東京ラブストーリー 結末 なぜ。 『東京ラブストーリー』(2020)全話のあらすじ・ネタバレ・感想

東京ラブストーリー、やはり関口さとみみたいな女性が男性って好みなのでし...

東京ラブストーリー 結末 なぜ

ドラマ基本情報 ドラマタイトル:東京ラブストーリー 放送期間:1991年1月7日から3月18日 話数:全11話 原作:柴門ふみ 演出:永山耕三、本間欧彦 主演:織田裕二 放送局:フジテレビ系 キャスト 永尾 完治(ながお かんじ)役:織田裕二 本作の主人公。 東京の広告代理店「和賀事務所」に勤務する会社員。 地元の愛媛を愛し、地元大学に進学したものの、教授の推薦で上京して和賀の許で働くことになった。 性格は誠実で真面目かつ気配り上手で誰に対しても優しい。 反面、その優しさが災いして優柔不断な面もある。 趣味は伝書鳩の育生。 高校時代は軟式野球部員。 その当時から片思いする関口さとみにはふり向いて貰えないが、田々井アズサや赤名リカといったエキセントリックな女性に何故か好かれてしまう。 三上は猛獣使いの素質があるためだと評している。 東京での生活に馴染めず、コンプレックスを抱く。 愛称カンチ(リカ限定)。 三上とさとみが交際することになり、失恋の痛手からリカと寝てしまい、その後はなし崩しに通い同棲生活を送る。 だが、完治が真剣にリカを愛するようになるや、次第にリカが発作を起こすようになってしまう。 三上とさとみの破局、リカの突然の留学で、さとみに対する未練とリカを持て余していたことを自覚。 さとみと結婚を前提に交際を始める。 帰国したリカ、さとみの間で心揺れるが、最終的にリカが身を引く形でさとみと結ばれた。 さとみと結婚し、第一子をもうける。 赤名 リカ(あかな リカ)役:鈴木保奈美 本作のヒロイン。 完治の同僚。 商社マンの娘でジンバブエ育ち。 自由奔放に生きる。 劇中当初は和賀と交際しつつ、完治に興味を抱いていた。 和賀が家族を捨ててリカを選んだことで和賀と破局し、さとみに失恋した完治と交際をはじめる。 愛に生きる性格故、様々な男性と浮き名を流し、贅沢を味わい尽くす。 だが、他人から愛されることに慣れておらず、パニック障害を抱える。 また、感情のコントロールが下手で特に「怒り」を制御出来ない。 また愛する男性と上手く行きかけても破滅的で無軌道な行動をとってしまう。 完治を心から愛していたが、突然会社を退社して留学のため渡米し、完治の前から姿を消す。 結局和賀との息子(アフリカ)を身篭る。 結局、和賀とは結婚せず、シングルマザーとして生きるつもりで完治と別れた。 完治にとっては「東京」の象徴とみなされていたが、語学堪能でアフリカ育ちの彼女にとって東京は窮屈なコンクリートジャングルだったようで長期休暇では海外を飛び歩いている。 三上 健一(みかみ けんいち)役:江口洋介 完治とは高校時代の同級生。 高校時代は水泳部所属。 私立医科大学の学生。 地元の名士の息子で成績優秀。 二枚目で女性にはモテる。 だが、実の父親との仲は最悪で、勘当され従兄弟を養子にされたことで実家とは絶縁に近い状態にあり、実母だけが将来を心配している。 表面的には軽薄で数々の女性と簡単に関係を持つが、根は子供っぽく寂しがり屋で内向的な性格。 趣味はプラモデル作り。 小学生時代にイジメから庇ってくれた完治と、父親の策略で万引き犯の噂を流されたときに唯一人信じてくれたさとみだけを信頼し、故郷の愛媛を憎悪し、そこから逃れるために上京した。 親に嫌われる惨めな幼少期を過ごしたことで愛情に飢え、幸福な幼少期にコンプレックスを持つ。 片思いしていたさとみと結ばれ、同棲するが尚子への関心は尽きず、彼女から手酷くフラれたことでさとみと破綻。 一時期、完治の部屋に居候する。 三上とさとみの復縁を完治がお膳立てするも、さとみの三上に対する絶望感は深く、復縁はならなかった。 一方、尚子との関係は次第に深まり、真剣に彼女と交際するようになる。 尚子の両親の反対もあり、一度は破局したものの、成田離婚した尚子と結ばれる。 医師となった後、仙台に赴任する。 行きずりの女性とも関係するが、「友達の彼女とだけは絶対に寝ない」という確固たるポリシーを持ち、リカに誘惑されたときもサラっと受け流した。 関口 さとみ(せきぐち さとみ)役:有森也実 本作のもう一人のヒロイン。 完治、三上の高校時代の同級生。 