ソニー エクスペリア 1。 最新モデル『Xperia 1』はソニーのチカラが集結! XZシリーズとの比較から進化ポイントまで徹底解説|TIME&SPACE by KDDI

【データ移行アンドロイド編】Xperiaから新しいXperiaへ機種変更する方法

ソニー エクスペリア 1

【目次】 クリックでジャンプ• 初の5Gエクスペリア!! プロ級のAV機能『Xperia 1 II』 マークツー が2020年に発売! ソニーモバイルコミュニケーションズが Xperiaシリーズの最新モデル、 しかもエクスペリア初の 5G通信搭載の 「 Xperia 1 II」(エクスペリア ワン マークツー)」 を発表しました! 「Xperia1シリーズ」はソニーのフラグシップモデルであり、Xperia 1 IIはハイエンドXperia 「Xperia1」の後継機となります! ソニーモバイルのハイエンド機は毎回 「 オーディオビジュアル AV 機能はトップクラス」と言われるほど高性能なスマホとして有名ですが、今回もその期待を裏切らなそうです! 特に本機は 5G通信 対応 機種なので、来る5Gネットワーク時代にもスムーズに移行できるのがポイントです。 そこで今回はXperia 1 IIの魅力やスペックなどを、 前モデルXperia 1や、同時発表された 下位モデルXperia 10 IIなどと比較もして、ご紹介しようと思います! ついに 5G対応のXperiaが登場!! カメラと動画撮影にこだわったハイスぺモデル! Xperia 1 II のスペック Xperia 1 IIのスペックを表にしました! また、前モデル Xperia 1、今回同時に発表された下位モデルの「 Xperia 10 II」とも比較しました! Xperia 1 IIは、SoCに最高性能の Snapdragon 865を搭載し、メモリ 8GB、ストレージは 256GBと十分ハイスペックなモデルです! ディスプレイは、前モデルから続く、 アスペクト比 21:9 の超縦長ディスプレイを搭載しています! もちろん有機ELディスプレイです。 Xperia 1 IIは現世代では最強クラスのスペックを誇っており、 画面の美しさ、処理速度、カメラ機能はすべて一級品です! これ以上を求めるなら、次の世代のスマホを待つしか無いと言っても過言ではないかも。 5mmのイヤホンジャックを装備しています。 スマホとBluetoothヘッドホンのコンビが主流ですが、 高級ヘッドホンは今でも有線仕様なので、おそらく音質にこだわって、意識して搭載したのでしょう。 バッテリーは、前モデルXperia 1の3,300mAhから 4,000mAhに大容量化し、前モデルではなくなった 無線給電(Qi)も復活しました! AV機能へのこだわり、 さらに前モデルで 不評だったところも改善されてるね! Xperia 1 IIの特徴 5G対応のXperia Xperiaシリーズは本機リリースにより 5Gに対応し始めるようです! 5G世代の回線は今までに比べてかなり高速な送受信が出来るようになるので、実は5G対応のスマホには、回線だけでなく高速に送られてくる データを処理する能力も求められます。 その点、Xperia 1 IIは超ハイスペックなので問題なさそう。 高速回線でゲームをしたいなら、Xperia 1 IIはベストバイになると思われます。 アウトカメラはトリプルカメラで、構成は次の通りです。 超広角カメラ: 16mm、F2. 2、1200万画素、デュアルフォトダイオード• ズームカメラ: 70mm、F2. 4、1200万画素、PDAF• 標準カメラ: 24mm、F1. 7、1200万画素、デュアルフォトダイオード• Xperia 1 IIには「 瞳AF」機能が搭載されており、目に焦点を合わせて追従してくれます。 前モデルのXperia 1では、人間の瞳だけでしたが、Xperia 1 IIでは 動物の瞳にも対応したので、犬や猫をかわいく撮るのにもすごく便利です! 動画撮影に関しても同様に「Cinematography Pro」という プロ仕様の映像撮影機能を搭載しており、 4K画質で24fps、30fps、60fpsに対応するとの事です。 もちろん、難しい機能を使わなくても高画質なのは間違いなし。 5インチ有機ELディスプレイ Xperia 1 IIに搭載されているディスプレイは 6. 5インチ4K HDR 有機ディスプレイであるだけでなく、ソニー独自の色再現力により、ゲームや映画を圧倒的な表現力で体感することができます。 5インチの4Kディスプレイを備えるXperia 1 IIには、単に高性能なCPUに頼るだけでなく、ゲームモード パフォーマンスモード で タッチの応答速度やフレームレートを変更することが可能です。 ディスプレイの性能は前述したように60Hz(90Hz相当に上げられる)ですが、 タッチのスキャン性能は 120Hzなので、ゲームプレイ時では細かなタッチ操作を行うことができます! ハイグレードな設定にできるだけでなく、バッテリー寿命優先のモードにすれば、なるべく長時間ゲームが出来るようにもなるのでとっても便利です! また、PlayStation4の DUAL SHOCK4コントローラーを接続することができるので、ゲームの操作性は抜群です! 最近のハイスペックモデルは、 ゲームに最適化されているね! Xperia 1 IIも 120Hzタッチや、ソニーの強みの DUAL SHOCK4対応など、力を入れているね! さすがのソニーサウンド Xperia 1 IIの サウンドは2つの驚きがあります。 ひとつは強力な フロントステレオスピーカーで、外部スピーカーに頼らずとも圧倒的な音のボリュームと表現力を楽しむことができます。 もう一つはヘッドホン仕様時に感じられるラグジュアリー感。 ソニーといえばウォークマンから始まる携帯音楽再生機のノウハウを活かし、単にハイレゾ音源に対応するだけでなく、「 360 Reality Audio」という機能を搭載して、非常にリアルな没入感のある音質を提供してくれます! また、通常の圧縮音源を ハイレゾ相当にアップスケールしてくれる、「DSEE(ディーエスイーイー)」技術もパワーアップして、「 DSEE Ultimate」になりました! よほどのこだわりが無い限り、ポータブルアンプなどを用いなくても十分過ぎるほどの表現力を体感出来ることでしょう!.

