グレッチェン モーガン。 【プリズン・ブレイク】キャスト(俳優&女優)のまとめ

プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク

グレッチェン モーガン

脱獄途中でこと切れたウェストモアランドと、体重が災いして脱獄に失敗したマンチェのふたりをフォックスリバー組に含めて全部で10人が最後にどうなったのか、この項目で書くことにします。 マイケル・スコフィールド 死亡。 シーズン4ラストで、脱獄メンバーとサラ、その息子がマイケルのお墓参り。 命日のような雰囲気。 死んだ場面は、サラが逮捕される「」にある。 死因は感電。 サラを脱獄させるため犠牲になって感電死する。 この時、サラのお腹にはマイケルの子がいて、マイケルは脳腫瘍の再発でわずかな余命しか残っていないと診断されていた。 シーズン5の登場場面 アリ リンカーン ソフィアとLJと3人でパナマに暮らす。 ファイナルブレイク(マイケルとサラの結婚式の場面からはじまる)では、もちろんサラの脱獄を手助けするチームの一員。 シーズン5の登場場面 アリ スクレ シーズン4の終盤、スキュラ奪取チームとは別れて行動していたが、シーノートに「ある大物がマイケルと会いたがっている。 その人物は全員を免責する権力を持っている」と持ちかけられ、シーノートと一緒にマイケルたちと再度合流。 マイケルらが逮捕されそうになったので、囮になって捕まる。 取調べでマイケルの居場所を言えと強要されるが、口を割らず、拘束される。 マイケルがケラーマンにスキュラを引き渡すと釈放、免責。 その後シカゴでマリークルーズと娘の3人で生活。 ファイナルブレイクにも登場。 マイケルはスクレに、家族があるのだからサラの脱獄を手伝わなくていいと言うが、スクレは断固として最後まで行動を共にする。 シーズン5の登場場面 アリ Tバッグ シーズン4終盤では将軍の手足となって働いているが、スクレとシーノートに捕えられ、逮捕される。 自分もスキュラ探しを手伝ったのだから免責メンバーに加えろと主張するが、他の面々はTバッグをチームの一員とは認めず、Tバッグは刑務所へ。 シーズン5の登場場面 アリ 実はTバッグはこの後、 ファイナルブレイクとシーズン5までの間にもう一度脱獄しています。 このエピソードは、プリズンブレイクのスピンオフ作品「」の 第3話に収録されています。 「ブレイクアウト・キング」は、囚人選抜チームが脱獄犯を追うオムニバス作品です。 トゥイーナー マホーンに射殺される。 詳細は シーノート 取引により一足早く自由の身となっていたが、ケラーマンにマイケルと会わせるよう要求されスクレにコンタクトを取る。 この橋渡しによりマイケルはケラーマンと再会、スキュラと引き換えに全員の免責を勝ち取ることになる。 その後は小奇麗な家で家族と暮らしている様子。 シーズン4ラストのマイケルのお墓参りには参加していないが、庭に届いた朝刊の日付を見て、静かに空を見上げる。 マイケルの命日だったよう。 100ドル札のことです。 シーノートは、フォックスリバーの調達屋で何でも一律100ドルで調達していたことからこのニックネームがつきました。 シーズン5の登場場面 アリ アブルッチ マホーンに射殺される。 詳細は ウェストモアランド(D. クーパー) 脱獄に挑むが腹部の怪我が深く、刑務所敷地内から出ることなく死亡。 詳細は マンチェ スクレの 友人いとこ。 脱獄に失敗して捕えられる。 正しくは「いとこ」です。 ごめんなさい! 読者の方に教えていただいて気付きました。 ありがとうございました。 ヘイワイヤー マホーンにそそのかされて飛び降り自殺。 詳細は フォックスリバー組の親類縁者 マイケルとリンカーンの父 マホーンにより殺害される。 詳細は マイケルの母クリスティーナ サラの正当防衛により死亡。 詳細は ベロニカ 副大統領の部下に殺される。 詳細は リンカーンの息子LJ マイケルがSONAを出た後、パナマでソフィアと3人で暮らしていた。 