはあなたで何も変わらないし、輝いているよ。 これからもよろしくね!」と言われて泣きました。 バツイチにもなっていないあなた、32歳までがんばって生きてこれた自分を信じましょう。 私からしたら、バツイチになっていない時点で人生汚れてもいませんし、綺麗なものと思います。 私はバツイチで男性不信になってしまいましたが、 おひとり様だからこそできる生活を楽しもうと思っています。 今は子育てが終わった同性の人や定年退職した同性の人と遊んでもらい、 いろいろ学ばせてもらっています。 同年齢の友達とも子育てが終わったら遊べるような人になりたいと思っています。 いつの時も前向きに生活していれば、みてくれる人、大切な出会いはたくさんあると思っています。 運は、自分でつかむものと思います。 (離婚していてなんですが・・・) 大器晩成型と思って今までの我慢や頑張りが報われるときがくることを楽しみに 一緒に今を乗り切りましょう。 今死んだら、それこそもったいないですよ。 自分も長年騙されていた時期がありました。 10年近くですが。 そして、自分も攻撃に遭いやすいです。 なにも悪いことをしていないのに、孤立してしまったり。 いくら人に優しくしたり、悪口をまったく言わなかったり、気遣ってみても嫌われる時は嫌われるのだなぁと半分諦めています。 >努力するだけで報われるとも思いません。 結局運なのでしょう。 いくら運が悪くても、努力しなくていい理由にはなりません。 努力しているからこそ、上手くいかなくても自分に自信が持てるのです。 「自分はこれだけ頑張った。 だから結果がついてこなくても恥じる必要はない。 」というふうに。 それに、運が悪くて上手くいかなかったとしても、絶対にどこかで誰かが質問者様の努力を見ていますから。 そういうものですから。 私は逆に攻撃的な性格です。 そのせいで事を荒立てている節もあるので最近は控えています。 >社会で働く為に、対人恐怖も自分で克服していったのに、なぜ自分はこんな理不尽な目に遭わないといけないのかと思います。 努力している人ほど痛みが強いです。 努力しているから痛みがわかるのだと思います。 できる人ほど求められるものが大きくなるんです。 理不尽ですけれども。 それでも頑張って、頑張り抜けば必ず報われる時が来ます、絶対に。 >自分の人生は何の汚れもない綺麗なものであって欲しかったですが、もうリセットする気力もありません。 リセットしなくていいです。 今までとても頑張ってこられたのでしょう? その頑張りまでリセットするのは勿体ないです。 生き方はいろいろあります。 仕事を変えたり、方法はいくらでもあります。 嫌になったら逃げ出せばいい。 でも、死ぬのだけは間違いです。 死ぬのは逃げですらない。 「否定」です。 今まで頑張って来たこと、楽しかったこと、全部を否定することです。 >このまま生きていても良いことは起こらないだろうし 今は疲れているだけです。 今は休んで、疲れを癒したら、ささやかな希望が見えてきますので。 陰ながら応援しています。 32才・・私の半分も生きてはいませんね。 私・・学歴もないし、顔も中1の時に、隣りに座っていた女子から、つくづくブスだねえ・・と言われる始末。 あ、私は男です。 顔はそれ以来自信なし。 でも、48才の時に、人生の師に出会いました。 それまでは、何と恵まれない人生だろう・・と思っていました。 まあ、理不尽と思われる様な人生の連続だった・・とでも言えば良いようなですね。 が、師と出会って、数年経つ頃から自分は何と運の良い人なのだろうと、感じ始めました。 あるいは、人生とは何と平等なのだろうか・・と。 師と出会ったからと言って、急に金回りが良くなった訳でもないですし、才能が突然花開いた訳でもないです。 物事に対する見方・感じ方が変わり始めたと言う事でしょうか。 一番の特徴は、感情と言うものを知り。 感情のコントロールの仕方が少し出来始めた・・と言う事でしょう。 私を含めて、多くの人は、自分の感情をもてあましている様です。 感情に翻弄されている・・とも言えますね。 それが、少しずつではありますが、感情とは何かを知り、感情をコントロール出来る様になる事に、生きるのが楽になりました。 人(他人)によって、ズタボロにされた人生? 以前の私もその様に考えていたかも・・ しかし、それは無いですね。 自分の人生は自分の責任です。 もし、他人によってズタボロにされたと感じるなら、それも結局は自分の選択。 何より、他人の所為にして生きるのは楽ですからね。 責任は他人にあって、自分にはない・・と思うのですから、これほど楽な人生はないでしょう。 しかし、それでは、自分の人生を生きる事にはなりません。 他人様次第。 それって、つまらない、あるいは嫌ではありませんか? 勿論、他人からの影響はあります。 ありますが、それに左右されてしまうのは、自分の責任でしょう。 あるいは、影響を選択した・・と言う事です。 つまりは、自分がない・・流されるまま。 何と勿体ない・・ 最も、私も50才の頃まではその様な人生でしたが。 どの様に生きようと、人それぞれですが、自分の人生は自分の選択で。 その結果、命を絶ちたいと思うなら、それも良し。 しかし、自分の人生を生きてもいないのに、命を絶とうと言うなら、勿体ない話。 こちらに書き込んだと言う事は、本当は生きたいのでしょう。 でなければ、この様な質問が出るはずもない・・と思います。 本当に死にたいのなら、黙って・・実行でしょうから。 自分の本心(生きたいと言う)に従って、人生を見つめ直す、あるいは考え直す・・ あるいは、新たな道を探す・・でしょう。 