高校時代はバレー部員。 優等生気質で誰に対しても優しい。 その性格故に完治、三上からそれぞれ片思いを寄せられる。 実家がラブホテルを経営していることでからかいの対象となるが、それをさりげなく庇っていた完治に好意を持っていた。 だが、潔癖で身持ちの堅い性格であり、完治がアズサとキスをしたことを気にしていた。 自身の秘密を知らない土地で生きる決意をして上京。 保育士として就職した東京で、完治、三上と再会する。 当初は完治に心惹かれていたが、実は三上に対して独占欲に近い愛情を持っていたことがわかり、三上に纏わる事情が発覚してからは三上への思いを自覚し、完治にフラれたこともあって三上と同棲するようになる。 だが幸福は長く続かず、さとみの愛に安心しきった三上に何度も裏切られ、「馬鹿になる」と決めて寄り添っていた。 だが、三上が尚子に失恋したことを機に破局した。 三上との交際と別離は潔癖だった彼女を一回り大きく成長させた。 完治とは互いに良き相談相手となっていたが、リカとの関係に憔悴しきった完治の姿を見て、改めて完治の魅力と思慕を確認し、リカと対決して完治を奪い取る決意を固める。 三上と完治を靴に喩え、三上は「誰もが振り返る自慢の靴」だが、完治は「履き心地が良すぎて履いていることを忘れてしまう」と評している。 高校時代は学級委員だったが芯の強い性格故に煙たがられていた。 田々井アズサの突然の自殺で、実家のホテルから男性と出てきたことを教師に告げ口したと誤解から憎まれたまま死なれたことにショックを受けつつ、「死者に振り回されるべきではない」と反論し、クラスメイトたちの不評を買った。 完治との順調な交際を帰国したリカにかき乱されるが、完治を信じて待ち、リカと別れた完治と結婚する。 長崎 尚子(ながさき なおこ)役:千堂あきほ 三上と同じ医大生。 大病院の令嬢。 お嬢様育ちで優等生気質。 反面、三上のような不良学生も放っておけない愛情の深さを持つ。 性格的にどことなくさとみと似た部分があるため、さとみとの同棲中も三上から執拗にアプローチされる。 さとみに対しては初対面から敵愾心丸出しだった。 だが、性格的にはさとみよりも強く、自信過剰な三上に痛手を与えるためわざとデートに応じたフリをしてフィアンセを紹介し、三上の自尊心を傷つけた。 このことが三上とさとみが破局する直接要因となる。 さとみとの破局後、立ち直ろうと必死に足掻き、女遊びを控えるようになった三上を勉強面でサポート。 やがて、親の決めた相手との結婚が近付く中、三上への思いを確認するためアパートに赴き、結ばれた。 親の敷いたレールに沿って疑問を抱かなかったことを自覚し、三上と国家試験に合格したら結婚することを約束する。 だが、地方医になりたい三上の意向が尚子の両親に容れられず、興信所を使って過去を調べられるなどされたことで両親と三上の板挟みに苦しみ、そんな尚子の気持ちを裏切るように、元カノのさとみと睦まじげに振る舞ったり、行きずりの女と寝る三上に愛想を尽かし、両親の勧める縁談を受け入れる。 結婚式で尚子を奪いに来た三上を相手にしなかったが、成田離婚の末に三上の許に戻った。 その後、3年を経て両親に仙台住まいと結婚を了承させた。 和賀 夏樹(わが なつき)役:西岡徳馬 個人事務所の経営者でリカと完治の上司。 元は大手企業の幹部候補で人脈も広くやり手だったが、一匹狼的な性格が派閥争いなどの企業体質に馴染まず独立した。 リカと不倫関係となり家族と別居するが破綻。 リカを本気で愛していた。 完治の人格や誠実さを認めており、陰ながらリカとの交際も応援する。 資金繰りに詰まった会社を畳んだ際には社員達に再就職先を斡旋した。 完治とリカの関係が煮詰まった際にリカの求めに応じて関係し、子供を成す。 やがて妊娠し帰国したリカと結婚するつもりだったが「愛しているのはカンチ」だと別れを告げられる。 行方をくらませたリカの身を案じて完治と連絡を取りあう。 ある意味、完治以上にリカの魅力と彼女の抱える障害を理解しており支えていた。 妻子を捨てた身だが息子には変わらぬ愛情を注ぐ。 田々井 アズサ(たたい アズサ) 完治、健一、さとみの高校時代の同級生で故人。 男関係は派手だったが、本心では完治が好きだったが、さとみを片思いする完治にフラれた。 その後、教室の黒板に「みんな大嫌い」と書き残して投身自殺する。 別の男とラブホに入ろうとしたところを、帰宅したさとみに目撃されたことからトラブルが発生。 