ソード アート オンライン アニメ 広場。 【90.5点】ソードアート・オンライン(TVアニメ動画)【あにこれβ】

SAO(ソードアートオンライン)の見る順番!アニメシリーズ、映画の見方をご紹介

ソード アート オンライン アニメ 広場

2022年。 それから4年・・・・・・。 フルダイブ機能を排除した代わりに、 AR(拡張現実)機能を 最大限に広げた最先端マシン。 アスナたちもプレイするそのゲームに、 キリトも参戦しようとするが・・・・・・。 配信中のおすすめサイト アニピヨライターコメント 私は、オーディナル・スケールを見る前アニメを全て見ていました。 私がいわゆる深夜アニメというものにハマったきっかけがSAOでした。 SAOの第1話を見た時は衝撃を受け、自分の世界観が変わったと感じました。 なので、今回の映画化はとても嬉しく、期待感も相当なものがありました。 映画では、ストーリーの内容がとても掘り下げられており、この内容であれば、アニメのワンクール行けるんじゃないかと思うほどの内容でした。 これからの未来、自分たちの世界にもこのようなゲームができる時代が来るんだろうなと想像を掻き立てていました。 アニメでは見れなかったアインクラッド第100層のボスがでてきたり、ナーヴギアに変わる新たな機械が出てきたりととても面白かったです。 また、私が映画を見た時、特典が映画に関する小説でした。 映画のオリジナルキャラクターについての100ページ程の小説でした。 映画を見たあと、この小説を読み、あの時の言動の意味はこういう事だったのかなどと理解が深まりとても良い特典でした。 また、LiSAさんの主題歌、映画の挿入歌共にとてもよく、映画を観終わったあと、何回もリピートしました。 今回のオーディナル・スケールは細かいところまでこだわっていることが伝わってきて、とても楽しませて貰った映画でした。 昨今、VRが主流になりつつあるゲームや医療業界ですが、今作はその影に霞んでしまっているARが話の主軸になっています。 VRよりARの方が現実に及ぼす影響が大きいということが表現されていて、ただの人気アニメの劇場版ではないと言うところがメッセージ性がありとてもいいと思いました。 SAOファンの視点からすると、アインクラッド編で到達し得なかった100回層目のボスが出現したこと。 キリトが今まで築いてきた仲間との絆を武器に、仲間と共にバーチャルと現実を融合したかたちでゲームアバターの姿になり、協力して戦うシーンがとても熱い展開で素敵でした。 20代男性 今までのSAOの物語はVRと言われる仮想現実の世界で繰り広げられてきましたが、このオーディナルスケールという作品ではオーグマーと言われる機械を使い、ARと言う拡張現実の世界の中で進んでいきます。 このAR技術は実際にポケモンGOなどで使われているので、劇中でのキリトやアスナ達のの活躍がとても身近に感じることができます。 東京を舞台としているので、キリトが代々木公園で戦っているシーンなどは興奮間違いなしです。 勿論、ゲームの世界から現実の世界に活躍の場を移したからと言って、キリトのカッコいい所が失われることはないので安心してください。 むしろ、最初ARでの戦いに乗り気が無かったキリトがだんだんと参戦していく姿はとてもかっこいいです。 戦闘の作画も素晴らしく、脚本も感動する内容です。 主題歌のcatch the momentは最高にカッコいいのでぜひしっかりと聴いていただきたいです。 様々な魅力があるオーディナルスケールをぜひ一度ご覧ください。 10代男性 まりの面白さに人生で初めて同じ映画を2回映画館で見た作品です。 マルチウェアラブルデバイスのオーグマーが物語の主軸にあるのですが、これが現代にあったら絶対にほしいと思える素晴らしいものでした。 特にARゲームのオーディナルスケールは現実世界にいながらゲームの世界に入れる、というある意味子供のころからの夢を叶えられるようなゲームです。 めちゃくちゃやってみたいです。 ストーリーの中で一番印象的だったのは、ラストバトルです。 アインクラッド第100層のボスとの戦いは、大迫力でめまぐるしく色々なキャラクターが活躍するので瞬きする暇がありませんでした。 その中でも、アスナがマザーズロザリオを放つシーンはぐっときました。 