人生って、つくづく平等だなあ~と感じます。 つじつまがあう様に出来ている様です。 あなたの今までの苦労は、何をを知るため、あるいは学ぶため、あるいは出会うために必要な事だったのかも。 花開くのはこれから。 それはともかく、ちょっとだけ 死期を遅らせて、 ロールアップキーボードを持って、 世界の難民キャンプを巡って、 美しい音楽を聴かせたり、 日本の文化を教えたり、 子どもに算数や数学を教えて 参りませんか。 難民キャンプ巡りの前に、 東日本大震災の被災地を 巡ってロールアップキーボードで 美しい曲を奏でたり、一緒に、 歌をつくったりしませんか。 以上のプロセスで、 心が和む出来事があって、 自己評価低い質問者さまの自己評価が 少しは上がって、偏執的自己愛の暗躍が 止まるかもしれませんよ。 (プライドが高い人は自己評価が低い 傾向がありますね。 それにしても、 すべてを巡りの人のせいにしてしまえるのは 一種の才能ですね) で、 ご冥福を祈ってます。 と書くべきでしょうか。 とにかく、 アチラへ行って帰ってきた人には まだ1人もお会いしていませんので、 よほど素敵なところなのだと 想われます。 Have a nice time! 初めまして。 貴方のご質問を拝読させて頂き自分のことのように思えたと同時に私自身も同じような精神状態となったことがあります。 でも今ではとても前向きに生きております。 死んでしまおうと追いつめられて自暴自棄となってしまったときにあるサイトが目に留まりました。 それは占いサイトでPinchHelpersClubという占いを訪問鑑定するというものでした。 私自身そういうものは根っから信じない性分なのですがあの時は切羽詰まっていたんだと思います。 どうせ死ぬなら自分の人生の終がどう終わるのか最後に占ってみてもらうと思い半ばやけくそで訪問鑑定というものを経験しました。 路上での占いは人目もあったり外出する気力もなかったので都合がよかったのです。 家の近くのファミレスまで来てもらい一時間程のカウンセリングを受けた後、私はその悩みから解放され前向きな気持ちを持つことが出来るようになれたのです。 運とかは自分で切り開けるものと確信を持てるようになり今では今までの不運続きは何だったのだろうと思えます。 こういう事は人に勧められて接っしたり強制されてするものではありませんが精神的に行き詰まって死のうとまで悩んでいるなら一度鑑定してもらってはいかがですか? 生きる力が湧いてくるかもしれませんよ。 私のように。 参考になれば幸いです。 参考URL: 色んな言葉が浮かんでは消えて・・・どれもありきたりで、解ってそうな言葉ばかりでした。 私に言えることは、死ぬ事も簡単じゃないってことかな。 死にたいと思うのと実際に死ぬのとは「大きな壁」が存在します。 思っていても、なかなか出来ないという事です。 色々調べて見れば解ると思いますが・・・。 まあ・・・どっちも楽ではないですね。 私が勝手に思うには、貴方はまだ諦めきれないものがあるんだと思います。 だから辛くて死にたくなる。 本気な人は、それさえも考えられなくなるのだと思います。 ・・・すいません!!やはり何を言ったら良いのか?届くのか?私には言葉を見つける事が出来ません。 何を言っても解決にはならないだろうからです。 「頑張れ」とは言えないし「大丈夫」って何がだろう?って思うだろうし「甘い・悪い」ってこれ以上どうしたら?と思うだろうからです。 人間は弱く矛盾した生き物で、だからこそみんな足掻いて生きている。 失礼、それでも折れずに踏ん張っている中年です。 さて、貴方も今までの辛さ、努力しても報われない、人が信じられない、イジメ等、まだ32歳とお若いのに沢山の苦境を経験されて来られましたね。 でもね、過去って引きずればといいますか、引きずってしまう気持ちも理解出来ますが、少しずつでも精算して行くことは出来るのですよ。 辛い経験を乗り越えたと振り返り、よく耐えてきた自分に置き換えてみては如何ですか。 そんな心境じゃない、と言われれば、今すぐとは言いませんよ。 それらを乗り越えたから今の自分があるのじゃないですか。 又、貴方はご自身の性格をよく掴んでいる、気がつかない鈍感な奴らなんかより、立派なんですよ。 報われる、報われない、それが短期間でそうなるのか、長期間で結果がでるものもあるのでは。 知らない内に身についているものだってあるのにお気づきになりませんか。 ピアノや学校の先生との相性は悪かった、これって今後の糧にすれば、良いのです。 ピアノも基礎は、しっかり身に付いたのでは、次からは自身でアレンジとかできますか。 ご自分と、もっと向き合った方がイイですね。 過去の壮絶な事項に何か隠れているものは?無理に出す必要はありません、貴方が単純に嫌だっただけで済ますのも良し、過去から何か掴み取れるものがあれば尚良し、としておきましょう。 特に対人恐怖症も克服した自分って前向きじゃあないですか!! 小中高と、低劣な連中や先生なんかとレベルが合わなかったことも良しですよ。 社会人になっても誹謗中傷をメールで!?それ社内メールの私用じゃないの!?暇な会社ですね特にこの悪態女性は何様!?、悪意そのもの、悪を奉ります派です。 負は連鎖します、悪態も感染します、仕事上の関わりは無視出来ませんが、遠からず、近からずを無難と考察できる距離感を保つこと。 運・不運なんて、いつ、誰に降りかかるかも知れない、こんな世知辛い理不尽で不条理な世の中、それでも前へ進んでいる奴、進まざるを得ない奴、結構多いですよ。 貴方だけじゃあない、ということ。 