ミトラ スフィア ボレアス。 【ミトラスフィア】どんな装備を集めるべきか初心者向けに解説!

ミトラスフィアの本音評価レビュー! 評判や口コミもまとめて紹介するよ

ミトラ スフィア ボレアス

どの職業にするか迷っていたり、オススメ武器や戦闘中の立ち回りが気になる人も参考にしてほしい。 これから紹介するオススメ武器で、もし持っているものがあったら優先して装備しよう。 スキルのCT(クールタイム)を考えて、いくつかの武器を同じ順番で使い続けるよう基本的なサイクルを組んでおくと戦いやすくなるぞ。 サイクルで回していく武器と、状況によって使う武器、というように分けて装備を選ぶといいだろう。 また、武器で大事なのはレアリティよりもスキルの効果。 職業の役割を担う武器はレアリティが多少低くても装備しておき、のちのち高レアリティのものが手に入ったら交換していこう。 単体攻撃を得意とする、パーティーの攻めの要。 DPS( Damage Per Second。 1秒あたりのダメージ量)をいかに上げるかを意識していくのが基本で、ほとんどの武器が前列移動になっている。 しかし、つねに前列で攻めていればいいというわけではなく、後列に下がって全体攻撃の被ダメージを抑えたり、列攻撃をかわしたりすることも必要。 後列移動用の武器か魔導具をふたつは用意しておきたい。 自身の物理与ダメージを上げるバフ効果を持つ武器もあるが、効果が7. 自分の持っている強力な武器とバフ効果をセットで使い、大ダメージを与えていこう。 同じく【極大】のミトラクレイモアも非常に有用。 9秒しかかからないため1撃しか効果が得られないが強力なスキル。 威力の高いスキルの前に使おう。 ただし、被ダメージが大幅に増えるので、護術士がいない場合は注意深く使用したほうがいいだろう。 護術士がいる場合でも、全体攻撃は後列に下がり、少しでも被ダメージを抑えるようにしよう。 ・ストーンエッジ(スキル:チャージエッジ) 自分に物理与ダメージUP付与【60%】【7. 9秒】 自分に物理被ダメージDOWN付与【20%】【7. 9秒】 クリスタルイーターと同じく、威力の高いスキルの前に使おう。 与ダメージUPの効果は低いが、被ダメージDOWNと後列移動がポイント。 後列移動用に装備しておきたい。 基本的な立ち回り 物理与ダメージUPの効果を活かして立ち回るのが基本。 頼れる護術士と聖導士がいるなら、クリスタルイーターと強力な武器のセットを繰り返してダメージを与えていこう。 とはいえ、敵の全体攻撃は後列に下がったほうがいい。 ダメージを与えながらも、敵の行動を把握して被ダメージを抑える立ち回りを目指そう。 敵のヘイトをコントロールし、ターゲットを自分に寄せることで身代わりになって味方を守る。 敵が自分を狙っている場合は名前が赤くなるので、つねにその状態を心がけよう。 すべての武器が前列移動になっているため、後列に下がるには魔導具が必要。 強力な攻撃の被ダメージを抑えるためにも、ひとつかふたつ後列移動用の武器を装備しておくと安心だ。 持続時間も32秒と長く、この効果を切らさないようにサイクルを作っておくといい。 手に入れたらかなり強固な盾になれるだろう。 効果は25秒だがCTは32秒なので、つねに効果を保つことができない。 優先的にスキルレベルを上げてCTを短縮させよう。 敵のターゲットが自分から外れたとき用に必ず装備しておきたい。 CTが16秒なので、サイクルに組み込んでCTが終わるたびに使っていれば、しっかりターゲットを保つことができる。 基本的な立ち回り つねに被ダメージDOWNのバフがかかった状態を維持し、ヘイトが高い状態を目指せばいいため、立ち回りはそこまで難しくない。 スチールファルスとクリスタルクロッドを中心としたサイクルで回していこう。 ただし、聖導士がいない場合は魔導具での回復や、後列に下がっての被ダメージ減少が必要になってくる。 万が一に備えて装備を用意しておこう。 単体回復、全体回復、蘇生の武器があり、味方の被ダメージとHPをみて回復していこう。 回復だけでなく攻撃もできるので、回復量に余裕があるなら攻撃もしていくといい。 