プロトタイプ キュベレイ。 キュベレイダムド

キュベレイ

プロトタイプ キュベレイ

概要 [ ] が制作したガンプラ。 ベースは『』や『』に登場するモビルスーツ「」のガンプラ「MG キュベレイ」。 原型機よりも大型化した上腕部とマニピュレータが特徴的で、特にマニピュレータはクローとしても使用することができる。 また腰パーツは同フォースに所属するが使用するガンプラ「」と同じものである。 デザイン元は過去にNAOKI自身が模型誌で製作したMG キュベレイの作例であり、それを商品化するために細部を調整したものである。 登場作品と搭乗者 [ ] Episode. 2で初登場。 の愛機の180mmキャノンを破壊した。 その後、Episode. 5で相方のマーキーと共に再び襲い掛かるも、ボールがかけた音楽が切欠となり撤収した。 装備 ・ 機能 [ ] 武装 ・ 必殺技 [ ] 大型マニピュレータ 本機の特徴とも言える武装。 クローのように敵を直接攻撃する。 ダイバーが日頃のアイドル活動のストレスを抱えている事もあり、その容赦無い攻撃は相対したガンプラをたちまち残骸へと変える。 ビーム ・ サーベル 原型機から引き継いだ武装。 両腕に1本づつ収納されている。 ビーム・ガン ビーム・サーベルを腕に格納した状態では、ビームガンとして使用可能。 ファンネル 原型機から継続して装備されている無線制御式の小型ビーム砲。 リアスカートに多数格納されており、射出して多数の敵に対するオールレンジ攻撃が可能。 対決 ・ 名場面 [ ] 対 Episode. 2より。 ジム達がシモダの倉庫を訪れた際に突如現れ、倉庫を襲撃。 制止に入ったポリポッドボールが虫のような見た目だった事から嫌悪感を露にし、その180mmキャノンを破壊した。 対戦 Episode. 5より。 自分達が欲しているゴールデン・ポリキャップをジム達が所有している事を知ったノズ達は、デートに誘う振りをして遊園地ディメンションに誘い込み襲撃。 ボールのオタク発言に反吐が出そうになりつつも次第に追い詰めていった。 しかし、完全に追い詰めたタイミングでボールが愛機に取り付けたスピーカーを再生。 持ち歌を聴いてアイドル精神が燃えたノズ達はライブに遅れまいとそそくさと去っていた。 余談 [ ]• 001)に掲載されている永野護氏デザインのキュベレイがあり、本機の灰色の機体色や大きめのマニュピレーターなどにそのオマージュが見られる。 関連機体 [ ] キュベレイ・アンベリール 本機のカラーバリエーション。 キュベレイと同一のカラーに変更、装飾が施された事でより豪華な佇まいとなっている。 原型機。 本機と同じく、キュベレイのガンプラをベースにした機体。 リンク [ ]•

次の

プロトタイプ・キュベレイ

プロトタイプ キュベレイ

「のMS化」というコンセプトで設計された機体で、UC0080年代墓場にフラナガン機関系の技術者によって開発が行なわれた。 しかし当時の技術では、サイコミュシステムを通常サイズのMSに納めることはできず、全高25mもの大型機となってしまっている。 だが、武装や機動性といった面では計画通りの性能を実現していたため、さらに機体の改良が進められ、以後の数々のアクシズ製ニュータイプ専用MSの開発基礎となった。 当サイトは出典情報を主とした信頼性のある情報を求めています。 コメントに書き込む際にはどこで得た情報なのか 出典を明確に記載するようお願い致します。 出典もなく信頼度の低い情報は真実であっても、出典なしとして削除することもあります。 挨拶・質問・予想・感想等は別途用意した に日本語で記載してください。 荒れる原因になって対応が非常に面倒です。 (どんなに有益でも「有害」と判断し削除します。 お手数ですがご連絡お願いいたします。

次の

AMX

プロトタイプ キュベレイ

概要 [ ] が制作したガンプラ。 ベースは『』や『』に登場するモビルスーツ「」のガンプラ「MG キュベレイ」。 原型機よりも大型化した上腕部とマニピュレータが特徴的で、特にマニピュレータはクローとしても使用することができる。 また腰パーツは同フォースに所属するが使用するガンプラ「」と同じものである。 デザイン元は過去にNAOKI自身が模型誌で製作したMG キュベレイの作例であり、それを商品化するために細部を調整したものである。 登場作品と搭乗者 [ ] Episode. 2で初登場。 の愛機の180mmキャノンを破壊した。 その後、Episode. 5で相方のマーキーと共に再び襲い掛かるも、ボールがかけた音楽が切欠となり撤収した。 装備 ・ 機能 [ ] 武装 ・ 必殺技 [ ] 大型マニピュレータ 本機の特徴とも言える武装。 クローのように敵を直接攻撃する。 ダイバーが日頃のアイドル活動のストレスを抱えている事もあり、その容赦無い攻撃は相対したガンプラをたちまち残骸へと変える。 ビーム ・ サーベル 原型機から引き継いだ武装。 両腕に1本づつ収納されている。 ビーム・ガン ビーム・サーベルを腕に格納した状態では、ビームガンとして使用可能。 ファンネル 原型機から継続して装備されている無線制御式の小型ビーム砲。 リアスカートに多数格納されており、射出して多数の敵に対するオールレンジ攻撃が可能。 対決 ・ 名場面 [ ] 対 Episode. 2より。 ジム達がシモダの倉庫を訪れた際に突如現れ、倉庫を襲撃。 制止に入ったポリポッドボールが虫のような見た目だった事から嫌悪感を露にし、その180mmキャノンを破壊した。 対戦 Episode. 5より。 自分達が欲しているゴールデン・ポリキャップをジム達が所有している事を知ったノズ達は、デートに誘う振りをして遊園地ディメンションに誘い込み襲撃。 ボールのオタク発言に反吐が出そうになりつつも次第に追い詰めていった。 しかし、完全に追い詰めたタイミングでボールが愛機に取り付けたスピーカーを再生。 持ち歌を聴いてアイドル精神が燃えたノズ達はライブに遅れまいとそそくさと去っていた。 余談 [ ]• 001)に掲載されている永野護氏デザインのキュベレイがあり、本機の灰色の機体色や大きめのマニュピレーターなどにそのオマージュが見られる。 関連機体 [ ] キュベレイ・アンベリール 本機のカラーバリエーション。 キュベレイと同一のカラーに変更、装飾が施された事でより豪華な佇まいとなっている。 原型機。 本機と同じく、キュベレイのガンプラをベースにした機体。 リンク [ ]•

次の