ユウキがアスナを助けてくれたことを思うと自然と涙が溢れました。 この作品はBDを購入して何度も見ていますが全く飽きません。 僕の人生の中でもトップレベルに好きな作品です。 20代男性 本編では登場することがなかったSAOの最上階のボスとの戦闘シーンが特に印象的でした。 チート級の強さを誇るボスとの戦闘は迫力満点です。 今まで登場してきたキャラクター全員でボスに挑むシーンは胸が熱くなりました。 シノンの衣装がアルヴヘイムのものではなく、ガンゲイルのものであったことがすごく嬉しかったです。 私はシノンが一番のお気に入りキャラクターですが、ガンゲイルの時のかっこいいシノンが好きなので、ガンゲイルの衣装だった時はガッツポーズをしてしまいました。 そして、記憶喪失のアスナがユウキから受け継いだ連撃技を繰り出すとき、アスナの後ろにユウキの姿が見え、それに号泣してしまいました。 その時のアスナにはユウキの記憶もないですが、きっと記憶よりももっと深いところでユウキを覚えているのだと感じ、涙がぼろぼろこぼれ落ちてしまいました。 ストーリーも作画も音楽も、全てが最高レベルの映画だと思います。 10代女性 ゲームの世界から見事に生還した人たちだけが通える学校で青春していたキリトたちが、また新しいゲームに巻き込まれていくのには正直ワクワクしました。 今までキリトたちがゲームの中で戦ってきたモンスターも登場するだけでなく、新たなキャラクターのユナとエイジも魅力的で面白かったです。 でも、2人のSAO内での恋が叶わず、ユナを健気に守り、愛したエイジと、そんなエイジをユナも想っていたことが分かるラストには本当に涙が止まらなくなるぐらいに感動しました。 エイジとキリトの戦い、ユナの歌は綺麗で格好良かったです。 ユナにもう一度会いたかったエイジと、娘を大事に思うが故に過ちを犯した父親の気持ちが痛いほどに伝わってきて泣けました。 20代女性 SAOの映画化ということで、新しいテクノロジーや派手なアクションを期待して観ました。 今回はVRではなくARによる現実世界に仮想空間を置く面白いシステムで、今でいうポケモンGOをよりリアルにしたものでした。 ところどころでキリトとアスナがイチャつくシーンが鼻につきましたが、まあ本筋とは関わりない…クソ!(本心)さて、今作の一番の見どころは、めちゃくちゃ盛り上がるクライマックスのシーンなのですが、ネタバレを伏せて言うとここにこれ持ってくるとか反則だろ!ってくらい感情が高ぶり熱くなれました!今の日本だと安全性や設備上の問題から頑張ってもVRが限界だと思われますが、近い未来、こういう事もできるんだという夢と現実が上手く入り交ざった仕上がりでした。 30代男性 アスナ好きの私としては、アスナが戦えないことに物足りなさを感じるかと思っていたのですが、アスナの記憶を取り戻すため、代わりにキリトが奮闘する姿に胸が熱くなりました。 でもやっぱり一番好きなシーンは、アスナが戦う最後の戦闘です。 SAOシリーズではマザーズロザリオ編が一番好きなので、「今の私にできること」というセリフと共にユウキの姿がダブりマザーズロザリオを撃つところは何度観ても涙が出ます。 ストーリーとしては初期のSAOが主軸になっているので、二番目に初期のSAOが好きな私としては非の打ち所がないくらいに素晴らしい作品でした。 神田沙也加さんの透き通るような歌声も、見所の一つです。 神田さんファンの方はSAOを知らなくても観るべきだと思います。 30代女性 これまでのテレビシリーズのキャラクターがどんどん登場し、最後には世界の垣根を越えて共闘するという展開が熱かったです! SAOで本来予定されていたラスボスがお目見えになったのもファンとしては嬉しかったですね。 あれにSAOメンバーだけで勝つ事なんて出来たのだろうかと、そう疑問に思ってしまう圧倒的な強さでした。 今回生き残れたのは本当にALOやGGOのメンバーのおかげだと思います。 またVRとは違って現実世界に居ながら仮想世界の気分を味わえるARの描写にワクワクしましたね。 現実にあんな風なRPGごっこをするのはまだ不可能でしょうけれど、いずれARがもっと身近な技術になっていってくれると楽しいなと、そう思わされる映画でした。 30代男性 100層のボスとかいうダンジョンクリア後の隠しキャラ的なラスボスとか勝てる気がしない感満載で凄かったです。 