その後リンカーンが逮捕されアメリカに引き渡されるが、LJはソフィアとパナマに残ったようで、最後にリンカーンが免責を受けた時、現地警察によりソフィアと共に保護されたと知らせが入る。 すべてが終わってから、海辺の家を出かけるリンカーンが、見送りのソフィアに、LJにはまた来年卒業試験を受けろと言ったと話している。 留年しているらしい。 シーズン5の登場場面 ナシ ホランダー夫人 Tバッグが逮捕される前に付き合っていた女の人。 脱獄したTバッグは、ホランダー夫人の一家を探し出し、家族全員を監禁するが、その後自ら監禁場所を警察に通報したので、一家は助かる。 シーズン5の登場場面 ナシ ニカ マイケルの法律上の妻。 シーズン2でマイケル、リンカーンとともにベリックに監禁され、ニカの機転で切り抜ける場面が最後の登場。 その後は不明だが、後にマイケルがサラと結婚していることから、ニカとマイケルの婚姻は解消されているものと思われる。 シーズン5の登場場面 ナシ フォックスリバー職員 ポープ所長 フォックスリバー退職後、マイケルの依頼で副大統領の弟殺害事件の真相に関わるものを運ぶことになり、陰謀の存在を知る。 信頼を裏切ったマイケルに対しては依然複雑な気持ちでいるが、真実をつきとめるよう望む。 シーズン5の登場場面 ナシ ベリック スキュラ作戦中に死亡。 詳細は ギアリー Tバッグに殺される。 詳細は サラ マイケルとの結婚式の最中にマイケルの母殺害の容疑で逮捕される。 マイケルらの手引きで脱獄に成功。 マイケルの死後、マイケルの子を産む。 子供の名前もマイケル。 シーズン5の登場場面 アリ スポンサーリンク 政府関係者 キャロライン(副大統領、途中で大統領に就任) マイケルに弟との近親相姦を知られ、情報と引き換えに恩赦を出すよう取引を持ちかけられるが、突然の辞任。 恩赦は出せなくなる。 その後ケラーマンがサラの法廷ですべてを証言したので、逮捕されたものと思われるがその場面は出てこない。 シーズン5の登場場面 ナシ 副大統領の弟(ステッドマン) 自殺。 詳細は ケラーマン キャロライン(副)大統領の陰謀のすべてを法廷で話し逮捕される。 護送中にケラーマンの乗っている車に銃弾が撃ち込まれ、殺されたように見えるが、実はこの時、組織の対抗勢力(マイケルの父がいた組織)に救われ生きている。 潜伏して爪を砥いでいた様子。 シーノートを通じてマイケルらの前に現れ、全員の免責と引き換えにスキュラを手に入れる。 その後、連邦議会議員になる。 シーズン5の登場場面 アリ ヘイル シークレットサービス時代のケラーマンの相棒。 ケラーマンに射殺される。 最終話で、ヘイルの妻がケラーマン議員に唾を吐きかける場面がある。 FBI関係者 マホーン 息子キャメロンを殺したワイアットに復讐を果たすが、パメラのもとへは戻らず、FBI時代に部下だったラングと恋愛関係になる。 ファイナルブレイクでサラが逮捕されると、FBIはマイケルがサラを脱獄させると警戒するようになり、マホーンに、マイケルの情報を売れば復職させてやると近づいてくる。 マホーンは結局マイケルたちとの友情を選び、FBIを出し抜く。 シーズン5の登場場面 ナシ ラング マホーンを慕っていたFBIの黒人女性。 スキュラ作戦終了後は、マホーンと恋愛関係になる。 シーズン5の登場場面 ナシ SONA組 SONAのあったパナマはここです。 小さい国です。 ルチェロ SONAを仕切っている囚人。 Tバッグに殺される。 詳細は サミー SONA仕切りグループのナンバー2。 後にルチェロを引き摺り下ろしてナンバー1に。 詳細は ウィスラー マイケルが脱獄させるよう強要された人物。 当初はソフィアの彼氏。 下水道の男。 またの名をコール・ファイファー。 脱獄後死亡。 詳細は マクグレディ バスケの子。 マイケルの脱獄に同行。 マクグレディの父親の助けで、脱獄は辛うじて成功する。 マクグレディは父親と共に家に帰り、暖かく迎えられる。 シーズン5の登場場面 ナシ スポンサーリンク SONA組の親類縁者 ソフィア リンカーンと恋仲になったパナマの女の人。 