又、弱運と決め付けるのは早すぎますよ。 とにかく、今は心身ともお疲れの様なので、焦らずに行きましょう。 少し休んで、又動いて、とした感じです。 音感がある方だから、理解して頂けますよね。 人間誰しも自分が愛おしいのです。 卑下せず、窮状を耐え忍んで来た自分をたまには誉めて上げて下さい、そして地獄へ落ちて貰うのは悪劣な奴らなのです。 これは自然や時流に任せましょう。 他人に良いことを与えればいずれ返ってくるが、期待は裏切られることが多い。 こんな人も結構居ます。 大変だが、貴方ご自身は尊いのです。 貴方の今までの苦行は経験として、同様に苦しんでいる人に助けの手を差し伸べることが出来るのですよ。 助けてあげられたら、もっと尊くなります。 志向を変えること、そうしているうちに、もっと自分は人の為に何かが出来るはず!! これは、辛い経験を積んできた人だから言えるのです。 同じ目線で感じ取れるからこそなのです。 貴方なら出来ます!! Q 「死」こそゴールです。 生きててもつまんないです。 このままだと犯罪者になってしまうかもです。 ムカつく奴を殺したり、いい女をレイプしたりしてしまうかも。 そこで、社会に迷惑をかけずに、一歩でも「死」に近づくためにはどんな努力がありますか? 35歳の無職です。 世間でいう「クズ」「ゴミ」です。 一人暮らしで貯金を崩して生活してます。 自殺系は勇気がないので無理です。 ヤクザに絡んで殺されるとかも痛いので無理です。 理想はガンとかになりたいんですが。 自然に、病気で死にたいです。 突発的になら、急に通り魔に刺されるとかもいいですが、これはよほど運がよくないと無理ですね。 関係ないですが、こないだショッピングセンターの障害者トイレでカップルがセックスしてました。 こういうマナーのない人に腹が立ちます。 自分たちだけ気持ち良ければいいのか、とおもいます。 最後に、私は右利きです。 A ベストアンサー なにも早くゴールに行く必要ないですよ! クズなんかじゃないですし。 非常識な人に腹を立てる感情がありますしね。 35なんてまだ折り返し地点までも行ってないじゃないですか! まだまだですよ! それに無職の状態がずっと続くかは分かりません。 時間とともに気持ちも状況も環境も変わっていくものです。 前まで成績がどん底だった人が一年経ったらいつのまにか首位に立っていたりとか そんな話世間にはたくさんあります。 ・・ 今がつまらないなら今後楽しくなる出会いやきっかけに巡り会うかもしれないじゃないですか! この先なにが起こるかわからないように、楽しくなる可能性がゼロとは言えないのです。 楽に死ぬ事なんか簡単です。 長く生きてぽっくりいけばいいのです。 」人それぞれ、人生の道のりや境遇も違いますが、人によっては 自分が辛いと感じている事ても、同じ境遇に立たされた人が辛いと、自分と同じ考えはなく、辛さをばねにして生きる人もいます。 結局人は「十人十色」の人生のみちを歩くのです。 私は中高年で、波乱と万丈の繰り返しの人生を歩いていて、極楽や地獄の底も見て、病気や怪我で死に懸けたこともあり、今は人生を歩くのに、この世で生かされた喜びを感じています。 Q 20歳、学生です。 私は今留学でアメリカに来ています。 日本の大学の留学生として 2年間必死に勉強して、やっとの思いでここまで来ました。 その2年間は正直言ってプライベートも留学の為に勉強に費やしてきました。 ほとんどその2年間は遊んでいません。 そうやって掴んだ今回のアメリカの切符。 ですが私は努力とは裏腹に、周りの環境に恵まれないのです。 まずは大学。 ここは希望通りの大学ではありません。 ここには半年程前に私が通っている大学に、ここの大学から交換留学に来たアメリカ人がいます。 しかし、そのアメリカ人は、私が日本の大学にいる時嫌な思いをさせられた人達と友達で、とにかくすごく日本と繋がりがあります。 私は新しい環境で、新しい生活を期待していたのですが、この人がいる為に、正直留学にいる前から このアメリカ人がこの大学にいる事は知っていた 、 「なんか嫌な感じの繋がりが切れてない感じがしてどうも乗り気じゃないなぁ」と思っていました。 まずこのアメリカという非常に広い、非常に沢山の大学がある中で、なんでそんな自分に取って良くない繋がりがあるアメリカ人がいる大学にこなければいけないのか、その点が私が非常に運が悪い理由の一つです 私の大学は非常に小さいため、ほぼ毎日会ってしまいます もちろん、私のこの留学の目的は「勉強」である為、そんなことは気にせず、3ヶ月間ずっと勉強してきました。 二つ目が、そのアメリカ人の友達の、私にとって「不快な人」がこの大学に来ることが決まったのです。 日本を飛び出してまでも何故また会わないといけないのか? この点でも私は運が悪いです。 もちろん彼が来た所で彼とは関わらないです。 しかし、「彼と同じ大学に留学に来た」という肩書きが死ぬまで残ってしまうのが何よりも非常に嫌です。 本当に、何故アメリカに来てまでそんな心配をしないといけないのか、私はつくづく運が悪いです。 私の友人達の、私みたいな不快な事の無い留学でも良かったではないですか? それなのに、何故なのでしょう? 彼は3ヵ月後にここへ来ます。 この事実は一昨日知ったのですが、正直このことについて昨日8時間ぐらい考え込んでしまいました。 一日が潰れました。 そして今日も同じ時間、 「アメリカに来てまでそんな不快な気持ちになりたくない。 勉強だけで大変なのに、なぜ余計な不安に苛まれないといけないのか? 何故私は運が悪いのだろう?私が今ここで経験している良い生活を、その嫌な人も経験するなんて、嫌だ。 