次の

最新モデル『Xperia 1』はソニーのチカラが集結! XZシリーズとの比較から進化ポイントまで徹底解説|TIME&SPACE by KDDI

ソニー エクスペリア 1

2020年05月02日 (最終更新日) ソニーモバイルでは、昨日発表された5G対応の新型シリーズで、日本では今夏モデルとして2モデルの発売を示唆しています。 これらの商品は、本年春以降に日本を含む国・地域にて順次導入を予定しています。 さらに、プロフェッショナル向けソリューションにも対応した5Gミリ波帯対応デバイス『Xperia PRO (エクスペリア プロ)』の開発も発表しました。 2020年今夏モデルは2タイプ• iPhoneと同じような構成になってきています。 画像はサイズ調整されていないので、実際の大きさ違いは異なります。 XPERIA 10 マーク2も発表されています。 Xperia 1 II Xperia 1 Xperia 5 W ワイド 横幅 72mm 72mm 68mm H ハイト 高さ 166mm 167mm 158mm D デプス 厚み 7. 9mm 8. 2mm 8. 2mm ウエイト 重量 181g 178g 164g ディスプレイ 6. 5インチ 21:9 4K HDR OLED with Motion Blur Reduction 6. 5インチ 21:9 4K HDR OLED 6. 1インチ 21:9 FULL HD OLED ネットワーク 5G sub6 4G 4G• 9mm 181g• XPERIA 1 =167 x 72 x 8. 2mm 178g• 名前がXPERIA1を使っているだけで 全く別物の新規モデルになります。 発売されるカラーを予想してみる 現在のところは、ブルー、ホワイト、グレー、パープル、ブラックが候補にも挙がっているようです。 発売国によって3色くらいに絞られて異なってくると思われます。 日本仕様では、ホワイト、ブラック、パープルの3色を予想しています。 【3月27日追記】docomoは ブラック・ホワイト・パープル、auはブラック・ホワイトとなりました。 ミントをイメージカラーに推していく感じではないでしょうか。 BLACK• BLUE• MINT• WHITE 【3月27日追記】 ブラック ・ ホワイト ・ ミント ・ ブルーで決定しました。 筐体が異なりますので、mark2とPROには既存バンパーはご利用できません。 サイズから分かるように、エクスペリアのマークツー系(ワンとテン)とプロはエクスペリアワンとはサイズが異なりますので、はご利用できません。 5G対応ということもあり、特に人気が出そうなモデルになりそうです。 ディスプレイの大きさはXPERIA1に同じ6. 5インチの21:9です。 XPERIA1との共通点として画面サイズが挙げられます。 同じ6. 5インチの21:9ディスプレイはやはり広大です。 スマホで何でもできるタブレットに近い処理が出来そうな気にもなれます。 ただし、スマホとしての大きさには若干懐疑的な部分はあり手に持った時は大きさが気になる方も多くなる印象ではあります。 その点はやはりXPERIA5が持ちやすく手頃感は強いです。 「今夏モデル」と記載しておりますが、日本では「今春夏(ハルナツ)モデル」の意味合いの方が強い傾向です。 昨年の夏モデルXPERIA1(エクスペリアワン)は、発売日が2019年6月14日でしたので、やはり同じような時期になることが予想されます。 もちろん、docomo、au、softbankでの発売は濃厚です。 XPERIA PROはワンmk2とテンmk2の後の発売になると予想されますが、1か月後くらいになるのではないでしょうか。 docomoは 4月24日(金)、auは5月1日(金)の発売日予測となりました。 エクスペリアの5G対応機(エクスペリアの後に続く呼び方)• 「マークツー」だけの呼称にすると、1(ワン)か10(テン)のどちらかは分かりません。 そのため、「ワンのマークツー」か「テンのマークツー」と呼ぶことになりそうです。 サブネームだけで5Gモデルか特定する方法としては、『エクスペリアの「 マークツー」か「 プロ」』ならば、 5G対応モデルということになります。 商品仕様について 商品の仕様については、商品改善のため予告なく変更される場合があり、ホームページ内の画像及び商品説明と若干異なる場合がございます。 モニターディスプレイによる色差 当サイトに掲載されている各画像はコンピュータによる画像処理を含んでます。 ご覧になる端末のモニターは個々に色調整されておりますので、カラーについては実商品と完全に一致することはありません。 アルマニアからのお知らせ•

次の

【5Gのエクスペリア!!】「Xperia 1 II」Xperia1との違いは!?