シーズン4終りで、スキュラを奪い返したい組織に人質に取られるが、組織の将軍(ジョナサン)がマイケル、リンカーンに取引を迫る現場にシーノートとスクレが銃を持って現れ立場が逆転。 ソフィアは解放される。 その後、パナマでリンカーン、LJと暮らす。 シーズン5の登場場面 ナシ ルチェロ専門娼婦メアリー 修道女としてSONAに出入りしていた女の人。 TバッグがSONAの暴動に乗じて脱獄してからしばらく一緒に暮らす。 最後までTバッグを善人と信じて愛している。 シーズン5の登場場面 ナシ スキュラ奪取チーム ローランド セルフがどこからか連れてきてスキュラ奪取チームの一員に加えたハッカー。 ワイアット(黒人ヒットマン)に殺される。 詳細は 国土安全保障省関係者 セルフ マイケルたちにスキュラ作戦を依頼していた役人だが、裏切り、最終的には組織の将軍クランツの手下として働くようになる。 将軍に殺されそうになって逃げる途中で川におぼれて病院に運ばれ、病室に侵入した何者か(おそらく組織の刺客)に謎の薬剤を注入されると、脳障害らしき症状に陥る。 その後、連邦保安官が取り調べのために病室を訪れ、マイケルの居場所を話せば最新の治療を受けさせてやると言うが、セルフは、この取引に応じず、廃人になる。 シーズン5の登場場面 ナシ ミリアム セルフに殺される。 詳細は 組織関係者 キム サラの正当防衛により死亡。 詳細は グレッチェン 逮捕される。 ファイナルブレイクで、サラが収監されるのと同じ刑務所に服役していて、サラの脱獄に便乗しようとするが、看守に見つかりそうになると自ら囮になってサラだけを逃がす。 サラを助けたのは、お腹に子供がいると知っていたから。 シーズン5の登場場面 ナシ ワイアット 黒人ヒットマン。 マホーンに捕えられ、殺される。 詳細は ジョナサン・クランツ将軍 シーズン4終りで、ソフィアを人質にマイケルとリンカーンにスキュラを渡すよう迫るが、そこへスクレとシーノートが銃を持って現れ形勢逆転。 ソフィアは解放され、将軍はその場に手錠で繋がれ取り残される。 駆けつけた警察に逮捕されたクランツは、獄中でサラの逮捕を知り(ファイナルブレイク)女子房の囚人にサラを殺せば大金をやると懸賞を出すが、サラは危険をすり抜け脱獄する。 将軍は死刑になる。 プリズンブレイク シーズン5での各登場人物の最後 シーズン5でマイケルが発見されるのは中東イエメンです。 アラビア半島南端、サウジアラビアの南、オマーンの西で砂漠と海があります。 マイケルは生きていて、ジェイコブから世界各地の囚人を脱獄させる仕事を強要されていた。 交換条件は、家族の自由で安全な生活。 ジェイコブが逮捕されると自由の身になり、CIAにその能力を買われてスカウトされるが断わる。 静かに暮らすマイケルとサラに息子のマイケル、リンカーンとシバの5人が芝生てくつろいでいる場面でシーズン5は終わる。 リンカーン ソフィアと別れてからは、運び屋としてアブルッチ(故人)の息子ルカ・アブルッチの下で働いていたリンカーンだったが、マイケルを救出するために向かったイエメンでシバと出会い、恋愛関係になる。 一緒にいるとシバに危険が及ぶと考えるリンカーンは、シバを遠ざけるが、すべてが終わった時、マイケルがシバを呼び寄せる。 スクレ 船乗りになっているスクレは、脱獄後の逃げ道を失ったマイケルたちをアメリカに帰すため、船長と交渉して乗船できるようはからう。 しかしその船は、マイケルが乗っていることをつかんだジェイコブによって爆撃されてしまう。 脱獄メンバーもスクレも海に飛び込んで助かるが、スクレは船の仕事を失った上に副業として海外に販売していたラブドールは海の藻屑に… マリークルーズは登場しないけれども、別れたという話も出てこないので結婚して一緒にいるものと思われる。 Tバッグ 恩赦で釈放されたTバッグは、マイケルの生存を知らせる匿名の手紙を受け取り、リンカーンにそれを伝えに行く。 マイケルが引き会わせた実子ディビッドがポセイドンの部下(女)に殺されると、その場で女の首を折って復讐する。 駆け付けたFBIに抵抗もせず逮捕されたTバッグは、再びフォックスリバーへ。 