HPゲージ多すぎって思いましたよ。 全然ダメージ入らないし、しかもユグドラシルっぽい木で回復するし絶望感半端無かったです。 けれども、これまでの仲間が集まってくるシーンで、ここはSAOの世界ではもう無いんだなって感じが良かったです。 妖精キャラクターがいっぱい来たり、シノンの狙撃があったりとか大集合流石でした。 そして、キリトが二刀流でダメージを与えた後の、アスナの回転斬り、しかもここでユウキの思念体がアスナと一緒に斬りかかるシーン最高に悶ました。 ここのアクションシーンのカット割本当に好きです。 20代女性 エイジのキャラクターデザインが超絶好みでした。 めっちゃ格好良いし、二十歳超えたイケメンキャラクターってあんまりSAOではいなかったので凄い好きになりました。 お酒飲んでるシーンとか良かったです。 これで、声が声優さんだったらもっと良かったのですが。 セリフも結構多かったのでそこがちょっと残念です。 けれども、戦闘シーンに全く文句はないです。 パワードスーツを着ているからこそのスピード感や強さ、キリトととの真っ向勝負とか最高に感動したアクションシーンでした。 ユナのために闘うと決めた表情とか、作画最高に良かったです。 映画だけではなくて、アニメでも登場しないかなって期待しちゃいました。 よろしくお願いします! 20代女性 とにかく、音楽が本当に良かったです!!映画ではユナが実際に歌っているシーンのアニメーションも良かったですし、挿入歌5曲も梶浦由記さん感が全面に出ていて好きでした。 特にlongingが戦闘シーンとマッチしていて良かったです。 ユナ自身本当に可愛らしいキャラクターデザインで、声も神田沙也加さん違和感無かったですね。 個人的は重村悠那ことYUNAとエイジことノーチラスのSAO時代の過去シーンで感動で泣いてしまいました。 映画では数枚YUNAがゲーム内で生きていた頃のカットが流れるんですが、そのどれもがYUNAが笑顔で生き生きとした作画で、故人となってしまったことでエイジがどれほど辛かったのかと考えさせられました。 20代女性 敵側の策略により、クラインが負傷し、シリカらもピンチんに陥る展開にハラハラしました。 巨大で迫力がある敵モンスターを討伐するシーンは、テレビシリーズ以上にエフェクトをはじめとした作画に凝っていて美麗な完成度を誇っていました。 剣と剣が交わるちゃんばらシーンの格好良さもすごく、大人が見ても胸が熱くなると思います。 バトル展開はもちろん最高ですが、キリトとアスナの恋模様も、テレビシリーズよりも一歩踏み込んで描かれます。 ラストシーンで二人が星空の下で愛を確認しあうシーンには胸がキュンとなります。 そこで流れるLiSAさんの主題歌も名曲過ぎました。 劇場版の特別なサービスカットとして、アスナの入浴シーンも盛り込まれています。 これが目の保養となって大変良かったです。 30代男性 ゲストキャラクターの歌姫が大変可愛らしく、演技と歌唱パートは神田沙也加さんが担当していました。 どちらもさすがの仕事でした。 歌とバトルの要素が交錯するSF映画の名作でした。 後半で展開するバトルシーンでは、アニメ二期の最後にアスナがユウキから受け継いだオリジナルスキル「マザーズ・ロザリオ」を発動します。 アスナの後ろにユウキの魂が映し出されるシーンに泣けました。 テレビシリーズでアスナとユウキの絆を知っていると一層楽しめるシーンで、ここに一番ファン泣かせの仕掛けが見れました。 キリト、アスナの援護として、オールキャラクターが総出演して活躍する展開に胸が熱くなりました。 LiSAさんの歌う主題歌にも胸を熱くされ、音楽面でも傑作でした。 30代男性 今回は、テレビシリーズの舞台だったネット世界を離れ、現実世界でリアルなアトラクションが展開するという物語でした。 既存シリーズとはやや趣向をかえた作風となっていたのが特徴的で、それゆえ新鮮味があって楽しめました。 現在でいうところのVRスコープのような装置「オーグマー」を使うことで、現実世界にいながらも、公園やスーパーに恐竜やその他の化け物が出現し、キリトたちが現実世界でも会って共闘するのが面白かったです。 ネット世界では最強だったキリトも、現実世界では体がなまっています。 そのために序盤ではチームの仲間から遅れをとり、ゲーム順位もすごく下だったのが意外でした。 戦闘シーンの迫力がとにかくすごく、美しくもありました。 30代男性.

