マリルリ 育成論。 マリルリの育成論・調整|ポケモン育成論サンムーン|ポケモン徹底攻略

【ポケモンUSUM】七世代式新生 ドラゴンキラー 襷 マリルリ 育成論 リザX&Y アーゴヨン メタ ウルトラサンムーン

マリルリ 育成論

ダブル環境に何故マリルリが増えたのか? マリルリ考察育成論 フェアリータイプとみずタイプという2つの優秀なタイプを持つマリルリ。 最近では その優秀な耐性から構築の補完として採用されることも多く、メガガルーラスタンダード、バンギラスドリュウズメガボーマンダなどと一緒によく見られます。 マリルリはその耐性面のみならず、技も優秀なものが多いです。 特にみずタイプの先制技である「アクアジェット」と攻撃ランクを最大まで上げることのできる「はらだいこ」とのコンボは非常に強力です。 私自身も海外の大会でマリルリを中心とした構築を使用していたので今回ははらだいこを使用するマリルリについて紹介したいと思います。 ダブルのマリルリはシングルと違って技スペースが「はらだいこ」と「まもる」、「アクアジェット」と3つ消費してしまうので火力を上げるアイテムを持たせた場合、短命で技の範囲が狭いポケモンとなってしまいます。 強み1:マリルリ自体が勝ち筋となる 前述した通り、マリルリの「はらだいこ」と「アクアジェット」の技の組み合わせは非常に強力です。 攻撃ランクが6段階上がったアクアジェットはHPが少し削れたメガガルーラであれば確実に倒せるほどの火力を持っています。 また、「じゃれつく」や「はたきおとす」であれば防御に特化したクレセリアを一撃で倒すことの出来る破壊力があります。 そのため、マリルリで相手のポケモンを一掃することが可能であるのでマリルリのはらだいこを決められるように立ち回り、マリルリの攻撃で相手のポケモンを倒してもらう…といったようなマリルリがコンボとして自己完結しており、 マリルリ自身を1つの勝ち筋として認識することができるのです。 強み2:手軽に扱いやすいコンボ このコンボ1ターンで成功させることのできます。 また、状況的にはらだいこを使用することのできない場合はじゃれつくなどで攻撃することが出来るので、はらだいこが使用できず、コンボが成立しない場合でもリカバリーがしやすいです。 強み3:運要素が絡みづらい マリルリは1匹でコンボとして自己完結しており、また1ターンでそれを成立させることができる利点を上記では述べてきました。 そのように1匹で成立し、少ないターン数で決めることの出来るコンボは他のターンのかかるコンボと一緒に見てみると相対的に運による負けが少なくなりやすいです。 メインとなる攻撃技が先制技であることからいわなだれによる怯みの事故で負けてしまう可能性も減ります。 しかしながら、いばるという技に対しては非常に弱いのでいかりのこなやこのゆびとまれ、ねこだましなどのサポート技を使えるポケモンと合わせて使う必要があります。 マリルリの配分について マリルリははらだいこによって攻撃ランクを最大値まで上げることができますが、アクアジェットの火力を考えると攻撃に努力値を振り切ります。 そのため、 耐久や素早さに振る努力値というのは一部のピンポイントなところを意識したものになります。 今回の配分は私が実際にWCS世界大会とNBIで使用した構築に採用されていたマリルリの配分です。 構築によって意識される部分は変わってきますがスタンダードな構築に採用されるマリルリとしてはこの配分が十分な使いやすいスペックを持っています。 メガシンカを意識するならおんがえしも選択肢に入ってくる。 メガガルーラとははらだいこを使う上でねこだましのサポートを受けることができ、またメガガルーラ自体が高火力を出すことができるのでマリルリがまもりつつ、メガガルーラで攻撃する展開も望めます。 他には メガボーマンダとの相性も良く、いかくでマリルリがはらだいこを使用するのをサポートすることができます。 また、技の範囲としてマリルリが苦手とするくさタイプに強いことからメガガルーラに並ぶ相性のいいポケモンといえるでしょう。 この記事は、 地紋さんに書いて頂きました。 記事の記事のアイディア 書いて欲しいポケモン、構築のなど)・質問があればリプライをこちらまでお願いします。