一緒になるみたいで本当に嫌だ。 なぜわざわざここまできて・・・。 嫌だ、嫌だ・・・」 このことが頭の中で何千回とリピートし8時間もとられました。 そこで、私は彼が来る前に、この留学を途中辞退しよう、そう思い始めました。 もちろん途中辞退すると学費の返還をしないといけないので間違いなく200万円は超えます。 まずはそのお金を親に立てかえてもらいます。 そして日本に帰国後、2年休学してそのお金を返していこうと考えています。 なによりも、留学前に勉強した2年間が水の泡になります。 ですが、私の「運」がここまで悪くなかったらこんなことをするはめにはならないのです。 私は中学の頃相当酷い苛めを受けました。 そして高校も行きましたがその苛めてきた加害者達と同じ高校でした。 もちろん私はとことん避けたので苛められたりはしなかったですが、肩身の狭い高校生活を過ごしました。 ですがそんな中でも好きな事 それは英語なのですが が見つかり、いつかアメリカに行きたいと思い、留学制度のある大学に行く事に決めました。 相当努力し見事希望の大学に入学しました。 大学では本当にいい人にも出会いましたが反面、中学に苛めてきたような非常に低レベルな人間にも出会いました この人がアメリカの同じ大学に来ます。 そして大学に来た目的をかなえる為、2年間必死に勉強したのにも関わらず、結局決まった留学先は希望通りではなく、そしてそこには「不快な」つながりを持つアメリカ人がいる。 やっと掴みとった「幸せ」であったはずなのにも関わらず、何故かおかしい。 先ほど言ったように、「嫌な事」がわざわざまとわりついてくる。 私は運が悪いのでしょうか? いくら努力しても、嫌なことがついてくる。 「不快なつながりを持つアメリカ人、同じ大学に来る不快な人」 これは確実に要らないでしょう? 普通ならこんな運の悪いこと起きないでしょう? アメリカに来てまでも、ですよ? ともかく、私は留学を辞めようと思っています。 そして日本に帰って、親にお金を返した後、おそらく私は引きこもりになるか、自分の人生の運の無さにうんざりして自殺するかもしれません。 とりあえず、運が悪い人は何故運が悪いのか、知っている人がいましたら教えてください。 20歳、学生です。 私は今留学でアメリカに来ています。 日本の大学の留学生として 2年間必死に勉強して、やっとの思いでここまで来ました。 その2年間は正直言ってプライベートも留学の為に勉強に費やしてきました。 ほとんどその2年間は遊んでいません。 そうやって掴んだ今回のアメリカの切符。 ですが私は努力とは裏腹に、周りの環境に恵まれないのです。 まずは大学。 ここは希望通りの大学ではありません。 ここには半年程前に私が通っている大学に、ここの大学から交換留学に来たアメリカ人がいます... A ベストアンサー 簡単なことです。 運が悪い人は、自分は運が悪い…って思ってしまうから運が悪いのです。 運が良い人は、普段自分のことを運がいいとは思ったりしてません。 アメリカ留学の夢を叶えるために2年間必死に勉強をして、実際にいまアメリカに留学出来ていることは、運が良かったからですか? 違いますよね? 質問者さんが2年間、プライベートを犠牲にしてまで必死に勉強をしてきたからですよね。 運なんて気にするか気にしないかの問題です。 質問者さんは苛めにあったり、嫌な人との縁がなかなか切れなかったり…と、自分は運が悪いと思われているみたいですが。 そんななかでも、本当にいいと思える人と出会えていたり、2年間必死に努力を出来るほど好きだと思えることを持っている質問者さんは、質問者さんが自殺を考えてしまうほど、悪い運では絶対にあり得ません! 運は気持ちの問題と言っておいて、質問者さんの運は悪くないって言うのもおかしいですが 悪いことばかりに目を向けないで、いい出会いや好きなことに集中したほうがいいと思います。 どうしても、運が気になるのなら、質問者さんから見て運が良いと思う人の側にいるといいと思います。 質問者さんの望む回答になってなかったら、ごめんなさい。 簡単なことです。 運が悪い人は、自分は運が悪い…って思ってしまうから運が悪いのです。 運が良い人は、普段自分のことを運がいいとは思ったりしてません。 アメリカ留学の夢を叶えるために2年間必死に勉強をして、実際にいまアメリカに留学出来ていることは、運が良かったからですか? 違いますよね? 質問者さんが2年間、プライベートを犠牲にしてまで必死に勉強をしてきたからですよね。 運なんて気... A ベストアンサー 僕の場合は過度の薬物乱用による物理的後遺症であったので治る見込みがありませんでした。 そういった脳内物質を出す器官が疲弊して出なくなってしまったとの事でした。 いわゆる廃人ですね。 意欲と呼べるものは性欲さえなくなってしまいましたが私も人間ですのでそのような状態は大変つらい。 後悔すると同時になんとかしたいと思うわけです。 しかしどうにもならない。 死のうと思いはじめました。 何度か軽い未遂をした後かかっている精神科でその問題もとりあげられるようになり薬も増えました。 (僕は急性精神分裂症とパニック障害も同時に併発していました)そんな中で少し落ち着いた後僕が考えたのは今はとにかく逃げようという事でした。 TVを眺めていて偶然NHKの特集で見た「平沢進」さんという音楽家の曲がその時期唯一「聴く」という欲求が起こるものであったので、なにか病気の事を考え始めたらそのCDを聴き音楽に身を委ね頭を止めるようにしました。 治る治らない、抜け出せる抜け出せない、「どうせ僕はもう治らない。 