次の

藍井エイル、TVアニメ『ソードアート・オンライン』最終章EDテーマを担当

ソード アート オンライン アニメ 広場

アニメ映画【劇場版ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-】は、TVシリーズの「マザーズ・ロザリオ編」の後を舞台に、原作者・川原礫が書き下ろしたオリジナルストーリーの作品です。 神田沙也加、井上芳雄、鹿賀丈史ら豪華ゲストが声優として出演し、そこも見どころの一つとなっています。 物語は、世界初のフルダイブ専用デバイス「ナーヴギア」の開発から4年経った頃を舞台に描かれます。 その頃、AR型情報端末「オーグマー」が発売され、専用ゲーム「オーディナル・スケール(OS)」が爆発的に広がり始めました。 アスナたちもプレイするそのゲームに、キリトも参戦しようとするのですが…。 ゲームの世界とリアルが交錯するシーンはとてもリアルで観ていてビックリしてしまいます。 そんなアニメ映画【劇場版ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-】は、何度観ても面白い、傑作SFアニメと言えるでしょう。 まだ観たことのない人や、もう一度観たいという人も大勢いるでしょうね。 今回のテーマは、アニメ映画【劇場版ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-】 フルの 動画を 無料で 視聴デキるかどうか? YouTubeの他、 Kissanimeや アニポという海外の無料動画サイトも確認してみました。 もし、無料動画サイトのYouTubeやKissanime、アニポで観れない場合でも、簡単にアニメ映画【劇場版ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-】フル動画を 無料視聴する別の方法があるので、後で一緒にご紹介します。 また後半では、 あらすじや キャスト、 感想などもまとめてあるので、チェックして下さいね。 アニメ映画【劇場版ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-】フル動画はYouTubeやKissanimeかアニポで視聴できるか? YouTubeとKissanimeやアニポでアニメ映画【劇場版ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-】フル動画はアップロードされているのか確認してみました。 もしも動画が観れない場合にも、後で紹介する方法でフル動画を高画質で楽しめるので、参考にして下さい。 もし運良く、ここで検索したKissanimeやアニポの違法アップロードサイトでアニメ映画【劇場版ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-】フル動画を観れたとしても、 ・画像が悪い ・話数が一部削除されている ・広告が多すぎる ・外国語のテロップが嫌 ・音声が途切れている ・変な編集がされている といったような報告があり、あまりオススメ出来ないのです。 これでは、せっかくの作品も、感動が半減してしまいます。 そして年々、違法にアップロードされた動画の規制はますます厳しくなり、アップされた直後に削除されるケースも増えているのです。 Kissanimeやアニポなどの無料サイトは危険!? Kissanimeやアニポなどでも、アニメ映画【劇場版ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-】フル動画を視聴できる可能性はあります。 ただし最近に至っては、Kissanimeやアニポを使っていると、 ウィルスに 感染したり、という多数の報告が。。。 そんな状態ですので推奨は出来ません。 Kissanimeやアニポを使った人たちは、以下のようにツイートしています。 やっと終わった。 もちろん、ウィルス感染する可能性は100%ではありませんが、違法のサイトを見て、自分のパソコンやスマホを危険に晒してしまうのは、気持ち悪いですよね。。。 