エポス カード ゴールド 招待。 【切り替え?】エポスゴールドカードのインビテーション(無料招待)がなぜか届いた|あとうマネーブログ

招待の基準は?年会費無料で持てるゴールドカードがお得すぎる!

エポス カード ゴールド 招待

年会費無料のゴールドカードを作る手順• まず 普通のエポスカード(年会費無料)を作る• 毎月数万ほど、こまめに使い続ける• 半年~1年後に、エポスゴールドカードの招待が届く• 招待されると、 エポスゴールドカードはずっと年会費無料 この方法だと、 最初から年会費ずっと無料となります。 しかし、 ちょっと時間がかかるのがネックです。 それでは、どれくらい使い続けていたら招待されるのでしょうか? エポスゴールドカードの招待(インビテーション)が来る条件 いくら使ったらエポスゴールドカードに招待されるのか、いつ来るのかは公式で発表されていません。 巷では、• 年間50万円くらい使う• 1年以上カードを持っている などの話がありましたが、人によって使っている金額も違います。 私の場合、 7ヶ月間で265,697円(月平均3. 7万)使って、招待が届きました。 月 使用金額 使用回数 12月 (31日~使用開始) 1,296円 1回 1月 19,997円 18回 2月 104,820円 10回 3月 46,326円 23回 4月 71,446円 31回 5月 4,656円 6回 6月 17,156円 8回 合計 265,697円 97回 2月の金額が高いのですが旅行費用を払ったせいです。 あとはガソリン代やコンビニなど、 通常500~2,000円くらいしか使っていません。 使用回数が多いのは、コンビニのコーヒー100円でもカードを使っていたから。 (小銭もいらないのでカード利用めっちゃ楽です) 公式としては、 エポスカードを長く大事に使ってくれる人にゴールドカードを持ってほしいようです。 一気に10~20万円使う人でも、招待は届かない場合もあるそうです。 なので、• 毎月の支払いをカードにする• スーパーやコンビニなどでこまめに使う という方法がおすすめです。 エポスゴールドカードのメリット9つ• ボーナスポイントで 還元率1. 5%!• 3箇所だけ ポイント3倍(1. 5%)になる• マルイ・モディでは ポイント2~3倍に• ネットショッピングで ポイント最大30倍• マンスリーボーナスキャンペーン• ポイントの有効期限が 無期限• 海外旅行保険が自動付帯• 無料で空港ラウンジが使える• 家族も 無料でゴールドカードが持てる 正直、 年会費無料でここまでの特典が付くカードって、他に見当たりません。 細かく見ていきます。 ボーナスポイントがもらえる 何が一番嬉しいって、他のカードよりもお得になることですよね。 まずは通常のエポスカードだと還元率が0. 5%だけです。 しかしエポスゴールドカードだと、 年間100万円使うと、ボーナスポイントとして1万ポイントもらえるのです。 5%=1,200円 1年間で、14,400円 +1万円分のボーナスポイント(年間100万円使用) 合計:24,400円分( 還元率なんと2. 44%になるのはまずありません。 現金払いだったら全くもらえないので、24,400円という差は大きいですよね。 マルイ・モディではポイント2~3倍に エポスカードでもマルイでは0. さらに リボ払いにすれば1. 5%になります。 (が、リボ払いにすると利子がつくので、ポイントよりも支払いが増える恐れがあるので注意) ネットショッピングでポイント最大30倍 エポスカード会員が使える 「たまるマーケット」を経由して買い物をするだけで、ポイントが最大30倍ももらえます。 よく使う amazonや楽天でも2倍、じゃらんなどの旅行サイトでは3~6倍など、普段使う400店舗以上のサイトが登録されています。 更に期間限定でポイントアップもしているので、 更にお得にお買い物が出来ます。 マンスリーボーナスポイントで最大600ポイント マンスリーボーナスポイントとは、エポスゴールドカードを作ってから3ヶ月間、月10回以上使うだけで毎月200ポイント、合計600ポイントもらえます。 月10回もムリ・・・という方でも、コンビニで使ったり、amazonギフト券を少額ずつ購入でもOKです。 でも、こまめに使っていたら、意外に10回くらい使っていますので、あまり気にしなくても大丈夫。 ポイントの有効期限が無期限 また、地味に嬉しいのが ポイントの有効期限が無期限になります。 一般のエポスカードだと有効期限が2年なので、うっかりポイントがなくなってしまう危険がありません。 海外旅行保険が更に充実(自動付帯) エポスカードのすごいところは、 海外旅行保険が自動付帯です。 そして更に、エポスゴールドカードになると、 その補償が更に充実します。 保険の種類 保険金額(エポスゴールドカード) 保険金額(エポスカード) 傷害死亡・後遺障害 最高1,000万円 最高500万円 傷害治療費用 300万円 200万円 疾病治療費用 300万円 270万円 賠償責任(免責なし) 2000万円 2000万円 救援者費用 100万円 100万円 携行品損害(免責3,000円) 20万円 20万円 22ヶ所の空港ラウンジが無料で使える 無料のゴールドカードなのに、 空港ラウンジ(国内19箇所・海外3箇所)が無料で使えます。 羽田空港など、人が多くてごちゃごちゃしているところでずっと待たなくても、ふかふかのソファに座って無料のドリンクがもらえます。 私もよく使っていますが、空港での疲れ具合が全く違うので、本当に楽になりました。 通常だと1,000円ほどかかるので、お金がかかるとはいりませんが、無料だといつでも気軽に使えて本当に嬉しいです。 家族もゴールドカードが持てる エポスゴールドカードを持っていると、 家族も「エポスファミリーゴールドカード」が持てるんです。 これはものすごいメリットで、何故なら、 家族もこの海外旅行保険や無料ラウンジが使えちゃうんです。 もちろん 招待された家族のゴールドカードも年会費無料。 もはや海外旅行保険に入る必要はなくなります。 更に、 住所が違っていても、両親・兄弟の2親等までなら作れます。 私も両親と夫、兄弟にも紹介したいと思っています。 また ファミリーボーナスとして、100万円使ったら1,000ポイントももらえます。 もはやお得すぎて信じられないレベルです。 まとめ:無料で持てるエポスゴールドカードにはデメリットがない エポスゴールドカードは、 年会費無料で持てる上に、通常では考えられないほどの特典がついています。 他にイオンゴールドカードなど、年会費無料で持てるゴールドカードはありますが、 エポスゴールドカードほどの特典がないのが本当のところ。 招待が来るまで待ち遠しいのですが、軽い気持ちで使い続けていれば、 思っているよりも早くゴールドカードの招待が届きますよ。 エポスゴールドカードがあまりにお得すぎて、 この招待制度がいつなくなってもおかしくありません。 実際に、 お得だと言われているカードはどんどん消えたり特典がなくなったりしています。 なので、 エポスゴールドカードの招待制度なくなる前に、早めに作ったほうが良いですよ。 まずはエポスカードを無料で作って、特典いっぱいのゴールドカードへと育ててみてください。 今ならエポスカードの入会キャンペーンで 8,000円分のポイントが 期間限定でもらえます。

