合宿免許 団体。 合宿免許スクール|全国のおすすめ合宿免許教習所・自動車学校をご紹介!

合宿免許おすすめランキング

合宿免許 団体

春休みや夏休みなどの長期休暇は、免許を取得する絶好のタイミングと考える人も多いと思います。 でも、やっぱり気になるのが免許取得にかかる費用。 自動車免許にはまとまった費用がどうしても必要になりますが、できるだけお得に免許取得をしたいと誰でも思いますよね。 そこでおすすめなのが合宿プラン。 実は通学するよりも費用が抑えることができ、最短2週間程度で免許を取得できるというメリットがあります。 費用の中には「食費、宿泊代、交通費」なども含まれますので通学プランよりも格安で免許取得ができてしまうのです。 「安いけれど何だか不安・・」と感じてしまう人もいるかもしれませんね。 でも、教習所が合宿プランを安く提供する仕組みについて知ると、少し不安が解消されるのではないでしょうか。 合宿プランの教習生はホテルに宿泊しており、期間中はほとんどの時間を教習に充てていますので、最短2週間で教習所を卒業することが可能です。 一方、通学する教習生の場合は教習所にいるのは数時間程度のため、通常、卒業するまで1ヶ月以上を要してしまいます。 教習所側の立場で考えると、合宿プランでは最短2週間で新しい生徒を迎えることができますので非常に回転率がよく、低額の受講料でも採算が取れるのです。 安くて魅力的なプランを豊富にそろえて、生徒を確保したいと思っているのです。 通学プランでは、教習生が教習の予約を入れてスケジュールを組んでいきます。 基本的に、教習生の希望が通るようにされますが、予約が殺到する時間帯とそうでない時間帯がどうしても発生し、キャンセルが出てしまったり、人が少なかったりなど無駄が出てしまいます。 合宿プランの場合は、教習生の都合に合わせる通学プランとは異なり、教習所が効率よくスケジュールを組むことができます。 基本的に合宿プランの教習生はキャンセルや急なスケジュール変更はありませんので、教官の手配などに無駄がなくなります。 教官のスケジュールに無駄がなくなり、人件費を抑えることができることも合宿免許の費用を安くできる理由の1つです。 土地代や教習所の建設・維持費だけでなく、教職員にかかる人件費や教習生に提供する食費についても、物価が安いので仕入れ値も抑えることができます。 また、計画的に仕入れることによって、コストを下げることもできますので、合宿プランの教習生は格安でこれらのサービスを受けることが可能になります。 通学プランは、自宅などから通う教習生しか集めないため、近隣の自動車学校が競争相手になりますが、合宿免許プランは全国から教習生が対象になるので必然的に価格が安くなっていきます。 教習所やプラン内容によっても異なりますが、おおよそ20万~30万程度が平均的な金額です。 オフシーズンや地方にある遠隔の教習所など時期と場所によっては20万円を切ることもあります。 また、普通自動車免許にはAT限定とMT(限定解除)がありますが、料金が異なり、AT限定の方が1万~1万5千円程度安い傾向です。 これはAT限定免許の方がMT免許よりも最短教習時限数が少ないのが理由です。 基本的に、教習に関わる費用は全て料金に含まれていますが、宿泊代、食費、交通費などが含まれているかどうかはプランによって異なります。 自分が申し込むプランにはどの料金が含まれているのか、事前に確認すると安心ですね。 ・主に教習に関わる費用 1. 入学金 2. 学科教習費 3. 技能教習費 4. 検査料 5. 終了検定料 6. 卒業検定料 7. 卒業証明書代 これらの基本的な料金は全て合宿免許プランの料金に含まれています。 ・合宿免許プラン独自のサービスに関わる費用 1. 宿泊費用 2. 食費 3. 交通費 食事代が含まれていないプランは、外食か自炊をする必要があります。 近隣のスーパー等で食材を購入して自炊をする必要があります。 また、遠方にある教習所であれば、交通費が想定よりも高くなる可能性がありますので注意が必要です。 教習所内での授業から公道での授業に移行する際、必要になるのが仮免許です。 この試験に合格しないと、教習所の外で自動車を走行させることができません。 また、原付教習費や効果測定など希望者のみの教習は、基本的に別途料金が発生します。 さらに、仮免許試験や卒業試験などに不合格になってしまうと最短期間で卒業できなくなり、教習期間が延びてしまうこともあります。 合宿免許には、予定日数を過ぎても、教習や検定、宿泊の延長ができる保証期間があり、保証期間内であれば追加料金は発生しません。 しかし、保証期間を過ぎてしまうと、別途費用が発生します。 特に学生が春休みになる1月下旬~3月、夏休みになる7月下旬~9月は繁忙期のため料金が高くなりますが、これ以外の季節は閑散期となります。 繁忙期と閑散期では7万円~8万円くらい料金が違う場合があるため、費用を抑えたい人は閑散期を狙ってみましょう。 割引の種類には学生割引、早期予約割引、団体割引などがあります。 学生の人はもちろん、早めに予定が決まっている人、友達同士で参加したい人はぜひ調べてみてください。 各種割引は併用できる場合とできない場合がありますので、不明な点がある場合は教習所へ事前に問い合わせましょう。 また、割引金額や実施しているキャンペーン内容は、教習所ごとに内容が異なるのでいろいろな教習所のホームページを確認してみるのがおすすめです。 一般に、個室よりも相部屋の方がお得に利用できます。 また、通常のプランは3食付きですが、食事代をカットして自炊する「食事なし」プランも費用を抑えることが可能です。 食事なしプランの場合は、近隣のスーパーで食材を自分で購入する必要があります。

