ブログ アイコン フリー素材。 フリー素材POMO

商用OKで無料!アイコンやシルエット等の汎用的な素材配布サイト11選

ブログ アイコン フリー素材

個人利用と商用利用 画像素材には「商用利用」「個人利用」の2つがあります。 個人利用 法人利用 自分で楽しむ範囲 仕事など営利目的での利用 今回紹介するフリー画像素材サイトはすべて「商用利用OK」ですが、一方で 商用利用NGなフリー素材サイトもあります。 イラストAC:イラストならここ!• 商用利用:可• 会員登録:必要• 日本語:可• 備考:1日のダウンロード数に制限あり 僕が一番利用しているフリー画像サイト。 無料会員登録が必要ですが、一旦登録してしまえば質の高い画像を無料で、かつ手間もなくダウンロードすることができます。 無料会員だと1日にダウンロードできる画像の枚数に制限があったりしますが、よほどブログを量産している人でなければ無料会員登録でも十分すぎます。 は確実に利用したほうが良いですね。 フォトAC:写真ならここ• 商用利用:可• 会員登録:必要• 日本語:可• 備考:画質によってダウンロード枚数制限あり イラストACの姉妹サイト。 こちらはイラストではなく実写画。 人物、風景など一通り画像はすべて揃っているので、実写素材を利用したいと思った時は、を見るようにすればOK。 イラストACと同じく、オールマイティなので何でも使えますが、高画質画像 横幅4000ピクセルとか の大きめ画像は1日あたりのダウンロード枚数が1枚と決まっている点には注意。 いらすとや:何でも揃う万能サイト• 商用利用:可• 会員登録:不要• 日本語:可 もはや説明不要の「いらすとや」!! 個人はもちろん、学校や企業、さらには官公庁から海外に至るまで利用されているフリー画像サイトの帝王。 会員登録なども不要で、画風に抵抗さえなければどんなイラストでも揃います。 あと、なぜか「心に闇を抱えた女性」のように、誰が使うのか分からないピンポイントすぎるシチュエーションの画像も多数。 あらゆる面で最強すぎるオススメのフリー画像サイトです。 人物写真 Girly Drop:キラキラ女子系• 商用利用:可• 会員登録:不要• 日本語:可• 備考:出会い系やアダルト系ブログへの使用はNG インスタ映えチックな画像が大量にあるフリー素材サイト。 旅行中のノマド女性的な写真から、カフェやスイーツのインスタ映え写真など、とにかくキラキラしたフリー画像が多いのが特徴。 残念ながら、僕のこのブログではまず使うことがない画像ばかりですが、女性性を前面に押し出していくテーマのブログなら、Girly Dropはめちゃくちゃ役立ちます。 ぱくたそ:人物画像のド定番• 商用利用:可• 会員登録:不要• 日本語:可 この画像の人、見たことあったりしませんか? もはや男性フリー画像のド定番で、いろんなサイトでこの人を見かけます。 この男性、「ぱくたそ」というフリー画像サイトで検索すると大量に出てくるんですねー。 豆知識:大川竜弥さんというらしいです 笑) 他のブログと被りやすいのが難点ですが、それだけ素材も多いので男性のフリー画像なら「ぱくたそ」を探してください。 ちなみに人物以外の画像もあるので幅広いジャンルで活躍してくれるサイトでもあります。 ビジトリーフォト:ビジネス系人物画像• 商用利用:可• 会員登録:必要• 日本語:可• 備考:無料会員登録と同時にメルマガ登録される ビジトリーフォトはビジネス系の人物写真が多め。 ただし、会員登録が必要なのと、登録時にメルマガ登録される 解除はすぐできる ため、少し手間が多いのがデメリットと言えばデメリット。 