イエティ オールナイト。 ゲレンデ開きが日本で一番早い!スノータウンイエティへ行こう

フジヤマ スノーリゾート イエティがオールナイトを開催!今年も最高の雪を楽しもう!|ナイスタイム(NICE TIME)

イエティ オールナイト

今シーズンのスキー記録 2019~2020シーズンの滑走記録 ここでは、ほっぽさんの今シーズンのスキー滑走記録を紹介しています。 画像は、ほっぽさんのお出かけ日記、ウィンターシーズン編へとリンクされています。 今シーズン滑走日数 74日 次回スキー予定 未定 スキー場 一言コメント <4/11> 2019-2020シーズン、14回目の志賀高原です。 志賀高原滑走日数は33日目となりました。 今回もヒトリストです。 � 今日も早起きして移動出来たので、7時半営業開始のヤケビ早朝営業に間に合いました。 � 朝一はヤケビ一ゴンスタートでシマシマフラットバーンが楽しめました。 � 硬い下地の上にうっすらと雪が積もって、やや抵抗はありましたが、それなりのスピードで滑ることが出来ました。 パノラマも同様にシマシマフラットバーンでした。 ニゴンにも一ゴンにも、どちらにも滑り込めるよう、雪は十分に寄せられていました。 奥志賀に滑り込んでダウンヒルとエキスパートをそれぞれ滑走。 人が少ないので10時過ぎてもバーンはそれほど荒れておらず快適に飛ばすことが出来ました。 エキスパートはやや荒れてきたので、後半はリフト反対側のコブレーンを滑っていました。 ヤケビに戻って車で一の瀬ファミリーに移動。 ファミリー正面は緩んだ雪の下はアイシーで、ほぼ高速フラットバーンの大回りが楽しめました。 ランチは久しぶりの銀嶺さんでメガ唐揚げ定食を食べたあとは、高天ヶ原のセンターとコブ、一の瀬ダイヤモンド、ファミリー経由で寺小屋を滑り、ラストは一の瀬ファミリークワッドをグールグルして終了しました。 <4/12> 2019-2020シーズン、14回目の志賀高原です。 志賀高原滑走日数は34日目となりました。 今回もヒトリストです。 今日は麓の素泊まり宿からの移動、今日も早起き出来たので7時半営業開始のヤケビ早朝営業からスタートしました� 朝一はアイシーな下地の上にうっすらと雪が積もったガリガリバーンを気持ち良く飛ばせました。 今日は早めに奥志賀へ。 9時過ぎのダウンヒルは既に緩んでいて抵抗のある重めの雪でした。 しかし人が少ないのでノンストップ一気降りが楽しめました。 エキスパートはコブを楽しみ、ひととおり滑ってヤケビに戻りました。 今日も瞬間移動して一の瀬ファミリーへ。 ファミリー正面は昼過ぎでもグチャグチャに荒れていません。 高天ヶ原でランチして午後は高天ヶ原からスタート。 何と!午後は雪が降ってきました。 高天ヶ原、ダイヤモンド、寺小屋と一通り滑ってラストは一の瀬ファミリー、ガスって視界不良の正面を滑って終了しました。 <4/4> 2019-2020シーズン、13回目の志賀高原です。 志賀高原滑走日数は31日目となりました。 今回はヒトリストです 今日は自宅からの移動で早起きしたので、6時半から早朝営業開始の奥志賀エキスパートスタートにしました。 1700円の早朝券買って、定刻の5分遅れでスタート。 トイレ休憩以外はランチ抜きで滑り倒し、16:30のラスリフまで滑走して終了しました。 本日は6:50~16:40まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は53本、乗車ポイントは433P、そして滑走標高差23178mと志賀高原20000m倶楽部ゴールドを達成しました。 <4/5> 2019-2020シーズン、13回目の志賀高原です。 志賀高原滑走日数は32日目となりました。 今回はヒトリストです😅 今日は麓の素泊まり宿から早起きして移動出来たので、7時半営業開始のヤケビ早朝営業からスタートしました�。 営業前に昨日達成した20000mの授与式をやって頂きました。 朝一はヤケビGS、パノラマ、唐松、SGS+イーストと一通り滑り、10時過ぎに奥志賀へ。 昨日41本も滑ったダウンヒルですが、今日は昨日と異なり、ほぼフラットな高速バーンでノンストップ一気降りを何本か楽しめました。 エキスパートはカチカチアイシーな下地の上に朝から降った雪が薄ら積もったバーンで慎重に滑りました。 ランチの為に一の瀬に移動、パーフェクターがOPENしていたので1本滑走、パーフェクターも正面もツルツルアイスバーンで体力を使うことなく滑ることが出来ました。 カレーバイキングランチの後は高天が原でエッジがしっかり噛むNHKバーンを数本回し、15時終了のヤケビに戻り、終礼に初参加したあとは瞬間移動して一の瀬ファミリーへ。 ラスト1時間はファミリークワッド回し、1時間で8本滑って最後は正面トップで本日二度目の終礼で終了しました。 <3/28> 2019-2020シーズン、12回目の志賀高原です。 志賀高原滑走日数は29日目となりました。 今回は会社友人と2人での志賀高原となりました。 今日は泊まりなので宿のある高天ヶ原からスタートとしました。 高天クワッドから一気にダイヤモンド経由でヤケビに移動、今日は流石に空いてるので、午前中はヤケビを一通り滑ってました。 昼前にランチのためにジャイアント方面へ旅に出ました。 今シーズンラストの東館山、ブナ平を経由してジャイアントへ。 ベルグで今シーズン最後のいちごタルトを頂いたあとは、今シーズン最期の西館山を滑り、東館山経由で寺小屋へ。 東館山ゴンドラでは、あと4日で終了となる旧車の「きんさん」に乗ることが出来ました。 標高の高い寺小屋の雪質に期待していましたが、期待ハズレのストップ雪にビックリ。 一通り滑って一の瀬ファミリーに下りてきて、パーフェクター、パノラマ、正面のと回して最後はタンネ経由で高天ヶ原に戻り、本日の滑走を終了しました。 本日は8:25~16:40まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は39本、乗車ポイントは189Pでした。 <3/29> 2019-2020シーズン、12回目の志賀高原です。 志賀高原滑走日数は30日目となりました。 今回は会社友人と2人で泊りのスキーとなりました。 今シーズン滑走日数も70日となりました。 小雪シーズンでも何とか70日滑ることが出来ました。 今日も泊まりなので宿のある高天ヶ原からスタートしました。 朝一は大雪のため営業開始遅れた高天ヶ原から横移動して一気にダイヤモンドへ。 そこからヤケビに入りました。 こんな天気なのでゴンドラ回し、日曜日朝から大雪なので人も少なめで乗車定員絞ってるヤケビゴンドラも殆ど待ち無しで乗れました。 ヤケビはパノラマ、サウスを除いてはどこもボコボコバーンで体力を使うスキーになりました。 その後ランチ目指して一の瀬方面に脱出。 高天ヶ原でお初のランチに焼きカレーを食べた後は、東館山オリンピックコース、ブナ平、西館山と一通り滑りましたが、ブナ平以外はどこも荒れてボコボコ、疲れるバーンばかりでした。 どこも気持ちよく滑れないのと、ガスって視界も悪いため早めに上がりました 本日は8:30~15:40まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は27本、乗車ポイントは139Pでした。 夜な夜なイエティ。 今夜も無事たどり着けました。 今シーズン68日目、イエティナイターは35日目、そして2020年16回目のイエティです。 例年よりちょっと早いですが、今夜が今シーズンのラストナイターとなりました。 ゲレンデの雪はかなり減りましたが、コース2本は何とか繋がっており、基礎練習が出来ました。 今夜はクワッド15本滑って上がりました。 3連休明けの今日は、有休を頂いてASAMA2000でこの週末に開催されていたアルペンさん主催のスキー試乗会にやってきました。 この日がASAMAの最終日です。 昨日の志賀高原滑走終了後、中野市内の麓の宿に泊まって早朝に中野からアサマに移動しました。 朝一で受付に並んだら何と!ポールポジョション。 受付済ませて9時から試乗開始、 第2ステージで試乗していましたが、アイスバーンが全く緩まず、表面の雪が削れてテカテカの氷が出てくる始末。 途中から隣りの第三ステージに場所を移して試乗しました。 結局、9時から14時半までトイレ休憩1回、昼飯抜きで試乗して11本試すことが出来ました。 本日は9:00~まで15:00滑走し、リフト乗車本数はクワッド28本、ペア12本、合計40本滑れました。 <3/21> 2019-2020シーズン、11回目の志賀高原です。 志賀高原滑走日数は27日目となりました。 今回は久しぶりにヒトリストです�。 今日は自宅からの移動で早起きしたので、8時営業開始の奥志賀スタートに余裕を持って間に合いました😊 朝イチダウンヒルファーストトラックGETして、超気持ちいいバーンを満喫。 その後混まないうちにうちにとヤケビに移動し3本滑った所で混雑してきたので奥志賀に戻りました。 ダウンヒルは混んでませんがゴンドラ、リフト全て待ちが発生していて、正月より混んでいる気がしました。 昼前に奥志賀を離脱し旅に出ました。 東館山から先は緩んだ春の雪で、蓮池、丸池はストップ雪でした。 サンバレーで鍋焼きうどんランチしたあとは、西館山経由でヤケビに戻り数本滑走、夕方になっても一ゴン、ニゴンともに数分の待ちが発生していました。 一ゴンラスト乗車し奥志賀で奥ゴン回し、16:30前のラスゴンに乗りダウンヒル滑って終了しました。 志賀高原滑走日数は28日目となりました。 今回は昨日に続きヒトリストです😅 今日は麓の素泊まり宿から出勤したので、8時営業開始の奥志賀スタートとしました。 気温は朝から高めでしたが、朝イチダウンヒルファーストトラックGETして、気持ちいいバーンを満喫。 ダウンヒル2本滑って、混まないうちにとヤケビに移動しました。 三連休最終日の今日は昨日より空いていて朝イチの一ゴンはまだ混雑していませんでした。 GS、オリンピックと高速滑走を楽しんだあとは、10時前に混雑してきたヤケビを離脱して奥志賀に戻りました。 今日はリフト待ちの無いエキスパートを回していたら、いよいよ雨が降ってきました。 一の瀬ファミリーに電話したら営業してるということだったので山の神経由で一の瀬へ。 今日はがんばれいこい荘で、いこい荘にランチの予定でしたが、発哺に下りると万が一リフトが止まった時に身動き出来なくなるので、チウーホテルに変更してカツカレーランチ。 午後は一の瀬パーフェクター経由で運行復旧したヤケビに戻り、ヤケビラストまで一ゴン回し。 ヤケビラストのあとは奥志賀に移動して奥ゴンラストまで滑って終了しました。 本日は8:00~16:40まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は35本、乗車ポイントは230Pと、この悪天候の中では頑張りました。 夜な夜なイエティ。 今夜も無事たどり着けました。 今シーズン64日目、イエティナイターは34日目、そして2020年15回目のイエティです。 ゲレンデは硫安で固めたのか、カチカチアイシーで滑走性の良いゲレンデでした。 この時期にイエティでアイシーなゲレンデを滑れるとはラッキーでした。 今夜はクワッド15本滑って上がりました。 夜な夜なイエティ、今夜も無事たどり着けました。 今シーズン63日目、イエティナイターは33日目、そして2020年14回目のイエティです。 今夜は冷えてアイシーなバーンを期待してやってきましたが、ズバリ大当たりでした。 どのゲレンデも全面アイシーもしくは締まったバーンで、この時期のイエティにしては素晴らしいコンディション。 C、Dゲレンデが営業終了したのは残念ですが、緩斜面のA、Bゲレンデで基礎練習するには十分楽しめました。 今夜はクワッド15本滑って上がりました。 <3/14> 2019-2020シーズン、10回目の志賀高原です。 志賀高原滑走日数は25日目となりました。 