はてなブログ wordpress アフィリエイト。 はてなブログを使ったアフィリエイトはどこまで禁止なのか?

【初心者も10分】WordPressでアフィリエイトを始める全手順&初期設定【限定割引中】

はてなブログ wordpress アフィリエイト

本気で収益化したい• 手軽に始めてみたい• 月額費用を抑えたい 本気で収益化したい方におすすめ アフィリエイトでブログを本気で収益化したい方は、WordPressがおすすめです。 その理由は、運営企業の規約に縛られずに、 自由にブログを運営できるからです。 記事の内容も広告の掲載も制限ありません。 は設定が難しいイメージですが、当ブログでは誰でもできるように、画像付きで始め方を解説しています。 関連記事 手軽に始めてみたい方におすすめ アフィリエイトブログを手軽に始めてみたい方は、はてなブログProがおすすめです。 なら、レンタルサーバーの設定のような 初心者には難しい作業が不要です。 最速10分ほどでブログの準備が整います。 当ブログでは、 の作り方もやさしく紹介しているので、ぜひご覧ください。 関連記事 月額費用を抑えたい方におすすめ 月額費用を抑えてアフィリエイトを試したい方は、ライブドアブログがおすすめです。 WordPressやはてなブログは月1,000円ほどの費用がかかりますが、なら 月額費用は無料です。 無料ブログには、 リスクやデメリットもあるので、そこは理解しておきましょう。 関連記事• 【高機能】• 【簡単】• 【無料】 もちろん、 どのブログを選んでも稼ぐことは可能です。 結局は、どのブログを選ぶかよりも、どんな記事を書けるかが重要です。 ここで迷っていても仕方がないので、自分がこれだと思ったブログを選べばOKです。 独自ドメインを取得する 次に、アフィリエイトブログには不可欠となる独自ドメインを取得します。 ドメインとは、ネット上の住所になる URLを構成する固有の文字列です。 当ブログでは、kashiwamichi. comの部分になります。 独自ドメインを取得するには、 のようなドメイン取得サービスを使います。 独自ドメインの決め方は? 独自ドメインのセカンドレベルとトップレベルの2つの要素を決める必要があります。 セカンドレベルの文字列は自由に設定できます。 通常は、ブログのタイトルやテーマから連想できるような単語を割り当てます。 トップレベルは[. com]や[. net]などから選択します。 com]が世界で最も一般的で人気のあるドメインとなります。