次の

マリルリ育成論 : テンプレ?無難?【受け破壊型はらだいこマリルリ】|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略モバイル

マリルリ 育成論

どうも、こんにちはkzkです。 鎧の孤島での冒険楽しんでいますか?ついにDLC解禁と言うことでほぼ確実に環境でトップクラスになるについて考察していきます。 はじめに• この育成論は、解禁後の環境を予測して書かれています。 解禁され次第環境についての記載を詳しく行います。 HPをH、こうげきをA、ぼうぎょをB、とくこうをC、とくぼうをD、すばやさをSと表記するなど一部非公式用語を使用します。 ダメージ計算はダメージ計算SS様を使用しました。 DLC解禁後の環境について 鎧の孤島解禁により、様々なポケモンが新たに解禁&登場しましたね。 主要なポケモンというと、耐久お化け、雨エース、同じく雨エース、火力お化け、雨降し、ステロまきまき、耐久お化け進化系、前作のぶっ壊れ貴重なでんきはがねタイプ、化ける、太陽の化身、サイクルマン、はやての翼、そして、また、ガラル御三家、、の巨大マックスも解禁されました! ざっと見どうでしょうか?僕はが気になりますが、が重すぎますよね。 バグポケモンが巨大解禁したので晴れ展開をしなくなり、雨パが増えそうだと個人的に感じています。 雨エース、起動要因ともに増えたのも理由のうち一つです。 アクアジェットで等倍以上のポケモンは吹き飛ばせるため、警戒必須級のポケモンでしたね。 今作ではダイマックスがあるため、受け切れる場合こそ多いものの、火力はまだ健在です。 それを一番生かせる使い方で使って行こうと思います。 型の紹介 ダイマックスアタッカーです。 などの他のアタッカーも粉砕します。 Sは無振り抜き調整です。 一応最速にすれば無振りは抜けますが、火力が足りなくなるかもしれません。 持ち物はダイマ時に火力が増強されるいのちのたまか、状態異常無効のラムの実か、弱点保険か、こだわり鉢巻の4択ですね。 鉢巻だとアクジェで耐久無振りを確定で飛ばせます 立ち回り 基本先発に出して初手ダイマですね。 相手を2匹以上このポケモンで持っていければほぼ勝てます。 ダイマを切った際、ダイナックル、ダイナックル、ダイストリームと打っていけばアクアジェットの威力を底上げできます。 水フェアリーの技範囲がよく、ほとんど止まりません。 ダメージ計算 被ダメ 参考程度に 特に記載のない限り相手はAorC252ぶり。 物理特化カバルドン アクアブレイク 62. 7〜76. 1〜116. ドリュウズ の弱点をほとんど受けることができ、相性補完に優れています。 また、自身の対面性能が高く、特性も優秀です。 また、雨で弱点の炎技を受けられるのもポイントです!• ドラパルト の弱点を全て受けれるポケモンです! このポケモンの対策 上から高火力弱点わざを打ち込みましょう。 ただ、基本耐えられてしまうので、サイクルを回して受けたりして削りここぞと言う時に一気に削るのがおすすめです。 また、この型の技をを全て受けれるやもおすすめです! 終わりに 最後まで育成論観覧ありがとうございます。 マリルリの火力の恐ろしさをわかっていただけたでしょうか?ダイナックルを積めた時点で相手がアクアジェットを受けられなくなり、ダイマを切ってくるため、ダイマを潰せることが魅力的です。 また、ダイナックルが無効になる基本的なゴーストタイプのポケモンはダイフェアリーで狩れます。 環境最強レベルになると思うので是非使ってみて下さい。 確定で倒せないのに対エースバーンを謳って、HP調整は特に珠ダメ意識もなく、アーマーガアを意識しているのにダメージ計算はされていない、型にそぐわないはらだいこやその他の持ち物の記載など、余りにも考察不足では? 持ち物の件についてはどれも適応するため、色々と挙げているだけです。 この型はいのちのたまですが、この型も良いですよ、と。 エースバーンについては確かにおっしゃる通りですね。 ただ対策ではありませんが、対面で勝つことは可能です。 タイトル変更しておきます。 僕はなしだと考えております。 理由としては、このポケモンが遅く、2回積まないとを抜けないこと、また、アクアジェットで高速アタッカーに対しては足りることが挙げられます。 この育成論に関する内容ですのでこちらに書きますね。 で色々コメントしましたが、返答の内容が聞いてもいない珠の採用理由と、対が不適切という内容で、他については未だに返答頂いておらず無視の状態ですよね 他の方からもその内容に関する注意喚起があったにも関わらず ちなみに投稿してから2週間以内の事ですので管理義務が働いている期間です。 そんな無視の状態で平気で次の育成論を投稿する貴方に人間性を疑われる筋合いは無いです。 もう「だめだこりゃ」と思ってますので今更回答いりませんが、別の育成論でのコメントにてカチンと来ましたので書かせてもらいます。 向こうの育成論でも書きましたがこれに関して貴方と議論する気は無いです。 反論されてもいいですが、私はこれ以上返答はしません。 逃げたと思われるなら勝手にどうぞ。 実際僕も遭遇したことがありません。 