今回は会社友人と2人、4週連続で同行者のいるスキーとなりました😅 今日は泊まりなので宿のある高天ヶ原からスタートとしました。 高天トリプルから一気にダイヤモンド経由でヤケビに移動、荒れたヤケビのゲレンデにガッカリしつつも一通り滑って奥志賀へ。 休憩挟んで奥志賀を一通り滑ったあとはサンバレーに向けて旅に出ました。 久々にグリーンでランチしたあとは西館山経由でヤケビに戻り、ラスゴンまで滑って一の瀬経由で高天ヶ原に戻り、本日の滑走を終了しました。 本日は8:20~16:40まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は38本、乗車ポイントは171Pでした。 <3/15> 2019-2020シーズン、10回目の志賀高原です。 志賀高原滑走日数は26日目となりました。 今回は会社友人と2人、4週連続で同行者のいるスキーとなりました😅 今日は泊まりなので宿のある高天ヶ原からスタートしました。 朝一は高天ヶ原から横移動して一気にダイヤモンドへ。 そこからヤケビに移動。 いきなり一ゴン運休のため、暫く三高回して待機、我慢出来ずにシャトルバスに乗ろうと思ったら10時過ぎにラッキーにも一ゴン運転開始。 再開して直ぐに一ゴン乗って荒れてないGSを楽しみましたが、直ぐにゴンドラが混んできたので奥志賀に移動。 奥志賀ダウンヒル、エキスパートと一通り滑りましたが、雪質はヤケビより一段良かったです。 その後ランチ目指して一の瀬方面に脱出。 今日のランチはジャイアント下のベルグさんにピットインして、スタミナラーメンをGET。 いちごタルトのキャンセルは残念ながら無しでした。 午後の部は、とりあえず寺小屋へ。 標高が高く雪が緩んでいない寺小屋を一通り滑り、再度ヤケビに戻ってパノラマ、SGSと滑ってラスゴンで高天ヶ原に戻り、そのまま終了しました。 本日は8:20~16:30まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は39本、乗車ポイントは181Pでした。 夜な夜なイエティ。 今夜も無事たどり着けました。 今シーズン60日目、イエティナイターは32日目、そして2020年13回目のイエティです。 今シーズン、雪が少なく、且つ春からはコロナウイルス問題で厳しいシーズンの中、何とか60日滑走出来ました。 今夜はA、Bゲレンデしかオープンしていないので、緩斜面で基礎練習だけしていました。 グサグサ雪でゲレンデ幅も狭くなり、更に場所によってはかなり雪が薄い箇所もありました。 一昨日の大雨で大打撃を受けたようです。 そんな中、今夜は滑走可能なA、Bゲレンデを滑り、クワッド15本滑って上がりました。 2019-2020シーズン、9回目の志賀高原です。 志賀高原滑走日数は24日目となりました。 今回も会社中堅ボーダーと2人、3週連続で連れのいるスキーとなりました😅 今日は日帰りなので奥志賀ゴンドラスタートとし、8時開始。 朝一の空いてるダウンヒルを爆走したあと、9時過ぎにエキスパに移動、同じく空いてるエキスパを爆走して、昼前にヤケビに移動しました。 そろそろ空いてきた1ゴンに1本乗って12時頃に一の瀬方面に移動。 更にランチ目指してジャイアントまで移動。 今シーズン初ベルグでランチ&初いちごタルトしたあとは、東館山経由で寺小屋へ。 一通り滑って一の瀬経由ヤケビに滑りこみ、空いてきたヤケビを滑走し、最後は奥志賀に滑り込んで最終ゴンドラに乗車して終了しました。 本日は8:00~16:30まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は40本、乗車ポイントは216Pと久しぶりに200オーバーとなりました。 夜な夜なイエティ。 今夜も無事たどり着けました。 今シーズン58日目、イエティナイターは31日目、そして2020年12回目のイエティです。 今夜は昨夜に引き続き比較的冷えたナイターとなり、予想通りゲレンデはカチカチ山、� 全面アイシーな滑走性の良いゲレンデに仕上がっていました。 Aゲレンデ最後の落ち込みを除いてはどこもカチカチでしたが、イエティらしい雪質を満喫することが出来ました。 今夜はクワッド3本、ペア22本の合計25本滑って上がりました。 夜な夜なイエティ。 今夜も無事たどり着けました。 今シーズン57日目、イエティナイターは30日目、そして2020年11回目のイエティです。 遅まきながら、今シーズンのイエティ滑走日数30日を達成です。 昨夜は雪も降ったようで駐車場脇には雪が残っていました。 気温が下がったのでBゲレンデは降雪作業をしており滑走不可でしたが、Cゲレンデメインで回しました。 雪質は冷えてカチカチ山の全面アイシー。 気を抜くと板がズレて滑落していきます😅 今夜はクワッド2本、ペア23本の合計25本滑って上がりました。 夜な夜なイエティ。 今夜も無事たどり着けました。 今シーズン56日目、イエティナイターは29日目、そして2020年10回目のイエティです。 しかもガスって小雨も降ってました。 ゲレンデはこの気温なのでどこもグサグサの荒れ荒れ、板が取られて滑りにくいコンディション、おまけに所々雪が薄くゲレンデが茶色い箇所もあり慎重なライン取りが必要でした。 こんなバーンコンディションなので、低速の練習を中心に滑りました。 今夜はクワッド2本、ペア13本の合計15本滑って上がりました。 <2/29> 2019-2020シーズン、8回目の志賀高原です。 志賀高原滑走日数は22日目となりました。 今日は宿泊先の関係で高天ヶ原スタート。 一気にヤケビまで移動してまずはヤケビを一通り滑りました。 その際、若者と別れ単独行動に移りました。 今日は空いてるので11時前に奥志賀に移動。 ここを一通り滑ったあとは一気に一の瀬方面に移動。 高天ヶ原の銀嶺さんでメガ唐揚げ定食ランチしたあとは、西館山、高天ヶ原と滑り、ヤケビに戻って若者と合流し、高天ヶ原まで戻って終了しました。 本日は8:25~16:50まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は38本、乗車ポイントは193Pと、200Pに若干足りませんでした。 <3/1> 2019-2020シーズン、8回目の志賀高原です。 志賀高原滑走日数は23日目となりました。 今日は宿泊先の関係で高天ヶ原スタート。 一気にヤケビを経由して奥志賀まで滑りこみました。 ダウンヒルで一時間ほどグルグルしたあとは、エキスパートを滑って昼頃に一の瀬方面に移動。 同行者希望のカレーバイキングランチしたあとは、雪質の良いであろう寺小屋を回し,東館山林間コースから東館山オリンピックコース、ブナ平、西館山と滑ってタマゴンから高天ヶ原に滑り込んで本日の滑走を終了しました。 本日は8:10~16:10まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は35本、乗車ポイントは167Pでした。 夜な夜なイエティ。 今夜も無事たどり着けました。 今シーズン53日目、イエティナイターは28日目、そして2020年9回目のイエティです。 ゲレンデは昼間溶けて荒れたゲレンデがそのまま固まった場所と、ピステン掛けたけど段差があってフラットでない場所もあり、硬い不整地に手こずりました。 Dゲレンデは雪が減って一時クローズしていたので、Cゲレンデで低速の基礎練習をしました。 今夜はクワッド2本、ペア13本の合計15本滑って上がりました。 <2/23> 2019-2020シーズン、7回目の志賀高原です。 今回は3連休の2日目、3日目を志賀高原にしました。 会社の若手スキーヤーと2人です。 今日は奥志賀ゴンドラ強風で運休の可能性を予想して、ヤケビニゴンからスタートしてパノラマで足慣らし。 朝イチは数cm積もったプチパウダーを楽しむことが出来ました。 その後一ゴン回しでGS滑ってましたが、混雑してきたので三高に逃げて、休憩したあとはヤケビを離脱。 鍋焼うどん目指してサンバレーまで旅に出ました。 東館山からサンバレー側はゲレンデ、リフトともにガラガラでした。 ランチの後は西館山、高天ヶ原、一の瀬経由でヤケビに戻り、ラストはゴンドラ回して終了しました。 15時過ぎたらやっと雪が止み、晴れ間も見えてきた志賀高原でした。 本日は8:30~16:30まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は31本、乗車ポイントは141Pでした。 <2/24> 2019-2020シーズン、7回目の志賀高原です。 今回は3連休の2日目、3日目を志賀高原にしました。 会社の若手スキーヤーと2人です。 今日は宿を出て一の瀬ファミリーからスタート。 3日目にして朝から快晴、最高のスキー日和になりました。 朝イチは一の瀬ファミリー正面一本滑って足慣らししたあとは、ヤケビ経由で一気に奥志賀に移動。 混雑する前のダウンヒルを爆走しました。 奥志賀ゴンドラは混んでくると搬器をバンバン出してくれるので、今シーズンはストレス無しで乗車出来ます。 今日も最大で5分待ち程度でした。 ダウンヒル滑ったあとはエキスパートへ。 こちらは既に10時過ぎの滑走だったのでそこそこ荒れていましたが、後半の中斜面は高速大回りが楽しめました。 昼前に奥志賀離脱してランチに移動。 結局タンネの森のチウーホテルにピットインしました。 カレーランチをした後は、昨日今日で滑っていない寺小屋へ。 一通り滑ってヤケビに移動、ヤケビのラスゴンまで滑って一の瀬に戻り終了しました。 本日は8:20~16:30まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は35本、乗車ポイントは176Pと14年ぶりにスキーした若者には、志賀高原を満喫できたのでは?と思います。 この3連休は会社の若手スキーヤーが御一緒したいというので2泊3日でスキー。 しかしこの若手が初滑りで10年以上のブランクあり、ということで初日は足慣らしに八千穂高原スキー場に来てみました。 自宅では雨が降っていましたが、途中から止んで八千穂は晴れ、しかし強風が吹いていました。 その後、昼前から湿った雪が降り始めました。 雪質は締まって良好、人も多くないので荒れることもなく、1日快適に滑れました。 第一のコブは一度リセットして今日から作り直し。 本日は8:30~15:00まで滑走し、リフト乗車本数は35本、ファミリーリフト4本、第二リフト28本、第三リフト0本、第四リフト3本でした。 夜な夜なイエティ。 今夜も無事たどり着けました。 今シーズン49日目、イエティナイターは27日目、そして2020年8回目のイエティです。 今夜は一昨日に続いてのナイターとなりました。 ゲレンデはアイシーながらも表面は溶けて柔らかくなり、そこそこエッジが噛むコンディションでした。 Dゲレンデは下半分はピステンかけてないようで、いきなり荒れて滑りにくいバーンでした。 今夜はクワッド2本、ペア28本の合計30本滑って上がりました。 夜な夜なイエティ。 今夜も無事たどり着けました。 今シーズン48日目、イエティナイターは26日目、そして2020年7回目のイエティです。 今夜は久しぶりのナイターとなりました。 今夜はここ数日にしては冷えて全面アイシーなバーン、どのゲレンデも快適に滑ることが出来ました。 今夜はクワッド2本、ペア28本の合計30本滑って上がりました。 <2/14> 2019-2020シーズン、6回目の志賀高原です。 今回は金曜日に有休を取得して、3連休にして志賀高原にやってきました。 今日は定位置のヤケビニゴンにやって来たら、日体大効果?で8時スタートとのこと。 余裕を持って来て良かった。 ポールポジションからスタートしました。 まずはニゴンしか営業してないのでパノラマから滑走、その後一ゴンに移動してヤケビを一通り滑ったあとは、奥志賀へ滑り込みました。 ダウンヒル、エキスパートと一通り滑ってから、ランチのためサンバレー方面に移動。 結局川原小屋のアスペンにピットイン。 アップルパイランチのあとは西館山、東館山経由で寺小屋へ。 