春の お 彼岸 は いつ。 2020年・2021年の春と秋のお彼岸の期間や迎え方と準備や御供えについて|仏壇ナビ

お彼岸のお供え物は?春・秋のお彼岸の迎え方・準備について

春の お 彼岸 は いつ

2020年のお彼岸の日は? お彼岸は、 春と 秋にあります。 それぞれ春分の日、秋分の日を「中日(ちゅうにち)」とし、その 前後3日間ずつ、合わせて7日間がお彼岸となります。 2020年(令和2年)は、• 春分の日は3月20日• 秋分の日は9月22日 なので、お彼岸期間は次の通りとなります。 お彼岸の由来とは? 春と秋にある「お彼岸」ですが、どのような 由来があるのでしょうか? お彼岸の 「彼岸(ひがん)」と言うのは、「対岸」つまり 「あちら側」のこと。 対する 「此岸(しがん)」と言うのは、 「こちら側」のことになります。 でも、「あちら側(彼岸)」とか「こちら側(此岸)」と言うのは一体何のこと?・・と思いませんか? 仏教の「彼岸」 実は、彼岸と言う言葉は、サンスクリット語の 「波羅密多(はらみた)」の意訳、 「到彼岸(とうひがん)」から来ており、仏教用語です。 「到彼岸(とうひがん)」とは、文字通り 「彼岸」に到ること。 私たちの生きている「此岸(この世)」から、悟りの境地「彼岸(ひがん)」に到達するためには、「修行」が必要です。 修行で乗り越えるべき煩悩と迷いを川にたとえ、• 川のこちら側が「この世」• 川のあちら側は「悟りの境地」 と言うわけです。 お彼岸は日本固有の行事 もともと仏教に由来する「お彼岸」。 でも実は、他の仏教国には見られない 日本固有の行事です。 煩悩と悩みに満ちた現世「此岸」に対し、悟りの境地を指す言葉であった「彼岸」は、いつしか死後の「極楽浄土」ととらえられるようになります。 亡くなったご先祖さまの住む世界も「彼岸」とされるようになったのです。 春分の日と秋分の日には、太陽が真東から昇って真西に沈みます。 昼と夜の長さがほぼ同じになるこの日には、彼岸と此岸がもっとも通じやすくなると考えられたため、ご先祖様を供養するようになりました。 この習慣は、今でも続いており、 お彼岸には、お寺では法要が行われたり、お墓参りに行くなどして「ご先祖様をしのぶ日」となっています。 また、彼岸は 「日願(ひがん)」に由来するとの説もあります。 恵みをもたらしてくれる太陽を信仰したり、ご先祖様を大切にする気持ちは、日本に限らず古来より普遍的なものと言えますね。 お彼岸ですることや行事は? お彼岸は 「ご先祖様に思いをはせる日」です。 お寺で行われる 法要に参加したり、お墓参りに行ったりします。 また、お彼岸を「悟りの境地」だととらえれば、お彼岸期間中は、悟りへの「修行」の期間でもあります。 この修業は 「六波羅蜜」(ろくはらみつ)と呼ばれ、お彼岸期間中はこれを実践し、徳を積むことが大切とされています。 「彼岸」を思う日にしよう 国民の祝日に関する法律(祝日法)によれば、• 春分の日:「自然をたたえ、生物をいつくしむ」日• 秋分の日:「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」日 とされています。 大切な人を亡くされた経験のある方にとっては、お彼岸はとても大切な行事。 お墓参りに行ったり、故人の好きだったものをお供えしたりして過ごされる方が多いのではないでしょうか。 また、お彼岸の期間中は、「悟りへの道」とまでは行かなくても、普段より「ちょっといいこと」を心掛けてみるのもいいかも知れませんね。 そうすれば、自分自身も笑顔になれる気がします。

次の

春のお彼岸とは?いつからいつまで?何をするの?