ならばいま少しでも楽ならいいじゃないか。 いま何かを考えるのはやめよう」と思うようになりました。 また大変苦痛ではありましたがスポーツジムに入会し毎日自転車こぎ30キロを始めました。 2年が経ちました。 友人から復職の誘いが来たので状態はあまり変わっていませんがどうせ地獄なら何か起これと思いその話を受けました。 生活も実家療養から一人暮らしにもどりました。 プログラムのように仕事に行き帰っては「平沢進」を聴きながら寝るだけの日々これが約2年続きました。 1日13時間は寝ていたと思います。 CD屋、映画、友人との食事などになんとなく行きたいと思うほどではないですが行くようになりました。 平沢のコンサートは唯一行きたいと思って行きました。 そんな状態ですがそんなころ僕の昔のキャリアを知っていて引き抜きたいという会社が出てきました。 これは掛けでした。 仕事内容が管理職でハードだったからです。 しかしここでも僕は廃人ならばなんとでもなれと誘いを受けました。 最初は矢張り地獄でした。 症状はやや悪化し死にたいという気持ちももどったり。 でも少し実績が上がり始めたころ昔の感覚が戻りすこし楽しいという気持ちが出て来ました。 僕はこれは機会だと思い自力で処方薬の減薬を始めました。 まずは抗てんかん薬をその日にやめ、抗不安剤を何週間かしてやめました。 その後精神安定剤を少しづつ減らしていき3~4ヶ月で断薬。 次に睡眠薬の断薬を始めこれは2ヶ月ぐらいでなんとかなりました。 最後に抗鬱剤。 いまは最後の抗鬱剤パキシルを2日に一回1/4錠になっています。 こうして薬をやめていく中で薬漬けの精神状態と体調から薬なしの状態との差に気持ち良さや意欲的なものが感じられるようになってきました。 そうしたところに病気のため離婚した家内と子供から復縁の話が出て来ました。 僕にはこれはうれしく仕事をする理由も出来ました。 今は来年の同居を目指し貯金などに奮闘しています。 ホームページ、ブログも始めました。 参考にはならないかもしれませんが僕の経験から言うと状態が悪いなら治るよりもその気分をごまかす(言い方は悪いですが)事が出来るあなたに最良なものを見つけて(それがたとえば処方薬でもいいと思います)ひたすらただ生きて、偶然を待つ事ではないでしょうか。 そしてサイコロを振れる時がもし来たら絶対に振る気はしないでしょうが自分を無にほうりなげるつもりで振ってしまったらいかがですか?変わりたいという願望は少なくとも唯一あるわけですから、それは遠くの願望に置きつつ、決して煮詰まらず、時間をかけ、しかし可能性が入り込む余地はあたえると。 偉そうにすいません。 僕の場合は過度の薬物乱用による物理的後遺症であったので治る見込みがありませんでした。 そういった脳内物質を出す器官が疲弊して出なくなってしまったとの事でした。 いわゆる廃人ですね。 意欲と呼べるものは性欲さえなくなってしまいましたが私も人間ですのでそのような状態は大変つらい。 後悔すると同時になんとかしたいと思うわけです。 しかしどうにもならない。 死のうと思いはじめました。 何度か軽い未遂をした後かかっている精神科でその問題もとりあげられるようになり薬も増えました。 (僕は急性精神分裂... Q 三週間前に人間関係がうまくいかなかったことで職場をやめました。 そのときに医者には軽うつ・適応障害と診断されました。 恥ずかしいながら今はニート状態です。 それまではデパスを処方されてましたが、仕事を辞めてから急に考える時間が出来たためか、更にうつ状態になりに医者にデパスとセディールとパキシルを処方されましたが、吐き気の副作用が強かったので今は感情が沈むときにデパスを飲んでます。 セディールとパキシルは合わなかったようで、不思議なことに薬を飲んでいるときのほうが症状がひどくて飲むのを辞めたら次第に良くなって来ました。 今まで割りと医者は薬さえ処方すればいい、みたいな医者にしか出会えず、薬はなるべく飲まないほうがいいと周りの意見もあり、私自身も薬は一時しのぎでしかないと思うので飲んでしまった後、少し後悔があります。 ひょっとして私は働きたくない・楽がしたい・周りの同情を買いたいがためにうつ状態を自分で作ってしまってるのかもと思ってます。 以前は起き上がることすら出来ず、1日16時間寝込んでしまった日もありましたが、今は電車にのったり、人ごみの中を歩いたりすることもできます。 ただ、よくめまいや貧血のような症状・動悸や全体の疲労感がありますがこれは外出しないため体力が落ちているのでしょうか? あとイライラしやすいです。 ずっと家にいるのも息が詰まるし貯金も減ってきているのでまたバイトから始めて頑張りたいのですが、また別の職場でも嫌な人がいるのかもと思うと怖くて仕方ないです。 これ以上傷ついたらどうなっちゃうんだろう・・・と不安でいっぱいです。 何かお言葉を頂ければ幸いです。 どうぞ宜しくお願いいたします。 三週間前に人間関係がうまくいかなかったことで職場をやめました。 そのときに医者には軽うつ・適応障害と診断されました。 恥ずかしいながら今はニート状態です。 それまではデパスを処方されてましたが、仕事を辞めてから急に考える時間が出来たためか、更にうつ状態になりに医者にデパスとセディールとパキシルを処方されましたが、吐き気の副作用が強かったので今は感情が沈むときにデパスを飲んでます。 セディールとパキシルは合わなかったようで、不思議なことに薬を飲んでいるときのほうが症状がひどく... A ベストアンサー 質問を読ませていただきました。 私はパニック障害とうつ病の経験者です。 