一通り滑ったあとは一の瀬経由でヤケビに戻り、ラストは1ゴン、2高で終了しました。 本日は7:55~16:25まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は38本、乗車ポイントは215Pと、久しぶりに200オーバーでした。 <2/15> 2019-2020シーズン、6回目の志賀高原です。 今回は金曜日に有休を取得して、3連休にして志賀高原にやってきました。 今日は土曜日の定位置、奥志賀ゴンドラからスタートしてダウンヒルで足慣らし。 朝イチは締まった高速シマシマバーンを大回りでぶっ飛ばすことが出来ました😊 ダウンヒルが混んできたのでエキスパートへ。 こちらはそれほど混雑しておらず、快適に滑れました。 昼前にヤケビに移動し春のような雪質のヤケビを一通り滑走。 奥志賀に戻って車で山の駅経由で横手山へ。 麓から一気に渋峠を狙いましたが、何と15時半で移動の通路は閉鎖されており、渋峠には行けませんでした。 仕方ないので横手山を滑走、しかし横手山も16時で全リフト営業終了のため、最後は麓まで滑って16:15に終了しました。 本日は8:00~16:15まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は32本、乗車ポイントは203Pでした。 <2/16> 2019-2020シーズン、6回目の志賀高原です。 今回は金曜日に有休を取得して、3連休にして志賀高原にやってきました。 今日も週末の定位置、奥志賀ゴンドラからスタートしてダウンヒルで足慣らし。 朝イチから緩んだ雪でしたが、シマシマなので高速フラットバーンを満喫出来ました。 9:20で奥志賀ゴンドラ強風で運休したのでエキスパートへ。 こちらは既に緩んだ雪が荒れたので、慎重に滑りました。 そのうち、ヤケビのゴンドラが2基ともに運休となり、ヤケビに移動するタイミングを失ったので、そのままエキスパートを回してたら、11:35に第三高速が運休するとのこと、迅速に飛び乗って山頂に移動し、ダウンヒル滑ってゴンドラステーションへ。 ランチのあとは今日も横手山へ移動。 渋峠狙いで一気に山頂を目指したら、何と強風で第三ペアが運休。 しばらく第二を回してました。 14時過ぎに第三再開したのですかさず横手山山頂から渋峠へ。 無事スタンプラリーをコンプリートして、暫く渋を回してからジャンボ経由で麓まで。 最後に第四とクイーン第五に乗車して、本日の滑走を終了しました。 本日は8:00~15:40まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は34本、乗車ポイントは169Pでした。 <2/8> 2019-2020シーズン、5回目の志賀高原です。 今回は普通に?土日1泊でのスキーです。 宿も一の瀬に泊まります。 今日は定位置のヤケビニゴンスタートしてパノラマから滑走、その後一ゴンに移動してヤケビを一通り滑ったあとは、奥志賀へ滑り込みました。 休憩挟んで奥志賀を一通り滑ったあとは、ランチ目指してサンバレー方面へ。 今日はどこで食べようか、思案した結果、寒いので暖まる鍋焼きうどんに決定。 サンバレーまで一気に移動しました。 午後は西館山を滑って、東館山経由で寺小屋に立ち寄り、一の瀬パーフェクターを滑ってヤケビに戻り、ラストまでヤケビを滑走して終了しました。 終日雪の降る寒い志賀高原でしたが、この時期はこれが当たり前、終日志賀高原らしい雪質とゲレンデが楽しめました。 本日は8:30~16:20まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は34本、乗車ポイントは181Pと残念ながら200オーバーとはなりませんでした。 <2/9> 2019-2020シーズン、5回目の志賀高原です。 今回は普通に?土日1泊でのスキーです。 宿も一の瀬に泊まります。 今日も車で移動してニゴンスタート。 その前に板をファットにチェンジしました。 いきなりオリンピックに突入し、FTで荒らされた残飯整理。 それでも膝パウダーが楽しめました。 その後はSGS、ミドルとパウダー狙いで滑り、休憩入れながら昼前にヤケビを脱出。 体の芯から暖めて午後の部開始しました。 午後は再びヤケビに戻り、寒いのでゴンドラ回して15時半まで滑走、帰宅するし天気も回復しないので早上がり。 宿で風呂に入って帰路に着きました。 本日は8:30~15:30まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は24本、乗車ポイントは122Pと、この天気ですからこんなもんでしょう😅 今シーズン42日目、イエティナイターは25日目、そして2020年6回目のイエティです。 今夜は昨夜に続き連荘のイエティナイターとなりました。 今夜は昨夜より若干気温高めなのか、ゲレンデはやや緩んでエッジが噛むコンディション。 しかしその分ゲレンデもやや荒れてました。 ガスって視界不良なので、ある程度スピードをコントロールして滑りました。 今夜はクワッド2本、ペア28本の合計30本滑って上がりました。 今シーズン41日目、イエティナイターは24日目、そして2020年5回目のイエティです。 Dゲレンデでは思ったような動きの1/3も動けませんでしたが、根気よく練習しました。 今夜はクワッド2本、ペア28本の合計30本滑って上がりました。 今シーズン40日目、イエティナイターは23日目、そして2020年4回目のイエティです。 今夜は昨夜に続き連荘のイエティナイターとなりました。 今夜は昨夜より雪が緩み、若干エッジの噛むバーンになっていました。 その分、ジャガイモコロコロやモサモサした雪も出現していました。 一通り滑ったあとはDゲレンデに張り付いて、基礎練習に励みました。 今夜はクワッド2本、ペア28本の合計30本滑って上がりました。 今シーズン39日目、イエティナイターは22日目、そして2020年3回目のイエティです。 今夜は久しぶりのイエティナイターとなりました。 やっと全コース滑走可能になったイエティ。 Dゲレンデのオープンがこんなに遅くなったのは、私がイエティに通い始めて15年以上になりますが初めてです。 全面アイスバーンでどこもシマシマ、アイシー、カチカチという表現しか出来ないゲレンデコンディションでしたが、イエティらしいと言えばらしいバーンコンディションでした。 今夜はクワッド2本、ペア28本の合計30本滑って上がりました。 <1/19> 2019-2020シーズン、毎年恒例の遅い夏休みがやってきました。 今回は8泊9日で滑ります。 2日目の今日は麓から志賀高原に上がりました。 今日は8時から営業している奥志賀ゴンドラをスタートしてまずはダウンヒルを10本滑走、 数本のつもりがガラガラに空いてて飛ばしたい放題なので長居してしまいました。 その後エキスパートを3本滑走し、ヤケビに移動しました。 ヤケビを一通り滑ったあとは、ランチ目指して一の瀬方面へ。 タンネの森のチウーホテルが混雑していたので、ブナ平のいこい荘で特別セットのランチしたあとは、西館山を滑って、東館山経由で一の瀬パーフェクターを滑ってヤケビに戻って滑走。 最後は奥志賀に滑り込んで締めくくりました。 朝はガスって視界不良でしたが、午後には晴れてスキーが楽しくなる天気になり、1月にしては寒くない気温の中、1日楽しく滑ることが出来ました。 本日は8:00~16:10まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は37本、乗車ポイントは231Pと今シーズンの最高滑走記録を更新しました。 <1/20> 2019-2020シーズン、毎年恒例の遅い夏休みがやってきました。 今回は8泊9日で滑ります。 3日目の今日は一の瀬の宿からスタートしました。 まずは迅速にダイヤモンドに移動して、そのままヤケビに入りました。 と思ったらいきなり第二高速がトラブルで運休、復旧には1時間ほど必要ってことで、迅速にシャトルバスに乗って2ゴン前まで移動。 シャトルバスは激混みで乗れない人も出ていました。 2ゴンに移動してからは平日のヤケビ満喫、一通り滑ったあとは奥志賀へ移動。 昼前まで奥志賀で滑って一の瀬に移動。 ランチは昨日入れなかったチウーホテルに入ったあと、午後は再びヤケビに戻り、ゴンドララストまで滑走して一の瀬に戻り、最後は下部緩斜面を回して終了しました。 本日は8:30~16:50まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は36本、乗車ポイントは207Pと2日連続で200オーバーでした。 <1/21> 2019-2020シーズン、毎年恒例の遅い夏休みがやってきました。 今回は8泊9日で滑ります。 4日目の今日も一の瀬の宿からスタートしました。 朝から雪が降っていたのでゴンドラに避難、ってことで迅速にダイヤモンドに移動して、そのままヤケビに入りました。 奥志賀が強風で運休していたのでヤケビにとどまりゴンドラメインに回しました。 ランチは一旦一の瀬に脱出しましたが、午後もヤケビに戻りゴンドララストまで滑走。 最後は一の瀬ファミリーでペアリフトラストまで滑って終了しました。 終日雪が降り続いた志賀高原、滑るには厳しいコンディションでしたが、明日の晴れたゲレンデが楽しみです。 本日は8:25~16:40まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は26本、乗車ポイントは171Pでした。 <1/22> 2019-2020シーズン、毎年恒例の遅い夏休みがやってきました。 今回は8泊9日で滑ります。 5日目の今日も一の瀬の宿からスタートしました。 朝から快晴、しかも昨日の大雪でゲレンデは圧雪されてシマシマ、とあればまずはヤケビに移動するしかありません。 迅速にダイヤモンドに移動して、そのままヤケビに入りました。 2高、1ゴンを経由して一気に奥志賀へ。 9時には奥志賀に居ました。 ダウンヒル、エキスパートとノンストップ高速滑走を満喫したあとは、ランチのために一の瀬方面に一時離脱、高天ヶ原でランチした後は、西館山を滑り、タマゴン経由で寺小屋を滑り、再びヤケビに戻ってラスゴンまで滑走、一の瀬に戻ってラストはペアで終了しました。 今日の一の瀬はスキー修学旅行の夕方講習のため営業時間が延長されていましたが、大人の対応で16:40のリフト乗車で終了しました。 本日は8:25~16:50まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は43本、乗車ポイントは216Pと再び200オーバーでした。 <1/23> 2019-2020シーズン、毎年恒例の遅い夏休みがやってきました。 今回は8泊9日で滑ります。 6日目の今日はヤケビスタートとなりました。 2ゴンスタートしてパノラマから1ゴンへ。 山頂付近は湿った雪でしたが山麓はほぼ雨、ウェアに水が染み込み全身濡れた状態での滑走はゴンドラ乗車でしのぐしかありません。 1ゴン回して滑ったあとは奥志賀へ移動、ダウンヒル滑って休憩したのち、エキスパートを1本だけ滑って一の瀬方面へ移動。 高天ヶ原でランチしたあとは小雨になったのでヤケビに戻りながら移動し、ラストは1ゴン&2高を回して終了しました。 本日は8:20~16:20まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は30本、乗車ポイントは179Pとこの悪天候の中では滑ったと思います。 <1/24> 2019-2020シーズン、毎年恒例の遅い夏休みがやってきました。 今回は8泊9日で滑ります。 7日目の今日は焼額山ニゴンからスタートしました。 2ゴンから1ゴンに移動して平日のヤケビ満喫、一通り滑ったあとは奥志賀へ移動。 昼前まで奥志賀で滑って一の瀬に移動。 ランチは第三クワッド下の信州そばのお店で割安ランチしたあとは、一の瀬ファミリー、寺小屋と回って再びヤケビに戻り、ゴンドララスト、続いてラスリフに乗って終了しました。 