シーノート 軍人だったころの経験から中東に人脈を持ち、アラビア語が話せるシーノートは、マイケルを探しにイエメンへ向かうリンカーンに同行する。 イエメンの情勢が悪化する中、シドと子供たちを連れて、マイケルら脱獄グループとともに飛行機で国外へ脱出しようとするが、脱獄組の空港への到着が遅れ、やむなく自分たちだけでアメリカへと飛び立つ。 後にアメリカへの逃亡がかなったマイケルと再会したシーノートは、ポセイドンを倒すまでともに戦うつもりでいるが、マイケルが、「家族を守れ」と言うとそれを受け入れ、帰っていく。 奥さんと子供は登場しないものの、このやり取りから、おそらくあのまま家族と幸せに暮らしているのだろうと想像される。 サラ マイケルが死んだものと思っていたサラは、ジェイコブと再婚していたが、ジェイコブの正体を知り、マイケル救出へと動く。 ジェイコブは逮捕され、サラは、夫マイケル、息子マイケルと3人で暮らす生活に戻る。 マイケル(マイケルとサラの息子、マイクと呼ばれている) ジェイコブ逮捕後、サラ、マイケルとともに暮らす。 ジェイコブ(ポセイドン) サラの再婚相手で、正体はマイケルを操るポセイドン。 CIAの職員だったが、世界を操作したいとの野望の実現のために21ボイドという秘密組織を結成する。 最終話で逮捕されるとフォックスリバー刑務所に送られ、一足先に収檻されていたTバッグと同房になる。 (Tバッグの実子ディビットを殺したのはジェイコブの部下) シバ イエメンの美女 シーノートの知人で、リンカーンがマイケルを探すのを手伝う。 アメリカに逃げていたが、マイケルやリンカーンが帰国すると合流し、ポセイドンと戦うメンバーに加わる。 しかしリンカーンは、危険な目に遭わせたくないと言って強引にシバを除外。 イエメンにいた頃から愛し合いはじめていたであろうふたりは、ここで一旦離ればなれになり、事件解決後にカップルになる。 ケラーマン 国務省の役人になっていたケラーマンだったが、ポセイドンの部下に撃たれて死亡。 詳細は オマール シバの知人でリンカーンのパスポートを詐取した男 イエメン過激派の銃撃で死亡。 詳細は アブ・ラマール オギュギアに収檻されているイスラム過激派の指導者。 ポセイドンがマイケルに命じている仕事は、アブ・ラマールを脱獄させることだった。 脱獄には成功するが逃走の途中で死亡。 詳細は ウィップ(ディビット) マイケルが「利き手」と呼ぶ相棒でTバッグの実子。 脱獄メンバーの一人。 ポセイドンの部下に殺される。 詳細は シド 同性愛の罪でオギュギア刑務所に服役していた囚人で脱獄メンバーの一人。 サイクロプスに刺されて死ぬ。 詳細は ジャ オギュギア刑務所でのマイケルの同房者。 脱獄メンバーの一人。 脱獄途中で立ち寄ったファティーシャの村を気に入り、そこで生きると決意する。 ガムの少年 オギュギア刑務所の近くの男の子。 マイケルがガムを忍ばせた紙飛行機を飛ばすと、それを拾ってガムと引き換えにちょっとしたおつかいをしてくれる。 最後の登場は、過激派の暴動の余波で荒れるオギュギアに侵入したいリンカーンの依頼で、看守に「あっちにアメリカ人がいる」と嘘をつき、看守がいなくなった隙に刑務所の鍵を盗んだ場面。 ヘンリー・キシカワ 国務省の役人でケラーマンの部下 ポセイドン部下(女)に射殺される。 詳細は サイクロプス シバに一方的に熱を上げていた隻眼の男 海からの脱出のためファティーシャへと向かうマイケルとの砂漠のカーチェイスの末、もみ合いになり、サイクロプスはマイケルを不凍液のボトルで刺すが、マイケルもサイクロプスの目にドライバーを突き刺す。 倒れたままマイケルを呪う言葉をわめいているのが最後の出番で、生死は不明。 ルカ・アブルッチ リンカーンに運び屋をやらせていたマフィア(ジョン・アブルッチの息子) リンカーンは、運んでいるのが薬物だと知るとその薬を捨ててしまう。 シーズン5冒頭でリンカーンがマフィア風の男に追われていたのは、このため。 ルカはリンカーンを殺そうと追い回すが、リンカーンはルカに罠を仕掛けて警察に逮捕させる。 ポセイドン部下2人組 男:女に撃たれて病院に運ばれ、死ぬ。 詳細は 女:Tバッグに殺される。 詳細は.