回復系の武器は後列移動になっているため、前列後列の移動はしやすい。 クエストの難易度が上がるにつれて聖導士の動き次第で勝敗を左右する重要な職業。 死者が出にくくなり、パーティーの安定感が大幅にアップする。 単体回復では追いつかない状況でも、全体回復であればすぐに態勢を整えられる。 ・ホーリークラウン(スキル:聖者の施し) 味方単体に蘇生【低確率】 味方単体にHP回復【大】 蘇生は高難易度になればなるほど使う可能性のあるスキル。 簡単なクエストでもひとつあれば保険にもなるため持っていたらセットしておこう。 龍人化でスキルを使用すれば、味方単体を確実に蘇生できる。 ・クリスタルメイス(ヒールブースト) 自分に与HP回復UP付与【80%】【7. 9秒】 敵の強力な攻撃がくる前にあらかじめ使っておけば、その後に回復が足りないといったケースを避けられる。 基本的な立ち回り イベントなどの強敵の場合は、クリスタルメイスの与HP回復UPと回復をくり返すのが楽。 つねに後列にいるため、被ダメージを抑えられるし、回復量も多くなる。 慣れてきたら、状況に合わせてクリスタルメイスを使うかどうかを判断しよう。 回復量が足りているなら攻撃と回復を繰り返していけばいい。 敵の行動を把握できれば、強力な攻撃に合わせてクリスタルメイスを使っておき、減ったHPを一気に回復させることも可能。 効率よく味方のHPを回復していこう。 ほとんどの武器にバフかデバフの効果がついているので、ダメージだけでなく、効果も考えて装備するといい。 後列に下がる武器も多く、前列と後列の移動はしやすい。 物防、魔防が低いため基本的には後列で戦うことになる。 一見トリッキーな職業にもみえるが、じつは縁の下の力持ち的存在。 CTが31秒となっているので、ふたつ用意して使っていこう。 CTが30秒で効果時間より長く、ミトラアルクは光属性のみで、複数装備できないのが難点。 優先的にスキルレベルを上げてCTを減らしていきたい。 敵の強力な攻撃を後列で受けるときに使えば、運がよければ大きく被ダメージを抑えられるぞ。 デバフ効果を確実に決めたいときは、龍人化で使おう。 基本的な立ち回り ストーンスナイパーのバフ効果を切らさないようにサイクルを作ろう。 ミトラアルク以外のバフ効果は、ストーンスナイパーと重ねがけできないので、気にしなくてオーケー。 ダメージが大きい武器と、全体攻撃時に後列に下がる用の武器を用意しておこう。 剣術士よりもHPと物防が低いが、その分後列に下がる武器もそこそこある。 全体攻撃が多いほか、龍人化ゲージの増加量が多い武器があるのが特徴。 また、魔法攻撃時のエフェクトはダイナミックで、ド派手に戦場を暴れまわれる職業だ。 バフ効果はスチールスティックと重ねがけできないため、気にしなくていい。 ただし、サイクルに加えるなら龍人化ゲージがムダにならないよう増加量を考えよう。 つねにサイクルの中に組み込みたいバフスキル。 基本的な立ち回り スチールスティックの魔法与ダメージUPのバフをつねにかけ、手持ちで強いスキルをひたすら使っていくサイクルを組もう。 ストーンロッドの龍人化ゲージ増加量UPとヘイト減少を組み込んだサイクルで龍人化の頻度を上げれば、かなりのDPSが期待できる。 攻撃やバフスキルなど効果はいろいろあるが、後列移動の武器が少ない剣術士や護術士は、後列移動の手段として用意しておきたい。 後列に下がるスキルがなければ必ずセットしよう。 9秒】 後列移動しつつ、つぎの攻撃を必ずクリティカルにできる。 強力なスキルの前に使おう。 ・ドマージュボトル(スキル:奇跡の水) 自分に最大HP依存の特殊HP回復【極大】 群を抜いた回復力を誇るがCTが200秒と長い。 龍人化で使えばHPを完全に回復できる。 奥の手として装備しておくのもいいだろう。 以上が『ミトラスフィア』5つの職業とおすすめ武器、魔導具の紹介となる。 おすすめ武器はあくまでピックアップしただけであり、ほかにも強い武器はたくさん存在する。 まずは自分の手持ちの武器の効果をしっかり理解し、その中からベストなサイクルを組むことがもっとも重要だ。