ビジネス系人物画像以外なら他のフリー画像サイトがおすすめ。 アイコン系 FLAT ICON DESIGN:アイコン系で一番オススメ• 商用利用:可• 会員登録:不要• 日本語:可 シンプルながらオシャレな画像が多数。 さらに、画像ダウンロード時に最初から用意された複数パターンの配色に変更可能で、他にも「背景なし」「影のみ」などを選ぶことができたり、ファイル形式も複数用意されているので非常に便利。 ICOON MONO:アイコンおすすめサイトその2• 商用利用:可• 会員登録:不要• 日本語:可 アイコン画像をダウンロードできるフリー素材サイト。 特徴としてはJPGファイルではなく、PNGやSVGファイル形式でもダウンロード可能なこと。 特にPNGファイルであれば透過情報がそのまま引き継げるので、画像加工前提の場合は便利。 やじるし素材天国:矢印のイラストなら• 商用利用:可• 会員登録:不要• 日本語:可 矢印素材に特化したサイト。 矢印を使う場面はある程度限られると思いますが、画像加工の際や、見やすいパワーポイントやLPを作る時に重宝するサイトです。 FLAT ICON:膨大なアイコン数• 商用利用:可• 会員登録:不要• 日本語:不可• 備考:クレジット表記が必要 画像が非常に多く魅力的なサイトではあるのですが、反面無料版だと「クレジット表記」が必要です。 「ここのサイトから画像を使いました」と画像にURLを載せる必要があるということですね。 また、検索すると無料と有料どちらの画像も出てくるので、クレジット表記の件も合わせて考えると有料プランがオススメ。 もっとも、FLAT ICONにしか無いアイコンは少ないので他のサイトでも問題はありません。 ハンコでアソブ:スタンプ調の画像• 商用利用:可• 会員登録:不要• 日本語:可 配布されている画像の数はそれほど多くありませんが、スタンプのようなポップなデザインのアイコンがダウンロードできるのが特徴。 Metrize Icons:丸いアイコン• 商用利用:可• 会員登録:不要• 日本語:可 丸で囲まれたアイコンが特徴。 丸で囲まれたアイコンを用意したい、という場合には便利。 また、サイズを気にする必要がないので、Metrize Iconsのアイコンで統一すると調整の必要がないのもメリット。 一方で、アイコンの種類が300しかないのは物足りなさも。 Icon Monstr:白黒アイコン画像• 商用利用:可• 会員登録:必要• 日本語:不可 EC design:ネットショップに• 商用利用:可• 会員登録:必要• 日本語:可 名前の通り、ECサイトのアイコンが多め。 ショッピングカートのボタンや返品アイコンなど。 ご自身のブログやホームページで商品販売している場合には、かなり使えるフリー画像素材サイトです。 タウンリスト:街や建造物イラスト• 商用利用:可• 会員登録:不要• 日本語:可 街並みや建物の画像中心のイラスト素材サイト。 東京タワーのアイコンや、東京ドームのシルエット、お城の画像素材など建築物関連の画像が非常に豊富で、建物のイラストがほしいと思った時はタウンリストを探してみれば間違いありません。 ストックマテリアル:ポップなイラスト• 商用利用:可• 会員登録:不要• 日本語:可 全体的にかわいらしいイラスト画像が多め。 ブログやパワーポイントを作る時、ポップな雰囲気を出したい場合はオススメ。 反対に仕事の会議で使うパワーポイントを作る時など、固い雰囲気を出したい時のイラストには不向きです。 シルエット系 シルエットAC:シルエット画像なら• 商用利用:可• 会員登録:必要• 日本語:可• 備考:画質によってダウンロード枚数制限あり 黒塗りのシルエット画像が手に入るサイト。 