きっとあなたはとても頑張りやさんなのだと思います。 うつ病にかかる原因の一つとして「頑張りすぎ」があげられます。 相性の合わない同僚のいる職場へ「頑張って」行っていませんでしたか?「頑張って」同じ職場で数時間働いていませんでしたか? 精神力の強い人、真面目な人がこの病気に多いと言われていますよね。 それは精神的にも肉体的にも限界をとうに越してしまっているにもかかわらず「頑張って」しまうからです。 そうすると、このままでは壊れてしまう、と判断した脳が自主的にブレーカーを落とすのです。 そうすることにより、その人間は強制的に休養をとらざるを得なくなります。 これがつまり「何時間も寝てしまう」「動いてもすぐに疲れる」「食欲が無い」「人と会うとイライラする」といった症状です。 頑張ってしまう人をひたすら休ませるために体が最終手段に出たのです。 なので、今は何も考えずにとにかく休んでください。 今は、自分だけだらだらして家族に申し訳ないとか、今後の生活など考えてはいけません。 とにかく休むことに徹してください。 とはいえ、一度ブレーカーが落ちてしまうと今度はなかなか復旧することが難しいので、ここで薬を使用することになるのです。 脳では、人間をのんびりゆったりさせる物質と、アクティブに活動させたり、ポジティブに考える物質がつくられています。 うつ病になると、後者の分泌量が激減します。 それを薬によって通常の状態に戻すのです。 今現在では副作用の少ない薬も開発されてきていますので、医師と相談の上、あなたに合ったお薬を処方していただくとよいと思います。 そして何より、体調がよくなってきたからといって、決して自分の判断で薬の服用をやめたり、減らしたりしないことです。 服薬で少しずつ体が以前の状態を思い出しつつある時に自己判断で飲むのをやめると、また元の状態に少しずつ戻ってしまいます。 これがうつ病が繰り返しやすいといわれている一つの原因ともいわれています。 私は体調がよくなってからも、1年半服薬しました。 病中は治りたい一心で病院へ通いましたが、体調がほとんどよくなってからは心療内科へ通うのは何となくイヤでした。 知っている人に見られるのではないかなど、いろいろ考えました。 でも、通うたび、一月の通院回数が減ってきたり、薬の量が減ってきたりすることで自分がよくなってきているのも実感できましたし、通院している間はまだ「頑張ってはいけない」んだと自覚しました。 あなたは病気になるほど「頑張れる」人です。 イヤだとすぐに投げ出さない強い精神の持ち主です。 今はつかの間の休息時間ですが、あなたなら、間違いなく、次の職場でもキチンとした仕事が出来るでしょう。 心配は要りません。 あなたが今やるべきことは、自分が信頼できる医師と出会い、疲れた心身を休めることです。 私は3件目で信頼できる医師に出会いました。 最後の通院から間もなく1年になろうとしています。 その後、再発の気配はありません。 いまでは病気になって良かったとさえ考えます。 昔から、頼まれるとつい頑張ってしまうタイプだったのですが、今では自分の体と相談しながら無理をしなくなり、そうすることで、心にゆとりも生まれました。 あなたも、ここが人生のターニングポイントだと思って、今はのんびり構えてください。 病気は必ず治りますから。 質問を読ませていただきました。 私はパニック障害とうつ病の経験者です。 きっとあなたはとても頑張りやさんなのだと思います。 うつ病にかかる原因の一つとして「頑張りすぎ」があげられます。 相性の合わない同僚のいる職場へ「頑張って」行っていませんでしたか?「頑張って」同じ職場で数時間働いていませんでしたか? 精神力の強い人、真面目な人がこの病気に多いと言われていますよね。 それは精神的にも肉体的にも限界をとうに越してしまっているにもかかわらず「頑張って」しまうからです。 Q 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。 まず、朝、起きることができません。 昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。 例えば、友達と約束をしていても外出することができません。 休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。 熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。 今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。 平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。 でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか? 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。 まず、朝、起きることができません。 昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。 例えば、友達と約束をしていても外出することができません。 休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。 Q よろしくお願いします。 20代後半男性です。 生きるのに疲れました。 悩んで就職した会社や転職した会社では、売れない商品のサポート部隊に配属され、暇な日が続いていました。 