メルペイ デメリット。 メルペイのメリット・デメリットは半額キャンペーンやお得なクーポンだけじゃないので覚えておこう!

メルペイの使い方は?気になる後払いからポイント、登録方法まで徹底解説!

メルペイ デメリット

メルペイのメリット 売上金をメルカリ以外で使える これまでメルカリでの売上は「メルカリ内で物を買う」か「銀行口座に出金するの2択しかありませんでした。 しかし、メルペイになったことで コンビニやスーパー、電車などでも日常生活でよく使う場所でも利用できるようになりました。 Suicaにもチャージできる それだけじゃありません。 メルペイだったら、売上金をあなたが持っているSuicaにチャージすることもできます。 不用品を売ったお金で電車に乗れてしまうわけです。 出金手数料がいらない メルカリで不用品を売った売上金は銀行の口座に移すことができます。 しかし、1万円以上でないと手数料216円が取られますので、少額だと出金するのをためらってしまいますよね。 (2019年4月23日以降は1万円以上でも手数料がかかるようになります) また、売上金は半年で強制的に出金されてしまうため、1万円以上になるまで待つということもできませんでした。 しかし、 メルペイの場合は売上金をそのまま支払いに使える(手数料を払う必要がないこと)ので、売上金が少なくても使うことができます。 500円の売上だった場合、銀行口座に移そうとすると手数料216円を取られて287円しか手に入りませんが、メルペイだったらコンビニなどで500円として使うことができるわけですね。 売上をすぐに使える 売上金は銀行口座に振り込むことができますが、振り込むまでに昔は1週間程度、いまでも1~3日かかります。 まだ銀行が開いていないと振り込まれないので土日の売上はどんなに早くても月曜日以降にならないとされませんでした。 しかし、 メルペイの場合は売上発生後、すぐに支払いに使えますので、とても便利になりました。 メルペイのデメリット FeliCaがないと非接触式で支払えない メルペイのメリットとして売上をスーパーなどで使うことができることを上で書いています、その際非接触式の「iD」で支払う必要があります。 非接触式の支払いは「FeliCa(フェリカ)」を使って行われますので、この FeliCaが搭載されていない機種は非接触式の支払いができません。 iPhoneの場合は、FeliCaが搭載されているのはiPhone7以降(iPhone7,7plus,8,X,XS,XR)とApple Watch Series2,3になります。 残念ながらiPhone6sやSEなどは非接触式の支払いができません。 しかし、2019年3月にはQRコード決済も始めるということなので、そうすればほとんどのスマホで使うことができるようになります。 メルペイの使い方 メルペイを使うためにはアプリのバージョンを4. 0以上にしておく必要がありますので、「メルペイがないよ!」という人はアプリをアップデートしましょう。 メルカリポイントに変える メルペイを使うためには、売上金をメルカリポイントに変える必要があります。 (お支払い用の銀行口座に登録している人、本人確認をしている人は売上金が自動的にポイントに変わります) アプリ内の「メルペイ」で「ポイント購入」を選ぶと売上金をポイントに変えましょう。 1円から交換が可能です。 「メルカリで売ったことないよ!」という人でも大丈夫。 銀行口座を登録すればチャージすることもできます。 また、2020年1月28日から「銀行口座登録」もしくは「本人確認」している人は、 セブンイレブンのセブン銀行で現金をメルペイポイントにチャージすることができるようになりましたので、こちらを使うのもいいですね。 「iDでお願いします」 コンビニなどでメルペイで支払おうと思っても 「メルペイでお願いします」と言っても店員さんには通じません。 メルペイは「iD」というシステムを利用して支払いますので、 「iD(アイディー)でお願いします」と言って端末にスマホをかざしましょう。 メルペイを使える店 現在メルペイでは「iD」のマークがあるところで使えます。 iDはコンビニやファミレス、居酒屋やドラッグストアなど全国90万ヶ所で使うことができます。 あなたがよく買い物をしている店でも使えます。 ジャンル 店 コンビニ セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、セイコーマート、デイリーヤマザキ、ポプラ、スリーエフ、生活彩家、サンコス、くらしハウス、アンスリー、アズナス ファミレス ガスト、ジョナサン、ステーキのどん、バーミヤン、フォルクス、donイタリアーノ、T.

次の

【口コミと使い方】メルペイとは?? デメリットは還元率0%だけどメルカリ利用者には恩恵あり!!

メルペイ デメリット

メルペイとは 「メルペイ」とは、株式会社メルペイが提供する、メルカリアプリを使った決済サービスです。 メルカリアプリに登録している個人ユーザーなら、売上金でポイントを購入して、そのポイントでメルカリ内のお買い物や、コンビニなどのメルペイ加盟店でのお支払いに利用できます。 また、お支払い用銀行口座を接続して、銀行口座からチャージしたお金でお買い物をすることもできます。 スマホ、PC、タブレットなどお手持ちの端末で簡単に お店で使っているスマートフォン、PC、タブレットでメルペイを導入し、お支払いを受け付けることができます。 メルペイでのお支払の流れ Step 3 読み取るだけで決済完了 アプリから返金も行えます メルペイはキャンペーン開催中 キャンペーン期間中、通常の 決済手数料 1. 売上 振込依頼日 1日~15日 当月25日 16日~当月月末 翌月10日 入金(振込)手数料 10万円以上: 無料 10万円未満: 200円 入金金額が10万円を越えるまで、入金制限をかける設定もあります。 メルペイを導入するメリット• 初期費用・維持費用無料• 決済手数料 0%(通常2. メルカリの強みを集客に• au PAYの同時申込が可能 初期費用・維持費用無料 インターネット回線に接続されたパソコン・スマートフォン・タブレットが必要です。 決済手数料 0%(通常2. メルカリのお客さまがあなたのお店にやってきます。 au PAYの同時申込が可能 ご希望の方は、メルペイ加盟店のお申込みの際にau PAYの同時お申込みが可能です。 メルペイを導入するデメリット.