僕がよく使うイラストAC&photoACの姉妹サイトなので、合わせて登録しておくと便利です。 やはり素材の数も多めで、シルエット系の画像ならまずはシルエットACで探してみてください。 シルエットデザイン:色の変更が簡単• 商用利用:可• 会員登録:不要• 日本語:可 シルエットデザインが優秀なポイントとして、画像ダウンロード時に、イラストの色を自分で指定することができます。 画像をダウンロードしてから、選択範囲を指定して、画像の色を他の色に変えて…と手間をかける必要がないので、画像加工として使いたい場合にはオススメ。 Human Pictgram2. 0:躍動感のある人物シルエット• 商用利用:可• 会員登録:不要• 日本語:可 謎に躍動感のある人物シルエットが魅力。 「ちゃぶ台返し」「飛び膝蹴り」「略奪婚」といった謎シルエットが多数あるので、ネタぎみな記事やパワーポイントを作る時にはかなり優秀。 ちなみに表示されているアイコンはぜんぶ緑色ですが、黒にも変更可能。 商用利用:可• 会員登録:必要• 日本語:不可 食べ物系フリー画像素材サイト。 例に上げたカフェの画像はもちろん、インスタ映えしそうな料理の画像が多数提供されており、オーガニック食品とかのメディアを作る際のフリー画像としてピッタリ。 ただし、英語でしか検索できないのが少し面倒。 たべごと写真:食材画像• 商用利用:可• 会員登録:必要• 日本語:可• 備考:画質によってダウンロード枚数制限あり 料理というより、「食材」の画像が多め。 野菜宅配のサイトとかであれば利用機会あり。 背景画像 Pexels:高解像度写真が多め• 商用利用:可• 会員登録:不要• 日本語:可 世界中の風景、建物の写真などが検索可能。 海外サイトかと思いきや、ちゃんと日本語で検索できる。 また、Pexelsは1枚1枚の画像サイトがやたら大きい 高画質 なので、大きなサイズの画像を探すのに向いています。 Pixaboy:他とかぶりづらい画像• 商用利用:可• 会員登録:不要• 日本語:可 Pexelsとデザインがそっくりな素材サイト。 Pexelsと合わせて検索すればだいたいの風景画は見つかる。 あと、実は人物画 主に外人 も結構多く、穴場サイトなので他とかぶらない人物画を探す上でも役立ちます。 Raw Pixel:外人の人物画多し• 商用利用:可• 会員登録:不要• 日本語:不可 外人さんの人物画像多めなサイト。 ただし有料の画像と無料の画像が混ざってるので少し使いづらい。 フリー画像を上手に使ってブログを彩る 以上、僕がブログで利用しているフリー画像サイトでした。 ネット上から画像を拾ってくるのは著作権や肖像権の問題から良くないですし、もし今までなんとなく画像を利用していた場合ぜひ今日からフリー画像を積極的に利用してみてください。 ただ、間違ってはいけないのが、 「 単に、ブログに画像を入れればOKではない」 ということ。 よく「なんとなく寂しいから…」という理由でブログに画像を入れる人がいますが、 正直なんとなく画像を増やしても逆効果になるときがあります。 僕自身は2012年からアフィリエイトも兼ねてブログを運営しています。 それでも今もアクセスが集まり続けている理由は、画像を含めGoogleとユーザー両方から評価される記事を意識的に書いているからです。 僕の無料メルマガでは、いかにゼロからでも1日100、1000、そして1万アクセスと集めていくのかをまとめています。 もし運営しているブログにアクセスが集まらず苦戦しているのであれば、下記のフォームからメルマガに登録して学んでみてください。

