上野 東京 ライン 北 千住。 北千住駅から東京駅まで最短でアクセスする方法をわかりやすく

北千住

上野 東京 ライン 北 千住

私は東武スカイツリーライン(旧東武伊勢崎線)沿線の草加市民でございます。 そして職場が新宿にあります。 これまでは草加~(スカイツリーライン)~北千住~(千代田線)~西日暮里~(山手線)~新宿と通勤していました。 しかし、3月14日にが開通になります。 これによって、草加~(スカイツリーライン)~北千住~(上野東京ライン)~東京~(中央線)~新宿 という通勤経路が思いつきました。 この通勤経路だと山手線の東から西に突っ切るのに中央線快速を使えるから早そうじゃないですか。 ちょっと検証してみました。 効果なし! しかし、検証するにしてもまだYahooとかgoogleとかの経路検索は3月14日のダイヤ改正に対応してません。 たぶんぴったり3月14日から検索対象になるんだろうね。 でも早く知りたい。 なのでJTB時刻表を買ってきましたよ。 1183円ナリ。 で、見てみたんですけどね・・・、朝の通勤時間帯の北千住~東京直通の列車は、なんとわずか5本のみ。 なんだと!そんなに少ないのか!時刻を書き出してみるとこんな感じです。 ついでなので新橋と終点品川の時刻も書いておきました。 1本目 2本目 3本目 4本目 5本目 北千住 7:43 8:12 8:52 9:10 9:33 東京 8:02 8:32 9:13 9:28 9:53 新橋 8:09 8:36 9:17 9:31 9:57 品川 8:12 8:42 9:24 9:38 10:03 で、今回は1本目の北千住発7時43分、東京着8時02分の電車で考えてみることにしました。 上記の電車に接続するには、草加7時28分発、北千住7時39分着の急行があります。 つまり草加発は7時28分でOK。 で、東京に8時2分に着いて、中央線快速は東京発8時5分~新宿着8時19分です。 これに対し、私の今の通勤経路である草加~(スカイツリーライン)~北千住~(千代田線)~西日暮里~(山手線)~新宿で、同じく草加を7時28分に出たとすると、草加7時28分発、北千住7時39分着、西日暮里7時51分着、~(山手線)~新宿8時15分着、です。 むぅん。 今の通勤経路のほうが早いですね。 その上、上記の通り上野東京ラインの北千住~東京間の本数は極端に少ない。 使い勝手が悪すぎます。 しかも、帰りに東京~北千住を使おうとすると、普通列車の終電はなんと 東京発18時37分。 これ、書き間違いじゃないですよ。 東京~北千住の直通列車に限ると、終電が午後6時37分発なんですよ。 こりゃ現実的な選択肢じゃないね。 18時以降に品川から取手方面に出る電車は、わずか12本。 終電は東京発時刻が22時59分。 25分に一本です。 ちょっと使いづらいよね。 そーゆーわけで、 通勤先が新宿の東武スカイツリーライン沿線住民には上野東京ラインの恩恵はほとんど無いと言えそうです。 混雑緩和効果は多少あるだろうけどね。 あ、ディスってばかりじゃ申し訳ないので、東武スカイツリーラインから品川に通ってる人の場合を調べてみたら、 7分程度の短縮になってました。 これは嬉しいね。 品川勤務っつーとマイクロソフト本社とかがありますね。 東武スカイツリーライン沿線住民のマイクロソフト本社勤務さん、おめでとう!!.

