ウィー ワーク 渋谷。 WeWork

wework japan(ウィーワークジャパン)とはどんな会社?概要や採用を調査|ポイントやマイルをコツコツ貯めてお得な生活情報ブログ

ウィー ワーク 渋谷

Contents• WeWork(ウィーワーク)とは WeWork(ウィーワーク)とは、レンタルオフィスサービスの一種です。 一般的なオフィスは1フロアに1社が基本ですが、WeWork(ウィーワーク)は1フロアに複数の企業がオフィスを共有します。 このオフィスを共有するワークスタイルは、「コワーキング」と呼ばれています。 1オフィスに複数社いることで、他事業者とつながりを持つことができ、新たな事業の発展になる等のメリットがあります。 働き方改革の1つになるかもしれません。 WeWork社は、ソフトバンクが44憶ドル出資しており、企業評価額は2兆円といわれています。 Uber(ウーバー)やAirbnb(エアビーアンドビー)等の新しいビジネスの開拓企業として注目されています。 現在は、東京に1つの拠点がオープンされ、4つの拠点がオープン間近です(2018年2月20日現在)。 丸の内北口、GINZA SIX(ギンザ シックス)、新橋(Shimbashi)、アークヒルズサウス【オープン済み】、Iceberg(渋谷区)の4つです。 拠点は今後増えていくことになります。 開放的な空間に様々な企業の社員が働きます。 同業種・異業種のつながりを持つためのイベントも定期的に開かれるとのことです。 【受付】 【オフィス】 メリット・デメリット メリット• 様々なバックグラウンドの人と関わりを持てる(WeWork内にあるバーカウンターでは夕方になるとなんとビール飲み放題、ランチ時にはコミュニティツールで一緒に行く人を募ることができる)• 施設サービスが充実している(コヒー飲み放題、ミニコンビニ、朝のパンサービス) メリット• 各スペースがガラス張りのためコンプライアンスが厳しい会社は向かない プランの種類 プランには、「We メンバーシップ」「ホットデスク」「専用デスク」「プライベートオフィス」「カスタム・ビルドアウト」の5種類あります。 いずれのプランも月ごとにポイントが付与され、このポイントを使用することでデスクや会議室を使うことができます(追加料金で回数は増やすことが可能)。 We メンバーシップ ホットデスク 専用デスク プライベートオフィス カスタム・ビルドアウト 月額 5,000円~ 55,000円~ 82,000円~ 129,000円~ オーダーによる 月付与ポイント 2ポイント 2ポイント 5ポイント オフィスのサイズに応じて(最低12ポイント) デスクの利用 ポイント使用で月2日まで無料 以後1日5000円で利用可 無制限 会議室の利用 ポイント使用で月4時間まで無料 以後1時間2500円で利用可 ポイント使用で月10時間まで無料 以後1時間2500円で利用可 ポイント使用で最低月24時間まで無料 以後1時間2500円で利用可 デスクの予約 1時間前までに要予約 必要なし デスクの位置 空いている席(変動) 専用席(固定) 利用時間(会議室含む) 月金曜日の午前9〜午後6時 24 時間入退室 固定電話 設置不可 設置可 郵便物の受取り 月5000円 無料 印刷・コピー モノクロ1枚につき:7円 カラー1枚につき:25円 モノクロ:机 1台あたり120部 カラー:机1大あたり20 部まで無料 ファイルキャビネット (施錠可) 利用不可 利用可 ゲストの招待 不可 可 モバイルアプリ 利用可 オフィスイベント 参加可 支払方法 クレジットカード クレジットカード、口座引き落とし、銀行振込 日本の各オフィスの会議室はもちろんのこと、世界各国のオフィスの会議室をアプリで予約できます。 登録手順 登録は、ホームページからの個人情報の入力から始まり、現地の見学、申込用紙の提出をもって完了します。 公式サイトにアクセス から公式サイトにアクセスします。 基本事項の入力 次に開いた画面の入力フォームに、氏名、E-mailアドレスを入力します。 電話番号、会社名、デスク数、移転時期、都市名(希望のスペース)は任意ですので、決まっていれば入力します。 最後に「始めましょう」をクリックします。 完了するとメールアドレス宛に完了のメールが送られてきます。 見学の予約 サービス開始には見学が必要です。 見学は予約制になっていますので、予約をしていきます。 トップページから希望の場所と利用する人数を選んで「開始」をクリックします。 見学希望のスペースを選択します。 氏名、メールアドレス、電話番号、入居日(任意)を入力・選択し、「訪問時間を見る」をクリックします。 希望の見学日を選びます。 次に、会社名とプロもコードがあれば入力、また、訪問時期期待ことがあれば、その内容を入力し、「訪問を予約」をクリックします。

次の

画像でわかるWeWork(ウィーワーク)登録方法

ウィー ワーク 渋谷

経済(マクロ・政策・インフラ整備)• マーケット• くらし・トレンド• テクノロジー・科学• 社会-警察・検察• 社会・その他• 農林水産業• 住宅・不動産・建設• 食料・飲料• 日用品・化粧品• 機械・素材・エネルギー• 医薬・医療• 電機・家電メーカー 家電、デジカメ、携帯端末など• 自動車• 流通・小売り・アパレル• 外食・中食• 輸送 航空・鉄道・宅配・倉庫など• 金融 銀行・証券・保険• 情報通信・メディア 通信キャリア・インターネット・ゲーム・SNS・コンテンツ• ホテル・レジャー・教育・その他サービス• 該当なし.