次の

商用OKで無料!アイコンやシルエット等の汎用的な素材配布サイト11選

ブログ アイコン フリー素材

【厳選5サイト】 ビジネスからブログまで幅広く使える無料アイコン・イラスト・ピクトグラム素材がいっぱい! 私が普段利用していて便利だな、と思うサイトを5つ、厳選して紹介いたします。 高クオリティ!ビジネスでも使える無料シルエット素材が満載 シルエットデザイン まずはじめにチェックすべきシルエット素材のサイトです。 このサイトでほぼ全てこと足りるのでは? というほど、素材の種類が豊富です。 クオリティも高く、ビジネス寄りのものから、一体いつ使うの?! と思わずつっこみたくなる素材までさまざまです。 ベクター素材のため、拡大縮小しても画像が荒れませんし、何よりカラーを変えたり自分でアレンジできるのも嬉しいですね。 素材形式:ai 感情豊かなピクトグラム素材の宝庫 ヒューマンピクトグラム2. 0 標識などで使われている「ピクトグラム」をアレンジした素材サイトです。 0」「ビジネス」です。 その他、感情・動作別素材が豊かなため、検索BOXで欲しい素材のキーワードを入れるとたくさんのバリエーションが出てきます。 例「走る」「謝罪」「ひらめき」など WEB制作やブログ、プレゼン資料などのアクセントにいかがでしょうか。 素材形式:ai、jpg、png 様々な感情をより豊かに表現できる 吹き出しデザイン パワーポイントなどのソフトに元から入っている吹き出しは、使い勝手が悪くてお困りの方必見! このサイトにはノーマルな吹き出しからマンガに出てきそうな激しい吹き出し、空想中によく出てくる、もくもく吹き出しなど、さまざまな種類の吹き出しが、なんと60種類以上も揃っています。 枠あり・枠なし、塗りつぶしあり・なし、柄など、同じ形の中でもバリエーションが豊富なので、さまざまなシーンで使い分けることができます。 (参考:) 素材形式:ai、jpg、png 手書きから立体のものまで 矢印デザイン 吹き出しと同様、パワーポイントなどのソフトの矢印では満足できない方はこちらを利用するべし。 まっすぐ、ノーマル矢印はもちろん、手書きのものや、指差し矢印、カクカクの矢印など、種類が豊富です。 探している矢印が確実に見つかるでしょう。 素材形式:ai、jpg、png 強調したいところに使うべし フレームデザイン フレーム 飾り枠 特化の素材サイトです。 サイトや資料の強調したい部分に活用できそうなメダル素材、リボン枠など種類が豊富です。 丸、四角、楕円、上下または左右など、形状別に検索できるのもポイントです。 素材形式:ai、jpg、png いかがですか? ぜひ、サイトやプレゼン資料で活用してみてください。 この他にも様々なイラストやアイコン素材サイトがあります。 なかでもより使いやすそうなサイトを下記にまとめます。 高いクオリティのアイコン素材が勢ぞろい FLAT ICON DESIGN フラットデザインのアイコン素材が無料で使用できます。 アイコン素材は日用品やイベントなどのカテゴリー別に配置されていて、眺めているだけでもおもしろいサイトです。 サイト上で背景色の変更ができるのもありがたい点ですね。 素材形式:jpg、png、ai、eps、svg モノトーンの素材をお探しなら ICOOON MONO 6000を超える種類のシンプルな素材をDL可能。 「わかりやすさ」「正確さ」「シンプルさ」を追求した素材が揃っています。 任意のサイズ、カラーに編集可能で、選択した素材を一括ダウンロードできるシステムは、大量の素材を利用する際に重宝します。 素材形式:jpg、png、ai、eps、svg 豊富なバリエーションが自慢 iconmonstr 海外で人気のアイコン素材サイトです。 ドイツ人のクリエイターが1人で4000以上のアイコン素材を作成し、提供。 高いクオリティとバリエーションが世界中で人気を集めいています。 英語で検索をしなければいけないのは難点ですが、それ以外は操作性において特に問題を感じさせません。 DLまでの道筋がシンプルなのが良いですね 素材形式:png、ai、svg、psd 便利な検索フィルターで欲しい素材が見つかる ICONFINDER 数が豊富な上に、テイスト別に検索することもできます。 また、左側の「素材形式」「価格」「ライセンスタイプ」「サイズ」「背景色」のそれぞれの項目を選択しフィルターをかけることで、お探しのアイコン素材を簡単に検索することができます。 アウトラインのもの、フラットデザインのもの、3Dの立体的なもの、などカテゴリ別に探せるのも魅力ですね。 日本語には対応していないため、検索する際には英語でキーワードを入れましょう。 ビジネスやソーシャル系などの定番カテゴリから、ちょっと変わった武器カテゴリもあるので、利用シーンに合ったアイコン素材をすぐに見つけることができます。 ユーザ投稿型のため、好きなテイストの素材が見つかるかもしれません。 ダウンロードには無料会員登録が必要です。 人物の表情別素材が便利です。 素材形式:png 日本語でも検索可能な大規模素材サイト freepik. com ベクター、PSD、写真を探せます。 その数なんと1,400,000以上! 何より日本語対応しているのが嬉しいですね。 元は海外のサイトなので、オシャレな素材がざくざく見つかります。 「あなたはこの素材も興味あるかも?」と、似た素材を一緒に表示してくれるのも便利。 素材形式:ai、psd、jpg 華やかさをプラス Flode 花・植物モチーフ専門のベクター素材サイト。 サイトやブログに華やかさをプラスしたいときにどうぞ。 素材形式:ai ポップでキャッチーな素材なら 無料イラスト素材ドットコム 立体的でポップなイラスト素材が豊富。 メダルや月桂樹など、権威付けの飾りにぴったりの素材もいろいろあります。 素材形式:ai、png まとめ いかがでしたでしょうか? これらを利用すれば、サイトやブログ、プレゼン資料が華やかになること間違いなしです。

