時効 警察 山崎 賢人。 山崎賢人が『時効警察』最終話に登場! デビュー作『熱海の捜査官』以来のオダギリジョー&三木聡とタッグ|Real Sound|リアルサウンド 映画部

山崎賢人が『時効警察』最終話に登場! デビュー作『熱海の捜査官』以来のオダギリジョー&三木聡とタッグ|Real Sound|リアルサウンド 映画部

時効 警察 山崎 賢人

『時効警察』といえば毎回登場するゲストも注目を集め、今回は放送開始前に、選りすぐりのゲスト陣12人を一挙解禁。 すでに発表済みの第1話ゲスト・を筆頭に、(以下、五十音順に)、、、、、、、、、、らが、時効ワールドに初参戦する。 今回、新たに発表されたゲストが何話にどんな役で出るかは伏せておき、ひとまず一言コメントのみ公開。 今後さらなるゲストの発表も予定されている。 いつも白紙で裸のまま現場に行って、その場でつけていただいたお芝居をそのまま楽しんでいましたし、どのシーンもすごく新鮮でした。 劇中に登場する、いろんなキャラクターを楽しんで見ていただけたら、うれしく思います。 【趣里】『時効警察』が復活することに「わ〜っ!」と心が躍った上に、まさか自分が呼んでいただけるとは思っていなかったので、すっごくうれしかったです! 私が出演する回は強烈なキャラクターがたくさん出てくる回。 私自身も全力で演じさせていただきましたので、ぜひご覧ください。 よろしくお願いします。 【染谷将太】『時効警察』の絶妙な温度感とバランスが大好きでしたし、『熱海の捜査官』(2010年)以来9年ぶりに三木(聡)組に参加できるということで、本当にうれしかったです。 今回、オダギリ ジョーさんとも久しぶりにご一緒させていただいて、本当に芝居が楽しかったです。 皆様、ぜひ見てください。 【檀れい】こういうテイストのドラマにあまり出演したことがないので、うれしかったと同時に驚きました(笑)。 「私の芝居が『時効警察』の世界観にちゃんとハマるのかなぁ…」という不安もありましたが、新たな挑戦をしたく、この世界に飛び込みました。 皆さんにぜひぜひ楽しんでいただきたいです。 手探りながらも、撮影初日からとても楽しめました。 どんな仕上がりになるか私自身も楽しみにしておりますし、気合を入れて臨みたいと思います! 【中島美嘉】もともと『時効警察』を見ていたので、オファーをいただいた時はビックリしつつも、うれしかったです。 ドラマの経験がたくさんあるわけじゃないので不安もありましたが、皆さんにいろいろ教えていただきながら、撮影を楽しむことができました。 最後まで楽しんで見ていただけたら、うれしいです。 【中山美穂】前シリーズの放送時は、生活拠点を海外に置いていたため、存在自体を存じ上げなかったのですが、今回出演するにあたって情報を得て「そんなに面白いドラマだったんだ!」と、ワクワクしました。 12年経ってまた同じメンバーでやれるなんて、とてもうらやましいこと。 さらに楽しい作品になるよう、私も頑張ります。 【二階堂ふみ】『時効警察』シリーズは、『熱海の捜査官』(2010年)でご一緒した監督の作品を見るキッカケにもなった作品。 そんな作品に呼んでいただけて、本当にうれしかったです。 出演者の方々も面白い方ばかりなので、足を引っ張らないように精一杯やりたいという思いで現場に臨みました。 【別所哲也】今回参加出来ることに、率直な喜びとともに、緊張感を覚えました。 人間模様や喜怒哀楽が凝縮されており、人はなぜ罪を犯すのか、また、時効の意味についても、深く考えさせられました。 回想が多く、俳優を始めた頃を思い出し、初心に返った気分になりました。 皆さんお待ちかねの第3シーズン、出演回はもちろん、私も全ての回が、とても楽しみです!」 【向井理】『時効警察』は一視聴者として楽しんでいた作品で、「ドラマってこんなにふざけていいんだな!」と衝撃を受けた作品でもありました。 当時は女性ゲストが多かったので、オファーをいただいたときは意外でした。 もうよく分からない設定の役柄に(笑)、真面目に取り組んでいますので、ぜひご覧ください。 【柳葉敏郎】最初のシリーズから『時効警察』のものすごいファンで…! いっつも「出たかったなぁ、出たかったなぁ」と思っていたんです。 どんな役でもいいから…と熱望していたので、今回やっと出演が実現し、オダギリ ジョーさんが演じる霧山くんにも会えて、うれしい限りです。 『時効警察』最高で〜す!.