春の お 彼岸 は いつ

2020年 令和2年 の春のお彼岸・秋のお彼岸はいつからいつまででしょうか。 お彼岸の期間についておさらいしましょう。 お彼岸は年に2回、春彼岸と秋彼岸がありますが、一体お彼岸とはどのように決められる日なのでしょうか? 2020年のお彼岸はいつから?いつまで?お彼岸期間は? 2020年 令和2年 春のお彼岸 春彼岸 の時期 お彼岸の期間は、春分の日を中日として前後3日間を合わせた7日間です。 お彼岸はいつから始まり、いつまでお彼岸なのかチェックしましょう。 彼岸入り・・・・・3月17日 火• 中日 春分の日 ・・3月20日 金• 彼岸明け・・・・・3月23日 月 2020年 令和2年 秋のお彼岸 秋彼岸 の時期 お彼岸の期間は、秋分の日を中日として前後3日間を合わせた7日間です。 お彼岸はいつから始まり、いつまでお彼岸なのかチェックしましょう。 彼岸入り・・・・・9月19日 土• 中日 秋分の日 ・・9月22日 火• 彼岸明け ・・・・・9月25日 金 お彼岸には何をするの? 2020年のお彼岸に何をすればいいのか?については で確認できます。 お彼岸の由来や意味、お墓参りの文化 彼岸という言葉は、サンスクリット語の「パーラミター」の漢訳「到彼岸」の略だといいます。 元々の用語で、「に満ちた現世である しがん を離れて修行を積むことで煩悩を脱して、の境地に達した世界(彼の岸)に到達する」という意味をもちます。 現代の私たちが普段使っている「お彼岸」という言葉は、修行を経て悟りの世界に達したというよりも、彼岸の期間にで行われる彼岸会と呼ばれる法要や、先祖の意味で用いられることのほうが多いです。 「お彼岸に」という文化は、仏教徒が多い他の国と比べても日本だけの独特の風習です。 お彼岸の中日である春分の日の意味が「自然をたたえ、生物をいつくしむ」、秋分の日が「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」という意味をもち、昔から先祖崇拝や豊作に感謝してきた日本らしい文化が影響しているのでしょう。 仏教においては、お彼岸の時期に真西へ沈む夕陽の向こう側にある此岸・の先祖を偲び、夕陽に拝み供養する仏事です。 春・秋のお彼岸の日程の決め方は? お彼岸とは、毎年「 春分の日」と「 秋分の日」を中日として、前後3日間を合わせた7日間のことをさします。 お彼岸に入る日のことを「彼岸入り・彼岸の入り」といい、お彼岸が終わる日のことを「彼岸明け・彼岸の明け」といいます。 お彼岸の中日である春分の日と秋分の日は日付で決まっているわけではないため、お彼岸の時期(彼岸入り・彼岸明け)も確定しているわけではありません。 そもそも「春分・秋分」とは、太陽が春分点・秋分点に達した日のことをいいます。 この日は、太陽は天の赤道上にあり、ほぼ真東から出てほぼ真西に沈みます。 そして「春分の日」と「秋分の日」は国立天文台が作成する「暦象年表 れきしょうねんぴょう 」に基いて閣議によって決められます。 毎年2月1日付で翌年の該当日が発表されます。 国民の祝日であるため、官報にも掲載されます。 春・秋の初彼岸とは? 故人が亡くなってから初めて迎えるお彼岸を「 はつひがん 」と呼びます。 普段のお彼岸と同じように、彼岸入りには・を清め、お彼岸の期間は、お花やお供え物を供えましょう。 初彼岸だからといって特別なことはないですが、家族みんなでお墓参りに行って故人や先祖を供養できるといいですね。 2019. 27 2020. 17 2019. 1 2020. 22 2013. 11 2020. せいざん株式会社 大人のためのbetterlifeマガジン• 株式会社 FinCube お金に関する記事の監修者• クリエイティブ sai 地味に忙しい幸運体質の編集人• 金子智子建築設計室 一級建築士事務所 家の建築・リノベーションの専門家• 解体サポート 解体に関する記事の監修者• 株式会社HOWL ライター・ディレクター• 敬食ライター ライター・レポーター あなたに おすすめ記事 Recommend.

