コロナ ウイルス 中国 感染 者 数。 新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(10日午後8時時点) 死者73.1万人に

新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(10日午後8時時点) 死者73.1万人に

コロナ ウイルス 中国 感染 者 数

英国のインペリアル・カレッジ・ロンドンの公衆衛生の研究者らの試算によると、新型コロナウイルスに感染した中国の患者数は、これまで報告された件数をはるかに上回っているという。 中国政府は過去に、国内で発生した疫病の被害を実際よりも少なく報告していた。 インペリアル・カレッジの疾病モデリングの専門チームは、1月22日の最新レポートで、実際の感染者数が中国の武漢市だけで4000人に達したと推定し、最悪のシナリオとして9700人まで拡大した可能性もあると述べた。 中国政府は、これまで500人近くが感染し、17人が死亡したと述べている。 SARSに似た謎めいた疫病の感染は現在、米国を含む海外の5カ国に拡大している。 中国政府は22日、900万人近くが暮らす武漢市の公共交通の遮断を決定した。 香港メディアの「サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SMCP)」によると、中国政府は実際の感染者数を隠蔽しているとの噂を否定したが、多くの専門家が政府の発表に懐疑的だという。 中国は疾病の被害を過小申告した過去がある。 2002年のSARSの大流行を政府は隠蔽しようとしたが、結果的に約8000人が感染し、800人近くが亡くなっていた。 今回の疾病に絡む、パニックの広がりも報告されている。 ソーシャルメディア上では不安を訴える人々の投稿が相次いでおり、一部の現地ジャーナリストは新型肺炎に関わる報道をやめるよう要請されたという。 さらに、ワシントン・ポストの報道によると、新型肺炎が原因とみられる一部の死者数が、政府の公式な統計に含まれていないとの報告も相次いでいるという。 イェール大学医学大学院のJames Shepherd博士は「インペリアル・カレッジの試算は、疾病のモデリングをベースとしたもので、新たな情報が入手でき次第、アップデートされている。 実際の件数は試算より上かもしれないし、下かもしれない」と述べた。 「私の見解では、中国は過去のSARSの大流行から一定の教訓を得たように思える」と、Shepherd博士は述べ、政府が今回の疾病に関して以前よりも素早い対応を行ったと指摘した。 中国政府は新型ウィルスのDNA解析に基づく診断法を迅速に開発し、海外や国際的機関とも連携をとっていると博士は述べた。 政治的混乱に発展の可能性 武漢市での最初のコロナウイルス感染を中国メデイアが報じたのは12月8日だったが、中国政府は正式な発表を遅らせた模様だ。 政府が正式な通達を出したのは12月31日になってからで、死者の発生を伝えたのは1月12日だったが、これは患者が死亡した数日後だった。 さらに、武漢市の外部への感染拡大を認めたのは1月20日だったが、その時点で既に海外での感染が確認されていた。 新型コロナウイルスの大流行は、習近平国家主席や中国共産党にとって極めてセンシティブな事態であり、政治的問題に発展する恐れもある。 謎めいたウィルスの急激な拡散は、非常にまずいタイミングで起きた。 中国は食料価格の高騰や景気の減速、さらには米国との貿易対立や香港での民主化デモなど、様々な困難に直面している。

次の

新型コロナ「感染率」ワースト1位は東京ではなく、福井だった 10万人当たり感染者数で見えた真実

コロナ ウイルス 中国 感染 者 数

世界で最初に新型コロナウイルスの感染爆発を経験した中国・武漢市では1月中旬に医療機関がパンク状態になり、軽症者は次々と自宅に戻された。 だが、感染者から家族らに感染する家庭内感染が次々と発生。 1日当たり数十人程度だった市内の感染者数は、同月下旬に数百人に急増した。 政府研究機関は、このころ中国本土で起きた集団感染の約8割が家庭内だったと分析する。 事態を重く見た市は2月以降、自宅隔離を避けるため、軽症者用の隔離先としてホテルを借り上げたり、体育館や会議場にベッドを運び込んで「臨時病院」に改造したりした。 この措置が感染の抑え込みに有効だったとの指摘は多い。 11万人が感染したイタリアは軽症者を自宅療養させ、地元のかかりつけ医が治療する方針をとった。 しかし、家庭内感染が広がった上、地元の開業医にマスクや防護服が行き渡らず、医師や看護師の感染が急増。 地域医療が破綻(はたん)し、新型コロナ以外の患者が治療を受けられなくなった地域も続出した。 そのため、ミラノなどホテルを軽症者の隔離施設とする自治体も出ている。

次の

【中国が隠す恐ろしい現実】コロナウィルス・本当の死亡者数の真実・街には殺人部隊も【動画あり】

コロナ ウイルス 中国 感染 者 数

【北京AFP=時事】中国は1日、新型コロナウイルスの無症状感染者が1300人以上いることを明らかにした。 検査で陽性反応が出ているものの、症状がない感染者をめぐって国民の懸念が高まっており、これを受けて今回初めて無症状感染者数を公表した。 (写真は資料写真) 国家衛生健康委員会によると、無症状の感染者が新たに130人確認され、現在計1367人が経過観察下にあるという。 当局は先週末、河南省の女性感染者が、無症状感染者3人と濃厚接触していたと発表。 これを受けてオンライン上で、政府に無症状感染者数を公開するよう求める声が殺到していた。 NHCは3月31日、無症状感染者に関する毎日の統計公表を開始し、「国民の懸念」に対応すると説明していた。 ただし無症状の感染者は臨床症状を示さない限り、公式の感染者数には加算されない。 また無症状感染者の累計も、これまでのところ公開されていない。 中国当局によると、感染が確認された無症状感染者とその濃厚接触者は全員、14日間の隔離が義務付けられるという。 専門家らは、無症状感染者にも感染力はあるとみられるとの認識で一致しているものの、無症状感染者からウイルスがどの程度拡散するのかについては、依然明らかになっていない。 日本や韓国などの多くの国は、確認された感染者数の政府統計に無症状の人も含めている。 【翻訳編集AFPBBNews】 〔AFP=時事〕.

次の