次の

merpay(メルペイ)の使い方は簡単?メリット・デメリットは何?

メルペイ デメリット

ハプニングの連続 どうも最近クレーンゲームにはまっている管理人です。 最近大人になって気づいた事があります。 人生何が起こるか分らない!! 特にお金の事に関しての、 ハプニングは 大変ですよね。 貯金していて増える分には全く困らないけど、 減る時は一瞬です。 お金の事で皆さんこんな経験ありませんか?• 給料日前でお金が無い。 急な出費がかさんでお金が無い。 お金を降ろすのを忘れて手元にお金が無い。 よほど裕福な家庭に生まれた人や、特にお金のトラブルに困った事が無い人は経験した事が無いかもしれませんがおそらく少数派なはずです。 一度は誰しも 経験したことがあるんじゃないでしょうか? 実際僕自身 毎月給料日前になると、お金がなくて、節約しないと乗り切れない事も多々あります。 給料日前にお金が無いことは、かなり深刻です。 急に増えるわけではないので、 手元の貯金を削るか、 お金を借りる等しないと乗り切れません。 概要 「メルペイあと払い」は、メルカリでのお買い物だけでなく、コンビニなど全国のメルペイが使えるお店でのお買い物にもお使いいただける、便利な後払いサービスです。 メルカリでのお買い物も、コンビニ等でのお買い物も、まとめてお支払いができるので管理が楽チン。 以下省略 ~メルカリのHPから引用しました~ メルカリでのHPではこの様に記載されていました。 お買い物をした際のお支払いをメルカリが負担してくれるから、欲しい商品を メルカリで沢山買ってね って事です。 本人確認の為の 登録が難しい• 上限額が低い ユーザーの与信の評価が低い場合)• 手数料がかかる 本人確認の為の登録が難しい メルカリ後払いを登録する際、 本人確認が必須になります。 「アプリでかんたん本人確認」を使い本人確認だけどこれが 全然簡単じゃねぇ! 説明文もちゃんと読んだし、登録の仕方も 可愛いお姉さんが ジェスチャーしてくれている動画もちゃんと見たから余裕だと思ったんです。 しかも手順は 免許証(在留カードでもOK)出して、顔を写すだけで完了。 手順もたったこれだけ! しかし、僕の自信は 見事に崩れ落ちました。 全く顔を認証してくれなかったり、免許証をちゃんと認識してくれなかったり。 他のアンドロイドの機種で試しても上手く認証してくれませんでした。 何回 チャレンジしてみても、顔を上手く認証してくれなかったり、免許証がピンボケして認証してくれなかったりして。 何度試しても結果は同じ。 とにかく本人確認の為の登録のやり方がメンドクサイ 顔と一緒に免許証を提示しながら、顔を右や左に向けたり下に向けたりします。 免許証を枠の中に入れたままにして顔を動かしたりしないといけないので、少しでも手が動いたらやり直しをさせられます。 これで、何回もやり直しをさせられました。 自動車教習みたいに練習して上手くなれよ的な感じでしょうか? 携帯持ちながら免許証を片手に持ちつつ免許証の表裏厚みの確認する為、3回しないといけません。 もうチャレンジして30分経ってます。 それから何回試しても登録出来ず理由は分らずじまいです。 今回はもう疲れたので諦めました。 多分今後はもっとカンタンに本人確認を出来る様にすると思いますが、とりあえず大変でした! 上限額が低い ユーザーの与信の評価が低い場合) 今回は登録出来ず、メルペイがどの程度まで、後払いを負担してくれるか、分りませんでした。 しかし、おそらく、僕が考えるに1万円前後になるだろうと想像します。 信用を担保に上限額を決めている為、信用がどの程度あるかは以下で決まる。 メルペイ後払い履歴から「利用出来る上限金額」が確認出来る様になりました。 利用できる金額は予想した通り「1万円」が上限金額でした。 正し、注意書きで「上限金額はあくまで目安です。 ご購入手続きごとに審査をさせていただき、結果によってはメルペイあと払いがご利用いただけない場合がございます。 」と記載してます 手数料がかかる 月に何回でも購入しても手数料は無料です。 翌月の支払いの際の清算時に関しては手数料として、 300円がかかってしまいます。 大きな額ではないので、あまり気にならない人も、いるかもしれませんが、 クレジットカードや、 電子マネーカードが 無料なのと比べると、清算時にかかる手数料は、 デメリットと感じざる負えません。 しかし、メルペイ利用で 20%還元などのキャンペーンを実施していたり、お店で利用出来る 割引クーポンが使えたりするので、その辺を上手く利用すれば、実質無料かそれ以上に お得に利用できるかもしれません。 まとめ 2019年4月から本格スタートしたメルペイ後払いサービスには今後とも期待していきたいです。

次の