本日は8:20~16:20まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は35本、乗車ポイントは210Pと今日も200オーバーでした。 <1/25> 2019-2020シーズン、毎年恒例の遅い夏休みがやってきました。 今回は8泊9日で滑ります。 8日目の今日は一の瀬の宿からスタートしました。 まずは一本ファミリー正面を滑り、迅速にダイヤモンドに移動して、そのままヤケビに入りました。 2ゴンに移動してからはパノラマ、サウスから1ゴンへ。 その後はヤケビ満喫、一通り滑ったあとGS、オリンピック、SGSを回しました。 昼前からサンバレー目指して旅に出ました。 一の瀬ファミリー、タンネの森、高天ヶ原、東館山、発哺ブナ平、ジャイアントと経由して蓮池に入り、丸池経由で一気にサンバレーへ。 志賀の湯でランチに入ったあと、午後は再びヤケビ目指して西館山経由で戻り、ゴンドララストまで滑走して一の瀬に戻り、最後は一の瀬ペアの最終乗車者となって、下部緩斜面を滑って終了しました。 本日は8:20~16:50まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は42本、乗車ポイントは207Pと2日連続で200オーバーでした。 そして本日の滑走標高差は16600mと今シーズン最高の標高差となりました。 <1/26> 2019-2020シーズン、毎年恒例の遅い夏休みがやってきました。 今回は8泊9日で滑ります。 いよいよ最終日となった今日も一の瀬の宿からスタートしました。 まずは一本ファミリー正面を滑り、迅速にダイヤモンドに移動して、そのままヤケビに入りました。 1ゴン経由して一気に奥志賀へ移動、9時前には奥志賀ゴンドラ乗り場に到着出来ました。 奥志賀でダウンヒル、エキスパートをグルグル回し昼前まで滑りました。 昼前からランチのために一の瀬方面を目指して移動しました。 一の瀬ファミリーからタンネの森にピットインしてチウーホテルでランチ。 午後は再びヤケビ目指して発哺~タマゴン、寺小屋経由で戻り、ゴンドララストまで滑走して一の瀬に戻り終了しました。 本日は8:20~16:30まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は43本、乗車ポイントは218Pと3日連続で200オーバーでした。 この休み中、大雪の火曜日と雨の木曜日以外は200オーバー滑ることが出来ました😊 2019-2020シーズン、毎年恒例の遅い夏休みがやってきました。 今回は8泊9日で滑りますが、初日は志賀高原ではなく、移動途中にある八千穂高原に来てみました。 今回は八千穂で虎の穴に入り1日修行することにしました。 朝一で虎の穴の入門受付をしたあと、レッスン開始までフリー滑走。 ほぼ全てのゲレンデがオープンしたので一通り確認したのちレッスン開始。 ガスって視界不良の中でのレッスンは内容的に厳しいものがありましたが、 午後からはガスがひいて雪は降り続いていますが視界が良くなり何とかレッスンが纏められました。 終了後にコブを何本か復習して、あとは第二、第四ゲレンデで基礎練習して終了しました。 今日レッスンした内容を明日からの志賀高原フリー滑走で復習しながら、 残った8日間を有意義に過ごしたいと思います。 本日は8:40~16:30まで滑走し、リフト乗車本数は30本、 ファミリーリフト7本、第二リフト13本、第三リフト8本、第四リフト2本でした。 今シーズン29日目、イエティナイターは21日目、そして2020年2回目のイエティです。 今夜は久しぶりに冷えたイエティでのナイター滑走となりました。 やっとBゲレンデが全面オープンしましたが、C、Dゲレンデはまだオープンせず。 そのため寒い中を遅いクワッドリフトに乗車していたら寒くなってしまい、 10本滑って上がりました。 先日雪が降ったようで、ゲレンデコンディションは長野県の人工雪スキー場くらいに改善されました。 今夜は人も少なく緩斜面ながらも高速滑走が楽しめました。 今夜は10本滑って寒くなったので上がりました。 <1/12> 2019-2020シーズン、成人式を絡めた3連休、2日目からは志賀高原に戻ってきました。 ヤケビ2ゴンスタートしてまずはヤケビを一通り滑り、連休中日で混雑してきたので早めにサンバレー目指して旅に出ました。 高天ヶ原から東館山林間コース、ブナ平、ジャイアント、蓮池、丸池、サンバレーと滑って無事サンバレーに到着。 なべ焼きうどんランチしたあとは、逆ルートでヤケビまで戻り、ラスト1時間はゴンドラを回して終了しました。 午後からは小雪舞う志賀高原でしたが、ほぼ終日曇りの志賀高原、1月にしては寒くない気温の中、1日楽しく滑ることが出来ました。 本日は8:30~16:20まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は34本、乗車ポイントは184Pでした。 <1/13> 2019-2020シーズン、成人式を絡めた3連休、最終日も志賀高原です。 今回はヒトリストで2泊3日のスキーの3日目です。 今日は8時から営業している奥志賀ゴンドラをスタートしてまずはダウンヒルを10本滑走、数本のつもりが余りにもコンディションが良く、且つ人が少ないので長居してしまいました。 その後エキスパートを2本滑走し、ヤケビに移動しました。 ヤケビを一通り滑ったあとは、ランチ目指して一の瀬方面へ。 タンネの森でランチしたあとは、東館山経由で寺小屋へ。 今シーズン初の寺小屋を滑ったあとは、一の瀬ファミリー正面、パーフェクターを回してからヤケビに戻って滑走。 最後は奥志賀に滑り込んで締めくくりました。 朝から小雪舞う志賀高原、昼頃にはガスも出て視界不良にもなりましたが、1月にしては寒くない気温の中、1日楽しく滑ることが出来ました。 本日は8:00~16:10まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は40本、乗車ポイントは225Pと今シーズン初の200オーバーでした。 2019-2020シーズン、成人式を搦めた3連休、初日は近場の小海リエックスと八千穂高原をはしごしてみました。 今回は2泊3日で13日まで滑るので、初日は志賀高原への移動を兼ねて途中下車です。 今回は8時から営業している小海リエックスで朝一足慣らししたのち、八千穂に移動してコブをメインに滑ることにしました。 朝一のリエックスはしっかり圧雪されたシマシマバーンの高速大回り滑走が楽しめました。 10時前にはゲレンデが崩れ、全面ジャガイモ畑になってしまったので、撤収して八千穂に移動。 八千穂では知り合いの準指さんと合流して整地、コブと滑って、ラストまで滑って終了しました。 本日は8:00~16:20まで滑走し、リフト乗車本数は35本、 リエックスのクワッドが10本、ペアが1本 八千穂はファミリーリフト4本、第二リフト9本、第三リフト10本、第四リフト1本でした。 今シーズン25日目、そして2020年最初のイエティです。 しかしこの冬は寒くないし雪も降らない。 おかげでイエティは年明けてもC、Dコースがオープンできず。 今夜もAコースの緩斜面で基礎練習しました。 ゲレンデコンディションはアイシーで人が滑ってもゲレンデが荒れることはありません。 今夜は人も少なく緩斜面ながらも高速滑走が楽しめました。 今夜も飽きずに緩斜面で低速から中速の基礎練習を中心に滑り、15本滑って終了しました。 <1/4> 2019-2020シーズン2回目の志賀高原にやってきました。 今シーズンは暦の並びが良く、正月三が日以降にも泊まりで来ることが出来ました。 今回は会社友人と2人で1泊2日のスキーになります。 ヤケビ2ゴンスタートしてまずはヤケビを一通り滑り、昼前にサンバレー目指して旅に出ました。 高天ヶ原から東館山林間コース、ブナ平、ジャイアント、蓮池、丸池、サンバレーと滑って無事サンバレーに到着。 なべ焼きうどんランチしたあとは、逆ルートでヤケビまで戻り、ラスト1時間はゴンドラを回して終了しました。 終日小雪舞う志賀高原でしたが、ほぼ終日晴れた志賀高原、ちょっと暑いくらいの天気の中、1日楽しく滑ることが出来ました。 本日は8:30~16:10まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は30本、乗車ポイントは153Pでした。 <1/5> 2019-2020シーズン2回目の志賀高原2日目です。 昨夜からの雪が50cmくらい積もり、一の瀬ファミリーはリフト営業開始が遅れてました。 迅速にダイヤモンドに移動して、そのままヤケビに入りました。 パノラマ、白樺、GS、SGSとどこも新雪、パウダーしかありません。 そのうち人が滑ってボコボコに荒れてきたゲレンデを午前中滑り、 ランチはブナ平まで移動していこい荘でラーメンセット。 体が温まった午後の部は雪が降って寒いので西館山をしばらく回し、 雪降ろしもあるので大人の判断で15時半に上がりました。 終日雪が降り続き、スキー場の雪はやっと増えた感じ。 東館山林間、西館山林間と林間コースの雪も増えて、殆ど問題なく滑れるようになりました。 本日は8:30~15:30まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は26本、乗車ポイントは117Pでした。 <12/30> 2019-2020シーズン最初の遠征スキーにやってきました。 今回は2泊3日で大晦日まで志賀高原です。 今日は2日目になりますが、 初日が八千穂だったので志賀高原は初滑りになります。 今日も朝一に麓の宿から志賀高原まで通勤?して、定位置のヤケビ2ゴンからスタートしました。 朝から2ゴントラブル、午前中は1ゴンもトラブルで一時運休と、今日はゴンドラにトラブルが多発した1日でした。 朝からヤケビを一通り滑り、昼過ぎにランチのために高天ヶ原方面に移動してランチ。 午後は天気は回復したものの、滑走エリアが限られるため、15時過ぎにはヤケビに戻り、ラストまで滑走して終了しました。 今年は雪不足のため、志賀高原らしいスキーツアーが出来ないかと心配していましたが、先日からの降雪で一気に雪が増えて滑走エリアが広がり、何とか志賀高原らしいツアーにはなりました。 そして、年末なのに小雪と聞いてお客さんがスキーを中止したのか、ほぼ混雑無しで快適に滑ることが出来ました。 本日は8:30~16:10まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は30本、乗車ポイントは164Pと、 小雪の志賀高原初日にしては満足でした。 <12/31> 2019-2020シーズン最初の志賀高原にやってきました。 今回は2泊3日で大晦日まで志賀高原です。 今日で2日目、年内最終日になります。 今日も朝一に麓の宿から志賀高原まで通勤?して、定位置のヤケビ2ゴンからスタートしました。 朝からヤケビを一通り滑り、強風が吹く前に奥志賀に移動、 奥志賀を一通り滑った頃には強風により注意運転となったので迅速にヤケビに戻り、 昼過ぎにはランチのために一の瀬方面に移動してランチ。 カレーバイキングランチしたあとは、雪も降ってきたので再びヤケビに戻り、ラストまでゴンドラメインで回して終了しました。 相変わらず雪の少ない志賀高原ながらも、何とか奥志賀から一の瀬まで滑って移動して滑ることが出来ました。 そして、今日も殆どが混雑無しで快適に滑ることが出来ました。 本日は8:30~16:20まで滑走し、リフト&ゴンドラ乗車本数は27本、乗車ポイントは177Pでした。 しかしながら、帰りに事故&スタックの大渋滞にはまり、ヤケビから上林まで6時間も掛かって下山し、帰宅したのは1/1のAM3時過ぎでした。 2019-2020シーズン最初の遠征スキーは八千穂高原スキー場にやってきました。 今回は2泊3日で大晦日まで志賀高原の予定でしたが、初日を途中下車して八千穂にしてみました。 