次の

北千住駅:常磐線・品川行き(2・3番線)出口に近い・乗り換えに便利な乗車位置案内

上野 東京 ライン 北 千住

[快] 44 5• [快] 5• [快] 35• [快] 53 6• [快] 4• 品 15• [快] 23• [快] 33• [快] 50• [快] 59 7• [快] 3• 品 7• [快] 14• [快] 18• [快]品 27• [快] 33• 品 36• [快]品 42• [快] 48• 品 51• [快] 53• [快]品 56• 59 8• 品 2• [快] 6• [快]品 9• [快]品 15• [快] 18• 品 25• [快] 28• [快] 38• [快] 48• 品 52• [快] 58 9• [快] 7• 品 13• [快] 17• [快] 25• 品 33• [快] 42• 49 10• [快] 0• 品 11• [快] 18• 品 30• [快] 37• [特]品 49• 50 11• [快] 0• [快] 20• 品 29• [快] 37• [特]品 49• 50 12• [快] 1• [快] 19• 品 29• [快] 37• [特]品 49• 50 13• [快] 1• [快] 19• 品 29• [快] 38• [特]品 49• 50 14• [快] 1• [快] 19• 品 29• [快] 37• [特]品 49• 50 15• [快] 2• [快] 19• 品 29• [快] 37• [特]品 49• 51 16• [快] 1• [快] 13• 品 30• [快] 35• [快]品 42• 50 17• [快] 3• 品 8• [快] 15• [快]品 18• [快] 34• 品 40• [快] 46• [快] 52 18• [快] 8• 品 14• [快] 23• [快]品 32• [快] 40• [快] 44• 品 47• [快] 53 19• [快] 8• 品 16• [快] 21• [快]品 36• [快] 40• 品 46• [快]品 50 20• [快] 3• 品 9• [快]品 17• [快] 29• 品 34• [快]品 43• 51 21• [快] 3• 品 13• [快]品 20• [快]品 39• [快] 45• 59 22• [快] 7• 品 16• [快] 23• [快] 34• [快] 47• [快] 59 23• [快] 19• [快] 23• [快] 41• [快] 52 0• [快] 3• [快] 15• [快] 25• [快] 38 4• [快] 44 5• [快] 5• [快] 32• [快] 53 6• [快] 3• 品 15• [快] 23• [快] 34• [快] 50• [快] 57 7• [快] 2• 品 7• [快] 14• [快] 21• 品 28• [快] 33• [快]品 42• [快] 48• 品 52• [快] 56 8• [快] 5• 品 9• [快] 14• [快]品 18• [快] 22• 品 26• [快] 32• [快] 41• [快] 48• 品 55• [快] 59 9• [快] 6• 品 12• [快] 18• [快] 26• 品 33• [快] 38• [快] 45• [快] 57 10• [快] 3• 品 9• [快] 14• 品 30• [快] 38• [特]品 49• 50 11• [快] 0• [快] 19• 品 29• [快] 37• [特]品 49• 50 12• [快] 1• [快] 19• 品 29• [快] 37• [特]品 49• 50 13• [快] 1• [快] 19• 品 29• [快] 38• [特]品 49• 50 14• [快] 1• [快] 19• 品 29• [快] 37• [特]品 49• 50 15• [快] 1• [快] 19• 品 29• [快] 37• [特]品 49• 51 16• [快] 2• [快] 11• 品 30• [快] 37• [快]品 42• 50 17• [快] 3• 品 8• [快] 16• [快] 34• 品 41• [快]品 49 18• [快] 6• 品 11• [快]品 18• [快] 33• [快]品 41• 品 49 19• [快] 6• 品 12• [快]品 18• [快] 29• [快]品 39• 品 46 20• [快] 3• 品 9• [快]品 17• 品 33• [快] 38• [快]品 51 21• [快] 4• 品 13• [快]品 21• [快]品 39• [快] 47• 59 22• [快] 8• 品 16• [快] 23• [快] 39• [快] 49• [快] 59 23• [快] 22• [快] 42• [快] 52 0• [快] 3• [快] 15• [快] 25• [快] 38 4• [快] 44 5• [快] 5• [快] 32• [快] 53 6• [快] 3• 品 15• [快] 23• [快] 34• [快] 50• [快] 57 7• [快] 2• 品 7• [快] 14• [快] 21• 品 28• [快] 33• [快]品 42• [快] 48• 品 52• [快] 56 8• [快] 5• 品 9• [快] 14• [快]品 18• [快] 22• 品 26• [快] 32• [快] 41• [快] 48• 品 55• [快] 59 9• [快] 6• 品 12• [快] 18• [快] 26• 品 33• [快] 38• [快] 45• [快] 57 10• [快] 3• 品 9• [快] 14• 品 30• [快] 38• [特]品 49• 50 11• [快] 0• [快] 19• 品 29• [快] 37• [特]品 49• 50 12• [快] 1• [快] 19• 品 29• [快] 37• [特]品 49• 50 13• [快] 1• [快] 19• 品 29• [快] 38• [特]品 49• 50 14• [快] 1• [快] 19• 品 29• [快] 37• [特]品 49• 50 15• [快] 1• [快] 19• 品 29• [快] 37• [特]品 49• 51 16• [快] 2• [快] 11• 品 30• [快] 37• [快]品 42• 50 17• [快] 3• 品 8• [快] 16• [快] 34• 品 41• [快]品 49 18• [快] 6• 品 11• [快]品 18• [快] 33• [快]品 41• 品 49 19• [快] 6• 品 12• [快]品 18• [快] 29• [快]品 39• 品 46 20• [快] 3• 品 9• [快]品 17• 品 33• [快] 38• [快]品 51 21• [快] 4• 品 13• [快]品 21• [快]品 39• [快] 47• 59 22• [快] 8• 品 16• [快] 23• [快] 39• [快] 49• [快] 59 23• [快] 22• [快] 42• [快] 52 0• [快] 3• [快] 15• [快] 25• [快] 38.

