ゼンリー ブロックされた。 「友達になる」が消えたのは相手にブロックされたから?

ゼンリーでバグ発生!?位置情報が動かない場合や、現在地と違う場所に表示される場合の対処法を徹底解説

ゼンリー ブロックされた

「プライベートモード」「友達が電話番号登録」していない場合はフレンド追加の通知はされない 再度された友達申請でブロックすると相手にメッセージが表示される 2回目の友達申請の際に表示される「ブロック」でユーザーをブロックすると、 ブロックされた相手には上の画像のように「エラー:このユーザーは友達に追加できません。 」と表示されます。 もし、再度友達申請をされるようなことがあればこのエラー表示がされるので確実にブロックされたことはバレるでしょう。 ブロックに近い機能でバレる ゴースト機能でバレる Zenlyにはブロックまではいきませんが、ブロックに近い機能があり、位置情報をバレずに利用することができます。 ですが、実際は「フリーズ」も「あいまい」もどちらもこれから紹介する理由が原因で友達にはバレてしまいます。 フリーズ まず、フリーズ機能とはあなた自身の位置情報を固定する機能です。 例えば、 自宅にいて「フリーズ」を設定してそのまま外出しても友達などに表示される位置情報は自宅の位置情報のままになります。 一見、じゃあ位置情報はバレないし、利用しても特に問題ないかもと感じますが、以下のバレる理由を確認してください。 「あいまい」に設定すると、友達の地図上に表示される自分のピンに「あいまい」と表示され、友達があなたの位置情報をタップすると「〇〇はあいまいになっています。 」と表示されます。 このようなことから「あいまい」を使っているんだと完全にバレてしまいます。 ブロックやゴースト機能を利用していることをバレないようにする方法 ブロックはしない ブロックしてしまうと、確実にいつか「ブロックしていること」が相手にバレてしまいます。 しかし、友達申請の際に「拒否」を行っておけば友達になることもない上に、拒否したところで特にバレません。 何度も申請する人に対して毎回拒否するのは面倒かもしれませんが、バレないようにするためにはこの方法がいいでしょう。 リアルな友達だと「なんで承諾してくれないの?」と聞かれる場合があるので注意が必要です。 あいまいは使わない 先ほど説明したように「あいまい」は相手の地図上に表示されてしまう機能です。 なので、知られたくないから「あいまい」に設定しているんだとバレてしまいます。 すぐにバレるので「あいまい」は使わないようにしましょ う。 フリーズは一定時間で居場所を変えるようにする 「フリーズ」は位置情報がバレないとても便利な機能ですが、位置情報を固定する機能なので、数日間も場所を変更しないと「フリーズ」を使っているとバレてしまいます。 フリーズを使ってバレないようにするには「一定時間で居場所を変更する」ということです。 フリーズ機能を一度解除して違う場所に移動して、再度フリーズ機能に設定することで居場所を変更することができます。 そうすることで、フリーズを設定していても不自然に位置情報が固定されることがないのでおすすめです。 退会する Zenlyは常に位置情報をオンにしておかなければ利用できないアプリなので、 位置情報は誰にもバレたくない、知られたくないと思った方は退会することをおすすめします。 退会することでブロックやゴースト機能を利用せずに位置情報を知られることがなくなります。 ただし、退会するということはZenlyを利用できなくなるということなので、 Zenlyは利用したいという場合には「フリーズ」機能を利用することが一番のおすすめです。