だからと言って対策をしないわけではありませんが、技範囲が狭まっているエースバーンは簡単に抑えられます。 よくわからないのですが、何も追記しないので有れば明日には削除します。 29で言われているのは、色々質問した内容のうちエースバーンのくだりしか返答されていない 20で書いてる内容だと珠なのにHPが10nという無駄な調整である理由、アマガ意識なのにダメ計ないという点ですね ということであってどう見てもエースバーンについての返答がされていないという話ではありませんよ。 さすがにその返答はあなたの読解力を疑います。 そしてこのことについての指摘は23でこうすれば良いという指摘もされてますね。 26が返答と言いそうですが私から見ても持ち物の乱立はどう見ても型違いでしかないです。 ダイマエースならダイマで倍率乗らない鉢巻は不要、技で良いかもとか言ってるはらだいこならどの持ち物もほぼ候補外などなど 持ち物、採用する技によってどのように立ち回るかの運用は変わって当然なので考察不足と言われて当然の内容だと思います。 長文失礼しました。 アーマーガァ抜きで調節している以上、火力も落としたくないのでこれ以上は僕は振っていません。 ダメ計は更新しておきます。 鉢巻はダイマ後の火力意識ですよ。 ダイマ時の火力はこの場合あまり考えてなく、ダイナックルを積み雨を降らしアクジェで無双するときのためです。 これ以降のコメントについては同じ内容の場合基本削除します。 あなたの返答の内容が「訊いてもいない珠の採用理由と対エースバーンが不適切」という内容だったが、「他について」の部分に返答が無いということを言っていますよ。 私も以前説明しましたが。 自分の答えたいことや答えられることだけにその場しのぎ的に返答して、そのほかの部分は読解力の問題で読み取れていないか、読み取れてはいるが意図的に無視していると捉えられても仕方のない対応だと思います。 「エースバーンの返答しましたが?」じゃないです。 ではそんなこと訊かれてないです。 会話が成立していません。 あと、前のコメントではエースバーンは初手ダイマして来ないとか鉢巻読み交換してくると仰っていたため、それと矛盾する回答になるので、まずは該当のコメント返信の撤回からすべきだと思います。 前の発言はあまり実践していない状態での推測だったようなので、実践によって間違いを認めるのは投稿者としてより確かな考察を提供するというとても望ましい行動です。 誰も責めませんし、撤回を渋る必要はありません。 コメント欄でのやりとりは、相手を言い負かすための「勝負」ではなく、よりよい育成論にするための「議論」のはずですので。 ちなみに、のコメントがよくわからない、というのは、投稿者さんの読解力が無いか、理解しようとしていないからであって、書かれている内容は至極簡単で真っ当なことですよ。 今の対応では、とにかく自分の気に食わないコメントは答えられる部分だけ答えて、他は無視したりアンチや荒らし認定したりして適当にあしらおうって態度に見えます。 あと、コメント欄は育成論への指摘だけでなく人と人とのやりとりの場ですので、直接は育成論に関係なくても、育成論に関係したコメントから派生したやりとりであれば間接的に育成論に関係しています。 このコメントも「育成論に直接は関係ないから消します」と誤解されないよう、念のため。 技が確定欄の4つでほぼ確定と言っているとはいえ入れても良いかもって自身で言ってますね。 あなた自身の書いた本文ですよ、これ。 まさか自身で書いた内容すら覚えていないのですか?さっきも言いましたがもしはらだいこを採用する場合立ち回りも変わる上あなたの乱立した4つの持ち物のうち半分は論外になります。 これがさんざん言われている型にそぐわないものが乱立されているということです。 そして肝心のHPの努力値の無駄について私がさっきコメントするまでも含めていろんな人に指摘されてますが一切返答してませんよね?何かを耐えるためという記述もないのでテキトーに余り振っただけですかね?何も考えてなかったなら無視せず正直にそう言った後修正したほうがいいですよ。 36で同じ内容なら削除すると言ってますが同じ内容のことを何回も指摘されるのはあなたが指摘された内容にきちんと返答されていないからであるということをお忘れなく。 はらだいこを採用する上で鉢巻を持たせろとは言っていませんよ?ややこしい表記なのは認めますが。 はらだいこを入れても良いのでは?と言っているだけで勧めてはいませんし、この型では採用していないのでそれ以降はまったく述べていませんし。 HP振りはしっかり考えましたが?ダメ計をしながら確認し、考えましたよ。 火力の方も確認します。 HPもあなたがしっかり考えていたとしてもそれを一切本文中で説明していなければ読み手には一切伝わることがないので意味はありません。 私以外にも何回も言われていることですが10nなんて珠持ちにはあり得ないレベルで効率の悪い調整です。 理由があるなら被ダメ載せるだけでなく何を意識して耐久に振ったかを述べましょう。 アーマーガア抜きや珠を持っているにも関わらずHPが10n調整であり、 かつその意図を説明されてないので荒れている状態です.