そんなリスクを背負ってまで不正アップロード動画サイトを見るよりも、多少の登録や設定の手間があっても、公式サービスを利用するほうが、確実で安全で、安心できます。 そして、安全で安心に、アニメ映画【劇場版ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-】フル動画を観れる公式動画配信サイトは FODプレミアムです。 関連記事: Kissanimeやアニポなどの違法動画ではなく、公式サービスの FODでもアニメ映画【劇場版ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-】フル動画を無料で観ることが可能です。 もちろん、 フル動画ですよ。 FODとは、フジテレビが運営する動画配信サービスです。 パソコン・スマートフォン・タブレットから、いつでもどこでも利用可能です。 放送中の番組、ドラマ、バラエティ、アニメ、映画に加え、その作品数は約22,000本。 配信オリジナル番組など独占見放題タイトルも約5,000本と最近人気のサービスです。 FODプレミアムでは、アニメ映画【劇場版ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-】フル動画は、 ポイント作品となっていまが、FODプレミアムには 登録から2週間の無料お試し期間があり、期間中に最大900ポイントが貰えるので、これを利用します。 もちろん、スマホやタブレットでも視聴できるので、いつでも、どこでも、動画を視聴することが出来ますね。 関連記事: FODプレミアムの動画ならKissanimeやアニポといった海外サイトとは違い ・高画質 ・動画がすぐに見つかる ・変な広告一切なし と、公式サイトなのでストレスも無くサクサク見れてしまいます。 アニメ映画【劇場版ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-】フル動画をナゼ無料で観れるの? 先述したように、公式サイトFODでもアニメ映画【劇場版ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-】フル動画がポイント作品として配信されています。 (800ポイント) FODプレミアムは 通常月額888円ですが、いま注目されている 無料キャンペーンを利用すれば 登録日より2週間は0円なのでオススメです。 FODプレミアムは登録が必要ですが、 Amazonアカウントを持っていれば2週間無料でのお試し登録が可能となります。 (Amazonアカウントをお持ちでない方は、簡単に、スグに、無料で作れるので、Amazonサイトで作りましょう。 ) FODは2週間で最大900ポイントを無料で集めることが出来ますので、アニメ映画【劇場版ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-】フル動画を、貰ったポイントを利用して無料視聴し、余ったポイントは、他の観てみたいポイント作品の映画やドラマ、漫画などに使っても良いでしょう。 このようにFODプレミアムに無料キャンペーンを利用すれば、 2週間で最大900ポイントを貰う事が出来るので、ポイント作品でも実質無料で視聴することが出来るというカラクリなのですね。 アニメ映画【劇場版ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-】フル動画は、ポイント作品となっているので、FODプレミアムに無料登録して、貰ったポイントを使用すれば、完全に無料で視聴出来てしまいますよ。 関連記事: さらに、 「なんで2週間も無料なの?」 「本当に無料なの?」 といった、不安の残る方のために、もう少し説明しますね。 FODの無料お試しキャンペーンとは? FODの無料お試しキャンペーンとは、例えるならば スーパーの試食や、 自動車の試乗とまったく同じことなのです。 食べたことのない食品などは、どんな味なのか試しに味見しないと。 自動車にしても、運転した感じや、室内空間の感じなど、自分に合うのか? 試しに運転してみないと、わかりませんよね。 FODの無料キャンペーンも同じで、サービスの内容や、どんな作品があるか 画質や使い心地はどうか、などなど、FOD側は、無料お試しを利用して試してみて欲しいのですね。 