次の

お彼岸のお供え物のマナー|のし紙NGや果物やお菓子の定番,金額について等を解説

春の お 彼岸 は いつ

2020年、入りは2020年3月17日(火曜日)、入りは2020年9月19日 土曜日 です。 お彼岸は何をすればいいのでしょうか? お彼岸の過ごし方を紹介します。 お彼岸入りには仏壇・仏具・お墓や納骨堂を清める お彼岸は何をすべきか決まっているわけではありませんが、彼岸入りの日には、まずおやを清め、をきれいに掃除しましょう。 普段よりも時間をかけて、丁寧に仏壇や仏具の手入れをしましょう。 普段は忙しくてなかなかお墓やへお参りに行けない場合もあります。 「彼岸入り」をお墓の掃除やの手入れなどの機会にするのもいいでしょう。 お彼岸の期間で、いつに行くべきか日程が決まっているわけではありません。 ただや納骨堂によってはお彼岸の中日には混雑する可能性がありますので、彼岸入りの早いタイミングでお墓参りを済ませる場合もあります。 お彼岸だからお墓参りで特別なことをする必要はありませんが、いつもより手厚くできるといいですね。 墓石に水をかけたり、磨いたり、故人や先祖を改めて感じられる時間を大切にしましょう。 お墓参りの方法や手順に決まりはありませんが、参考までにお墓参りの流れをまとめています。 「」「」 彼岸入りにお供えするお菓子(おはぎ・ぼたもち)の準備を お彼岸用のお供えのお菓子は、季節に合わせて用意するといいでしょう。 「おはぎ」や「ぼたもち」など呼び方がいくつかありますが、春は「ぼたもち」という呼び名が一般的です。 それはボタンの花が咲く季節であり、牡丹の花の型取っているといわれているからです。 和菓子屋さんでぼたもちを購入したり、ぼたもちを手作りで用意したり、季節のイベントとして楽しみましょう。 関連記事: またお供え物のお菓子である(らくがん)という砂糖を型に入れた食べ物を用意することも多いです。 jpページへ移動します お彼岸入りから自身の修行の期間に入る お彼岸は先祖に手を合わせて感謝する機会だけでなく、人生において大切な6つのこと「」を実践できているかどうか見つめ直す期間でもあります。 お彼岸入りの2020年3月17日または2020年9月19日から六波羅蜜を意識して徳目を1つずつ実践してみるのもいいかもしれません。 6つの徳目「布施、持戒、精進、忍辱、禅定、智慧」をお彼岸の期間は意識してみましょう。 六波羅蜜の詳細は「」をご参照ください。 彼岸入りから先祖や家族を思う時間にする 彼岸入りの日を、日頃なかなか手入れが届かないお仏壇やお墓などの細部まで手入れする日にして、同時に先祖やを考える時間にしてみましょう。 またお彼岸の機会をきっかけに家族みんなでご先祖の話しをしてみるのもいいでしょう。 このように彼岸入りだから「やらなければならないこと」は特にありませんが、お墓参りをしたり、家族に会ったり、彼岸入りから7日間は、感謝や縁を改めて感じる時間として過ごしてみてはいかがでしょうか。 お彼岸はいつからいつまで? 2020年のお彼岸期間やお彼岸の由来や文化についてはを参考にしてください。 [PR] 「家の解体を考えているのだけど、どこに相談すればいいの?」 「解体業者を選ぶときに気をつけたほうがいいことは?」 「解体業者ってどうやって探せばいいの?」... [PR企画] 一年中お花の絶えない江戸川区の永代供養墓「久遠廟」 妙泉寺 永代供養墓「久遠廟」... 「ずっと家にいて終活が進まない」 「そろそろ納骨したいのに見学ができない」 そんなお悩みを少しでも解決すべく、青山霊廟 東京都港区北青山2-12-9・外苑前徒歩2... 【PR】不安定な世情の中、終末期について意識させられ、ご不安に思われる方も増えてきています。 エンパークでは、こんな世情だからこそ、心配されている方が増えている「葬儀・... [PR] 葬儀を終えて納骨先を探そうと調べてみると、想像以上に選択肢が多くて悩むことも少なくありません。 墓地や霊園だけでなく、屋内の納骨堂や永代供養墓、樹木... あわせて読みたい 2019. 27 2020. 17 2019. 1 2020. 22 2013. 11 2020. クリエイティブ sai 地味に忙しい幸運体質の編集人• 解体サポート 解体に関する記事の監修者• 敬食ライター ライター・レポーター• せいざん株式会社 大人のためのbetterlifeマガジン• 金子智子建築設計室 一級建築士事務所 家の建築・リノベーションの専門家• 株式会社 FinCube お金に関する記事の監修者• 株式会社HOWL ライター・ディレクター あなたに おすすめ記事 Recommend.

次の