次の

【最新版】迷ったらここ!ブログやSNS用の無料アバター作成サイトまとめ

ブログ アイコン フリー素材

・できるだけ会員登録不要のサイト ・商用無料のフリーアイコン ・ブログの吹き出しで使えるかわいい顔イラスト ・表情がいろいろある ・ほしいアイコンの探しやすさ 5サイト中4サイトが会員登録不要となっているので、気軽に使うことができます。 また、見にくいサイトは選ぶのにも時間がかかってしまうと思ったので、サイトのデザインも見やすくて、素材を探しやすいサイトを選んでみました。 そのサイトによってイラストは全く異なるので、ぜひ見てみてくださいね。 フリーイラスト素材 ありさちゃんがいく! サイト: 当ブログでも愛用しているありさちゃんアイコン。 本当に可愛らしいキャラクターがたくさんあるので、ふんわりとした印象にしたい方にはとてもオススメです。 豊富なかわいいアイコンがたくさんあるので、女性ブロガーさんにオススメです。 可愛い無料イラスト・人物素材|フリーラ サイト: 職業別のイラストや会話をしているイラストなどがあるので、いろいろな用途で使えそうなアイコンを配布されています。 赤ちゃんを抱っこしているママさんのアイコンを借りることができます。 育児ブログを書いている方には特におすすめです。 ねこ画伯コハクちゃん-無料イラスト・フリー素材 サイト: お母さんやお父さん、子どもなどいろいろな年齢のアイコンが綺麗にカテゴリ別に配布されているのでとても探しやすいサイトです。 歴史上の人物アイコンといった個性的なアイコンもあってとても面白いです。 女性ブロガーさん、男性ブロガーさん問わずに使用できるかと思います。 落書きアイコン サイト: 若い女性からおじいちゃんまで幅広い年齢の可愛らしいアイコンが配布されています。 表情もいろいろあるので、記事の内容に合わせてアイコンを選ぶことができます。 可愛らしいアイコンが好きな方にオススメです。 IllustAC(イラストAC) サイト: こちらはとても有名なサイトですよね。 オシャレなアイコンから可愛らしいアイコンまで、幅広いユーザーさんが使用することができます。 会員登録が必要となりますが、様々なブログで使用できるアイコンがあります。 まとめ ブログの素材探しって時間がかかることが多いですよね。 記事を書くだけでも大変なので、アイコン配布サイトをまとめることで少しでも素材探しの手間が省けたらいいなと思い、今回まとめてみました。 どれもかわいくて、個性あふれるイラストなので、少しでも参考になれば幸いです。 アイキャッチなどの写真素材を探している方はこちら.

次の