自分で何とかしようと思っても周りのやる気のなさに影響されてしまい、途中でがんばるのが馬鹿馬鹿しくなってしまい挫折してしまいます。 大学の同期などは最初に就職した会社で楽しそうに仕事をしています。 うらやましいです。 正直なんで、自分だけがこんな目に・・・、と思います。 甘えなんだと思います。 自分の不幸を環境のせいにしているからかもしれません。 でもがんばれません。 資格の勉強などはしているのですがOJTベースで何かを学んでいるわけではないので履歴書に書くこともできません。 焦りが生まれてきます。 何故皆が明るくいきていられるのかがわかりません。 私は弱い人間だから、少しのことで諦めてしまうからでしょうか? 平常心でいるのが辛くていつもお酒に逃げます。 成長しなければ、と思っているのに、成長するには時間がかかり、 いまの環境から脱出も出来ずもがいて自分が嫌になり、自分で自分を否定し続けています。 だれもが何か傷を持っているのだとは思います。 親に愛されなかった 受験に失敗した 子供が出来なかった などなど。 どうやって人生の波に皆さん立ち向かっているのでしょうか? 誰にも愚痴れず、環境にも味方されず、黙々と努力をし続け、道が開くのを待つのみでしょうか? 気が遠くなり、そこまでいきていられるのかどうかわかりません。 どうか生き抜く力を持つアドバイスをください。 よろしくお願いします。 よろしくお願いします。 20代後半男性です。 生きるのに疲れました。 悩んで就職した会社や転職した会社では、売れない商品のサポート部隊に配属され、暇な日が続いていました。 自分で何とかしようと思っても周りのやる気のなさに影響されてしまい、途中でがんばるのが馬鹿馬鹿しくなってしまい挫折してしまいます。 大学の同期などは最初に就職した会社で楽しそうに仕事をしています。 うらやましいです。 正直なんで、自分だけがこんな目に・・・、と思います。 甘えなんだと思います。 自分の不幸を環... A ベストアンサー 2です。 既に心療内科に通院なさっているとの事ですので、私の鬱病経験からのアドバイスをせていただきますと、 心療内科と併せて"カウンセリング"、あとは他の方も仰っているように"休養"をお勧めします。 カウンセリングは実費となります。 私は近くの大学がやっているカウンセリングに行きました。 カウンセラーは皆資格のある学生さんなのですが、その分お安く済みました。 鬱病の間は「私みたいな人間なんて…」と思ってしまいがちですので、そんな自分の話に 耳を傾けてくれる人がいるだけでも、励みになりました。 休養ですが、社会人をしている以上現実問題難しいかもしれませんが、 やはり私が良くなった最大の要因は休養ですので、できるだけ取っていただく事をお勧めします。 部署が暇であるというのを逆手にとって、当分の間半日出勤を申請してみる、などはいかがでしょう? でも、取れない場合でも悲観なさらないで下さい。 カウンセリングと心療内科の併行で治ることは充分に考えられますので。 鬱になると、新しい事を始めるのがオオゴトに見えてしまうでしょうが 一瞬大変な思いをしたら、後は楽になりますから、ちょっと踏ん張って乗り越えてみてください。 どうかお大事に。 2です。 既に心療内科に通院なさっているとの事ですので、私の鬱病経験からのアドバイスをせていただきますと、 心療内科と併せて"カウンセリング"、あとは他の方も仰っているように"休養"をお勧めします。 カウンセリングは実費となります。 私は近くの大学がやっているカウンセリングに行きました。 カウンセラーは皆資格のある学生さんなのですが、その分お安く済みました。 鬱病の間は「私みたいな人間なんて…」と思ってしまいがちですので、そんな自分の話に 耳を傾けてくれる人がいるだけでも、励み... A ベストアンサー 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。 リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。 seesaa. html 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義 右派リバタリアン で、それ以後を新保守主義 ネオコン といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン 左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法 戦争など過激な改革を許容する を執ると言う主義 です。 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで 高福祉政策 」などが有ります。 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。 そして変える方向 変えない方向 が自由か統制かで分類できます。 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。 自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。 リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。 seesaa. html 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...

