折り紙万華鏡の折り方。 おじいちゃんの「折り紙の万華鏡」 新型コロナで休校中の孫へ手作り

難しい折り紙25選|少し難易度の高い立体の折り方から超リアルなものまで

折り紙万華鏡の折り方

Sponsored Link 簡単な万華鏡の作り方 前半 折り紙の人は白い面を上にします。 (写真は両面が黄色の用紙です。 ) たてよこ真ん中で折ります。 むきをかえます。 うらがえします。 たてよこ真ん中で折ります。 三角に折りたたみます。 点線で折ります。 うらがえします。 点線で折ります。 パーツの完成です。 同じ形のものを8つ作ります。 2色の2つのパーツを持ちます。 このときに開く方どうしをむき合わせます。 左の下側のひらくところに… 右の下側の先を差しこみます。 しっかり角がそろうまで入れます。 左右を下に下げて まん中でパキッと折ります。 これをくりかえしていきます。 黄色、白色、黄色、白色の順に色をかえます。 くりかえします。 最後も同じように差し込みます。 パキッと折ります。 折り目をしっかりつけて 形をととのえます。 完成! キレイに作るコツ おもちゃとして作るので、使う紙質にも配慮すると、 完成した後長く遊べます。 5㎝など折り紙サイズを少し小さく変えて 作ってあげるとジャストサイズになり動かしやすくなります。 そのかわり、紙が小さくなると少し折りにくくなるので、 そこだけ気をつけて下さいね! まとめ 最後まで読んでいただいてありがとうございます。 本格的な折り紙の万華鏡はこちらのタイプも参考にしてみて下さい。

次の

折り方 折り紙 万華鏡 本

折り紙万華鏡の折り方

万華鏡作り方【前半】 作り方の前半では、基本のパーツを作ります。 白い面を上にします。 たてよこ真ん中で折ります。 むきをかえます。 中心にあわせて点線で折ります。 折った所をひらきます。 点線で斜めに折ります。 うらがえします。 点線で立たせます。 左にパタンとたおします。 上の辺を折り筋にあわせて折ります。 折った所をひらきます。 写真のように折りたたみます。 ひらきます。 まん中で折ります。 左側も同じ折り方をします。 左側を中心にあわせて折ります。 ひらいて三角に折ります。 うらがえします。 立たせて今度は右にパタンとたおします。 上の辺を折り筋にあわせて折ります。 折った所をひらきます。 写真のように折りたたみます。 点線で折ります。 折った所をもどします。 印の所と上の角を合わせ折ります。 点線のところを下の印に合わせ折ります。 写真のように折りたたみます。 ひらいて点線で折ります。 このような形になります。 下の左右を点線で折ります。 うらがえします。 くりかえします。 点線で左右を折ります。 折った所をひらいて【中わり折り】して内側に入れます。 反対側もくりかえします。 一息ついてくださいね。 Sponsored Link 万華鏡作り方 【後半】 それでは、後半です。 前半で作ったパーツを全部で7つ同じものを作ります。 できたものを丁寧にひらきます。 同じ向きで好きな色の順番で重ねます。 2枚ならべます。 2枚目の左半分にのりをつけます。 1枚目を半分かさねてはりあわせます。 3枚目も同様に半分にのりをつけます。 2枚目を半分かさねてはりあわせます。 くりかえして7枚全部をはりあわせます。 うらがえします。 このようになります。 つながったら、折り筋にそって 折りたたみます。 ここは丁寧に行いましょう。 このような形になります。 左右のはしを広げます。 右側の水色(15㎝分)の上にオレンジが重なるよう 【わ】を作ります。 水色が半分だけになるよう オレンジ色をかさねます。 折り筋をもしっかり重ねましょう。 折り筋もで一度折りたたみます。 折りたたんで形を作り、 はしの所にのりをつけてはります。 *最初にのり付けすると失敗しやすいので、 先に形を作ること! 形をととのえます。 万華鏡の場合は、同じ形のものを何枚も使うので、 形がずれているとキレイに仕上がりにくくなります。 また、折り筋にそって折りたたんでいくところは丁寧に行いましょう。 そして、最後ののり付けの所で、 貼れてないところを見つけたらのりでしっかりはるようにしましょう。 長く遊べるように、紙質をかえてコピー用紙で作ると さらに丈夫になるのでおすすめです。 まとめ 最後まで読んでいただいてありがとうございます。 のりを使わない簡単な万華鏡のタイプは こちらも参考にしてください。

次の

遊べる折り紙【簡単な万華鏡】折り方 形が変わる!面白い紙のおもちゃの作り方♪|海外Tips☆DIYエコスローライフ

折り紙万華鏡の折り方

万華鏡作り方【前半】 作り方の前半では、基本のパーツを作ります。 白い面を上にします。 たてよこ真ん中で折ります。 むきをかえます。 中心にあわせて点線で折ります。 折った所をひらきます。 点線で斜めに折ります。 うらがえします。 点線で立たせます。 左にパタンとたおします。 上の辺を折り筋にあわせて折ります。 折った所をひらきます。 写真のように折りたたみます。 ひらきます。 まん中で折ります。 左側も同じ折り方をします。 左側を中心にあわせて折ります。 ひらいて三角に折ります。 うらがえします。 立たせて今度は右にパタンとたおします。 上の辺を折り筋にあわせて折ります。 折った所をひらきます。 写真のように折りたたみます。 点線で折ります。 折った所をもどします。 印の所と上の角を合わせ折ります。 点線のところを下の印に合わせ折ります。 写真のように折りたたみます。 ひらいて点線で折ります。 このような形になります。 下の左右を点線で折ります。 うらがえします。 くりかえします。 点線で左右を折ります。 折った所をひらいて【中わり折り】して内側に入れます。 反対側もくりかえします。 一息ついてくださいね。 Sponsored Link 万華鏡作り方 【後半】 それでは、後半です。 前半で作ったパーツを全部で7つ同じものを作ります。 できたものを丁寧にひらきます。 同じ向きで好きな色の順番で重ねます。 2枚ならべます。 2枚目の左半分にのりをつけます。 1枚目を半分かさねてはりあわせます。 3枚目も同様に半分にのりをつけます。 2枚目を半分かさねてはりあわせます。 くりかえして7枚全部をはりあわせます。 うらがえします。 このようになります。 つながったら、折り筋にそって 折りたたみます。 ここは丁寧に行いましょう。 このような形になります。 左右のはしを広げます。 右側の水色(15㎝分)の上にオレンジが重なるよう 【わ】を作ります。 水色が半分だけになるよう オレンジ色をかさねます。 折り筋をもしっかり重ねましょう。 折り筋もで一度折りたたみます。 折りたたんで形を作り、 はしの所にのりをつけてはります。 *最初にのり付けすると失敗しやすいので、 先に形を作ること! 形をととのえます。 万華鏡の場合は、同じ形のものを何枚も使うので、 形がずれているとキレイに仕上がりにくくなります。 また、折り筋にそって折りたたんでいくところは丁寧に行いましょう。 そして、最後ののり付けの所で、 貼れてないところを見つけたらのりでしっかりはるようにしましょう。 長く遊べるように、紙質をかえてコピー用紙で作ると さらに丈夫になるのでおすすめです。 まとめ 最後まで読んでいただいてありがとうございます。 のりを使わない簡単な万華鏡のタイプは こちらも参考にしてください。

次の