次の

合宿免許は早く楽しく格安で安心確実な「合宿免許わかば」で!

合宿免許 団体

免許を合宿で取得する方は必見!格安・激安な期間限定セール、ご自身で自炊する自炊プラン、男女が同室で宿泊できるカップルプランなど耳より情報が満載です。 千葉県には4校(【千葉県富津市】・【千葉県旭市】・【千葉県印西市】・【千葉県市原市】)、埼玉県には1校(【埼玉県熊谷市】)です。 東京23区内より普通電車で2時間以内とアクセスは良いです。 【近畿圏】 三重県には2校(【三重県伊勢市】ほめちぎる教習所で知名度があると、兵庫県には3校(【兵庫県川辺郡猪名川町】・【兵庫県多可郡多可町】・【兵庫県姫路市】・和歌山県には1校(【和歌山県海南市】)です。 大阪市内より電車(特急含む)で1時間前後とアクセスが良いです。 大阪市内から一番近い教習所は、兵庫県の大陽猪名川自動車学校で大阪駅よりJR福知山線で20分です。 旅の感覚で地方の教習所に合宿教習で参加するのもたくさん良いところがありますが、ご自宅より気軽に行ける首都圏・近畿圏エリアの教習所もオススメです。 免許合宿を実施している指定自動車教習所ってどこにあるの?まずは場所や取扱い車種(免許)からお選びください お好みの教習所名をクリックすると、料金・保証内容等、免許合宿のプラン内容がご覧いただけます。 Tポイントは全国5万店以上の店舗で貯めたり利用したりできる国内最大級のポイントサービスです。 ファミリーマートの店舗やYahoo!Japanのコンテンツでも利用できるポイントです。 春休みは1月下旬~3月末まで、夏休みは7月下旬から9月中旬までが混雑がする時期です。 学生が休みとなる期間以外に入校することができるのであれば、格安・激安な安い料金で免許を取得することが可能なんです! 理由は合宿生募集のためキャンペーンやセールを行う教習所が増えるからです。 内容は参加料金が値引きされ通常料金より安くなったり、相部屋のお部屋をシングルユースで利用できたりと参加される方にとってメリット満載の期間限定セールです。 まずご自身がいつの時期から入校できるか、合宿校をどこにするかをお決めになり、にてご確認ください。 もし確認している時間がない・よくわからない・どの教習所にすればいいかわからない時は、遠慮なくお電話にてスタッフに聞いてください。 フリーダイヤル 0120-44-1859。 同じ車種なのに何故? どうして教習所によって違うの説明すると、指定自動車教習所を管理・管轄する各都道府県の公安委員会からの指導により週1回は休みを設けなければならなかったり、教習所独自の休校日があったり、予め1~2日くらい余裕をもってカリキュラムを作っている教習所があるからです。 話を本題に戻すと正直言って誰でも最短日数で卒業できるわけではありません。 個人差によって教習の進捗状況が違ってきます。 こればかりは実際に教習を受けてみないとわからないというのが答えになります。 教習では上手にできていても、技能検定で不合格となったりする人もいます。 その他には、技能教習は上手でも学科が合格できなかったりする方もおられるのが現実です。 合宿で免許を取得する場合は日程に余裕をもって参加されることをおススメします。 どのようなスケジュールかを知らずに参加された方は結構びっくりされる方が多いです。 1日の間に多いときで学科・技能合わせて1~7時限位の教習を行うこともあれば、1日2~3時限の教習で終わるなんて日もあります。 法律で、卒業までに学科は26時限、技能はMT車で34時限、AT車で31時限の教習を受ける必要があります。 短期間で免許を取得するわけですからそれなりのスケジュールになります。 住民票が在る各都道府県の運転免許センターにて学科試験を受検し合格した後になります。 それが合宿教習の魅力の一つでもあります。 合宿生はもとより、地元の高校生・大学生など進学や就職する予定の方が最も免許取得のため自動車教習所に集中する時期です。 春休みに免許を取得したい方のご予約は例年12月上旬~1月に集中します。 