次の

山崎賢人が『時効警察』最終話に登場! デビュー作『熱海の捜査官』以来のオダギリジョー&三木聡とタッグ|Real Sound|リアルサウンド 映画部

時効 警察 山崎 賢人

山崎賢人きたー!! - (C)テレビ朝日 俳優のが12月6日に放送される主演のドラマ「時効警察はじめました」最終話に、メインゲストとして出演することが明らかになった。 自身にとっての俳優デビュー作である2010年放送のドラマ「熱海の捜査官」以来9年ぶりのオダギリとの共演&監督との再タッグが実現した。 、、、らそうそうたるメンバーがゲスト出演してきた今シーズンのトリを山崎が飾ることとなった。 [PR] 最終話で山崎は、動画配信サイトで次々と予言を的中させて有名になった予言者・スピリチャル雨夜を演じる。 スピリチャル雨夜には高校時代に飛び込み部のコーチが屋上から飛び降りるのを予言し、実際にコーチが飛び降りて死亡したという過去があり、これに興味を持った霧山が捜査を始める。 最高!! - (C)テレビ朝日 「熱海の捜査官」の撮影を「セリフを覚えて役を演じるだけで、いっぱいいっぱい。 オダギリさんと二人で階段を降りるシーンでは緊張しすぎて、右手と右足が一緒に前に出ちゃったり……(笑)」と振り返った山崎。 『時効警察』の現場ではオダギリさんと久々にお会いできたので、近況報告から本当に他愛もない話まで、いろんなお話をさせていただきました」と語った。 [PR] オーディションを経て四十万新也役で参加した「熱海の捜査官」の三木監督との再タッグに対しても山崎には特別な思いがあり、「この10年で成長した部分を出せたら……とは思っています。 撮影中はやっぱり『熱海の捜査官』の頃を思い出しますし『初心忘れるべからず』という真っ白な気持ちで臨んでいます」と話した。 山崎は「せっかくなので『熱海の捜査官』の四十万新也エッセンスみたいなものも入れていけたら面白いのかなとも思っていて……」とファンを喜ばせる発言もし、「(スピリチャル雨夜の)回想シーンの高校時代も、四十万新也と同じような髪型にしているんですよ」と紹介。 「『熱海の捜査官』が好きな人にもぜひ見ていただきたいなと思います!」とメッセージを送っている。 (山崎賢人の「崎」は「たつさき」が正式表記)(編集部・海江田宗) 「時効警察はじめました」はテレビ朝日系で毎週金曜よる11時15分~放送.

次の

テレ朝POST » 山﨑賢人『時効警察』最終回に出演!オダギリとデビュー作『熱海の捜査官』以来9年ぶり共演

時効 警察 山崎 賢人

山崎賢人が、シュールな脱力系コメディーミステリー「時効警察はじめました」の最終話(第8話)に出演決定。 俳優デビュー作となった「熱海の捜査官」以来、9年ぶりにオダギリジョー&三木聡監督とタッグを組む。 吉岡里帆や磯村勇斗らの新キャストや、多彩なゲスト陣、演出陣も話題となっている。 「オダギリさんは当時と全然変わらない」 そんな中、最新シリーズの放送スタート前からほのめかされていた超人気俳優ゲストは山崎さんだったことが判明! 俳優デビュー作にあたる 「熱海の捜査官」(2010)のときは「セリフを覚えて役を演じるだけで、いっぱいいっぱい。 オダギリさんと二人で階段を降りるシーンでは緊張しすぎて、右手と右足が一緒に前に出ちゃったり…(笑)。 それくらい緊張していました」とふり返る山崎さん。 あれから9年。 「オダギリさんとは『熱海の捜査官』の撮影が終わった後も、一緒にフットサルをさせていただいた」と語るが、共演自体は実に「熱海の捜査官」以来。 「オダギリさんは当時と全然変わらない」と明かし、「今回の再共演といい、『熱海の捜査官』の後もつながっている感じがして、すごくうれしいです。 『時効警察』の現場では、オダギリさんと久々にお会いできたので、近況報告から本当に他愛もない話まで、いろんなお話をさせていただきました」と声を弾ませる。 9年前、三木聡監督に「デビュー作で出会えて本当によかった」 デビュー作「熱海の捜査官」について、山崎さんは「とにかく監督について行こう、と。 監督の演出に従って動くと、僕が演じた四十万新也という役がどんどん不思議になっていって、すごく面白かったです! デビュー作で何もできない僕に、本当に優しく厳しくお芝居を教えてくださってありがたかったですね」と、三木監督に感謝の意をコメント。 さらに、山崎さんに現場のイロハを教え、時には叱ってもくれたのも三木監督だったとか。 「自分の出演シーンなんですけど、途中で映らないカットがあったときのこと。 そのカットの撮影中に『休んでいていいよ』と言ってくださったので、撮影場所だった学校の3階を離れて、1階にあったお茶場でスタッフさんとずーっとしゃべっていたんですよ。 そしたら、監督の怒鳴り声が聞こえて…。 『映らないカットでも、自分が出ているシーンのときは現場にいろ!』と怒られて、『なるほど』と(笑)。 そんな、本当に初歩的なことも教えてくださいました。 デビュー作で三木監督に出会えて本当によかったです」とふり返る。 いまや山崎さんといえば、NHK連続テレビ小説「まれ」や主演ドラマ「グッド・ドクター」、主演映画『キングダム』など、代表作を挙げればキリがないほど20代俳優の代表格に成長。 「この10年で成長した部分を出せたら」という熱い思いを秘め、「『初心忘れるべからず』という真っ白な気持ち」で臨んだという最終話は見逃せない。 実は24年前の高校時代にも、飛び込み部のコーチが屋上から飛び降りるのを予言し、実際にコーチは飛び降りて死亡。 この事件に霧山も興味を持ち、趣味の捜査を始める。 そんな何だか怪しげなスピリチャル雨夜を演じるにあたっては「あまり事前に役を作り込まず、三木監督の言葉をヒントにしながら、毎シーン毎シーンを楽しんで演じています」という山崎さん。 裏では面白い仕掛けも企んでいるそうで…!? 「自分の中ではせっかくなので、『熱海の捜査官』の四十万新也エッセンスみたいなものも入れていけたら面白いのかな、とも思っていて…。 回想シーンの高校時代も、四十万新也と同じような髪型にしているんですよ」とニヤリ。 「個人的に、『時効警察はじめました』の最終回のラストには『熱海の捜査官』と似た雰囲気も感じているので、すごくワクワクしています。 『熱海の捜査官』が好きな人にもぜひ見ていただきたいな、と思います!」と、目を輝かせていた。 《text:cinemacafe. net》.

次の