次の

出来るだけ早く、死にたい君へ。

早く死にたい

私は、とても幸せ者だ 私はどちらかというと、幸せ者の部類に入ると思います。 いや~ めっちゃ、幸せなんですよ。 父は離婚していませんが、母も妹も私のことが大好きで、私も家族が大好きで、夫から「なんで、しのちゃんちはそんなに仲がいいの?」と、未だに言われるぐらい家族愛が強いのです。 そんな夫も、私のことが大好きで、毎日「大好き」って、言ってくれるし、夫の家族も私のことを大事にしてくれます。 そして、そんな家族たちが大好きなんです。 でも、漠然と浮かぶ「死にたい」という気持ちは全然消えません。 私は、一日一度は「死にたいな」と、思うのですが、夫に聞いたら「たまに思おうことはあっても、そんな毎日思うことはないよ」と、言うのです。 私は、自分の定規で物事を見てしまうので、大体の人は「死にたいな」と、思いながら生きていると思ってました。 口に出さなくても、そう思ってると思ってました。 しかし、どうも違うようですね。 どちらがいい、悪ではないのですが。 「 生きる」ことに意味を見出して、生きる活力にすることは悪いことではありません。 ただ、いいことでもありません。 ただの「考え方」だから。 私は、生きることに意味はないと考えてます。 ですが、「死ぬ」ことにも意味が無いと考えてます。 人生とは、「暇つぶし」と考える派です。 だからでしょうか? たぶん、私は生きることにちょっぴり飽きてしまっているのです。 だから、「死にたいな」なんて感情が出てくるのでしょう。 行動量が、足りてない でもさ、人生を「つまんない」ものにしてるのも、きっと自分なんですよ。 つまらないと感じるという事は、結局、何もやってないという事だと思うのです。 だってさ、「なんか面白いことないかな~」って、家でゴロゴロしてたって、面白いことに出会えるわけないでしょう? 本当に面白いことをしたいなら、ドアを開けて、外に出るべきなのです。 つまり、結局のところ私の死にたい理由は「行動量のなさ」から来るのでしょう。 私はずっと、逃げてきた。 看護学校へ行ったのも、逃げの一つです。 卒業することで、資格を取ることで、一つ成長できた気になれるから。 何かをしていることで、前に進んでいる気になれるから。 本当にやりたいことなんて、全然見つからないけど、何かしてたら言い訳になるから。 言い訳なんてさ、くそほどの役にも立たないのに。 死なないために 何かを始めたいけど、何をしていいか分からない。 きっと、こう思ってる人は多いと思います。 私もそうです。 1月は、結構夢に向かって頑張ってきたからか、引き戻しが強いですね。 人間って、怖がりだから、いつもと違う行動をしようとすると「やめたい」「戻りたい」と、心が勝手に引き戻そうとするんです。 今が、私にとってその時期なのかも。 だからこそ、何でもいいので、やりたいこと片っ端からやりますよ。 「人生とは暇つぶし」 この考え方は、昔から変わりませんが、どうせなら楽しい暇つぶしにしたいですからね。 死ぬ、その時に「あー面白かった」と、眠りたいですから。 あなたも、そうじゃないですか? 死にたいけど、積極的に死にたいわけではない。 少数派かもしれませんが、そんな風に考えてる人だって、私と同じような考えの人だっていると思うのです。 きっと、行動量が足りてないんですよ。 私は、そう思って、ちょっと頑張ってみますね。 私は幸せ者だから、私が死ぬと悲しむ人がいっぱいいるのですよ。 もっと、楽しく生きなきゃ、ね。 あなたもですよ。 こころが、やさしくなれる本を。 勇気がもらえる本を。 本は優しく、人生を助けてくれる存在です。 勇気と自由を教えてくれる本「自由への扉」高橋歩 著書.

次の

何かあるとすぐに早く死にたいと思ってしまいます。

早く死にたい

私もそうでした。 私が考えて動いたら何か失敗して、自分責めて。 ずっとネガティブだった。 死にたい、そう思ってた。 本当は自殺なんて出来ないし本気で死にたいではなかった。 未来も怖かった。 私に未来なんてあるのかって。 でも今は、死にたいなんて思いません。 ネガティブですが、前向きに頑張ってます。 考えるけど行動が出来ないんですがね… 私がしてる気分転換は散歩です。 暖かい空気に包まれ、1人で考えることもできるし! あと、一人カラオケしてます! 家で1人の時音楽流して窓締切って大声で歌ってます! 死んでもあとは何ものこりませんからね。 辛いことも楽しいことも無い。 自分の人生です。 思う存分生きてください.

次の