次の

『プリズン・ブレイク』登場人物(キャスト)

グレッチェン モーガン

海外ドラマ【プリズン・ブレイク】とは? 刑務所からの脱獄物語で、大ヒットしたクライム・アクションドラマ。 シーズン毎に異なる刑務所の脱獄劇があり、天才主人公がその頭脳を使い計画を実行して行く物語です。 世界各国で放送され絶大な人気を博し、ロシアではリメイクされています。 番組は、2002年に閉鎖された実在のイリノイ州ジョリエット刑務所で撮影され、独房棟や医務室は所内に在る実際の物です。 また、同番組は13の刑務所では、囚人に対し視聴禁止になったという面白いエピソードがあります。 そして、ドラマの象徴的主人公マイケル・スコッフィールド役の座を射止めたウェントワース・ミラーは、僅か1週間前に配役され、リンカーン役には当初ジョニー・メスナー(映画「ホステージ」ジョーンズ役)とエリック・デイン(TVドラマ「グレイズ・アナトミー」マーク・スローン役)が候補になっていました。 【プリズン・ブレイク】シーズン1のネタバレ・あらすじ 主人公マイケル・スコッフィールドは高いIQを持つ優秀な建築技師。 兄、リンカーン・バローズが副大統領の弟テレンス・ステッドマンに対する暗殺未遂で死刑判決を受けた後、無実を信じたマイケルは、兄を救出するため脱獄計画を練ります。 自身が働いていた建築事務所でフォックスリバーを手掛けた経緯から刑務所内の設計図を手に入れ、上半身両腕にタトゥーを入れたマイケル。 銀行強盗を犯し、裁判中敢えて判事に心象の悪い態度を取って、もくろみ通りリンカーンが収容されている最重警備の刑務所、フォクスリバーへ収監されます。 気の良い窃盗犯の同房者フェルナンド・スークレ、脱走に必要な交通手段に自家用ジェット機を持つ殺人犯ジョン・アブルーチ、脱走後の資金に過去FBIから大金をせしめた伝説の男ディー・ビー・クーパーことチャールズ・ウェストモアランド、そして脱獄場所に選んだ医務室に勤務する医者サラ・テンクレティに接触を始めるマイケル。 ティーバッグことセオドア・バッグウェルの敵対心むき出しの嫌がらせをかわしながら、マイケルは計画準備を進めていきます。 一方、リンカーンの元彼女ベロニカ・ドノバンも自分の婚約を破棄して、無実を証明するために奔走します。 しかし、ベロニカの調査行動が思わぬ展開へ発展。 シークレット・サービスのポール・ケラーマンに命を狙われながらも、ベロニカはリンカーンを無実の罪に陥れた黒幕が副大統領と裏組織カンパニーである真実に辿り着きます。 死刑執行の日が訪れ、マイケルやベロニカの努力全てが水の泡に思えた矢先、兄弟が幼い頃行方知れずになった父親により死刑が延期されます。 時間を稼いだマイケルは、スクレやアブルーチ達を引き連れ、自分の房内の洗面台裏から刑務所内で一番脆弱な医務室の窓へ向かい、いよいよリンカーンと共に脱獄を決行します。 【プリズン・ブレイク】シーズン2のネタバレ・あらすじ 全国指名手配になった脱獄囚8人「フォックスリバー8」は、次第に別れて逃走を続けます。 それを指揮する優れた頭脳を持つFBI捜査官、アレックス・マホーンは過去に殺人を犯し、その罪の意識から麻薬に依存。 カンパニーから足許に付け込まれ、その命令でアレックスは8人全員を殺害するために包囲網を敷きます。 その頃サラは、リンカーンを救いたいマイケルのため医務室の扉に鍵をかけなかった罪の意識から麻薬を過剰摂取して、入院治療を受けていました。 退院後、父親が自殺している姿を発見しますが、殺人を確信したサラは背後に大きな力を感じ逃げ出します。 脱獄寸前に死亡したウェストモアランドから、500万ドルがユタ州の農場に埋めている事を聞いたマイケルは、執拗に追ってくるアレックスを振り切るために事故死を偽装し、リンカーンと一緒にユタ州へ向かいます。 そこで同様に埋蔵金を狙うティーバッグに遭遇し、結局まんまとお金を横取りされてしまいます。 