次の

はてなブログからWordPressに移行しようと移行方法を考える

はてなブログ wordpress アフィリエイト

ここでは、 はてなブログの アフィリエイトIDの 設定方法と、アフィリ初心者が やっておくべき重要な設定について解説していきます。 「はてなブログ」のアフィリエイトID設定は• Amazon、楽天のIDはどうやって確認すればいいのかな?• 他にもアフィリエイトに必要な設定とかあれば知りたいな• アフィリエイト初心者だからなんにも分かりません・・。 AmazonアソシエイトIDの設定• 楽天アフィリエイトIDの設定• iTunesアフィリエイト・トークン しかし、これらのアフィリエイトIDを設定するには、前もって「Amazonアソシエイト」や「楽天アフィリエイト」と提携しておかなければいけません。 まだ提携が済んでいない方は、先に済ませておきましょう。 それでは、それぞれ解説していきます。 AmazonアソシエイトのIDは、右上にある 「アソシエイトID:〇〇〇〇-22」と書かれた部分で確認できます。 このIDを「はてなブログ」に設定していきます。 これと同じように、 楽天でも簡単に商品リンクを作成できます。 Amazon・楽天アフィリは「かんたんリンク」がおすすめ という訳で、「はてなブログ」でのアフィリエイトIDの設定と、記事への貼り付け方を紹介して来ましたが・・・・。 それに、それぞれのリンクを1個ずつしか紹介できないので、ある意味不便です。 これらの物販商品を紹介したい方は、ぜひ利用してみてください。 アフィリエイト初心者が「はてなブログ」でやるべき重要な設定 次は、アフィリエイト初心者がやっておくべき「はてなブログ」の設定について解説していきます。 プライバシーポリシーの設置• 運営者の連絡先の明示• 検索エンジン最適化の設定• これもアフィリエイトを行う上では、大事な設定項目の一つで、しっかり設置しておかなければいけません。 要は、「営利目的で利用するなら、運営者に直接連絡が取れるように連絡先を載せてくださいね」ということです。 上記営利利用の定義4に相当する教育利用を除き、営利利用ブログには情報発信の主体を明らかにするため下記のいずれかの方法で運営者の連絡先を明示するものとします。 自身でプライバシーポリシーを設けている場合、プライバシーポリシー内に記載• ブログのヘッダ、フッタ、サイドバー、プロフィールなど、どの記事からも確認できる箇所に記載 連絡先として表示する情報は、恒常的に受信できるメールアドレスなど、誰でも直接連絡が取れるものとしてください。 コメント欄やSNSアカウントへのリプライなど公開での投稿、SNSのフォロワーや特定サービスの登録者のみが利用できるダイレクトメールやメッセージ機能などは連絡先とみなしません 引用: 先ほど紹介した、 ID設定で紹介するAmazonや楽天だけなら必要ないですが、それ以外の方法でアフィリエイト商品を1つでも紹介するなら、連絡先の明示は必要になってきます。 運営者の連絡先は 「プライバシーポリシー」内に含んで掲載してもOKということなので、併せて明記しておきましょう。 ちなみに、「検索エンジン最適化」というのは、あなたのブログ記事を 検索エンジンで上位表示させるための取り組みのこと。 要は「 順位を上げて 多くの人に見てもらう為にやる、サイトの改善や努力」って思ってもらえればOKです! これを「Search Engine Optimization:サーチ・エンジン・オプティマイゼーション」と言い、一般的にはこの頭文字を取って「SEO エスイーオー 」って言います。 ブログの概要(meta description)• ブログのキーワード(meta keywords)• 検索を避ける(noindex, nofollow)• headに要素を追加 詳しくは、で、解説しているので、そちらを参照して下さい。 「はてなブログ」のサービスにもアクセス解析はありますが、調べられる情報はごくわずかです。 しかし「はてなブログ」の詳細設定から導入することができる、サーチコンソールやGoogleアナリティクスというものを設定すると、たくさんのデータを解析することができます。 こちらも「はてなブログ」の詳細設定から導入することができるのですが、詳しくは、以下の2つのページで解説しています。 どちらも無料で設定できるので、早めに登録しておきましょう。 アフィリエイトASPには複数登録すべし! はてなブログでアフィリエイトに必要な設定が終わったら、できるだけ 多くのアフィリエイトASPに登録しておきましょう。 というのも、アフィリエイトにおいてASPというのは、収益化の要であって、これに複数登録しておかないと、 大きな機会損失や取りこぼしを招くからです。 特に、アフィリエイト初心者のうちは沢山のASPに登録し、どんな商品をアフィリエイトできるのか知っておくことが重要です。 「こんな商品を紹介できるなんて知らなかった」というような失敗をしないためにも、可能な限りASPに登録するようにしましょう。 詳しくは、で紹介しているので、そちらを参照して下さい。