雪の少ない今シーズンで、営業している大きなスキー場は軒並み混雑している、 というわけで近場の穴場なら混雑無し、スノーマシンがあれば雪も問題無しと判断しました。 今シーズンから町営から民間に経営が移った八千穂、リニューアルされてどんな感じかと予想していましたが、 施設は大きく変わらず、従業員も殆ど変わっておらず、以前の雰囲気をほぼ維持していました。 年末なのでそこそこの人は入りましたが、それでもピークで駐車場に8割程度、満車にはならなかったと思います。 ゲレンデは八千穂にしては人が多かったですが、リフト待ちは最大でも5列程度、 殆どが飛び乗りで待ち時間にイライラすることなく滑ることが出来ました。 朝一のシマシマフラットバーン、昼からのアイシーコブとバリエーションに富んだゲレンデを楽しむことが出来ました。 本日は8:30~16:10まで滑走し、リフト乗車本数は29本、ファミリーリフト4本、第二リフト14本、第三リフト10本、第四リフト1本でした。 今シーズン19回目、そして2019年最後のイエティです。 結局、今シーズンは年内に20日滑走出来ませんでした。 更に今夜も風があって体感温度は寒いです。 ゲレンデはほぼフラットですが、春スキーの早朝営業のような雪質です。 ザラメが固まって一部アイシーみたいな感じ。 今夜は冬休みなのか年末休暇に入ったのか、ナイターも何時もと違う客層でリフトが頻繁に止まります。 ゲレンデもそこそこ混んでますね。 今夜も飽きずに緩斜面で低速から中速の基礎練習を中心に滑り、15本滑って終了しました。 今シーズン18回目のイエティは、12月7回目のナイターとなりました。 今夜は私が来場した中では一番寒いナイターとなりました。 しかしながら、寒い割にはコース幅、厚み、オープンしているゲレンデ、ともに増えておらず、非常に厳しい状況の中で年末年始を迎えようとしています。 雪質は水分多めのシットリした雪ですが、重くないので滑走性は良かったです。 今夜も緩斜面で低速の基礎練習を中心に滑り、15本滑って終了しました。 今シーズン17回目のイエティは、12月6回目のナイターとなりました。 今夜も暖かいナイターで、ゲレンデは柔らかい雪です。 この時期にこんな柔らかい雪で滑るのは、かなり残念な感じです😫 中間の緩斜面は一部雪の薄い箇所もありました😫 今夜も基礎練習しながら、15本滑って終了しました。 今シーズン16回目のイエティは、12月5回目のナイターとなりました。 先週末からなのか?やっとBゲレンデ上部がオープンしたようです。 コース幅は半分程度ですが、これからコースが増えてくることに期待します。 雪はそこそこ厚みがあり、どこも問題なく滑走可能でした。 雪質はアイシーですが、表面がやや溶けてシットリしていました。 滑走性は良好です。 月曜ナイターは人が少ないので快適に滑れます。 今夜も緩斜面で低速の基礎練習を中心に滑り、15本滑って終了しました。 今シーズン15回目のイエティは、12月4回目のナイターとなりました。 月曜日の雨で下地が固まって、ほぼ全面アイシーになりました。 久しぶりのアイシーなゲレンデと、エッジング感覚を楽しみました😊 火曜ナイターは空いてます。 人が少ないので大回りで飛ばしたい放題でした。 今夜は中速ターンと緩斜面で低速の基礎練習を中心に滑り、15本滑って終了しました。 今シーズン14回目のイエティは、12月3回目のナイターとなりました。 昨夜はそこそこ冷えて一部アイシーだったので、 更にコンディション良くなっていないかな? と期待してやって来ましたが、残念ながらコンディションは悪化しており、 全面砂漠化していました�。 雪はそこそこ厚みがありますが、どこも埋もれる雪でスピードも出ず、 楽しくありません。 唯一救いは平日ナイターで人が少ないこと、くらいです。 雪質は上から下まで全面砂漠でした。 板が取られないようしっかり荷重する必要がありました。 今夜も15本滑って終了しました。 今シーズン13回目のイエティは、12月2回目のナイターとなりました。 ここの所冷えてるのでゲレンデコンディション良くなっていないかな? と期待してやってきましたが、残念ながら大きな変化はありませんでした。 雪はそこそこ厚みが出ており、板を傷つけることはほぼ無くなりましたが、コース幅は広がっていません。 それでも、平日ナイターで人が少ないので問題なく滑れます。 雪質はアイシーな下地と砂漠のサラサラのザラメが混在していて、ザラメの箇所は埋もれます。 板が取られないようしっかり荷重する必要がありました。 今夜も15本滑って終了しました。 今シーズン12回目のイエティは、12月最初のナイターとなりました。 何と!先週のナイターから一週間も空いてしまいました😅 先週末の寒さと天然雪でゲレンデコンディション回復したと思ったら、昨日の大雨と高温でやられてしまったイエティ。 コンディション確認に来てみました。 残念ながら予想通り、雪質はザラメに戻り、一部砂漠化も進み、ゲレンデはアイシーでしたが、人が少ないのでそこそこ飛ばして楽しめました。 アイシーなゲレンデはしっかりエッジを食いつかせないとズレズレです。 今夜も15本滑って終了しました。 今シーズン11回目のイエティは、11月9回目の火曜ナイターとなりました。 今夜も仕事帰りに立ち寄りました。 先週末の高温と雨で、ゲレンデは一体どんな感じになっているのか?偵察にやってきました。 残念ながら予想通り、雪は薄くなり、コース幅も狭くなっていましたが、人が少ないので問題なく滑れます。 しかし、雪質はシーズン初めの春の雪に戻ってしまいました。 � ザクザクのザラメ雪は、板が取られないようしっかり荷重する必要がありました。 今夜も15本滑って終了しました。 今シーズン10回目のイエティは、11月8回目で木曜ナイターとなりました。 11月中旬でシーズン10日、シーズンインが10日間ほど遅かった割には、 ほぼ何時ものペースに戻せました。 明日から雨、気温も上がる予想だったので今夜来てみました。 雪質は砂漠化が進行していて埋もれるザブザブの雪でしたが、 人が少ないのでひたすら練習に費やしました。 今夜は15本滑って終了しました。 今シーズン9回目のイエティは、11月7回目で火曜ナイターとなりました。 今夜も仕事帰りに立ち寄りました。 昨夜の大雨と強風でゲレンデがどうなっているか?心配しましたが、 雪が薄くなった箇所はあるものの、問題なく滑れます。 しかし、雪質は砂漠化が進行していて、抵抗がある埋もれる雪で、 板が取られないようしっかり荷重する必要がありました。 ここらでガツンと冷えてくれないと、ゲレンデコンディションの回復は難しいかもしれません�。 今夜は飛ばすと危険なので、緩斜面で低速の基礎練習を中心に滑りました。 今夜は15本滑って終了しました。 今シーズン8回目のイエティは、11月6回目で水曜ナイターとなりました。 今夜は富士スピードウェイでの任務帰りのナイター、しかも久しぶりの日曜ナイターです。 やはり日曜ナイターは混んでますが、時間が経てば経つほど人が減るだろうと予想して、とりあえずノンビリ滑ります。 雪質、コース幅は先週と変わらない感じ、雪の薄い箇所はほぼ無くなったと思います。 どこでも安心して滑れるようになりました。 今夜は人が多いので特に慎重に基礎練習を中心に滑りました。 今夜は15本滑って終了しました。 今シーズン7回目のイエティは、11月5回目で水曜ナイターとなりました。 今夜の麓は雨が降っていたので、イエティはどうかと電話したらガスってる、 ってことでやって来ましたが、何と雨も降ってました�。 雨は降ったり止んだりの繰り返し、ガスも抜けませんが、折角来たので滑りました。 コース幅は変わらず、雪質はこの雨でシットリしていますが、水が浮いて滑走性は悪くありません。 今夜も緩斜面で出来る幾つかのトレーニングをしながら滑りました。 今夜は15本滑って終了しました。 今シーズン6回目のイエティは、11月4回目の週明け月曜ナイターとなりました。 残念ながら雨が降ってしまったので雪は水分含んでシットリしていましたが、滑走性は思ったより良かったです。 ゲレンデ幅は先週末と同じでkeepされた状態、劇的な改善はされていません。 それでも人が少ないのでゲレンデを自由自在なライン取りで滑ることが出来ました。 今夜は15本滑って終了しました。 今シーズン5回目のイエティは、11月3回目で金曜ナイターとなりました。 予想通り、平日ナイターのファーストトラックは空いていて、一番乗りGET出来ました。 コース幅はやや広がり、全体的に雪に厚みがあり、雪質もやや締まった感じになっており、 ゲレンデコンディションも日々改善されてきています。 今夜も緩斜面で出来る幾つかのトレーニングをしながら滑りました。 今夜は休日前なので20本滑って終了しました。 今シーズン4回目のイエティは、11月2回目、3連休明けの火曜ナイターとなりました。 予想通り、連休明けのナイターは空いていて、且つゲレンデコンディションは若干改善されていました。 コース幅はやや広がり、全体的に雪に厚みがあり、雪質もやや締まった感じになっており、滑走性は悪くありません。 今夜も緩斜面で出来る幾つかのトレーニングをしながら滑りました。 今夜は15本滑って終了しました。 今シーズン3回目のイエティは、11月初日の金曜ナイターとなりました。 一昨日よりもゲレンデコンディションは良くなっていました。 コース幅は変わってませんが、全体的に雪に厚みがあり、雪質もやや締まった感じになっており、滑走性は悪くありません。 今夜は、緩斜面で出来る幾つかのトレーニングをしながら滑りました。 今夜は20本滑って終了しました。 シーズン2日目のイエティナイターです。 例年ならば10月に5日は滑っていたので、今シーズンはスロースタートです。 今夜のイエティは土の露出も殆ど無く、安心して滑走出来ました。 そして、シャビシャビながらも意外と?スキーは走りました。 ️ 水曜日で人はやや多めですが、リフト待ちも最大5列程度。 今夜もイエティナイターを満喫出来ました。 � 今夜は16本滑って終了しました。 今シーズンも金曜OPENとなりましたが、当日は雷雨のため延期。 あらためて週明け月曜ナイターからシーズンインしました。 天気は晴れて気温もそれほど低くなく、ゲレンデは既にシャビシャビの状態でしたが、ゲレンデは硫安をかなり投入したのか、そこそこ締まっており滑走性は悪くなかったです。 例年より1週間OPENが遅いのに、雪は薄く最後の中斜面は土が出まくりで回避することは不可能、時折イヤな音が足元からしました。 上部は比較的厚めの雪でしたが、何故か?コース中央部が盛り上がっており、やや滑りにくいコースでした。 初日ナイターはプルークからスタートしてシーズンインの足慣らしができました。 今夜は15本滑って終了しました。

次の

フジヤマ スノーリゾート イエティがオールナイトを開催!今年も最高の雪を楽しもう!|ナイスタイム(NICE TIME)

イエティ オールナイト

フジヤマ スノーリゾート イエティでナイター&オールナイトが開催 静岡県裾野市にあるスキー場「フジヤマ スノーリゾート イエティ」が2018年11月23日 金・祝 からナイター営業・オールナイトを開催します。 オールナイトが楽しめるのは2019年3月16日 土 までで、毎週土曜日と大晦日など特定日を含めて23回開催されます。 15時30分からはじまるナイター営業で、翌朝8時までたっぷりとスノースポーツを楽しむことができそうです。 デイタイムとは異なる楽しみ方ができ、更に早朝には朝日を眺めながら滑走することもできるのがオールタイムの魅力!特別なひと時となりそうですね。 スキーやスノボなど、ゲレンデ以外でもイルミネーションなど楽しめるポイントがあるのがフジヤマ スノーリゾート イエティの魅力。 友達やカップルと一緒に冬の夜を楽しんでみてはいかがでしょうか。 昼間よりもストレスフリー!ゆっくり楽しめる! ナイター営業では、日中よりも人が少ないため、ゆっくりとスキーやスノボを楽しむことができます。 また、板やブーツのセットレンタルにもナイター料金が設定され、日中の通常料金よりも安価で利用することができるのも嬉しいポイント。 カップルでイルミネーションを楽しめば、素敵な雰囲気に更に仲が深まるかも?! デートの際は、是非イルミネーションもお楽しみください。 オールナイトの日も営業!レストランもナイター営業 施設内のレストランも、期間中毎日ナイター営業を実施します。 冷えた身体に嬉しい温かなラーメンやカレーなど、ゲレンデの定番メニューに加えて丼ものや新メニューなどを販売します。 更にお得な情報もご紹介しちゃいましょう! メルマガ会員になると、ナイター券が500円OFFでナイター券を購入することができます! 大人料金だと通常2,500円がメルマガ会員だと2,000円で利用することができるのです。 「メルマガ・レディースデー」は、男女カップルも女性同士のペアでお越しの方でも、 2人目の女性の滑走料が無料になるお得なキャンペーンなのです。