無料キャンペーンでお試しした方の中で、気に入ったし、もっと動画を観たいと感じた方だけに、無料期間の終了後にこのサービスを継続契約して貰うという仕組みなのです。 ですので、心配の必要はありません。 2週間の無料期間内に解約すれば 一切お金は請求されません。 またFODプレミアム作品には、人気のプレミアムドラマが などなど、他にもたくさん配信されており、無料キャンペーンの2週間はプレミアムドラマは 見放題となっていますよ。 そしてプレミアム映画作品も 貰ったポイントで視聴可能です。 (一部、プレミアム指定されていない作品もありますので、ご注意下さい。 ) (ポイント作品は、貰ったポイント内で、視聴可能となります。 ) 関連記事: それでは、どうすればFODプレミアムでアニメ映画【劇場版ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-】フル動画を無料視聴できるのか、その方法をご紹介しておきます。 初回2週間無料トライアルには Amazonアカウントが必要ですが、持ってない方でも無料で簡単に取得できるので安心して下さい。 アニメ映画【劇場版ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-】のあらすじとキャスト アニメ映画【劇場版ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-】のあらすじ あらすじ 2022年。 それから4年・・・・・・。 フルダイブ機能を排除した代わりに、AR(拡張現実)機能を最大限に広げた最先端マシン。 アスナたちもプレイするそのゲームに、キリトも参戦しようとするが・・・・・・。 展開が面白く、かつ泣けるアニメなので観て損はないですね。 是非、チェックしておきたい作品です。 FODプレミアム無料お試し期間を利用すれば、わざわざレンタルショップに通わなくても、簡単登録するだけでアニメ映画【劇場版ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-】フルを タダ見出来てしまいます。 関連記事: FODプレミアムのお得な情報 FODプレミアムは対象作品が見放題に!! その他にも、FODプレミアムのお得な情報を色々とまとめてみました。 まだまだ、たくさんあるので全部は紹介しきれませんが、一部をご紹介したいと思います。 『コード・ブルー3』 『昼顔』 『ガリレオ』 『グッド・ドクター』 『シグナル』 『Oh, My Dad!! 』 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』 『テラスハウス』 『ゴールデンカムイ』 『好きな人がいること』 『恋仲』 『Good Morning Call Our Campus Days』 など、フジテレビ系列の最新ドラマや過去作も多数配信されています! FODの 作品数は 約22,000本。 さらに、「独占」見放題タイトルも約5,000本と、他の動画サービスでは絶対に見れません。 女性ファッション&美容・コスメ誌も読み放題! 雑誌も約100誌が読み放題です。 海外動画サイトでストレスを感じながら観るよりも、公式サイトで観る方が快適で、すぐに観られますし、特典もいっぱいです。 関連記事: 「紹介している作品は、2019年8月時点の情報です。 現在は配信終了している場合もありますので、詳細は にてご確認ください。

次の

藍井エイル、TVアニメ『ソードアート・オンライン』最終章EDテーマを担当

ソード アート オンライン アニメ 広場

