プリンス メロン 食べ頃。 おいしい白肉メロン。プリンスメロン、パパイヤメロンなど.

メロンの食べごろの見分け方は?ポイントは2つだけ!

プリンス メロン 食べ頃

プリンスメロンは種や苗で有名なサカタノタネが昭和37年に開発した品種で、ヨーロッパのカンタロープ種の〔シャランテ〕と日本のまくわ瓜の一種の〔ニューメロン〕を交配してできた物です。 果皮がツルツルで網目が無く、白っぽい薄緑色をした小振りなメロンです。 糖度は16度と高く、食べごろになると芳香が強くなります。 プリンスメロンの旬は、4月頃から6月頃までで、5月くらいが出荷のピークです。 プリンスメロンが開発された当時はいわゆるメロンは高価で庶民は気軽に食べる事が出来ないものでした。 一方プリンスメロンは手ごろな値段で購入できる身近なメロンとして定着して来ましたが、現在は品種も多くなり生産量が少なくなってきています。 春~夏にかけて発生するハムシの一種で、体長7㎜~8㎜の茶色い甲虫です。 メロンなどウリ科の植物をえさにし、成虫は葉を食べ、幼虫は根っこを食害します。 成虫の場合には見つけたらすぐに補殺します。 殺虫剤を使う場合は「ベニカベジフルスプレー」などが有効ですが、食物には出来るだけ農薬などは使いたくありませんよね、そんな場合の予防法として、ビニールキャップや寒冷紗で苗を囲って保護したり、反射光を嫌う成虫のために銀色のシートで株元を覆うなど、また、コンパニオンプランツであるネギを植えたり、収穫後の玉ねぎの葉を株の周りにちぎっておいて置くなど効果が期待できます。

次の

メロンの食べ頃の見分け方は?熟成の期間を早くする保存方法!

プリンス メロン 食べ頃

プリンスメロンは種や苗で有名なサカタノタネが昭和37年に開発した品種で、ヨーロッパのカンタロープ種の〔シャランテ〕と日本のまくわ瓜の一種の〔ニューメロン〕を交配してできた物です。 果皮がツルツルで網目が無く、白っぽい薄緑色をした小振りなメロンです。 糖度は16度と高く、食べごろになると芳香が強くなります。 プリンスメロンの旬は、4月頃から6月頃までで、5月くらいが出荷のピークです。 プリンスメロンが開発された当時はいわゆるメロンは高価で庶民は気軽に食べる事が出来ないものでした。 一方プリンスメロンは手ごろな値段で購入できる身近なメロンとして定着して来ましたが、現在は品種も多くなり生産量が少なくなってきています。 春~夏にかけて発生するハムシの一種で、体長7㎜~8㎜の茶色い甲虫です。 メロンなどウリ科の植物をえさにし、成虫は葉を食べ、幼虫は根っこを食害します。 成虫の場合には見つけたらすぐに補殺します。 殺虫剤を使う場合は「ベニカベジフルスプレー」などが有効ですが、食物には出来るだけ農薬などは使いたくありませんよね、そんな場合の予防法として、ビニールキャップや寒冷紗で苗を囲って保護したり、反射光を嫌う成虫のために銀色のシートで株元を覆うなど、また、コンパニオンプランツであるネギを植えたり、収穫後の玉ねぎの葉を株の周りにちぎっておいて置くなど効果が期待できます。

次の

果実の知識【プリンスメロン】<丸果石川中央青果>

プリンス メロン 食べ頃

メロンの食べごろについて メロンというのは収穫してすぐはまだ 完全に熟していないので、果肉はやや固く、甘みも少ないです。 せっかくのメロンですから、よく熟した一番の食べごろを狙いたいですよね! しかし、メロンは厚い皮で覆われているので、外からの見た目で未熟・成熟を見極めるのは難しいのです。 ではどうやって 食べごろをチェックしたらいいのでしょうか。 ・・・・・・・・ よく農家の方などはメロンを 叩いて、その音で未熟・成熟を測っているようです。 未熟なメロンは果肉が固いので叩くと「 コンコン」という高くて固い、よく響く音がします。 一方、成熟したメロンは実が柔らかいので「 ボンボン」という、くぐもった鈍くて低い音がするようです。 完熟度をチェックするためにはかるくたたいて音をチェックする! ただし、くれぐれもお店で売っているメロンを強くたたいてへこましたりしないでくださいね。 (^^; Sponsored Link 何日目がベスト?保存方法は? さて、さきほど収穫してすぐは果肉が固くて甘みもすくないという話がありましたが、それではいったい、何日目のメロンを食べるのがベストなのでしょうか。 ・・・・・・・ メロンは収穫してから 7日~10日がちょうど良い食べごろと言われています。 実は、メロンは食べごろの時期というのは短くて、熟しやすいので放っておくとすぐに腐ってしまうフルーツなんです。 なので、食べごろになったら時期を逃さず早めに食べてしまうのがいいでしょう。 「 甘く熟すまで保存しよう」 と思ってしまいますが、その場合ってつい冷蔵庫に保存したりしてしまいますよね。 実はそこが重要なポイントで、未熟なメロンを冷蔵保存してしまうと、 熟成が止まってしまうのです。 食べ切れなかった場合はラップに包んで冷蔵庫で保存しましょう。 できるだけ空気に触れさせないことがポイントです。 切ってしまった場合はあまり持たないので2、3日以内に食べるようにして下さいね。 Sponsored Link 今だ!という時の見分け方 メロンを叩いて音で見分けるという方法も紹介しましたが、八百屋さんやスーパーではちょっと難しいですよね・・・。 そこで簡単な食べごろの見分け方をいくつか紹介していきましょう! ヘタで見分ける メロンにはT字の ヘタが付いていますよね。 収穫から7日ていど経つと、このヘタは枯れて茶色くなってきます。 なので、ヘタがまだ青くてみずみずしいものは 未熟、ヘタが枯れているものは 成熟しているので食べごろなので目安にしてみてくださいね。 おへそを押してみる ヘタがない場合は、メロンをひっくり返して、おしりの部分にある丸い「 おへそ」部分を押してみて下さい。 収穫したての未熟なメロンはココが固いのですが、成熟したメロンはやや柔らかくて指で押せます。

次の