次の

Zenly(ゼンリー)で毎回LINEのフレンド追加が出てくる!消し方を徹底解説

ゼンリー ブロックされた

位置情報が動かない• 現在地と全く違う場所に表示されている• 移動速度が表示されない 上記のようなバグが出ています。 毎回バグが発生するわけでは無く、稀に起こったり、人によって起こったりします。 GPSで位置の特定が出来ても間違っている場合があるので、友達や恋人間の関係でトラブルも起こっているようです。 ゼンリーでバグが出た場合の原因と対処法 ゼンリーでバグが出る場合は「アプリ(運営)が原因の場合」と、「デバイス(使用者)が原因の場合」の2つがあります。 アプリ側が原因の場合はアップデート等を待つしかありませんが、デバイスが原因の場合は対処可能です。 ゼンリーでバグが出た場合の原因と対処法をご紹介します。 相手が位置を「あいまい」や「フリーズ」に設定している バグではありませんが、位置情報の正確さは設定で変更することが可能です。 設定した位置で自分の位置情報を固定する 上記の2つの機能を他の人が利用していた際、正確な位置情報がつかめなくなります。 バグではなく、 故意に位置を知られたくない場合などに利用可能です。 WiFiを使用していても、公共のWiFiや、通信速度が不安定な場合には位置の特定が難しくなります。 また、 電波が無い場合や、機内モードにして全く位置がつかめない場合は、アイコン上に「〇分前」といった表示が出ます。 これは相手のGPS通信が途切れてからどのくらい時間がたったのかを表しています。 あまりにも位置が曖昧であったり、間違った位置にアイコンが表示される場合はデバイスに問題があるかもしれません。 アプリやデバイスの電源を落とす アプリが強制終了してしまう場合や、フリーズを繰り返す場合は、アプリやデバイスの電源を落としましょう。 デバイス本体に負荷がかかっている場合はアプリが上手く機能しません。 そういった場合は一度電源を落とし、少し時間がたってから起動するようにしましょう。 特にデバイスが熱を持っている場合は、それだけ負荷がかかっているので、一度休めてから利用しましょう。 アップデートが無いか確認する アプリでバグがあまりにも多い場合はアップデートを確認しましょう。 ゼンリーは常に通信をするアプリなので、運営のサーバーに負荷がかかりやすくなっています。 そうすると不具合などが多く起きる為、アプリの更新が必要となります。 アプリのアップデートをすれば、今までの不具合等が解消される事が多いので、必ず確認するようにしましょう。 天候が悪い 位置情報の特定や、通信には天候が関係する場合があります。 大雨や強風といった場合は位置情報に大きくズレが生じる場合があるので、あまり正確な位置に期待しないようにしましょう。 強風の日にWiFiの調子が悪くなったりするのと同じ状態になります。 編集後記 恋人や家族同士でお互いの位置を確かめるのに使うと思われがちなゼンリーですが、意外とお友達同士の利用も多いようですね。 遊びに誘う際などに、どこで何をしているのかある程度分かると誘いやすいようです。 相手の位置情報が上手く表示されないと困る事もあると思うので、一度上記の手順を試してみてはいかがでしょうか。

次の

Zenlyとは?機能・正しいやり方!位置情報バレると危険性ありで怖い

ゼンリー ブロックされた

位置情報が動かない• 現在地と全く違う場所に表示されている• 移動速度が表示されない 上記のようなバグが出ています。 毎回バグが発生するわけでは無く、稀に起こったり、人によって起こったりします。 GPSで位置の特定が出来ても間違っている場合があるので、友達や恋人間の関係でトラブルも起こっているようです。 ゼンリーでバグが出た場合の原因と対処法 ゼンリーでバグが出る場合は「アプリ(運営)が原因の場合」と、「デバイス(使用者)が原因の場合」の2つがあります。 アプリ側が原因の場合はアップデート等を待つしかありませんが、デバイスが原因の場合は対処可能です。 ゼンリーでバグが出た場合の原因と対処法をご紹介します。 相手が位置を「あいまい」や「フリーズ」に設定している バグではありませんが、位置情報の正確さは設定で変更することが可能です。 設定した位置で自分の位置情報を固定する 上記の2つの機能を他の人が利用していた際、正確な位置情報がつかめなくなります。 バグではなく、 故意に位置を知られたくない場合などに利用可能です。 WiFiを使用していても、公共のWiFiや、通信速度が不安定な場合には位置の特定が難しくなります。 また、 電波が無い場合や、機内モードにして全く位置がつかめない場合は、アイコン上に「〇分前」といった表示が出ます。 これは相手のGPS通信が途切れてからどのくらい時間がたったのかを表しています。 あまりにも位置が曖昧であったり、間違った位置にアイコンが表示される場合はデバイスに問題があるかもしれません。 アプリやデバイスの電源を落とす アプリが強制終了してしまう場合や、フリーズを繰り返す場合は、アプリやデバイスの電源を落としましょう。 デバイス本体に負荷がかかっている場合はアプリが上手く機能しません。 そういった場合は一度電源を落とし、少し時間がたってから起動するようにしましょう。 特にデバイスが熱を持っている場合は、それだけ負荷がかかっているので、一度休めてから利用しましょう。 アップデートが無いか確認する アプリでバグがあまりにも多い場合はアップデートを確認しましょう。 ゼンリーは常に通信をするアプリなので、運営のサーバーに負荷がかかりやすくなっています。 そうすると不具合などが多く起きる為、アプリの更新が必要となります。 アプリのアップデートをすれば、今までの不具合等が解消される事が多いので、必ず確認するようにしましょう。 天候が悪い 位置情報の特定や、通信には天候が関係する場合があります。 大雨や強風といった場合は位置情報に大きくズレが生じる場合があるので、あまり正確な位置に期待しないようにしましょう。 強風の日にWiFiの調子が悪くなったりするのと同じ状態になります。 編集後記 恋人や家族同士でお互いの位置を確かめるのに使うと思われがちなゼンリーですが、意外とお友達同士の利用も多いようですね。 遊びに誘う際などに、どこで何をしているのかある程度分かると誘いやすいようです。 相手の位置情報が上手く表示されないと困る事もあると思うので、一度上記の手順を試してみてはいかがでしょうか。

次の