さとみを誤解し攻撃していた。 三上とは肉体関係を持っており、本当は完治が好きだという真意もほのめかしていた。 完治、三上、さとみにとってはトラウマであり、リカについてそれぞれアズサに似た雰囲気があるとみなしている。 田舎町では彼女の深く自由な愛を受け止めきれる存在が居なかったことが自殺の要因だと三上は評している。 後に完治はリカにアズサについて話すが、生きることに執着するリカからは違うと評された。 青木 完治の高校時代の親友。 黒縁眼鏡でやや肥満気味。 地元に就職したが、研修を経て東京勤務となる。 さとみをからかったりもしていたが完治がさとみに片思いをしていることを知る人物。 高校時代、完治に頼まれてさとみの真意を確かめた際に、「いい人たけど・・・」という言葉を引き出した。 当時、完治はすべてを聞かなかったがその前段が「永尾くんがアズサさんとキスしたって本当?」だったことを再会後に明かす。 北川先生 さとみの同僚。 ロングヘアの美人。 職場柄お互いを「関口先生」、「北川先生」と呼びあうが親友。 三上が紹介したフランス料理店で完治とさとみのデートに同席し、予約人数の変更で気を利かせて現れた三上と軽口を言い合う。 その後、泥酔して「本当は三上くんを誰かに取られるのが嫌なんでしょう」と発言したことが完治とさとみの破局と三上とさとみの交際の契機となる。 翌日、この件を謝罪する。 その後、三上が尚子にフラれ、さとみが部屋を飛び出した際には彼女を受け入れ、しばらく同居していた。 さとみと三上との破局後、間を取り持つ完治と話す機会も増え、さとみから同棲生活中の深い話も聞き出す。 リカの存在があった上で完治と結ばれることを願うさとみを後押しした。 「恋愛は闘い」という考えの持ち主。 あらすじ 永尾完治を「カンチ」と呼ぶ同僚の赤名リカは、自由気ままに生き、まっすぐに恋をする。 リカから想いを寄せられ、最初は戸惑っていたカンチもリカに惹かれるが、同郷の同級生である三上健一と関口さとみとの三角関係が絡み合い、恋は複雑に展開していく。 東京ラブストーリー最終回結末ネタバレ 小学校の校庭でリカ(鈴木保奈美)と会った完治(織田裕二)は、以前の約束どおり故郷の町を案内した。 子供の頃の思い出の場所にいきながら、お互いの気持ちを話す。 そして、完治を好きだったことを胸の奥にしまってロスへ行くと言うリカに、もっと楽に生きろと言う完治。 三上は完治のことで悩んでいるのではないかとさとみを心配してさとみの勤務先へ訪れた。 長崎は別の男と結婚したと伝えた。 二人はいろいろあったがまた友達関係に戻って、楽しく話せるようになっていた。 三上(江口洋介)の前に、新婚旅行先から戻ってきた長崎(千堂あきほ)が現れる。 行きの飛行機が着いたその便で、そのまま引き返してきたと言う。 新郎も親も捨てて三上の胸に飛び込んできた長崎をしっかり抱きしめる三上。 リカは最後のお願いと言って駅で待ってると完治に言う。 4時48分の電車に乗るので気持ちが変わったらきてと走り去っていくリカを後にして、完治は一人たたずんでいた。 電車の出発時刻がせまる中、完治は走り出した。 リカの乗る予定の電車に駆けつけ、乗客を見渡したがそこにリカの姿はなかった。 電車が走り去った後、駅員にリカのことを尋ねると、一本前の電車に乗って行ったと教えられ、リカが立っていた場所に近づく。 そこには完治がリカに貸したハンカチが結んであり「バイバイ、完治」と書かれていた。 一本前の電車に乗ったリカは、完治との出会い、楽しかった出来事を思い出し、ひとり涙にあふれていた。 愛媛から戻った完治は、リカからの別れの手紙が届いていることを知る。 完治と出会えてよかった。 また、会えるよねと。 そして、3年後三上と長崎尚子の結婚式に、完治とさとみが出席する中、やっと二人の結婚を許した尚子の両親が現れる。 そして、帰り道に前から歩いてくるリカを見つけ、完治が声をかける。 振り返るリカは、完治とさとみが結婚したことを知り祝福する。 気をきかせたさとみは、一人で買い物にでかけました。 完治のことを永尾君と呼ぶリカは、永尾君を好きになって好きになってくれたことを、胸に大切に思っている・・と元気に話す。 最後に『カンチ』と呼んでバイバイする笑顔いっぱいのリカの後姿を黙って見送る完治。 wp-x. wp-x. wp-x. wp-x.