次の

【スコアアタック神域級ボーダー】ボレアスSA12250攻略・解説【ミトラスフィア】

ミトラ スフィア ボレアス

Sponsored link ミトラスフィアで戦力を上げるためにやったこと 武器(補助枠)の戦力強化と選び方 基本は星4武器で埋める。 属性をそろえても戦力があがらないので、 どうしても戦力の数値を伸ばしたければ属性は無視して戦力が高いものから順番につっこむべし。 ただし、 メインとなる武器に属性を合わせたほうがダメージはあがる。 ステータスの右上にある属性というボタンを押すと、属性系のステータスが見れて、武器はコマンドスキル威力というステータスに影響があるんだ。 武器、補助武器枠に装備した武器の属性によって、このコマンドスキル威力の属性値が上昇。 例えば、火属性をあげれば、火属性武器のダメージが上昇するってわけ。 なので メインの空いている枠と補助枠には、主力となる武器と同じ属性でそろえたりするんだよ。 上の画像では属性がぐっちゃぐちゃなので悪い例。 戦力5万まであげるのがきつくて戦力が高い装備を適当に詰め込むとああなる。 防具(メイン)の戦力強化と選び方 メイン装備はパッシブスキルで選ぶ。 剣術士、弓術士は物理攻撃力のあがるジェダイドが強い。 護術士なら琥珀の牙で常設されているラドン+など、 職業に合ったパッシブスキルで選ぶのがおすすめ。 とりあえず属性は考慮しなくてOK。 スキルレベルはMAX推奨。 (戦力がけっこうあがる) 大輝石が足りない場合は毎日どれかしらの属性で開催されている「防具装飾ザックザク」とかいう頭悪そうな名前のイベントクエストで収集しよう。 防具合成はわずかに戦力があがるのでやっておく。 防具合成の素材も前述した「防具装飾ザックザク」で集める。 防具(補助)の戦力強化と選び方 剣術士なら物攻、魔導士なら魔攻、護術士なら物防といったかんじで、 自分の職業に必要なパラメータがのびる防具をつめるだけ詰め込む。 この辺の装備の収集は曜日ごとに別なものが開催される 「再臨グランバトル」などで収集。 選び方を弓術士を例にして解説すると、まずは必要ステータスが物攻なので、レベル1時点で物理攻撃力の高い装備があつめられるグランバトルを探す。 その中から光、闇属性があればそれを優先して集めることにする。 初心者はとてもじゃないけど全属性の装備を個別に用意できないので、 弱点が存在しない光、闇属性でそろえられるのがベスト。 (都合よく光、闇属性があるわけではないので、出来ればって程度) 物攻をあげたい弓、剣は月曜日の再臨グランバトルで闇属性の物攻ステが高い防具がでるのでそれで集める。 護術士なら光属性のミトラかな。 魔攻はわかんない。 上の画像はわりとまとまりがないけれど、なんなら一つ二つの防具で補助枠は埋め尽くされるような感じになると思うよ。 なんで僕の防具がこんな風になってるかって、最初魔導士で、次に護術士、最後に弓術士とメインを転々と変更したからだね。 装飾品(メイン)の戦力強化と選び方 基本は防具と同じ考え。 装飾品は割と良いパッシブのものが少ないので、 中装飾品、下装飾品はHP増加のやつ適当につけるでいいかも。 (もちろんステータスは職業に合わせたもので、属性は光か闇らへん) 防具合成もやるべし。 スキルレベルはMAXで。 装飾品(補助)の戦力強化と選び方 全然レベル足りないし、属性もぐちゃぐちゃだし、ステータスもぐちゃぐちゃな画像で失礼すりゾ~ 物攻に乗り換えたいけど緑シードが辛すぎて辛すぎて。 考え方は防具(補助)の項目と変らないので割愛するよ。 できれば光、闇属性で、職業にあったステータスの装備を詰め込むんだ。 武器(メイン)の戦力強化と選び方 最後にもってきたメイン装備の話だけど、 基本的にメイン武器のほうは属性やステータスはみない。 (編成上、何の武器いれてもいいなって空きスペースが出来たら属性は主力武器に合わせる程度) 僕は緑シード難民なので、装飾品のレベルがとても低い。 じつは無理やりでも戦力5万にとどかせるのはかなりつらいレベルだった。 で、メイン武器のスキルレベルをけっこうあげているんだこれ。 ここは軽はずみに真似しないように注意してもらいたいんだけど、 武器のスキルレベルあげは慎重にしたほうが良い。 赤の大輝石は基本的にガチャ産の武器を砕かないといけない(ゲーム内でも手に入るけど供給がすくない)ので、ずっと使うかもわからない武器に使うのはもったいないよ。 Sponsored link ミトラスフィアで戦力を上げるコツ 装備集めはわりと周回すればなんとかなるんですが、結局シード集めで詰まる。 赤シードならゲリライベントで戦力3万からのもので一周あたり3万だからすぐにあふれるようになる。 青シードも戦力があがるにつれてグランバトルなどのイベントクエストの報酬でけっこう量がもらえるようになるんだ。 ただ 緑シードだけはなかなか集まらないね。 イベントクエストで緑シードが報酬のクエストがきたら周回する感じかな。 天海スタンプで何を交換するか 正直、天海スタンプの交換品にそれほど良いものがあるように見えない。 なので、 僕はとりあえず天海スタンプは緑シードと交換してしまっているよ。 回数制限がない割にはまぁまぁ良いレートで交換させてもらっている気がする。 アップデートで天海釣で失敗してもスタンプが溜まるようになったから、割と集めやすくなった気がするね。 というわけで、戦力の上げ方などの解説はここまで!.