マイケルとリンカーンは、政府を操るカンパニーに深く関わり極秘情報を持ち出した後に兄弟を残して逃走した経緯、そしてリンカーンに無実の濡れ衣を着せる事で自分を誘き出そうとしたカンパニーの陰謀を父親から聞きます。 しかし、幼少時代を最後に初めて父親と再会したのも束の間、後を追ってきたアレックスにその父親は殺されてしまいます。 兄弟二人は逃走を止め組織打倒を決意してサラと合流。 大統領を揺さぶったマイケル達は、もう少しで恩赦を手に入れる所でしたが、カンパニーの企みで失敗。 追い詰められて二人は仕方なく、当初の計画通りパナマへ行くため貨物船に乗り込みます。 しかし、後から落ち合うはずだったサラはFBIに尾行され、マイケルとリンカーンを逃がすために自ら捕まり離れ離れに。 裁判を受けるサラのもとへ、大統領から反故にされたケラーマンが法廷で政府とカンパニーの陰謀を証言。 サラだけではなくリンカーンの無実も全面的に晴れる事になります。 兄弟に事態を知らせるためパナマへ行くサラ。 そこで、またしてもカンパニーの邪魔が入り、マイケルはパナマ警察に拘束されてしまいます。 更に、マイケルを追ってきたアレックスは、マイケルの策略で逮捕され、そして、フォックスリバーを解雇され賞金稼ぎに身を落としたベリックもティーバッグの罠で当局に拘留、そのティーバッグも留置所へ。 一度入ったら出られないと言われるSONA刑務所へ4人全員収監されてしまいます。 【プリズン・ブレイク】シーズン3のネタバレ・あらすじ 狂暴な犯罪者ばかりが収容されているSONA刑務所。 暴動以来、刑務官が立ち入らないSONAは事実上囚人のルチェロに支配され、暴力と殺人が日常茶飯事。 何とかマイケルを救おうと奔走するリンカーンにカンパニーのグレッチェン・モーガンが近づき、LJとサラを人質に取っている事実を明かされます。 二人の釈放条件は、マイケルがSONAの囚人であるウィスラーと言う男を脱獄させる事だと話します。 選択の余地が無いリンカーンとマイケル。 一方、アレックスは常用していた麻薬が切れ激しい禁断症状に悩み、元刑務官のベリックは生き延びるのに必死ですが、ティーバッグはルチェロに上手く取り入る事にこぎ着けます。 マイケルとウィスラーが脱獄計画を練っている頃、リンカーンはサラとLJの救出を試みるものの失敗。 グレッチェンはサラの頭部を切断してリンカーンに送り付け、ウィスラーを脱獄させなければ次はLJの番だと脅迫。 いよいよ計画実行の夜、便乗しようとしたルチェロとティーバッグを囮に使い、マイケルはウィスラー、アレックス、そしてマイケルを慕うマクグレディと共にパナマ警察を振り切り脱獄に成功。 美術館で人質交換が行われLJを取り戻したマイケルは、ウィスラーのポケットに美術館の土産物を忍ばせます。 出入り口でボディチェックを受け怪しまれたウィスラーと警備員が押し問答を始めると、グレッチェンが部下に発砲を命じます。 サラの仇を討とうとグレッチェンに銃を向けるマイケルでしたが、駆けつけた警察とグレッチェンたちが銃撃戦になり仕方なくリンカーンたちとその場を去る事に。 どさくさに紛れてグレッチェンたちも逃走してしまいます。 兄弟はウィスラーの住居を探索し、偽名を使ったウィスラーの身分証を発見。 その手掛かりを手にサラの復讐をするため、リンカーンと別れ、マイケルは一人旅立ちます。 【プリズン・ブレイク】シーズン4のネタバレ・あらすじ ウィスラーとグレッチェンの後を追いアメリカのロサンゼルスに戻ったマイケルは、二人からサラが生きている事を知らされます。 再会した二人が安堵したのも束の間、カンパニーの殺し屋ワイアットから強襲されるのです。 カンパニーのトップ、将軍が全員抹殺の包囲網を敷く中、ウィスラーが殺され、アレックスの幼い息子も手に掛かり、フォックスリバーを脱獄した身であるマイケルも警察に逮捕され、そしてパナマに居るリンカーンもカンパニーの魔の手が迫ります。 