かっとうじいわお。 神戸大阪の旅2007: きままにARTSダイアリー

名前の ローマ字

かっとうじいわお

藤 使用可否判定 名前に使える漢字です 字画数 訓読み ふじ 音読み 名のり・人名訓 意味 植物の名。 ,つる性植物の総称。 ,藤原氏のこと。 成り立ち 形声文字(艹 艸 +滕)。 音符の「滕(トウ)」は、上にのぼるの意味を表す。 「艹(くさかんむり)」と組み合わせて、つるが上によじ登る草「ふじ」の意味 漢字のイメージ 漢字の説明例 「藤色(ふじいろ)」・「藤の花(ふじのはな)」の「ふじ」、「葛藤(かっとう)」の「とう」 嚴 使用可否判定 名前に使える漢字です 字画数 訓読み きび しい ・おごそ か ・いか つい ・いわめ しい 音読み 名のり・人名訓 意味 きびしい。 はげしい。 ,おごそか。 いかめしい。 いかつい。 ,たっとい。 たっとぶ。 ,いましめる。 いましめ。 ,おそれる。 尊重する。 敬意を払う。 漢字の説明例 「厳」の旧字体 字画数 計38画 カタカナ表記 フジミネ ローマ字表記 fujimine その他 「」は説明が難しい漢字のため、電話などで名前を伝えるときに苦労するでしょう。

