東海 カーボン 配当。 「東海カーボンの株価は割安?配当と優待は魅力だが、業績に注意」ロイナビさんのブログ(2020/02/02)

東海カーボン (5301) : 株価/予想・目標株価 [TOKAI CARBON CO.,]

東海 カーボン 配当

【ご注意】• 市場を特定したい場合は、銘柄コードに続けて拡張子(例:4689. t)をつけてください。 各市場の拡張子、詳細についてはをご覧ください。 チャートについては、株式分割などがあった場合は分割日以前の取引値についてもさかのぼって修正を行っております。 前日比については、権利落ちなどの修正を行っておりません。 取引値は、東証、福証、札証はリアルタイムで、他市場は最低20分遅れで更新しています。 全市場(東証、福証、札証も含む)の出来高・売買代金に関しては、最低20分遅れで表示しています。 各項目の意味と更新頻度については「」をご覧ください。 Yahoo! ファイナンスは、、、、、、、からの情報提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

次の

東海カーボン(5301)の株主優待紹介

東海 カーボン 配当

こちらで高配当株を長期保有するメリットを紹介しています。 東海カーボン とは 炭素(カーボン)を加工した炭素製品の大手です。 タイヤ用カーボンブラックで国内首位、電炉用電極や半導体・太陽電池用素材もありますが、今一番の売り上げと利益を出しているのが黒鉛電極です。 2017年ころから電炉建設の急増と電気自動車のリチウムイオン電池材料(負極材)があったのですが、 その際に原料価格の高騰を背景に黒鉛電極の価格を約3倍に引き上げたため、売り上げが約2倍ほどに増えました。 2018年度決算で売上約2倍、純利益約5倍という大化けをしたため、人気が出て株価が暴騰しました。 その後、黒鉛電極の需要が落ちついてきて、各4半期決算等で減益発表などがあったため、株価は徐々に下がってきています。 総合評価の説明(12項目の5段階評価から算出) Sランク : 長期投資して安心して配当をもらい続けることができそうな超優良銘柄。 長期ではキャピタルゲインも狙えるかも。 Aランク : 安心できる優良銘柄。 長期投資での候補にできる。 購入後の定期的なチェックは必要。 Bランク : 依然優良銘柄だが、気になるところもある。 こまめにチェックして買い時と売り時を考える必要がある。 Cランク : 長期投資の対象としてはちょっと難しい銘柄。 購入にはより詳細な調査と分析が必要。 Dランク : 長期投資の対象としてはかなり難しい。 (優待が良ければ保有も可) コメント 12項目の評価はとても高いですが、 長期投資を考えるとちょっとリスキーな銘柄でもあります。 これだけ急激に成長した企業はこれからも成長する可能性もありますが、うまくいかない場合もあります。 大きく上がるか下がるかのギャンブルの状態になっていると思います。 低PERで超高配当株なのに買われていないのは、今後の展開に懸念を持っている投資家が多いという表れかと思います。 このブログでは継続的な成長をしている優良企業を長期投資の対象にしているのですが、この直近の状況を見ると安心しては買えないなと思います。 もう1年待って、経済後退の影響がどのように出るかを見定めてからの購入でも遅くはないかもしれません。 株価は安くて10万円程度で買えるので、優待目当てで今から長期投資するのもありかもしれません。

次の

株主優待はカタログギフト最高3000円! 5301 東海カーボン 配当+優待利回り7%超え!【資産株お勧め46.】

東海 カーボン 配当

東海カーボンのみんかぶ目標株価は「1,371円」で【買い】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】 理論株価 1,639円 、証券アナリストによる予想では【買い】 予想株価 1,207円 、個人投資家による株価予想では【買い】 予想株価 1,379円 と判断されています。 東海カーボンは、【ハイブリッド車関連、電炉、01銘柄】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の