しかし夏は大学の学事日程の都合により夏休み期間が短かったのが要因で夏休みに免許の取得ができなかった方が多くおられます。 そのため来春に取得すると予測いたします。 10月には春休みの合宿料金やパンフレットを発行予定ですので、今しばらくお待ちください。 春休みに取得希望の方は12月までにお申込みをされることをおすすめいたします!特に人気の教習所や人気の入校日などは11月までのお申込みをおすすめいたします! 早期予約で割引チャンス!学生の方にも割引チャンス!グループ予約の方にも割引チャンス!団体予約なら更に割引チャンス!と早割・学割・グル割・団体割を上手に活用して自動車学校の合宿をお得にご予約してください(割引方法は教習所によって割引、もしくはキャッシュバックとなります)。 安心の教習保証! 運転に自信のない方にオススメ!技能教習を延長してしまったり、宿泊が延泊になってしまっても「卒業まで保証」付きの教習所なら、追加教習料金や延長宿泊費がかかりません。 さらに技能検定が不合格になった場合の再受験料が不要の「合格まで保証」付きの教習所もあります。 保証内容は教習所・宿泊プラン・部屋タイプ・入校日・年齢等によって異なります。 各教習所ページにてご確認ください。 ) 人数や予算で自由にチョイス!選べる宿泊施設 教習所により多彩な宿泊施設をご用意しておりますので、人数や予算により宿泊施設を選べます。 迷ったときはお気軽にご相談ください。 ご予算や希望の地域・宿泊施設などをお申し出いただければ、当センターのオペレーターが親切丁寧にご提案いたします。 当センターは、「プライバシーマーク」制度の認定事業者です。 取得したお客様の個人情報は、安全に管理しておりますのでご安心ください。 また、取得した個人情報の利用目的は合宿免許に関わる業務の範囲内で利用いたします。 当センターホームページに設置している各種入力フォームは、SSL暗号化通信技術により通信を行うことで、お客様のプライバシーを保護しております。 当センターは、「指定自動車教習所公正取引協議会」の賛助会員です。 指定自動車教習所公正取引協議会(略称 指公協)が平成16年9月に開始した制度です。 当センターは価格の不当表示や虚偽の広告等のない、安心で信頼できる公安委員会指定教習所をご案内いたします。 社会的信頼の下、指定自動車教習所の健全な発展を目指して活動しています。 名前 : 緑わかば(みどりわかば) ニックネーム : わかばちゃん 年齢 : ナイショ 出身地 : 東京都豊島区 趣味 : アウトドア 職業 : 合宿免許のイメージキャラクター 将来の夢 : 交通事故の発生件数がゼロになること 好きな言葉 : 「安全運転」 一言メッセージ : こんにちは!「合宿免許わかば」をご覧頂き、まことにありがとうございます! 合宿免許でわからないことがあれば何でも聞いてください。 お客様が安心して合宿免許に参加していただくために、日々努力してまいります。 << 「合宿免許わかば」は合宿教習予約センター(株式会社ティー・アイ・エス TIS)が運営する合宿免許の総合案内サイトです。 当協議会は「価格の不当表示や虚偽の広告等のない、安心で信頼できる教習所」を選んでいただくために、公正取引委員会の認定を受けた全国組織です。 株式会社ティー・アイ・エスは全国自動車教習所エージェント協会の正会員です。 当協会の正会員企業は、消費者の皆様と自動車教習所の中間に立ち、高品質かつ充分な情報の公開によって公平公正な選択機会の普及に努めると共に、両者間で行われる円滑な契約・交渉を仲介し、もって相互の権利の尊重と利益の擁護に貢献しています。 当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会「プライバシーマーク」制度の認定事業者です。 お客様のプライバシー(個人情報)を大切に管理しております。 「合宿免許わかば」を運営する当社は、シマンテック社ならびに帝国データバンク社から企業の実在性の認証を受けております。 また、お客様のプライバシー保護のため、Digital IDを導入し、SSL暗号化通信にて個人情報を大切に扱っております。