次の

「フジヤマ スノーリゾート イエティ」にてオールナイト営業がスタートします☆

イエティ オールナイト

私にとっては地元ですので、シーズン券でかよってますよ、イエティ・・・ >スノボーに初挑戦 私なら初挑戦者を指導するにはイエティでは困難とすら思います。 なにしろ、ゲレンデにはいるといきなりリフト降り場が(乗り場でないです、逆ですから、ココは)あり、転びながらなんとか降りても、リフト降り場斜面が初心者にとっては鬼門なくらいの斜面になってます。 満足にスケーティングできないでしょうから板抱えてダッシュしてる初心者さん見てると可哀相に思ってしまいます。 雪質がどうこうというよりも、まずは最初の基本的技術や最低限のマナーを教えるのにイエティは向いてないと思います。 全体的なレイアウトと客層からくる、マナーの悪さと事故率の高さなら自信ありますイエティ。 (マナーも最悪ではないんですけどコースが狭くてヒトが常に多いので、どうしても目立ってしまうんですね) リンクを下にはっておきますが、イエティから近い「ふじてん」のほうは超初心者にとってはかなりイイですね。 私は初挑戦者の方と近場で行くときは常に「ふじてん」です。 初挑戦者にむいたスペースが十分ありますし、ゲレンデレイアウト的にもむいてます。 イエティで本当に全く滑れない彼女とこの前行きましたよ。 雪質に関してですが、人工にしては良かったです。 と言うのも、いつも狭山スキー場でボードやっているのですが、あそこがあまりにも雪質が悪過ぎるのでw 初めて屋外の人工雪で滑ったのですが、中々雪質に関しては前もって予想していたより良くて関心しました。 キュッと締まってるし初心者でも問題無いレベルだと思います。 斜面に関しても今開いているコースですと、さほどキツくありませんので、コケてもさほど痛くないし初級者でも充分楽しめます。 ただ、一つイエティに関して不満だったのが氷面の上 人工雪が溶けた後に再度凍り氷化してる? に雪がしきつめられているような感じで部分的に雪が薄い部分のコースに氷がそのまま顔を出していて転ぶと滅茶苦茶痛かったのと、ボードが凄く傷つきました。 あれは危ないので改善した方がいいと思いました。 イエティはよく通ってました。 仕事が終わった後とかに。 あそこは人工雪ではなく、カキ氷です。 普通の人工雪は気温が氷点下になったときに水を霧状に噴射して凍らせますが、イエティはカキ氷を撒いたような感じです。 そのため、日本一早くオープンできるんです。 普通の人工雪は硬いですが、あそこはグシャグシャです。 気温が高いので溶けちゃうんですね。 また、コース幅が狭いのでもの凄く混雑しています。 そこでボーダーがグラトリ(緩斜面でクルクル回ったりするやつ)やって、しかもヘタクソで突然転ぶので、危険極まりないです。 初挑戦がイエティでは、ボードがイヤになることうけあい。 止めときなさい。 イエティに行くくらいならカムイ御坂の方がいいです。 でも近いということ意外にメリット無し。 ここもちょっと混んでるし。 初めてならシャトレーゼをお勧めしておきます。 神奈川のどこ発かわかりませんが、2~3時間で着くし、滑れないほど激混みになることも少ないし、緩斜面も多いです。 神奈川から近いところは、どうしても人工雪がメインになるのでバーンは硬いです。 これは仕方ないです。 私は白馬まで行ってます。 (私も神奈川です) Q 明日、初心者(女性:スキー2回目。 1回目は5年前にザウス)を連れてスキーに行く予定です。 ふじてんと御坂のどちかにするつもですが、どっちにしようかと迷っております。 時間は、スキー場着10時頃~15時頃を予定。 ちなみには、私は両方とも行ったことがあります。 両スキー場に関する私のイメージは、以下です。 ・コースも、そこそこの長さがあり、かつ、初級者コースもある。 ・更衣室も綺麗だったと思う。 ・御坂よりは混んでると思う。 ・料金が安い。 (駐車場タダ、リフト代も安い) ・初級者コースは、スキー専用なので安心。 ・更衣室はセコかったように思う。 (最近使ってないのでうろ覚えですが) ・リフトは旧式なので、初級者にはキツイかな。 (特に降りるとき) ・周りの景色は綺麗とは言えない。 (ゲレンデだけ雪があるって感じ) 全体的には、 ・設備も充実していて、スキー場の雰囲気も味わえるのがふじてん。 でも、混んでそう。 ・ふじてんより空いていて、ゲレンデ&レストハウスともゆっくりできそう。 ただ、スキー場としてはプアな設備&景色。 上記のような感じなのですが、初級者の女性を連れて行くのに、トータルとして、どちらが良いと思われるかアドバイスいただけませんでしょう。 よろしくお願いします。 明日、初心者(女性:スキー2回目。 1回目は5年前にザウス)を連れてスキーに行く予定です。 ふじてんと御坂のどちかにするつもですが、どっちにしようかと迷っております。 時間は、スキー場着10時頃~15時頃を予定。 ちなみには、私は両方とも行ったことがあります。 両スキー場に関する私のイメージは、以下です。 ・コースも、そこそこの長さがあり、かつ、初級者コースもある。 ・更衣室も綺麗だったと... Q 友達に誘われて、高校の修学旅行以来ぶりに10年ちかくぶりに無謀にもスキーに行くことになりました。 高校生の時は、ウエアの下は学校指定のジャージを着ましたが、今回はそうはいかないので何をきたらいいのか教えて下さい。 あと板とかブーツとかウエア、手袋はレンタルしたのですが、帽子やゴーグルは必要なのですか?身につけなくても大丈夫ですか? あと土曜の夜から夜行バスでスキー場にいって、日曜日の朝から滑って帰ります。 持っていったほうが良いもの、これがあったら便利など、荷物はこんなものにいらたらいいよなど、ほんのささいなことでもかまいません。 教えてください!ホントに分からないことだらけなのでよろしくお願いします。 A ベストアンサー まず、滑るときの服装ですが、理想は 上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等 下:足首まであるタイツ、スパッツ です。 特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。 ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、 上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット 下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット でも、代用できます。 首の部分にこだわるのは、転んだときに雪が入って来るのを防ぐため、足首部分に堅いものが付いているものを避けるのは、ブーツを履いたときに足に食い込んで痛くなるのを防ぐ意味があります。 また、スキー場の標高や場所・天候によって寒さが変わるので、寒いなと思ったら、少し厚めのものを用意すると良いと思います。 続いて、バスの中ですが、夜行バスは次のような状態です。 1.暖房は効いているが、頭が暑く、足下は寒い。 また、窓際が寒い。 2.あまりリクライニングしないシートの場合が多い。 3.カーテンをしても対向車のヘッドライトは結構気になる。 4.長い間座るので腰が痛い。 5.イスで寝るので、慣れていないと寝付けない、眠りが浅い。 これらを解消するのに、 1.ジャンパー(ウェアでも良い)等を車内に持ち込んで、膝掛けにする。 2.首を固定する空気枕等を用意する。 3.アイマスクを用意する。 4.途中のドライブインやサービスエリアで止まったとき、目が覚めていれば、一度降りて軽く腰を伸ばしておく。 5.寝酒を用意する。 ただし、量を多く飲む人はビールではトイレが近くなって迷惑を掛けるので、日本酒の方がベター。 でも飲み過ぎに注意。 (笑) あと、途中で目が覚めたときのために、ヘッドホンステレオなどがあると完璧でしょう。 あると便利な小物は、日焼け止め、使い捨てカメラ、使い捨てカイロ、帽子が脱落するのを防ぐクリップ、煙草を吸う方は携帯灰皿とターボライターがあげられます。 これだけのものを全て用意するのは大変なので、自分が必要だと思うものを選択してください。 まず、滑るときの服装ですが、理想は 上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等 下:足首まであるタイツ、スパッツ です。 特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。 ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、 上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット 下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット でも、代用できます。 首の部分にこだわるのは、転... A ベストアンサー こんにちは。 たぶん、土休日に行くとお手軽ファミリースキーヤーが多いので、スキー=サングラスというイメージになるんじゃないかと思います。 それと「私をスキーに連れてって」世代のイメージかな? ガッツリ滑る本格派が多い平日だと、スキーヤーのゴーグル比率がグンと上がっているような気がします。 一方、スノーボードは怪我率や初心者の死亡率がスキーより高いことから、最初からゴーグルと最低でも厚手のニット帽というのが定着しているんだと思います。 我が家は親子とも、一般ゲレンデを滑る限りはゴーグルとヘルメット完備です。 (キッズゲレンデでそり滑りはともかく…) 何年か前、某有名スキー場で転んだボーダーのエッジがちょうど子供の頭に当たり、脳挫傷になったといういたましい事故がありました。 それこそ子供を股に挟んで初級コースを滑っていて、上級コースとの交差点で事故が起こったそうです。 相手がスキーであっても、外れた板が宙を舞って飛んでくることだってありえます。 そんな話を聞いてからは、2歳の子供にスキーを始めさせた時点からヘルメットですし、親も「手本」としてヘルメットを被るようにしています。 私も初心者の頃は大袈裟と思ってました。 しかし、2級を取る頃には安全性、快適性を考えたらゴーグルしか考えられなくなりました。 今ではレンズカラーで3種類のゴーグルを持っていき、天候によってセレクトしています。 (晴天用=偏光グレー、悪天候用=イエロー、どっちつかず=偏光ピンク) ゴーグルも偏光でダブルレンズだと、1万円以上はします。 しかし、オークションやアウトレットで型落ちを探して5千円くらいで買ってます。 機会があればお店で試着して、どの型が自分の顔に合うかチェックしています。 こんにちは。 たぶん、土休日に行くとお手軽ファミリースキーヤーが多いので、スキー=サングラスというイメージになるんじゃないかと思います。 