揉み合う際に相手を殺してしまい、リンカーンも警察に逮捕されてしまうのです。 長年カンパニーの悪事を暴こうとしていた国家安全保障省の役人ドン・セルフは、マイケルとリンカーンに服役する代わりに、スキュラと呼ばれるカンパニーのブラックボックスを手に入れるよう迫ります。 SONAを逃げ出した後アメリカに戻っていた所を警察に拘束されたスクレとベリックの身柄も預かったドンは、自分の指揮下に天才ハッカーローランドを加えてチームを結成。 マイケル達は自分たちの自由を手に入れるため、スキュラ入手に動き出します。 チームワークと天才マイケルの手腕でスキュラに近づいた最中、体調を崩していたマイケルは意識を失いカンパニーに連れ去られてしまいます。 更に、ドンが裏切り、やっと入手したスキュラは奪われてしまいます。 マイケルが先端治療を受ける代わりにスキュラを奪還せよ、と言う将軍の取引に応じるリンカーンはマイアミへ。 そこで、スキュラを保持していたのは死んだはずの母親、クリスティーナである事を突き止めます。 母親と息子二人でスキュラの激しい奪い合いが始まりますが、マイケルを殺そうとしたクリスティーナをサラが射殺し、スキュラは最後にはマイケル達の手に。 そこへケラーマンから連絡が入り、スキュラを国連に渡せば無罪放免になると説得されます。 地球の未来をも変えてしまえるエネルギー再生技術情報を含むスキュラは、こうして国連の保護下に置かれ、マイケルとリンカーンは晴れて自由の身になります。 しかし、平穏な日々は続かず、マイケルとサラの結婚式が行われている最中、クリスティーナ殺害の罪でサラは逮捕されてしまいます。 女子刑務所からサラを脱獄させる途中、マイケルは命を落とします。 それから4年後、将軍は死刑、常に自己利益のために暗躍したティーバッグは元居たフォックスリバーで刑に服しています。 一方サラは、マイケルとの間にできた息子、そしてリンカーンや駆けつけたアレックス達と一緒に、亡きマイケルの墓を訪れます。 【プリズン・ブレイク】主要キャストの紹介文 ウェントワース・ミラー(マイケル・スコッフィールド役) 主人公の天才建築技師マイケル・スコッフィールドを演じたウェントワース・ミラーは、イギリス生まれのアメリカ俳優で、プリンストン大学を卒業した秀才。 マライア・キャリーのウィ・ビロング・トゥギャザーPVに出演して注目を浴び、プリズン・ブレイクのオーディションで主役に抜擢されます。 2005年に放送開始したプリズン・ブレイクは、翌年ゴールデン・グローブ賞、エミー賞等にノミネートされ、万人を虜にする番組となります。 組放送終了後、ミラーには次々映画の出演が舞い込みますが、マイケル・スコッフィールドを演じて大ブレイクしたミラーは、しばらく時間を置いて慎重に作品を選んだと言われています。 その後日本でも放送されているドラマにゲスト出演し、幅のある演技を見せています。 Houseでは、病が原因で人に施しをせずにいられないベンジャミン・バードを熱演。 「バイオハザードIV」にクリス・レッドフィールド、スリラー映画「パーフェクト・ルーム」では、ルーク・シーコードに扮しています。 また、ニコール・キッドマン主演の映画「イノセント・ガーデン」では、脚本家として関わる等、多才振りを披露しました。 ドミニク・パーセル(リンカーン役) 準主人公のリンカーンはイギリス生まれオーストラリア育ちのドミニク・パーセルが演じています。 プリズン・ブレイク後に役者として活躍の場を広げています。 実に、映画18作品、TVドラマは28作品、と息つく暇なく仕事をこなしているパーセルです。 プリズン・ブレイクで天才建築技師を演じたミラーは、今回キャプテン・コールドに姿を変える犯罪者レナード・スナートに扮し、主人公に敵対する冷酷な悪役です。 また、パーセルも同様に対主人公の登場人物で、気性の荒い放火魔ミック・ローリー別名ヒートウェーブを演じています。 