次の

合宿免許ムーチョ!のイチオシ!ポイント

合宿免許 団体

免許合宿について 大学1年生女です。 免許合宿って危険なんですか?強姦とかの面ではなく、車の技術とか的に.... 私ただでさえ土地勘とかないし運転難しそうだし〜って思ってるのですがコロナでバイト解雇されて(店が潰れた)金なくて、大学の課題多いわで、免許取りたくて免許合宿考えていました。 でも普通はめっちゃ時間かかるような物を免許合宿という短い期間で済ませていいのかなゆって思います。 実際免許合宿の方のほうが事故率高いとかあるのでしょうか? 全くわからず見当違いな質問していたらすみません 補足そんなの本人の気をつける気持ちによると思われると思いますが、免許合宿=ヤクザ・怖い人・ふざけた人 っていうイメージしかなくて....。 本当に、車(人を殺せる)の免許を合宿なんかで取っていいのかなって思います。 合宿取得って別に早くなるわけではありません。 1日フルで強引に入れることにより早くなるだけです。 メリットは遊び癖がある人やサボり癖がある人でも団体行動なので比較的参加して早く終わる。 優先的に教習を受けられるので混雑時でもスムーズに進む。 合宿なので期限が短くその間に強引にでも合格させられる 逆に言えばよっぽどのバカじゃない限り合格可能 です。 デメリットは宿泊費等が余計にかかる位です。 真面目にフルで参加したら一般でも同じ期間もしくはそれより早く終わらせる事が可能です。 ちなみに最速で終わらせられる方法は専属でマンツーマンです。 たまに家に来る営業の方ので契約すると専属がついたりして順番待ちをスルーできたりします。 「車の技術とか的に.... 」 場内教習はどこも同じです。 また、よく「田舎だと交通量が少ないから練習にならない」などと言う人が居ますが、都会の教習所の路上コースだって交通量の少ないところを選びますし、田舎と言っても無人の荒野ではなく、逆に車社会なので相応に交通量はあります。 条件に大差はありません。 むしろ、慢性的な渋滞でなかなか前に進めない大都会の教習所のほうが、かかる時間に比べ得られる「経験」が少ない分、教習として効率が悪いと言えるでしょう。 「土地勘とかないし」 普通自動車コースなら2段階は路上で19時間もの技能教習を受けますから、その間に十分知る事が出来ます。 土地勘云々は関係ありません。 「普通はめっちゃ時間かかるような物を免許合宿という短い期間で済ませて」 通いも合宿も履修時間は同じです。 ただ、一日当たり可能な法定上限時間一杯まで毎日技能教習をするかしないか、の違いだけですし、その数字は1段階で2時間、2段階でも3時間と短いものですから、いくら「詰め込み」だと言ってもそんなにきついものではありませんよ。 もっとも、それ以外の空き時間には学科教習が計26時間入りますので、日を空けてタラタラと1~数時間の学科教習を受けるように通いのペースに比べればキツいかも知れませんが、日に5~6時間の「学習」など、今時の学生が慣れていないはずはないでしょう。 「実際免許合宿の方のほうが事故率高いとかあるのでしょうか?」 統計は知りませんが、卒業生の事故率があまりに高ければ、合宿コースを実施している指定教習所は各都道府県の公安委員会から指定をはく奪され、倒産してしまいますからね。 そんなに酷いレベルの卒業生は出しません。 それに、殆どの人は複数の教習所を経験したりはしないのですから、合宿が比較してどうこう、と言うのはたいてい根拠なく推測で言っているだけですよ。 それに、事故は結局、起こす運転者が悪いのです。 教習所の教習が甘かった、などと他人に責任転嫁して良いものではありません。

次の