それと「私をスキーに連れてって」世代のイメージかな? ガッツリ滑る本格派が多い平日だと、スキーヤーのゴーグル比率がグンと上がっているような気がします。 一方、スノーボードは怪我率や初心者の死亡率がスキーより高いことから、最初からゴーグルと最低でも厚手のニット帽というのが定着しているんだと思います。 我が家は親子とも、一般ゲレンデを滑... Q 24歳女です。 1年前からスノボに挑戦したくて、初めてだし一人で行ってスクールで講習を受けようと考えていたのですが、いざシーズンが始まると不安になり、予定を先延ばしにし続けていました。 先日やっと重い腰を上げ、夜明け前に起きて車で3時間もかけてゲレンデに行ったのに 結局引き返してしまいました……。 それは主にこんな理由なんですが。 ・平日の朝でゲレンデに人が少なかった ・いてもカップルや家族連れやグループばかり ・レンタルショップのバイトのにーちゃんが今時のタイプでしかも無愛想で声をかけられなかった ・用具やウェアの選び方や、勝手がわからない ・自分が浮いているのではと人目を気にしてしまった 結局その日は街まで足を伸ばして、お寺と本屋とカフェと映画館と団子屋に行き帰りました。 本来はそういう過ごし方のほうが好きな人間です。 私は超運動オンチだし、スノボを嗜んでいる人って今時のキラキラしたにーちゃんねーちゃん いわゆるリア充)が多いイメージがあり、真反対の自分には色々と荷が重過ぎました…。 しかしスノボがしたいという思いは消えていません。 最近友達数人で3月に春スキーに行こうという話になりました。 足手まといにならないよう、その日まで今度こそ一人で練習しておきたいです。 こんな度胸なしの自分へ一人でスノボをする上でのアドバイスや、 実際に一人でスノボデビューした方のお話が聞きたいです。 よろしくお願いします。 24歳女です。 1年前からスノボに挑戦したくて、初めてだし一人で行ってスクールで講習を受けようと考えていたのですが、いざシーズンが始まると不安になり、予定を先延ばしにし続けていました。 先日やっと重い腰を上げ、夜明け前に起きて車で3時間もかけてゲレンデに行ったのに 結局引き返してしまいました……。 それは主にこんな理由なんですが。 ・平日の朝でゲレンデに人が少なかった ・いてもカップルや家族連れやグループばかり ・レンタルショップのバイトのにーちゃんが今時のタイプでしかも無愛想で声を... A ベストアンサー 他の回答者さんたちは、かなり楽観的なアドバイスをしてくれていますね。 もっと、 現実的な助言をしてあげないと、 実際に困るのは、質問者さんです。 はっきり言えば、 3月の友だちとの春スキーで、間違いなくあなたは、 足手まといになります。 他の友だちは、それなりに滑れるのですよね。 それでしたら、絶対に足手まといです。 あなたがいるせいで、他の友だちは、リフトに乗れない、好きなコースに行けない状態になります。 あなたが、友だちを思うなら、 「私、一人で練習してるから、ほっておいて滑ってきて。 ランチになったら、戻ってきて、一緒に食べようね。 」 と、あなたは言わなくてはなりません。 そして、午後も、おそらく離ればなれです。 夕方まで。 スノボがしたい気持ちがあって、 友だちの足手まといになりたくないのでしたら、 最低3回は、ゲレンデに足を運んで、スクールで頑張ってみましょう。 1回行ってスクールで練習したら、リフトに乗って、滑れるようになれるのは、 スポーツをがっちりやってて、運動神経やバランスや体力、根性がある女性です。 自称、運動音痴というあなたですから、そう簡単には、いきません。 もしかしたら、何もできずに1日終わるかも知れません。 スノボを舐めてはいけません。 始めるのに、ハードルは低いですが、上達するには、ハードルが高いのです。 ですから、あなたが根性出すことを、考慮しても、 3日必要だと思います。 (度胸は無くても根性はあるかもしれないので。 ) 1番現実的に良い方法は、 スキーに変更することです。 スキーでしたら、1日通えば、1番下のコースでリフトに乗って、滑って降りてこれるようになることは、可能です。 スノボよりも、初歩の上達が早いです。 理由は、基本的に立って止まっていられるからです。 ブレーキがかけやすいこと。 スピードを自分で緩めることが簡単なことです。 スノボは、立てない、止まれない、ブレーキ無い、ですから。 以上が、指導員である僕のアドバイスです。 他の回答者さんたちは、かなり楽観的なアドバイスをしてくれていますね。 もっと、 現実的な助言をしてあげないと、 実際に困るのは、質問者さんです。 はっきり言えば、 3月の友だちとの春スキーで、間違いなくあなたは、 足手まといになります。 他の友だちは、それなりに滑れるのですよね。 それでしたら、絶対に足手まといです。 あなたがいるせいで、他の友だちは、リフトに乗れない、好きなコースに行けない状態になります。 あなたが、友だちを思うなら、 「私、一人で練習してるから、ほっておいて滑っ... Q 4月の上旬 4日~8日の間 にボードに行こうと思っています。 4月上旬でも比較的雪質がよく、初心者も上級者も楽しめるゲレンデをWEBなどで調べて検討したところ、 かぐら・奥只見丸山・ASAMA2000 に絞られました。 しかしこの3つは行ったことがないので、どこに行こうか決めかねています。 もしこの中で、ここがいいよ というのをご存知の方がいらっしゃったらぜひ教えてください! また、この3つよりもこっちの方がいいよ という方もいらっしゃったらぜひ教えてください! 出発地は東京で、車で行きます。 おすすめの際、考慮していただきたい条件としては、 ・4月上旬でも雪質がいい(初心者がいるので、アイスバーンやこぶが多いと楽しめないと思うから) ・初心者用コースも上級者用コースもある です。 重ねてお願いしてしまって申し訳ないのですが、1泊2日で行く予定なので、おすすめされるゲレンデの近くに安いホテルがあれば教えてください。 ぜひよろしくお願いします。 A ベストアンサー 4月以降の春スキーで雪質を第一優先に考えるのであれば、次のことを考慮する必要があります。 1 標高が高い。 2 緯度が高い。 3 北斜面である。 2 を考えると東北以北になるため、条件として外しがちですが、けっこう重要です。 1泊2日であれば 会津、蔵王ぐらいまでなら対象になるのではないでしょうか。 あげられた、スキー場ですが、まず奥只見丸山は、春スキーでオープンということで積雪量はすごい のですが、やはり新潟の雪だからでしょうか、雪質はそれほどでもなく重いです。 それでも上部は まあまあです。 私も4月に行きましたが、周りはまだ雪に埋もれていて、それがすごいと感じました。 かぐらは近いので春スキーでも何度も行っていますが、4月にいると晴天率も上がって気持ちが いいです。 ただ雪質は、春スキーで動く最上部のリフトのところ以外は、あまりよくなく、雪面も荒れ ていて初級者にはまったく向いていません。 ASAMA2000は、 1 の標高は高いのですが晴天率が非常に高いため、下部はシャーベット状態 になります。 但し、このスキー場はコンパクトなので、非常に整地がゆきとどいて、滑りやすく、初級者 ・中級者には向いています。 私が上記3つのスキー場よりいいと感じるのは、 2 の緯度は高くありませんが、志賀高原の熊の湯 &横手山です。 宿も熊の湯の温泉ホテルは、どこもそこそこ良いかと思います。 1 ~ 3 を満たしていて、1泊2日で行けて、雪質、コースアレンジが良くてオールラウンドに気持ち よく滑れるところというと、私なら蔵王に行きますが、友人は裏磐梯猫魔スキー場をあげました。 私も3月末と4月上旬に2回行ったことがありますが、とにもかくにも北斜面ということもあり、雪質は この時期でも非常にいいです。 新潟の雪質とは違います。 関東近辺では丸沼高原も標高が高く、 北斜面ですが積雪量、雪質ともに猫魔よりかなり劣ります。 コース取りも初級者から上級者までオールラウンドで滑れます。 確かに行ったことがないのでしたら、奥只見丸山なんかよりお勧めです。 ちょっと遠いのが難点です が、私はいずれも1泊2日で行きました。 そこで泊まった「裏磐梯猫魔ホテル」は温泉がすばらしく、 なかなか良かったです。 4月以降の春スキーで雪質を第一優先に考えるのであれば、次のことを考慮する必要があります。 1 標高が高い。 2 緯度が高い。 3 北斜面である。 2 を考えると東北以北になるため、条件として外しがちですが、けっこう重要です。 1泊2日であれば 会津、蔵王ぐらいまでなら対象になるのではないでしょうか。 あげられた、スキー場ですが、まず奥只見丸山は、春スキーでオープンということで積雪量はすごい のですが、やはり新潟の雪だからでしょうか、雪質はそれほどでもなく重いです。 それでも上部... Q 先日、奮発して良い板を買いました! 初級者~中級者用の板なのですが、買った時にお店の人に「ワックスとか塗らなくても、今すぐにこのまま滑っても大丈夫なんですか?」と聞いたら「今すぐにでも大丈夫ですよ。 シーズン終ったらしまう前に塗る必要はありますけど、今すぐには特にいらないですよ」と言われたのでそのまま安心して帰って来ちゃいました。 しかし、ボードに詳しい友人に話したところ、店で最初から塗ってあるそんな程度のワックスじゃ全然ダメだと言われてしまいました。 そこで別の店で上記の話をしてみたところ、「保存用に塗ってるワックスをいったん取って、時間とお金がないならとりあえず万能ワックス(滑走ワックス)だけでも塗っておけば大丈夫」と言われて、その通りにしました。 しかしまたもや友人に、「そんなの2,3本滑ったら取れてしまう!その程度で滑ってしまったら、板が傷む!良い板を無駄にしている!」と言われました(;;) もう明日出発して滑ってくるので、今からホットワックスやらなんやら難しいのはかけられないのですが、本当に私の板は旅行を取りやめたほうがいいくらいひどい状況なのでしょうか? お店の人に、そこまでワックスしなくても大丈夫だというように説明されたのを鵜呑みにしてたもので。。。 そもそも、初めて買った人が、全員そこまで何時間もかけてキッチリワックスを塗れるものなのでしょうか? 友達に、最初のワックスがけがやっていなければもう手遅れで、後からワックス塗っても痛んでしまうと言われ落ち込んでしまいましたが、そういうものなのでしょうか? 先日、奮発して良い板を買いました! 初級者~中級者用の板なのですが、買った時にお店の人に「ワックスとか塗らなくても、今すぐにこのまま滑っても大丈夫なんですか?」と聞いたら「今すぐにでも大丈夫ですよ。 シーズン終ったらしまう前に塗る必要はありますけど、今すぐには特にいらないですよ」と言われたのでそのまま安心して帰って来ちゃいました。 しかし、ボードに詳しい友人に話したところ、店で最初から塗ってあるそんな程度のワックスじゃ全然ダメだと言われてしまいました。 そこで別の店で上... A ベストアンサー パノラマリゾート の方ですね。 国道からパノラマリゾートの駐車場までの2kmくらいが雪があるかどうか、ですね。 ここ数日の様子ならば駐車場付近以外はノーマルタイヤでOKです。 山道はないです。 但し、しばらく強い冬型なので雪が積もっている可能性はあります。 積もると言っても10cmも20cm積もっていることはないのですが、数ミリ道路に張り付いていてツルツルになっている状態ですが。 チェーン無しといっているどこのスキー場も多分、同じような状態だと思います。 浜松からどのルートで富士見までくるのかで時間が変わります。 とりあえず雪がなければ諏訪南インターから20分程度です。 正直ノーマルタイヤだけでは不安です。 最低チェーンがないと駄目ですね。 地元の人間はほとんどスタットレスに変えました。 Q スノボ経験数3回の初心者です。 やっとゲレンデをドリフトターン?で転ばずに滑りきれるようになった程度です。 毎度ウェアもボードもレンタルしていたのですが、知人からお古のウェアを譲ってもらえることになりました。 