次の

エポスゴールドカードのインビテーションが来たらどうすべき?メリット・デメリットを確認

エポス カード ゴールド 招待

一定の条件を満たすことで、年会費無料で持つことが出来るエポスゴールドカード。 このゴールドカードを入手するためにはどうすれば良いのか…そんな情報を調べている方のために、今回はエポスゴールドカードの入手条件について詳しくまとめてみたいと思います。 『年会費無料のゴールドカードが欲しい!』と思っている方は是非、参考にしてみてくださいね。 エポスゴールドカードの入手条件まとめ: 直接申し込めるけど、申し込んではダメ: まず、単純にエポスゴールドカードが欲しいというだけの方であれば、下記サイトより申込をし、エポスカード側の審査に通過すればエポスゴールドカードの入手は可能です。 しかし、エポスゴールドカードを直接申し込んだ場合には、残念ながら年会費無料ではなく有料のゴールドカードの出来上がり。 みなさんが希望しているような『年会費無料のゴールドカード』にはならないのでご注意ください。 無料のエポスカードから作成する: ではどうすれば年会費無料のエポスゴールドカードを入手することが出来るのかというと、それは年会費無料で作成可能な一般カード『』を作るところから始める必要があります。 というのも株式会社エポスカードでは、一定の条件を満たしたエポスカード保有者に対して、招待状(別名:インビテーション)を送ることでエポスゴールドカードへの切替を促しているため。 そう、 この招待状を入手できた方のみが、年会費無料のエポスゴールドカードを入手出来るのですね。 エポスゴールドカードを直接申込:年会費は有料• エポスカード作成後に招待状入手:年会費はずっと無料 年会費について 通常年会費:5,000円• 年間ご利用金額50万以上で翌年以降永年無料• 当社からのインビテーションにてゴールドカードを発行されたお客様は、年会費永年無料です。 前述のように直接、エポスゴールドカードを申し込んだのでは年会費を無料にすることは出来ません。 イオンカードのゴールドカードも狙い目: エポスゴールドカードほどはお得ではありませんが、年会費無料のイオンカードを利用することでインビテーションが届く可能性のあるイオンゴールドカードも、年会費無料ゴールドカードとして人気のカードです。 普段からマルイよりもイオンモールで買い物をすることが多いという方なら、最初からこちらのゴールドカードを狙ったほうが効率がいいかもしれませんね。 併せておすすめです。 エポスゴールドカード招待状入手の条件: 前置きが長くなりましたが、引き続き、エポスゴールドカードの招待状入手のためにはどうすれば良いのか?についてまとめていきたいと思います。 招待状の入手基準は公開されていない: 早速、気になるエポスゴールドカードを無料化できるインビテーションの入手条件ですが、これは残念ながら公表されてる情報はなし(下記はエポスゴールドカードを直接申し込みした際に適応される審査基準)。 つまり審査対象が20歳以上であるってこと以外は、エポスカード社内の人間でもなければ正確な入手条件はわかりません。 それがエポスゴールドカード審査基準の実情です。 保有1年以上、年間50万円利用が入手条件: しかし、時代はIT社会、インターネット上で探せばその手がかりは見えてくるもの。 あくまでエポスカード側の公式情報ではありませんが、下記の条件を満たすとエポスゴールドカードの招待状が届く可能性が高いと言われているので、このカードが欲しいなら兎にも角にも年間50万円以上の利用を目指してみてください。 エポスカード作成後1年が経過していること• エポスカードを年間50万円以上利用していること そうすれば高い確率で、エポスゴールドカードの招待状が自宅に届けられることでしょう。 年間50万円利用は目安でしかない: 但し、この条件を満たしていても招待状が届かなかった…という方もいるようですし、逆にこの条件を満たす前に招待状が届いた…という方もいる模様なので、100%これが正しいというわけではありません。 また、いくら入会基準を満たしていたとしても、毎月のカード代金引き落としに遅れがちだったり、キャッシング枠を上限まで活用してしまっている…という場合には、招待状が届かない場合もありえます(カード会社にとって優良顧客だと思われなかったということ)。 