工藤あすかの父。 工藤阿須加のプロフィール

工藤阿須加のプロフィール

工藤あすかの父

広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第19週「なつよ、開拓者の郷へ」(第112回)が8日に放送され、なつの幼なじみ・佐々岡信哉(工藤阿須加)が結婚していたことが明かされると「結婚しとったんかー!! 」「どうか幸せに」などの声がネット上に寄せられた。 農協の工場建設問題は無事解決。 十勝支庁庁舎でなつと再会した信哉は「結婚おめでとう」となつに伝えると「実は僕も去年、結婚したんだ」と笑顔で報告する。 なつが思わず「なんで教えてくれなかったの!? 信哉の結婚報告に「信さん結婚しとったんかー!! 」「ホントに良かったおめでとう」「おめでとう!どうか幸せに」「信さんの相手、誰だろうか?」などの声が視聴者から殺到した。 その日の夜、柴田家で夕食を囲みながらテレビを見ていると、十勝支庁庁舎での一件が報道される。 このニュースに続いて天気予報のコーナーに移ると、テレビ画面には1人の女性キャスターの姿が。 キャスター役として、1996年の『ふたりっ子』、2008年の『だんだん』で2度の朝ドラヒロインを務めた三倉茉奈が登場すると、ネット上には「朝ドラ女優シリーズ」「ふたりっ子や〜」などの反響が寄せられた。 そしてテレビを見ていたなつが「あ〜! この人。 この人が信さんの結婚相手だわ!」と声をあげると、柴田家の面々も「え〜!」と驚いてテレビに注目する。 そこには確かに信哉と同じ名字の「佐々岡道子」の文字が。 テレビ画面に信哉のパートナー役として三倉が映し出されると「めんこいのぶさんの嫁」「アナウンサーかよ…やるなぁ信さん」「何気にレジェンドヒロインと結婚しとる」といったツイートも多数投稿されていた。 この記事の写真を見る•

次の

工藤公康の『家族』~息子、娘、妻と演じる“野球という名のドラマ”

工藤あすかの父

工藤阿須加のプロフィール 工藤阿須加のプロフィールを簡単に紹介させていただきます。 工藤阿須加さんは工藤家の長男として生まれ、 父親はプロ野球福岡ソフトバンクホークス監督の工藤公康さんで、 妹さんはプロゴルファーの工藤遥加さんです。 工藤阿須加さんは自身はテニスをされていて、プロも視野に入った腕前だったようです。 さすが、スポーツ選手の子供といったところでしょうか! ちなみに野球経験はまったくないのだそうです。 普通、父親がやってるスポーツを真似してやると思うのですが、 工藤監督は子供の意思を尊重して好きなことをやらせたようです。 子供の意思を尊重させられる工藤監督は凄い方だなぁと思いました。 自分も子供が出来たら、工藤監督を見習い好きなことをやらせて上げようと思います^^ さて工藤阿須加さんが俳優として出演した作品を紹介したいとおもいます。 今回の「ZIP! 」の水曜日メインパーソナリティーの就任で 俳優としてもさらに人気が高まりそうですね! 工藤阿須加目の色が綺麗 工藤阿須加さんの目の色が綺麗と話題になっています。 若干ですが緑っぽい目の色をしています。 日本人のほとんどが黒い目の色をしていますが、 工藤阿須加さんは少し緑がかっているようにも見えとても綺麗です。 」という人気番組の水曜日メインパーソナリティーに就任したことで更に人気に拍車がかかりそうです! スポンサーリンク 父に似てる!画像 工藤阿須加さんが父に似てると話題になっています。 親子なんで似てるのは当たり前と言ったら当たり前なのですが、 似てますねww 父である工藤公康さんそっくりな目と優しい雰囲気が漂っています。 見るからに好青年!って感じで、しっかりした家庭で育てられたのでしょうね~ あと新人アナウンサー!って感じに見えたのは自分だけですかね…笑 まとめ 工藤阿須加さんについて紹介させていただきました。 プロ野球ソフトバンクホークス工藤監督が父ということで、二世タレントとして活躍される中、 偉ぶることもなく、好感度も芸能界でかなり高いようです。 「ZIP! 」の水曜パーソナリティに抜擢されたことで、人気も高まること間違いなしですね^^.

次の

工藤 阿須加 朝ドラ「なつぞら」役どころとプロフィール

工藤あすかの父

Sponsored Link プロフィール! 工藤さんは、1991年8月1日生まれ、 埼玉県のご出身です。 それもそのはず、 工藤さんのお父さんは、 誰もが知る、 有名な元野球選手で、 現在は、福岡ソフトバンクホークスで、 監督をされている工藤公康さんです。 公康さんは、プロ野球選手時代、 西武、ダイエー、巨人を優勝に導き、 「優勝請負人」と呼ばれるほど大活躍。 なんと、日本一を11回も、 経験されているのだとか! 現役時代の公康さん。 お父さんの公康さんとしては、 息子さんが野球をする姿を、 見たかったかもしれませんね~ テニス選手を目指す 工藤さんは、野球はされませんでしたが、 小学5年生から、テニスを始められ、 テニスの強豪として有名な、 千葉県の私立高校 「東京学館高等学校」 に通われていたそうです。 そこで、プロテニス選手を目指し、 日々、練習に明け暮れていたそうですが、 肩を壊してしまい、 プロへの道を断念されたのでした。 俳優として その後、どのような経緯で、 俳優を目指されたのかは、 分かりませんでしたが、 工藤さんは、2012年、 テレビドラマ 「理想の息子」で、 俳優デビュー。 翌年の2013年には、 NHK大河ドラマ 「八重の桜」、 テレビドラマ 「ショムニ2013」など、 話題のドラマに出演されています。 ルーズヴェルト・ゲーム そして、工藤さんは、2014年、 テレビドラマ 「ルーズヴェルト・ゲーム」 のオーディションで、 見事、応募者100人の中から、 物語の鍵を握る人物、 沖原和也役を射止められたのでした。 沖原は、中堅精密機器メーカー、 「青島製作所」の野球部のエース、 という役どころで、 阿須加さんは、 今まで野球をやったことがなかったので、 父にアドバイスをもらいながら、 精いっぱいやらせていただきます。 と、意気込みを語っておられました。 そして、実際ピッチングをされた感想を、 思ったより速い球を投げられました! 肩のよさには自信があったので、 父にアドバイスしてもらったことを、 思い出しながら投げましたね。 と、満足されたご様子。 さらに、工藤さんは、 2014年5月24日には、 西武ドームの始球式にも登場し、 素晴らしいピッチングを、 披露されています。 野球の経験がほとんどないにも関わらず、 野球をする姿が様になっていましたので、 やはり、お父さん譲りで、 運動神経が抜群なのでしょうね~ Sponsored Link 朝ドラ! また、2016年には、 NHK朝の連続テレビ小説 「あさが来た」で、 東柳啓介役を演じられています。 ヒロインあさの娘、千代と結婚する、 帝国大学の学生、という役どころなのですが、 工藤さんのイメージにピッタリな、 爽やかな好青年を演じ、 注目を集められました。 さて、2016年7月から始まる テレビドラマ 「家売るオンナ」では、 庭野聖司役を演じられる工藤さん。 ヒロイン、三軒家万智(さん)の同僚で、 若手営業マンという役どころなのですが、 工藤さんは、 北川さん演じる万智に、振り回されるところを、 楽しみにして頂けたら嬉しいです。 と、語っておられました。

次の