次の

WeWork

ウィー ワーク 渋谷

Contents• WeWork(ウィーワーク)とは WeWork(ウィーワーク)とは、レンタルオフィスサービスの一種です。 一般的なオフィスは1フロアに1社が基本ですが、WeWork(ウィーワーク)は1フロアに複数の企業がオフィスを共有します。 このオフィスを共有するワークスタイルは、「コワーキング」と呼ばれています。 1オフィスに複数社いることで、他事業者とつながりを持つことができ、新たな事業の発展になる等のメリットがあります。 働き方改革の1つになるかもしれません。 WeWork社は、ソフトバンクが44憶ドル出資しており、企業評価額は2兆円といわれています。 Uber(ウーバー)やAirbnb(エアビーアンドビー)等の新しいビジネスの開拓企業として注目されています。 現在は、東京に1つの拠点がオープンされ、4つの拠点がオープン間近です(2018年2月20日現在)。 丸の内北口、GINZA SIX(ギンザ シックス)、新橋(Shimbashi)、アークヒルズサウス【オープン済み】、Iceberg(渋谷区)の4つです。 拠点は今後増えていくことになります。 開放的な空間に様々な企業の社員が働きます。 同業種・異業種のつながりを持つためのイベントも定期的に開かれるとのことです。 【受付】 【オフィス】 メリット・デメリット メリット• 様々なバックグラウンドの人と関わりを持てる(WeWork内にあるバーカウンターでは夕方になるとなんとビール飲み放題、ランチ時にはコミュニティツールで一緒に行く人を募ることができる)• 施設サービスが充実している(コヒー飲み放題、ミニコンビニ、朝のパンサービス) メリット• 各スペースがガラス張りのためコンプライアンスが厳しい会社は向かない プランの種類 プランには、「We メンバーシップ」「ホットデスク」「専用デスク」「プライベートオフィス」「カスタム・ビルドアウト」の5種類あります。 いずれのプランも月ごとにポイントが付与され、このポイントを使用することでデスクや会議室を使うことができます(追加料金で回数は増やすことが可能)。 We メンバーシップ ホットデスク 専用デスク プライベートオフィス カスタム・ビルドアウト 月額 5,000円~ 55,000円~ 82,000円~ 129,000円~ オーダーによる 月付与ポイント 2ポイント 2ポイント 5ポイント オフィスのサイズに応じて(最低12ポイント) デスクの利用 ポイント使用で月2日まで無料 以後1日5000円で利用可 無制限 会議室の利用 ポイント使用で月4時間まで無料 以後1時間2500円で利用可 ポイント使用で月10時間まで無料 以後1時間2500円で利用可 ポイント使用で最低月24時間まで無料 以後1時間2500円で利用可 デスクの予約 1時間前までに要予約 必要なし デスクの位置 空いている席(変動) 専用席(固定) 利用時間(会議室含む) 月金曜日の午前9〜午後6時 24 時間入退室 固定電話 設置不可 設置可 郵便物の受取り 月5000円 無料 印刷・コピー モノクロ1枚につき:7円 カラー1枚につき:25円 モノクロ:机 1台あたり120部 カラー:机1大あたり20 部まで無料 ファイルキャビネット (施錠可) 利用不可 利用可 ゲストの招待 不可 可 モバイルアプリ 利用可 オフィスイベント 参加可 支払方法 クレジットカード クレジットカード、口座引き落とし、銀行振込 日本の各オフィスの会議室はもちろんのこと、世界各国のオフィスの会議室をアプリで予約できます。 登録手順 登録は、ホームページからの個人情報の入力から始まり、現地の見学、申込用紙の提出をもって完了します。 公式サイトにアクセス から公式サイトにアクセスします。 基本事項の入力 次に開いた画面の入力フォームに、氏名、E-mailアドレスを入力します。 電話番号、会社名、デスク数、移転時期、都市名(希望のスペース)は任意ですので、決まっていれば入力します。 最後に「始めましょう」をクリックします。 完了するとメールアドレス宛に完了のメールが送られてきます。 見学の予約 サービス開始には見学が必要です。 見学は予約制になっていますので、予約をしていきます。 トップページから希望の場所と利用する人数を選んで「開始」をクリックします。 見学希望のスペースを選択します。 氏名、メールアドレス、電話番号、入居日(任意)を入力・選択し、「訪問時間を見る」をクリックします。 希望の見学日を選びます。 次に、会社名とプロもコードがあれば入力、また、訪問時期期待ことがあれば、その内容を入力し、「訪問を予約」をクリックします。

次の