次の

東武日光線→北千住→常磐線へ

上野 東京 ライン 北 千住

上野東京ラインの混雑状況に関して、朝ラッシュの時間帯を迎える7・8時台ではどれくらいのレベルになるのか。 乗車率はどこの区間で何%になるのか、各路線ごとに調査してみた。 東海道線・宇都宮線・高崎線・常磐線のいずれも東京駅方面へ向かう電車が激しく混み合う。 混雑率が170%近くになる区間もあり、これは国土交通省もデータで公表している。 基本的にはすべて普通列車の時間帯だが、それでも1日の中で最混雑の時を迎える。 特に東海道線区間が最も激しい朝のギューギュー詰め電車になる。 各路線ではどこも上り列車が地獄の満員電車となる。 上野東京ラインとしては、北行と南行で違うものの、まとまった乗客が降りていく駅は限られている。 すべて同じ列車としてとらえて問題ない。 上野東京ラインは直通サービスで、路線の正式名称は東京駅以南は東海道本線、以北が東北本線となっている。 混雑の境界線も東京駅が基準となる。 この駅を超えると乗車率が大きく変化する。 時間帯ごとの混雑のレベル <東京駅到着列車を基準> 時間帯 混雑度 時間帯 混雑度 6:00-6:30 2 8:30-9:00 5 6:30-7:00 3 9:00-9:30 4 7:00-7:30 4 9:30-10:00 4 7:30-8:00 5 10:00-10:30 3 8:00-8:30 5 10:30-11:00 2 東京駅へ到着する列車を基準に調査した結果、上野東京ラインの朝ラッシュにおける混雑のレベルはこの表の形になった。 早朝の6時台はまだ空いている。 座っている人の方が立っている人よりも多い。 7時台になると前半こそはまだ車内空間に余裕があるが、後半になると混雑が激化する。 7時半がその境界とも判断できる。 座れない人の方が多くなる時間帯の始まりだ。 8時台は上野東京ラインの東京方面へ向かう電車のピークになる。 午前8:30頃に東京駅に到着する電車が最も混雑率が高い印象だ。 9時台に突入するとようやく通勤ラッシュが落ち着いてくる。 しかしそれでも満員電車の状態が続く。 日中の空いているレベルになるのは10時台後半になってから。 が始まるまでの日中は閑散としている。 京浜東北線に対する快速という役割を果たすため、遠距離ユーザーが多く乗るものの、それでも全員が座れる光景が見られる。 乗車率は8時台前半で180~190%程度になってピークを迎える。 横浜駅で大量降車するも、大量に乗車• 川崎駅はホームが人で埋め尽くされるほど混雑 都心から放射状に延びる路線の中では一番混雑がひどいのが東海道線である。 上野東京ラインの中でも、この品川駅までの北行の電車が最も混雑する部分である。 横浜~品川間では京急本線と完全に並行して走っている。 JR以外にも手段があるのは間違いない。 しかし、所要時間では停車駅が少ない東海道線が早い。 JRということで他路線との乗り継ぎも安くて便利ということで、上野東京ラインに乗客が殺到する。 大船・小田原方面からの乗客の一部が最初の大きな乗り換え駅である横浜駅で降りていく。 しかし、それ以上に他の路線から乗り換えてくる人が多い。 山手線と接続する品川駅まで混雑がますます激しくなる。 宇都宮線・高崎線は大宮以北の区間が混雑 とにおいては、東京付近よりも大宮駅の北側が最混雑区間となっている。 朝はすべて普通電車ということで、公式の混雑率=乗車率ととらえてよい。 いずれも大宮駅到着の列車が最混雑• 赤羽駅である程度降車• 残りは皆東京駅まで 大宮駅を基準に通勤ラッシュとなっている。 大宮以南では、決して空いているわけではないものの、地獄の満員電車となっているわけではない。 上り列車は埼玉地区の中心部である大宮駅の最初にまとまった乗客が降りていく。 乗ってくる人もいるものの、降車客の方が多い。 横浜駅とは違うポイントでもある。 赤羽駅でも大量の乗客が降りていく。 池袋や新宿、渋谷方面へ行く人が埼京線に乗り換える駅ということで、ここも乗車客よりも降車客の方が多い。 東海道線のように東京駅まで行く人はそれほど多くはないというのが印象である。 これは、宇都宮線も高崎線も性質は変わらない。 常磐線は上野東京ラインに乗客が集中 常磐線の場合、上野東京ラインは品川駅まで乗り入れる。 しかし、その本数は宇都宮線・高崎線系統と比べると少ない。 上野止まりが多い路線である。 東京駅や新橋駅へ乗り入れる列車が少ないため、常磐線の乗客は上野東京ラインの品川行の電車に殺到しやすい。 しかし、感覚的には行き先で違いを感じる。 しかも、北千住駅である程度は降りていく普通・快速だが、上野東京ライン系統になると降りていく乗客はいるが、乗ってくる乗客も多い。 そして、上野駅で降りる人も少数派である。 そのまま東京駅まで行く人が多数派のため、回転が悪い電車となる。 他の路線の混雑状況 接続駅 路線 <、直通> 大宮 、、、 赤羽 、 上野 、京浜東北線、 、 東京 、京浜東北線、、、、 、、(大手町駅) 新橋 銀座線、、 品川 山手線、 川崎 横浜 、、湘南新宿ライン 、、 京急本線、、 大船 横須賀線、根岸線 <直通>.

次の