プリズン・ブレイク終了後、久しぶりに共演する二人ですが、フラッシュでは手を組んで悪事に手を染めるキャラクターを演じています。 ロバート・ネッパー(ティーバッグ役) 人気キャラクターで連続殺人犯のティーバッグを演じたロバート・ネッパーは、その演技力が高く評価され、引っ張りだこの役者となります。 「HEROES」、「HOMELAND」等レギュラー出演し、映画でも「トランスポーター3アンリミテッド」や「ハンガー・ゲーム」、に出演しています。 ウィリアム・フィックナー(アレクサンダー・マホーン役) 頭脳明晰なFBI捜査官を演じたアレクサンダー・マホーンでお馴染みのウィリアム・フィックナーは、役者歴が非常に長く、映画やTVドラマの出演作は多数。 90年代の話題作「ヒート」、「コンタクト」、「アルマゲドン」、そして2000年代には、「パール・ハーバー」や「インディペンデンス・デイ:リサージェンス」等、近年では映画出演しない年は無い程、名脇役として有名な俳優です。 サラ・ウェイン・キャリーズ(サラ・タンクレディ役) 紅一点のレギュラーキャラクター、サラ・タンクレディを演じた、サラ・ウェイン・キャリーズ。 ヒットドラマに巡り合う事自体が非常に難しい中、彼女はプリズン・ブレイクに続き、ウォーキング・デッドのシーズン1~3にかけて主要な登場人物、ローリー・グライムズにキャストされました。 その後、2016年公開のホラー映画「ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄」でニコラス・ケイジの妻役クリスティンで出演。 現在は、TVドラマ「コロニー」(日本未公開)で主人公の妻ケイティ・ボウマンに扮しレギュラー出演しています。 プリズン・ブレイクのシーズン3で、切断されたサラの頭部が発見されるエピソードの放送直後、人気キャラクターの惨殺に対して番組宛に抗議が殺到した事はよく知られています。 【プリズン・ブレイク】監督の紹介文 プリズン・ブレイクの第一話「マイケル」を監督したブレット・ラトナーがこの番組の功労者と言っても過言ではありません。 ウェントワース・ミラーを抜擢したのはラトナーで、過去に違うTVドラマのオーディションに来たミラーを覚えていて声をかけたのです。 更に、映画ラッシュアワーも監督し、ジャッキー・チェーンの名前は一気に米国中に広まりました。 2017年に放送されたプリズン・ブレイクのシーズン5に続き、シーズン6の制作が決定した事はファンにとっては嬉しいニュースです。

次の

【プリズン・ブレイク】キャストとその後の現在の姿についてまとめてみました!

グレッチェン モーガン

詳細 2015年5月27日 09:41更新 プリズンブレイクでおなじみ最恐の女 「グレッチェン・モーガン 」が大好き!! という人が集まるコミュです グレッチェンかっこイイ!! グレッチェン強い!! グレッチェン超美人!! あの黒髪… 赤い唇… あの眼差し… グレッチェンを見ると発情する!! 笑 気の強い女が好き グレッチェンの鞭に打たれたい!! むしろこっちが打ちたい!! もうグレッチェン最高!! 幼少時はおかっぱ頭で、自分のことを「dork(おバカちゃん)」と呼んでいたジョディだが、モデルをしていた姉の影響で彼女自身もその世界を志すこととなる。 (より) 出演作品 ・1996年:刑事ナッシュブリッジス ( ) ・1998年:ハロウィンH20(米) ・1999年:シーズ・オール・ザット(米) ・2000年:クロウ 復讐の翼(独・米) ・2000年:学園天国(米) ・2004年:ブラッド・シティ L. ヴァンパイア(米) ・2005年:L. アンダーグラウンド(米) ・2007年〜:プリズンブレイクに出演中 トピ立て・画像アップなどご自由にどうぞ 皆さんで、グレッチェンを応援していきましょう 〓はじめましてトピ.

次の