次の

東京ラブストーリーの最終回のあらすじ結末!のネタバレ!なぜ電車?

東京ラブストーリー 結末 なぜ

【摩擦だらけ 脚本家語る連ドラ】 「東京ラブストーリー」、「カルテット」などの脚本家・坂元裕二は3月、「連ドラはお休みします」と宣言。 「お休み」の理由や、ドラマをどのように生み出してきたのか、話を聞いた。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 本当に強いのはさとみで 本当は弱いのがリカ おとこは逆に見えてる ってのを から学んだ — Aufheben 憂国 wAufheben さとみはどっちにも嫌われたくない。 カンチも三上くんも他の女に取られたくない。 カンチはさとみには弱い。 リカはカンチの気持ちを試してる。 でもすごくすごく気を使っているのがわかる。 カンチもさとみも自分が傷ついているつもりのようで逆に他者を傷つけるタイプ。 確か90年代すぐの放送だった気がする。 小田和正のテーマ曲が懐かしい。 — クロケット crocket8314 鈴木保奈美さんがかわいくてしょうがない。 再放送。 今回も、ラストは完治とリカの全力疾走です。 しかし、ここの所毎回2人はさとみの事で喧嘩してますね。 ちなにみ、線路で踏切が上がったらリカが消えていたシーンを見てぼくは新海誠監督の作品「秒速5センチメートル」のラストシーンを思い出しました。 まぁ、こっちの方が元ネタなんでしょうが 目次• 本当の最後の別れの時に、さとみは三上に「悪い事ばかりではなかった」と感謝の言葉を口にします。 表面上は円満に分かれた2人。 しかし、さとみは完治に連絡を度々する。 りかに気を使って、りか、完治と3人で会おうというさとみだったが、完治はさとみと2人で会う事を選択する。 その事を知ったリカは、完治の元家に訪れる。 りかはひそかに別れを決意していたのだった それにしても、今回も完治の会社には様々な私用の電話がかかってきます。 同級生の結婚報告とか普通に会社の電話にかかってきているのですが、当時ってこういうの普通だったんですかね? ちょっと今では分からない感覚です。 さとみの悪女ぶりが爆発 三上と別れたさとみは、ここぞとばかりに完治の連絡を取ります。 このさとみの行動は、もはやただの悪女としか言えません。 だって、彼女がいると分かっている男の家にガンガン電話してくるんですよ? 完全にリカに喧嘩売ってますよね? 完治も完治です。 さとみ誘いを断る事が出来ずにずるずると会い続けるのです。 結局、完治はりかよりもさとみの事が忘れられなかったのでしょう 人は寂しいときに人と付き合う このドラマをみていると、つくづく人は寂しいときや悔しい時に「そこそこ好きな人と付き合う」んだなぁ、と思いました。 例えば、そもそも完治は元々さとみの事が好きでしたね。 けどさとみは三上と付き合う事になりました。 との時、完治のそばにずっといてくれたリカとなし崩し的に付き合い始めました。 又、今回の最後で完治との別れが確定的になったリカは元カレの部長を呼び出しました。 このように、人は寂しい時、そこそこ近くにいる人と付き合ったり、肌を合わせるという生き物なのだという事を示しています。 そして、それだけリカですら、本当は強くない、むしろ弱い人間なんだという事でしょう そして次回、完治とリカは別れてしまうのでしょうか もう少し、完治とリカの幸せな日々を見たかったぼくとしては気になるばかりです。 おススメ関連記事.