ボードも毎回面倒くさいレンタルをして、ちょこちょことレンタル費を取られるならいっそ安いボードを買おうかと思います。 冬スポでボード・ビンディング・ブーツの3点セットが3万円程度で買えることを知り、3万円くらいならいいかなと思っています。 しかし、ネットで見ると冬スポの評判があまり良くなさそうで心配です。 そこで、下記の2点についてご教示ください。 1 値段相応だとは思いますが、3点セット3万円はそんなに酷いものですか? ブーツがワイヤーで止まって、レンタルボードよりマシならいいやと思っているのですが、どの程度のものなのでしょうか。 2 神田で揃えた場合、おいくらくらいになりますか? 幸い、都内在住なので神田にはすぐいけます。 神田で安くそろえた場合、おいくらくらいになるでしょうか? 都内在住とは言え、ちょくちょく行くのは難しいので、まめに通って特売だけを狙えば・・・というわけではなく、アベレージでの価格を教えていただけると幸いです。 よろしくおねがいします。 スノボ経験数3回の初心者です。 やっとゲレンデをドリフトターン?で転ばずに滑りきれるようになった程度です。 毎度ウェアもボードもレンタルしていたのですが、知人からお古のウェアを譲ってもらえることになりました。 ボードも毎回面倒くさいレンタルをして、ちょこちょことレンタル費を取られるならいっそ安いボードを買おうかと思います。 冬スポでボード・ビンディング・ブーツの3点セットが3万円程度で買えることを知り、3万円くらいならいいかなと思っています。 しかし、ネットで見ると冬スポの評判が... A ベストアンサー その冬スポの3万円のセットは、とても魅力的だと思いますよ。 初心者が使うには、十分ですし、 ブーツがワイヤータイプも便利だし、バインディングも安くても壊れるわけでもないし、 板の性能の違いも、まだ分からないと、思いますので、 それで十分です。 3年ぐらいは、それでバンバン練習しましょう。 道具の値段よりも、その分、沢山滑って経験を積みましょう。 私がスノボを始めた頃の17年ぐらい前の板なんて、 本当にベニヤ板みたいでしたが、それでも、あらゆる練習をしましたし、 それで上達もしました。 今では、指導員です。 神田の店だと、最低2倍は覚悟ですね。 かな? Q いつもお世話になっております。 運転するのは、私の夫です。 (運転歴20年。 雪がなければロングドライブもOK)車は、ドイツ車の2500cc、FR車です。 他の方の質問&回答を参考にさせていただきましたが、雪道ではスタッドレス&チェーンが良いのですね。 早速購入しなければ…って、こんな感じです ここからが質問です。 子どもが生まれてからスキーから遠のいていましたが、今年からスキー熱が再燃。 十年ぶりのスキーです。 独身や新婚時代は夜行バスでしたが、さすがにもう辛い。 子どももいるし。 で、今まで一度も雪道を運転したことがない者が、いきなりスキー場まで運転するのは可能なのでしょうか?その場合の注意点があればお教えください。 今年はバスを使って行きますが、スキーヤーオンリーのスキー場に行きたいので、バス(朝発。 夜発は体力が持たない…睡眠命なので。 )だと行きたいゲレンデになかなか行けないのです。 また、ここのスキー場は行きやすいよ~という情報もお待ちしています。 (出発は神奈川県です。 ) どうぞよろしくお願いいたします。 A ベストアンサー 元プロスキーヤーの経営システムコンサルタントです。 かつて1年の半分以上を雪山で過ごした経験からのアドバイスです。 基本的にスノードライブは『ベテランでも初心者でも危険が伴うのは同じ!』ということを理解して下さい。 この方法を守れば絶対安全、ということがありません。 その上で以下の話をお読み頂ければ、と思います。 スノードライブ初心者でも難しいことはないです。 むしろ、オレはベテランだ!なんて自惚れている人より余程良いかも 笑。 【1】運転技術よりも事前準備と心がけ! 雪道では「スライドさせない、ロックさせない、スタックさせない」というのが安全運転の基本です。 スライドとは横滑りのことですが、これには事前準備としてはスタッドレスタイヤや金属チェーンの準備・装着が必要です。 心がけとしては急ハンドル・急ブレーキをしない、ということです。 すごく当たり前のようですが、これが出来ない人が多い ロックはタイヤロックのことで、急ブレーキをかけるとおこります。 即ち、そういう状況に陥らないことが重要ですので、常に先読みの運転と安全なスピードを守る、ということです。 車のテール 後ろ がスライドし始めると特にスノードライブ初心者の多くが慌ててブレーキを踏み、タイヤをロックさせてしまいます。 ロックすると当然、車は操作不能に陥り、余計パニックになることは間違いありません。 仮に地元ドライバーにパッシングされてもスピードは自制できる範囲にとどめる、ということが重要です。 これは「法定速度を守る」という意味ではありません。 正直、法定速度40kmの道で35kmだから安全か、というとそうでもない、ということです。 ヘタすれば時速20kmでもダメな時はダメです。 だから、常にタイヤと雪面の接触状況に気を配り、車速と進入角度などの条件を体で憶える必要が出てきます。 スタックは、雪の降り積もる道で「車が埋まってしまう」ことですが、多くは急アクセルにより自車のタイヤで雪を掘り起こしてしまい、自ら埋まっていってしまうのです。 しかも、大体は(1)狭い登り道の途中で、すれ違いなどのために停車し、再発進しようとしてアクセルを踏みすぎてしまい 坂道発進のため 、雪面を掘り起こす、(2)雪面が圧雪・アイスバーンなどの状態から深雪・新雪などの状況に変わったことに気づかず 又は気づいていても運転の仕方を変えるなどの意識をせず 、同じ感覚でアクセルを踏んでしまう、などによって引き起こされます。 場合によっては、駐車場などに止めている間に大雪で埋まり、スタックしてしまうことがあります。 事前準備としては、カー用品専門店などでスタック脱出用器具を購入して車載しておく、タイヤを幅が細く高さが高いものに変更しておく、などが考えられます。 昔からある方法に、捨てても良いタオルや大量の新聞を用意しておき、いざという時にはそれを4輪の下前方に引く、というのもあります。 これは脱出器具の代用にもなります。 また、新雪などでは脱出器具が役に立たないときがありますが、このときには雪面を掘り、固めてタオルをタイヤの下に置く、という手が有効になることがあります。 ご参考まで。 さらに、MT車ならセカンド発進、AT車ならクリープ発進やオーバースイッチによるセカンド発進などをマスターしておくと良いでしょう。 この他、通常の運転で良いとされる運転技術が、雪道では良くない結果を生むことがある、ということを憶えておいて下さい。 この中でもよく言われるのが「ポンピングブレーキ」です。 かと言って一気に踏むとタイヤロックの原因になります。 それをさらに数回に分ける位、緩やかにじっくりブレーキングする、ということです。 ということはブレーキングには、いつもよりも相当の時間がかかります。 かなり早い段階でのブレーキ開始が必要になるということです。 元々、制動距離は普通の状況に比べて数倍以上と長いですから当然ですね。 また、フットブレーキよりも、まずはエンジンブレーキを活用する、ということも重要です。 そして元々FR車はテールがスライドしやすいので、金属チェーンは原則4輪につけるつもりでいた方が無難です。 通常はFRの場合はリアのみ また、スノードライブに慣れていない人は早めの金属チェーン装着をオススメします。 【2】旅行スケジュールは相当の余裕を持って! NEXCO:各高速道路株式会社 東日本・中日本・西日本 、JARTIC:日本道路交通情報センターなどのサイトなどで検索もしくは公表される経路による必要時間、又はカーナビなどに表示される到着予測時刻、などよりも相当程度時間を長く見積もる必要があります。 初めてのスノードライブ、と言うことであれば、ドライバーには緊張が高まるのは言うまでもなく、また疲労も蓄積しやすいということもあります。 早めに出て、目的地に到着したい時刻に余裕を持って向かう、ということが大事です。 このときのポイントは (1)雪道となる場所に到着する時間、そこから帰る時間を午前10時以降午後3時半くらいまでにすること。 (これらの時間帯なら雪道がアイスバーンになりにくく、車数も多いことから雪が解けて走りやすくなっていることが多い) (2)前日までにドライバーは十分な睡眠をとり、体調を整えておくこと。 雪道に着くまでには十分な休憩を回数・時間とも取る。 出来れば、雪のない道でドライバー交代を行えれば完璧です。 (3)目的地とするスキー場の選択条件は[a]高速ICからなるべく近いところを選ぶ、[b]初めての場所ではなく、道・風景などに記憶のある場所を選ぶ、[c]坂道やカーブ、狭い道の少ない場所を選ぶ、[d]宿泊施設が幹線道路から近い場所を選ぶ、[e]除雪施設やガソリンスタンドなどの関連施設が近くになるべく多くある場所を選ぶ、 (4)周囲は余計なプレッシャーをかけない。 仮に車を雪壁などにぶつけたりしても身体や車の安全走行の心配だけとし、到着への不安やお金の問題などを口にしない 帰ってから出来る話は後回し。 (5)最短経路や最安経路ではなく、最も混むであろう一番車の多い高速道路・幹線道路を中心に「整備の行き届いた道路」を経路に選ぶ、 ということです。 【3】車への準備やメンテナンスが重要。 不凍液や寒冷地対応エンジンオイルへの変更・補充、ワイパーゴムの交換、エアコンの整備、バッテリーへの整備・十分な充電、フロントガラスやウィンドー類への曇り止め実施、スタッドレスタイヤへの交換、金属チェーンの車載、チェーン取り付け練習、フロントガラス融雪剤・除雪スクレーパーの車載、鍵穴融雪剤・ガムテープの車載、防寒具・毛布などの車載、車輪留め・三角停止板・緊急灯などの車載、シガーライターからの携帯充電コードの車載、軍手・作業用の汚れてよいジャンパーや多めのタオル・雑巾の車載、スペアタイヤの正常確認、ブレーキランプ・ライト・フォグランプ・室内灯・フロントパネルなどの正常確認、などをしておく、というのは基本中の基本です。 また、現地ではガソリンスタンドなどは少ないので、必ず手前の段階でガソリンは満タンにしておくこと! ガス欠は死を招く可能性すらありますのでご注意を。 また、フロントガラスやウィンドー類への曇り止め実施の際にすると思いますが、洗車・ワックスがけをしっかりやっておくだけでフロントガラスやウィンドー、車体への雪着きが減り、凍結を防止しやすいので必ずやっておきましょう。 最悪の場合、低温のためにエンジンがかからないということもあります。 ブースターケーブルは必ず車載装備しておきましょう。 牽引ロープもあった方が無難です。 一部の車には標準装備されていますが、通常は別売です 【4】無理をしない! ココでこれ以上の運転は無理だ、と思ったら、早めに諦めて引き返す、もしくは近くのプロフェッショナルに助けを求めることが最重要です。 これはリスクを最悪なものにしないために大事なことです。 目的は「行きたい場所についてスキーする」と言うことですから、必要であれば手前の駐車場所に車を置いて公共交通機関などで現地に向かうことを選択する、というのもアリです。 以下の参考URLはスノードライブに参考になるサイトです。 jartic. its. nexco. nexco. seikyou. daisen. womensdrive. seikyou. かつて1年の半分以上を雪山で過ごした経験からのアドバイスです。 基本的にスノードライブは『ベテランでも初心者でも危険が伴うのは同じ!』ということを理解して下さい。 この方法を守れば絶対安全、ということがありません。 その上で以下の話をお読み頂ければ、と思います。 スノードライブ初心者でも難しいことはないです。 むしろ、オレはベテランだ!なんて自惚れている人より余程良いかも 笑。 【1】運転技術よりも事前準備と心がけ! 雪道では...

次の