次の

【パワサカ】喝闘寺巌(かっとうじいわお)の評価とイベント【パワフルサッカー】

かっとうじいわお

【日本史検索データ】 作者本名・ 鈴木峰晴 「 謎の小説家」 未来狂 冗談( ミラクル ジョウダン)の部屋・日本史検索データのページへようこそ。 今まで整合性が無い為に疑問に思っていた日本史の謎が、このサイトで「一気に解決した」と言う評価が寄せられている。 そもそも、物欲・金欲・色欲・権力欲、人間の煩悩(ぼんのう)である「野心」や「欲望」が絡まない「 綺麗事の日本史」程、嘘っぽくて信用ならない物はない。 そして「欲望絡み」の、凄(すさ)まじい権力闘争こそが、歴史そのものである。 それを、「外聞が悪い」や「教育に良くない」と建前の綺麗事を重視して、本当の歴史を捻じ曲げ、又は「統治の為の政治的都合」や「信仰上の都合」で歴史を捻じ曲げてしまう。 つまり現実には、「人間の強欲さ・・・こそが、歴史的事実を構成している。 」と言っても過言ではない。 例えば、日本史の正史と伝えられる「古事記・日本書紀」は、現代の説明解釈ではその記載内容を証明できないまま、あくまでも「」とされて居てその内容に疑問符が付いている。 本来、日本の国と日本人の成り立ちを考えるなら、「」と言う事の始まりから考える必要があるのに、「」と言う歴史的な捏造(ねつぞう)が、歴史学のまやかしになっている。 この国の歴史を扱うに及んで、問題にしたいのは「現実的な時間軸」を無視した強引な「主体の主張が多過ぎる」と言う事である。 時代が異なれば、「宗教観や性への考え方」も違う。 当、日本史検索集・「皇統と鵺の影人検索キーワードダイジェスト集」は歴史関連記事で、時代に沿った記事内容が現代の社会風俗と比較すれば、当然異なる場合がある。 しかしその内容を、「歴史論」では無く個人が持ち合わせる「感情論」で評価されても議論は噛み合わない。 つまり、歴史的事実と言う「理性」では無く現代の風俗意識で判断する「感性」のみの判断基準で非難するのは品格に劣る稚拙な行為である。 歴史的に考察すれば、日本人と言う民族も本来日本人の元祖とされるは、ポリネシア・ミクロネシア系縄文人(蝦夷族)である。 良く、ナショナリズム(民族主義)を働かせて中国人や韓国人・朝鮮人を敵視する人物がいるが、現在の日本人には中国人や韓国人・朝鮮人をルーツに持つを保持していて当たり前である。 確かに、永い時の流れに連れて各々(おのおの)の民族の考え方は違って来ているが、租を基にする近隣民族をその人種と言うだけで馬鹿にする者は傲慢である。 つまり、ナショナリズム(民族主義)やを主張したがる人物ほど、実はを除いて渡来系氏族をルーツに持っている。 そして、などと言う耳触りの良い「たわ言」を聞かされて洗脳されてしまう。 恥かしい事に多くの日本人が、日本史の歴史的事実の実証に、「偉い人が言った」や「教祖様が言った」、或いは「私が思った」と言う本来根拠が無い不確(ふたし)かを「正しい」と主張する愚を犯す。 しかしその偉い人達が、「」や「」のエピソードを、皇統と日本人の説話に永年使っていた。 そう言う方の立場にすれば、心情的に「初期の古事記・日本書紀神話は、架空の人物の話」とは今更認め難いのかも知れない。 それらの、「邪心(よこしま)な歴史観の流布」を目的とした「」が、この世には幅を利かせている。 「俺はそうは思わない」も同様だか、正確な論証では無く、生かじりの漠然とした希望的歴史観の「個人的に思った事」を根拠に「正しい」と主張する人々も多い。 「俺はそうは思わない。 」は、「思いたく無い事を否定する為の個人心情の言葉」で、確たる意味が無く、具体的事象を挙げての反論ではない。 誤解されては困るが、例え出発点がやの根拠が歴史的な捏造(ねつぞう)であっても、二千年以上の歴史が在る天皇制の現在や各神社それぞれの歴史は、長期に渡り現存するのだからその現在を否定する訳では無い。 だとしても、現実的でない天孫降臨伝説などの伝説の、そこは当時の統治上のフィクション(虚構)であり歴史的事実として主張してはならない。 罪な事に、結局庶民はを、もぅ永い事「国の為と思い込み」、それを信じて同じ間違いの歴史を繰り返して気が着かないでいる。 現実的な整合性が無い伝説に、「何かがおかしい」と気持ちがピア(純粋)でなければ、邪(よこしま)な意図をもって創られた歴史の捏造(ねつぞう)はとても見破れない。 日本史評は、常に多数の国民目線でなければならず、益してや一部の主義主張や信仰などに組してはならない。 歴史には連続性が在り、歴史上起こり得る事象の要因には必ずそれ以前の事象が反映していても、多くは現在の価値観で解釈して居て、その洞察に対して欠落認識が無い。 つまり日本史の説は、あらゆる事象と整合性が無ければ確かとは言えないし、タブーが在っては本物とは言えない。 いずれにしても、不確かな日本史への問題提起は必要で、夫々(それぞれ)の立場を忖度(そんたく)していては正しい日本史は語れない。 従って、「 綺麗事の日本史の、半分は疑ってかかる必要がある。 」が、この「 日本史検索データ記述者」の歴史探求精神である。 *御注意) スマートフォンなどの携帯類でアクセスの方で、 目的項目を ワンクリックで接続が出来ない方は ダブルクリックで接続願います。 【ブログ版・皇統と鵺の影人 日本史検索データファイル一覧】 【 日本史検索データ・ クリック一覧】.

次の

日本史検索データ

かっとうじいわお

藤 使用可否判定 名前に使える漢字です 字画数 訓読み ふじ 音読み 名のり・人名訓 意味 植物の名。 ,つる性植物の総称。 ,藤原氏のこと。 成り立ち 形声文字(艹 艸 +滕)。 音符の「滕(トウ)」は、上にのぼるの意味を表す。 「艹(くさかんむり)」と組み合わせて、つるが上によじ登る草「ふじ」の意味 漢字のイメージ 漢字の説明例 「藤色(ふじいろ)」・「藤の花(ふじのはな)」の「ふじ」、「葛藤(かっとう)」の「とう」 嚴 使用可否判定 名前に使える漢字です 字画数 訓読み きび しい ・おごそ か ・いか つい ・いわめ しい 音読み 名のり・人名訓 意味 きびしい。 はげしい。 ,おごそか。 いかめしい。 いかつい。 ,たっとい。 たっとぶ。 ,いましめる。 いましめ。 ,おそれる。 尊重する。 敬意を払う。 漢字の説明例 「厳」の旧字体 字画数 計38画 カタカナ表記 フジミネ ローマ字表記 fujimine その他 「」は説明が難しい漢字のため、電話などで名前を伝えるときに苦労するでしょう。

次の