次の

『東京ラブストーリー』(2020)全話のあらすじ・ネタバレ・感想

東京ラブストーリー 結末 なぜ

東京ラブストーリー2020の原作ネタバレ! 【大ヒットドラマ】『東京ラブストーリー』、伊藤健太郎&石橋静河で29年ぶりドラマ化 91年にドラマ化された恋愛ドラマの金字塔。 FODとアマゾンプライムで、今年春から配信される。 — ライブドアニュース livedoornews 『東京ラブストーリー2020』の原作は、• 柴門ふみ先生のマンガ『東京ラブストーリー』(全4巻)• 90年代の王道ラブストーリードラマ『東京ラブストーリー』 の2つになります。 まず、マンガから前作のドラマ『東京ラブストーリー』が作られて、今回、 2020年バージョンとして、29年ぶりに復活することになりました。 まず、『東京ラブストーリー2020』の原作マンガの方からご紹介しましょう。 柴門先生の原作マンガ『東京ラブストーリー』は、 1988年から小学館の『ビッグコミック スピリッツ』で連載されていました。 キャッチコピーは、『 東京では誰もがラブストーリーの主人公になる』。 そのキャッチコピーのとおり、四国・愛媛県から出てきた 永尾完治(カンチ)が、東京の広告代理店につとめるところから話が始まります。 最終的に、カンチとリカは一度付き合いましたが、別れることになり、関口さとみと付き合い、結婚するまでになりました。 カンチの長なじみの三上は、関口さとみと付き合っていましたが、三上のフラフラした女好きな軽いところが嫌になります。 そこで、「女癖の悪くない男と付き合いたい・・」と思うようになり、カンチと付き合うことに。 しかしここで、さとみはカンチの部屋で衝撃的なものを目にしてしまいます。 それは、リカからの手紙で、「カンチ、愛してるわ、愛しているわ、愛してるわ!!」と強い気持ちが書かれた手紙でした。 さとみは、その手紙を見て動揺しますが、でもカンチを好きだという思いも再確認し、気持ちをしっかりと持ちます。 さとみは、戻ってきたカンチが言った言葉、 「美しい風景を目にしたとき、誰かと分かち合いたいと思っていた。 それが関口さとみなら最高だ」 (引用:『東京ラブストーリー』柴門ふみ) と自分の気持ちをしっかりと伝えます。 これで、しっかりと二人は心を通じ合わせることができたのでした。 このあと、一度カンチは出張に出ます。 ここで、上司の和賀夏樹から、 「リカが帰国している」と告げられます。 リカは アメリカに行っていて、しかも妊娠していたのです! カンチは考えます。 「リカのおなかの子は、俺の子じゃないか?」 しかし、三上と話すなかで、リカのおなかの子は自分の子ではないと思うようになります。 だけど、疑念は消えず。 結局、リカのお腹の子供は、和賀夏樹の子だと判明。 リカはカンチに、 「和賀さんと結婚する」と言いました。 その後、リカが一度どこにいるのかわからなくなります。 カンチは、自分の故郷・愛媛県にいるのではないか?と考えて、自分一人で地元に戻ります。 関口さとみは一人で置き去りに。 そこで三上がさとみをフォローしますが、長崎尚子に見られてしまい(尚子は三上と結婚予定でした)、またトラブルのもとに。 さとみも、自分一人を置き去りにして、勝手に地元に戻ったカンチのことが気に入りませんでした。 しかし、カンチは地元に戻ってから、まず自分の両親に、さとみと結婚したいことを報告します。 そして、了承がとれたところで、さとみにもそれを伝えました。 安心するさとみ。 そして、カンチはリカを地元で見つけ(これってすごい確率だよね?)、身重になっているリカと会うことができました。 カンチは、さとみと結婚するといい、リカも和賀夏樹との子供を一生懸命育てることを伝えます。 しかし、海沿いのブランコにのって、お互いのこれからのことを語っていると、リカがいきなり、 「やっぱり離れたくない」と急に言い出します。 結局、 ここのブランコのシーンが、カンチとリカが一緒にいられたラストシーンでした。 ホテルからすでに立ち去っていたリカの手紙を、誰もいなくなった部屋の中で見つけるカンチ。 