原作ライトノベルも大ヒットし、アニメだけでなく劇場版へも展開したこのシリーズ。 主人公キリトが、 VRを用いた仮想現実を舞台に様々な活躍をするこの作品ですが、原作・アニメともに評価がとても高いです。 かく言う私も、ソードアートオンライン、略してSAOシリーズが大好きなファンの一人です! ですが、このSAOシリーズ、アニメがいくつもあったり、劇場版があったり、「ガンゲイル・オンライン」というスピンオフ作品もあったりで、 初めて見る人には少しこんがらがってしまうかもしれません。 そこで今回は、アニメSAOシリーズ、劇場版、さらにはスピンオフまで、 どの順番で見ればいいのか、SAO初心者の方に向けて解説していきます。 スポンサーリンク ソードアートオンラインってどんな作品? 2022年。 人類は人類はついに完全なる仮想空間を実現した。 VRMMORPG「ソードアート・オンライン」のプレイヤーの一人であるキリト。 SAOの世界を満喫していた彼は、ログインした他の1万人のプレイヤーとともにゲームマスターから恐るべき託宣を聞かされる。 それは、ゲームをクリアすることだけが、この世界から脱出する唯一の方法であること。 それが、このゲームの恐るべき全貌であった。 ゲーム内というだけあって、プレイヤーは 剣や鎧をまとって、 凶悪なモンスターと戦います。 その戦闘シーンは、 プレイヤーがやられてしまわないかという緊張感もあって、ハラハラしながら観ることができます。 そしてそんなデスゲームの世界で、主人公のキリトは、これまでのゲーマーとしての経験や、SAOのベータ版をプレイした時の情報をもとに強くなり、この世界でもトップクラスのプレイヤーとなり、ゲームクリアのための先頭に立って戦います。 すごく強いキリトがモンスターやゲーム内の悪党と戦う姿はとてもかっこよく、見入ってしまうでしょう。 SAOシリーズを見る順番は? それではここからは、SAOシリーズを観る順番について解説していきたいと思います。 SAOがはじめての人は、このように観ていくと良いでしょう。 1、「ソードアート・オンライン」 全25話 アニメ第1期です。 まずはここから始めましょう。 少し注意してほしいのですが、最初の5~7話あたりはストーリーには直接関係のない、独立したお話なので、少し話の進みがおそいと思うかもしれません。 ですが、この後は本筋のストーリーが動き出してくるので、ぜひ観続けてほしいです。 14話で一区切り付くので、そこまではあまり深く考えすぎずに観てもらえるといいと思います! 2、「ソードアートオンライン Extra Edition」 アニメ第1期の後日談の様な話で、1話しかない、ストーリーにほとんど関係のない話です。 ですので、時間があまりない、という方は 飛ばしてもらっても大丈夫です。 主人公とその仲間たちの日常を描いたものなので、興味があれば観てみてください。 特別編というのは、14.5話のことで、それまでの1~14話の内容を振り返る、 総集編の様な話になっています。 それまでの単なるまとめなので 別に観なくても大丈夫です。 このアニメ2期は1~14話までが「ファントム・バレット編」、15~17話までが「キャリバー編」、18~24話までが「マザーズ・ロザリオ編」となっていて、それぞれで別の毛色の物語です。 1~14話までの「ファントム・バレット編」がやはりおもしろいので、全部見る時間はない!という方には、個人的にはここを一番観てほしいです。 また、「マザーズ・ロザリオ編」も 感動する話として人気です。 「キャリバー編」は箸休めのような内容になっていて、本筋のストーリーにはあまり直接関係しません。 ですから、もちろん全部見てほしいですが、どうしてもという方は、1~14話までだけでも観ていただければ楽しんでもらえると思います。 ただしストーリー的にはマザーズ・ロザリオ編を観ていないと、この後わからない用語も出てくるのでお気をつけください。 4、劇場版「ソードアート・オンライン オーディナルスケール」 2017年に公開された、 劇場版作品です。 ストーリーの上では アニメ2期の続きの話になっていますが、原作にはないオリジナルストーリーなので、この映画の内容が、この後お話する「アリシゼーション編」に大きく関わるということはありません。 ですが、1つの映画作品として良く仕上がっているので、ぜひ観てほしいなと思います。 時間がなければ最悪 観なくても大丈夫です。 5、「ソードアート・オンライン アリシゼーション」 2018年10月より分割4クールで放送中のこのアニメ作品。 ストーリーとしては アニメ2期の後の話です。 (アニメオリジナルの演出で一部映画の要素も含まれています。 ) 合わせて4クール(1年)間の放送となっているこのアニメ。 原作でも SAOシリーズ屈指の名作と名高いこの「アリシゼーション編」。 私もSAOシリーズで一番好きなところです! こちらに公式サイトのリンクを貼っておきます。

次の