次の

はてなブログかWordPressか?1年間使い続けてみた比較結果。

はてなブログ wordpress アフィリエイト

「はてなブログPro」と「WordPress」って、どっちにしようか迷いませんか? 私は本当に迷いました。 最初はWordPressで始めたんですが、あまりのアクセスの少なさから、これでいいのかと不安になるんですよね… 何とかならないかとアクセスアップについて調べていると、「はてなブログ」は検索に強いっていう記事が目に入ります。 これは引っ越しすべきなのか、そのままWordPressで続けるのか。 悩みに悩んだあげく、私は WordPressで続けることを選びました。 今思えば、結局それが正解でしたね。 それでは、悩んでいる方の参考になるかもしれないので、理由を書いてみます。 【はてなブログproのHTTPS化】 はてなブログproは、2018年6月11日から、独自ドメインのブログをHTTPSで配信できるようになりました。 HTTPSにすると、「セキュリティー向上」と「新しいウェブ技術への対応」というメリットがあります。 ワードプレスでは当然のように使われていましたので、はてなブログはようやく追いついた形になります。 共通して言えること はてなブログProとWordPressの両方に言えることを言いますね。 はてなブログProもWordPressも、共通してお金がかかります。 まず、はてなブログProは、 サービス利用料がかかります。 Proでないと広告の制限がつらいので、アフィリエイトするならProにするしかありません。 ということで、はてなブログproの利用料は以下になります。 はてなブログPro 年間8,434円 一方、WordPressは、レンタルサーバーを借りなくてはいけないので、 サーバー代がかかります。 サーバーの料金は性能しだいですが、定番のサーバー代を以下に挙げてみます。 (初期費用も含まれています。 さくらのレンタルサーバー(スタンダード) 初期費用1,029円+年間5,142円• ロリポップ(スタンダード) 初期費用1,620+年間6,480円• エックスサーバー(X10) 初期費用3,240円+年間12,960円 こうしてみると、はてなブログProもWordPressも、 料金については大きな差が無いことが分かります。 このくらいだったら、料金で決めるほどの差ではありません。 それならば、どちらにするかは「 使いやすさ」や「 できること」で決める方がいいと思います。 はてなブログしかできないこと WordPressにはできなくて、はてなブログにしかできないことを挙げてみます。 はてブの存在 はてなブログの最も良い点は、「 はてブ(はてなブックマーク)」をもらえるところでしょう。 なぜ「はてブ」が欲しいのかと言うと、これはもちろんブログの検索順位を上げたいからですよね。 ツイッターのRTとかフェイスブックのいいねは、nofollow属性がついています。 この属性が付くと、Googleのクローラーはリンクを辿りません。 ところが、はてブはnofollow属性ではないので、 検索順位アップに効果があると言われています。 このはてブがあれば、自分のサイトも少しはアクセスが上がるかも、と真剣に考えていましたよ。 (今はそれほど重要だと思っていません。 ) 現在は、極端にはてブに頼ったサイトは検索順位を落とすようになりましたが、依然として、はてブは有効なようですね。 新着エントリーからのバズ はてブが短時間で3つ付くと、新着エントリーに入ります。 新着エントリーから、上手く行けば アクセス数の激増が見込めます。 WordPressでもソーシャルボタンを設置することができますが、はてなブログの方が、はてブが付く率が高いのです。 ブログ開設から短期間でアクセス数を稼ぐことができそうです。 ただ、はてなブログで新着エントリに入るのってハードル高いんですよね。 他の人との交流をしていかないと、なかなか付かないし。 新着エントリーに入るくらいの記事が書ける人は、はてなブログで一気にアクセス数を増やせます。 こうした アクセス数を増やす仕組みができあがっている点が、はてなブログの一番のメリットだと言えます。 WordPressしかできないこと はてなブログでできずに、WordPressしかできないことって何でしょうか。 といっても、WordPressはやれることがたくさんあります。 ありすぎるので、いくつか例を挙げてみます。 テーマによる着せ替え WordPressは、テーマを変えることによって、見た目を変えたり、機能を追加することができます。 はてなブログでも着せ替えはできますが、WordPressには遠く及びません。 デザインの美しさや自由さでは、断然WordPressの勝ちです! そして、WordPressのテーマには無料と有料のものがありますが、私がお勧めするのは有料テーマです。 お金を出しても欲しいと思えるテーマがたくさんあります。 無料のテーマでもカスタマイズすれば凝ったサイトにできますが、私のような素人では無理です。 このサイトはWordPressの有料テーマを使っていますが、これをはてなブログやWordPressの無料テーマで作ってと言われたら… そんなの素人には不可能ですよね。 デザインのプロが作ったテーマは、やはり美しさが違います。 そのプラグインの数は膨大な量なので、自分の欲しいプラグインはたいてい見つかります。 以下にプラグインによる機能拡張の例を挙げてみました。 クイズに答えてもらって、その点数を表示する• 並べ替えができる比較表を作成• ギャラリーをスライドショーで見せる• アンケートなどの投票機能• ツイッターやフェイスブックを表示• 掲示板を設置• 吹き出し機能 オリジナリティー溢れるサイトを作ることができますね。 どうせならオリジナリティーのあるサイトを作ってみたくないですか? アフィリエイト広告の設置 はてなブログProでも広告を設置できますが、WordPressの方が圧倒的に自由度が高いです。 広告設置欄 例えばWordPressなら、スマホとPCで別の広告を表示したりすることができます。 (上の画像) また、テーマによっては、記事中に広告を設置できたり、スクロールに追従する広告を設置できたりします。 さらには、一定時間で広告を入れ替えたりすることも可能です。 (プラグインで) アフィリエイトに興味がある方は、WordPressの方が最終的な利益は上だと思います。 その当時、どちらにするか迷ったのは、「アクセス数が増えるのはどちらか」ということに気を取られていた感じがします。 でも、両方とも使っているうちに、「 最終的に満足のいくブログにできる方」にすべきだということに気づきました。 長くブログを続けていると、ブログに愛着がわいてくるんですよね。 すると、満足いくブログにするという基準では、「WordPress」が圧勝すると思います。 それから、アクセス数についてですが… 確かに、はてなブログの方がスタートダッシュは良いです。 でも、ブログが軌道に乗ってくると、WordPressのアクセス数が追いついてきます。 実際のところ、はてブやバズによる流入よりも、 Googleからの検索流入の方が圧倒的に多くなりますからね。 最初は1日1人来るかどうかですが、軌道に乗ると1日何千人にまで増えてきます。 最初は想像すらできません。 あとになってみると、「やっぱりWordPressにしといて良かった」と思う人は多いんじゃないでしょうか。 ちなみに、今はアドセンスの収益があるので、WordPressのテーマを何にしようか迷っています。

次の