そこには、一言だけ、 「またいつか東京のどこかで会いましょう」 そして、時はすぎ、3年後。 それぞれが家庭を持ち、人生を少しずつ進んでいました。 カンチとさとみの子供が生まれていました。 三上は尚子と結婚し、尚子の実家のある地方に住むことに。 そして、リカは・・・。 原作マンガではリカの最後ははっきりと書かれてはいませんが、カンチが自分の子供の名前を考えているところで、リカによく似た女性に遭遇し、 「リカに呼ばれたような気がしたな・・」と脳裏によぎり・・・そこで終わりとなっています。 東京ラブストーリー2020の原作と前作ドラマとの結末の違いが衝撃! 東京ラブストーリーの結末がしっくりこうへんくてすごくモヤモヤする — ケツヒロ!! ドラマの方がリカの別れの示し方にやられてしまったファンの方が多く、今でも語り継がれていて、「聖地」として残されているくらい。 ドラマの『東京ラブストーリー』の最後は、カンチとリカが地元・愛媛で会うところは一緒ですが、 別れのシーンが電車のホームでした。 別れの時間が迫っている二人。 最後に、リカが、 「駅で待ってる」「4時48分の電車に乗るから、気持ちが変わったらきて」と言って、その場から逃げるように走っていきました。 カンチは、なぜかその場所にくぎ付けにされたように、動くことができません。 そして、リカに言われたとおり、約束の時間に駅のホームに来たカンチですが、リカを見つけることができません。 一通り探し、約束の電車がホームを出てしまったあとで、駅員さんにリカの特徴を話してみると、 「その人なら一つまえの電車に乗ったよ」と言われてしまいます。 リカは、最後までカンチを振り回したのでした・・・。 と思ってうなだれるカンチですが、とぼとぼと歩きながら、ホームのある一部分に目がとまります。 それは、カンチが以前、リカに貸したままになっていた、ハンカチ。 フェンスに結ばれていたのです。 カンチがハンカチをとってみると、そこには 「バイバイ、カンチ」とリカの字で書かれていました。 そして、カンチはその場にうずくまって、号泣してしまいます・・。 東京に帰ったカンチは、リカから残された手紙を発見し、 「カンチと出会えてよかった。 また、会えるよね」とメッセージが。 その後、原作マンガと同じく、3年、時が進みます。 三上と尚子の結婚式に、懐かしい顔ぶれがそろいます。 楽しい祝いの席の帰宅途中、カンチは、偶然リカに再会します。 カンチの隣には、すでに妻になっているさとみがいましたが、彼女は気を利かせて、その場を離れました。 久しぶりの再会に、リカはもう 「カンチ」ではなく「永尾くん」と呼びます。 「永尾君を好きになって、好きになってくれたことを、胸に大切に思っている」 と、リカは告げました。 そして、別れのとき。 最後のリカは、顔いっぱいに笑顔を浮かべて、一言だけ、「カンチ!」と大きく手を振り、その場をあとにしたのでした。 90年代の懐かしいドラマがたくさん配信されていて、次から次に見たいドラマが出てきます。 DVD買うよりも格安でみれますし、他の動画配信サービスではやっていないドラマもFODでは結構あるので昔のドラマファンは特におすすめです。 『東京ラブストーリー2020』のドラマの見逃し動画を無料視聴できるサイトは、• 『FOD(フジテレビ・オンデマンド)プレミアム』• 『Amazon Prime video(アマゾン プライムビデオ)』 の2つだけです。 地上波の放送は今のところ予定がなく、YouTubeやデイリーモーションといった著作権違反・違法動画以外で安全に視聴できるのは、上記の2つだけですね。 『東京ラブストーリー2020』のドラマを1話から最終話まで、全話無料で動画視聴することができる、2つのサービス『FODプレミアム』『Amazonプライムビデオ』のどちらがいいのでしょうか? 『東京ラブストーリー2020』を視聴するなら、『FODプレミアム』を推させていただきます! では、なぜ『FODプレミアム』が良いのか、その理由と、さらに『Amazonプライムビデオ』など他サイトの特徴も、下記の記事でご紹介します。

次の