ソニー エクスペリア 1

2020年05月02日 (最終更新日) ソニーモバイルでは、昨日発表された5G対応の新型シリーズで、日本では今夏モデルとして2モデルの発売を示唆しています。 これらの商品は、本年春以降に日本を含む国・地域にて順次導入を予定しています。 さらに、プロフェッショナル向けソリューションにも対応した5Gミリ波帯対応デバイス『Xperia PRO (エクスペリア プロ)』の開発も発表しました。 2020年今夏モデルは2タイプ• iPhoneと同じような構成になってきています。 画像はサイズ調整されていないので、実際の大きさ違いは異なります。 XPERIA 10 マーク2も発表されています。 Xperia 1 II Xperia 1 Xperia 5 W ワイド 横幅 72mm 72mm 68mm H ハイト 高さ 166mm 167mm 158mm D デプス 厚み 7. 9mm 8. 2mm 8. 2mm ウエイト 重量 181g 178g 164g ディスプレイ 6. 5インチ 21:9 4K HDR OLED with Motion Blur Reduction 6. 5インチ 21:9 4K HDR OLED 6. 1インチ 21:9 FULL HD OLED ネットワーク 5G sub6 4G 4G• 9mm 181g• XPERIA 1 =167 x 72 x 8. 2mm 178g• 名前がXPERIA1を使っているだけで 全く別物の新規モデルになります。 発売されるカラーを予想してみる 現在のところは、ブルー、ホワイト、グレー、パープル、ブラックが候補にも挙がっているようです。 発売国によって3色くらいに絞られて異なってくると思われます。 日本仕様では、ホワイト、ブラック、パープルの3色を予想しています。 【3月27日追記】docomoは ブラック・ホワイト・パープル、auはブラック・ホワイトとなりました。 ミントをイメージカラーに推していく感じではないでしょうか。 BLACK• BLUE• MINT• WHITE 【3月27日追記】 ブラック ・ ホワイト ・ ミント ・ ブルーで決定しました。 筐体が異なりますので、mark2とPROには既存バンパーはご利用できません。 サイズから分かるように、エクスペリアのマークツー系(ワンとテン)とプロはエクスペリアワンとはサイズが異なりますので、はご利用できません。 5G対応ということもあり、特に人気が出そうなモデルになりそうです。 ディスプレイの大きさはXPERIA1に同じ6. 5インチの21:9です。 XPERIA1との共通点として画面サイズが挙げられます。 同じ6. 5インチの21:9ディスプレイはやはり広大です。 スマホで何でもできるタブレットに近い処理が出来そうな気にもなれます。 ただし、スマホとしての大きさには若干懐疑的な部分はあり手に持った時は大きさが気になる方も多くなる印象ではあります。 その点はやはりXPERIA5が持ちやすく手頃感は強いです。 「今夏モデル」と記載しておりますが、日本では「今春夏(ハルナツ)モデル」の意味合いの方が強い傾向です。 昨年の夏モデルXPERIA1(エクスペリアワン)は、発売日が2019年6月14日でしたので、やはり同じような時期になることが予想されます。 もちろん、docomo、au、softbankでの発売は濃厚です。 XPERIA PROはワンmk2とテンmk2の後の発売になると予想されますが、1か月後くらいになるのではないでしょうか。 docomoは 4月24日(金)、auは5月1日(金)の発売日予測となりました。 エクスペリアの5G対応機(エクスペリアの後に続く呼び方)• 「マークツー」だけの呼称にすると、1(ワン)か10(テン)のどちらかは分かりません。 そのため、「ワンのマークツー」か「テンのマークツー」と呼ぶことになりそうです。 サブネームだけで5Gモデルか特定する方法としては、『エクスペリアの「 マークツー」か「 プロ」』ならば、 5G対応モデルということになります。 商品仕様について 商品の仕様については、商品改善のため予告なく変更される場合があり、ホームページ内の画像及び商品説明と若干異なる場合がございます。 モニターディスプレイによる色差 当サイトに掲載されている各画像はコンピュータによる画像処理を含んでます。 ご覧になる端末のモニターは個々に色調整されておりますので、カラーについては実商品と完全に一致することはありません。 アルマニアからのお知らせ•

次の