次の

2019

ミトラ スフィア ボレアス

位置 敵名 属性 種族 前列 ヴァントゥーラ 地 獣 前列 砂塵のソイエレト 地 精霊 前列 岩礫のソイエレト 地 精霊 極意 極意Lv 獲得ステ 場所 ー ー ー 装備(クリア報酬) ヴァントゥーラセット(地) 体上 ヴァントゥーラトップス(+) (1)バトル中、魔法攻撃力が増加する【特大】 (2)バトル中、クリティカル率が増加する【中】 (3)バトル中、魔法与ダメージが増加する【小】 ヴァントゥーラの魂・地 古の襲来(ヴァントゥーラ) 体下 ヴァントゥーラボトム(+) (1)バトル中、魔法攻撃力が増加する【特大】 (2)バトル中、クリティカル率が増加する【中】 (3)バトル中、魔法与ダメージが増加する【小】 ヴァントゥーラの魂・地 古の襲来(ヴァントゥーラ) 頭装飾 アダラサークレット (1)バトル中、魔法攻撃力が増加する【特大】 (2)バトル中、クリティカル率が増加する【中】 (3)バトル中、魔法与ダメージが増加する【小】 【素材時効果】バトル中、魔法攻撃力UP 上装飾 アンクリング バトル中、最大HPが増加する【特大】 下装飾 サクリクロウ バトル中、最大HPが増加する【特大】• 魔攻が高い装備。 魔導士、聖導士におすすめ。 素材時効果は魔法攻撃力UPなので、封具玉でキープする。 ヴァントゥーラにより命中バフが付与されると行動を開始する。 HPが1になると行動しなくなる。 ヴァントゥーラにより命中バフが付与されると行動を開始する。 HPが1になると行動しなくなる。 どれだけ被ダメージDOWNのバフをかけても、上限値が95%になる。 アビスの瘴気 Lv71以上のアビスから発動。 一定の間隔でダメージを受ける。 全体物魔融合ダメージ。 属性耐性バフの影響を受けない。 回避率に関係なく必ず命中する。 全属性耐性10%DOWN【永続】を付与。 立ち回り• ボスの行動パターンは決まっている。 高揚後のソイエレトのHPをすぐ1にする。 基本は、剣術士の双剣と、弓術士の魔砲、双剣で削る。 野良だと弓術士がHPを8削ったほうが安定する。 各職業攻略 剣術士 編成や立ち回りは下記メモ帳参照。 護術士 編成や立ち回りは下記メモ帳参照。 弓術士 編成や立ち回りは下記メモ帳参照。

次の