次の

【ポケモン鎧の孤島】マリルリの育成論と対策|おすすめ性格【剣盾】|ゲームエイト

マリルリ 育成論

この記事の目次• 関連記事• マリルリとは? ポケットモンスター金・銀から登場のポケモン。 登場時は火力が低くバトル向きではなかったが、 新ソフトのたびに能力が実装、強化され、対人戦でも使えるほどになった。 ) ・ちからもち(自分の物理技の威力が2倍。 ここは攻撃力をさらにゴリ上げのいじっぱり採用。 持ち物:オボンの実 (HPが半分に減ったら発動。 ついでに物理わざ。 ドラゴンタイプ対策に。 《解説》 はらだいこはHPを半分削るため、使い所が難しい戦術になる。 オボンで補正するのを考えると、持ち物の選択肢もほとんどない。 しかしはらだいこを発動し、積んでしまえばこちらのもの。 超絶な威力の前に、受けポケモンもその役割を果たしにくいだろう。 はらだいこ&アクアジェットの実際の威力 攻撃(A)がV、努力値を振って、性格が「いじっぱり」のマリルリのレベル50の攻撃力は112。 特性「ちからもち」により物理威力2倍のため実質攻撃力は224。 アクアジェットの威力は40で、タイプ一致なので1. 5倍で60。 実質攻撃力(224)との合計は 284。 ・「オボンの実」を持たせ、減ったHPを少しでも回復! (実はHP半分減ったら発動するので丁度良い) ・アクアジェット遺伝:フローゼル ・はらだいこ遺伝:ニョロゾ いかがだっただろうか。

次の