正確には5つの審査基準をクリアする必要性あり: つまり正確には前述の条件だけでなく、下記5つの条件を満たす必要性あり。 利用金額を増やすだけではエポスゴールドカードを作るのは難しいので、その他の点にも注意してもらえればな…と思います。 エポスカード作成後6ヶ月以上が経過していること• エポスカードを年間50万円以上利用していること• 毎月の支払いを期日通りに行っていること• リボ払いやキャッシングを上限まで使っていないこと• エポスカードにとって優良顧客だと思われること これでエポスゴールドカード入手は楽勝でしょう。 エポスカード S90の刑について: エポスゴールドカード保有を目指している方の間で有名なのが通称S90の刑です。 これはエポスカード側がエポスゴールドカードの発行審査をした際、『この人にはまだエポスゴールドカードを発行をするわけにはいかないなぁ…』と判断した際に付けられるショッピング枠90万円を揶揄した言葉。 ショッピング枠90万円=S90の刑 要するにみなさんが保有しているエポスカードの利用限度額が90万円に設定されていたとしたら、それすなわちエポスゴールドカードの発行審査に落ちた可能性がある…ってことなので、引き続き、インビテーションを貰えるようにエポスカードを使い続けてもらえればと思います(S90の刑に処されてもその後にインビテーションが届く可能性はある)。 実際にエポスゴールドカードを狙ってみた: 論より証拠、私も年会費無料のエポスカードを保有している人間なので、エポスゴールドカードのインビテーション獲得を目指してみました。 ここから先は、その入手までの状況を体験談として紹介します。 エポスカード保有歴は約10年: 私がエポスカードを持ち始めたのは2008年頃。 約10年ほどこのクレジットカードを保有していましたが、正直、カラオケボックスやロイヤルホスト等で割引を受けていた以外には利用頻度は低く、年間利用額は数千円~せいぜい1万円程度でした。 まぁお世辞にも、エポスカード側が優良顧客と判断するような保有者では無かったと言えますね。 支払い遅延等は一切なし: しかしながら、エポスカードで過去に支払い遅延を起こしたことや、リボ払いやキャッシング等を利用したことは一度もなし。 支払い遅延:履歴なし• リボ払い:利用歴なし• キャッシング歴:利用歴なし 常に支払期日通りにエポスカードの利用代金を払っていた状況だったので、この点はエポスカード側から評価されやすいポイントになるかと思います。 エポスゴールドを目指したのは8月27日: そんな状況下でエポスゴールドカードのインビテーション獲得を目指したのが2018年8月23日。 年間50万円使うと、年会費無料のゴールドカードに切り替え可能と言われてるエポスカード。 今まではポイント還元率がいまいちで50万も使ってられないなぁと思っていましたが、仕事としてそろそろゴールドへ切り替えてみようと思います。 入手できたらまた記事にしますね。 — クレジットカードの読みもの cardmics この日からエポスカードの利用金額を増やし、年間利用額の合計が50万円になるように動き始めてみました。 3週間ちょっとでインビテーション獲得: それから3週間ちょっとが経過した2018年9月20日。 特に目的もなくエポスカードのネットシステムである「エポスNet」にログインしてみたところ、下記のような表示が発生。 エポスNetログイン後にエポスゴールド招待状が表示 同日、自宅宛に封筒でもエポスゴールドカードの招待状が届いたので、予測するに9月17日頃にはこの画面が表示されていたことになる感じです。 つまりエポスカード側では年に何回かの審査を経てエポスゴールドカードを発行しているのではなく、逐一、エポスゴールドカードの審査基準に適合した利用者が現れればその都度、インビテーションを送ってるってこと。 仮にみなさんの元にエポスゴールドカードの招待状が届かないのであれば、それすなわち、基準をまだ満たしていないというだけなのかもしれません。 利用した金額は30万円ちょっと: ちなみにこの間、エポスカードを利用した金額は…というと下記の通り。 エポスゴールドカード入手までに利用した金額 結果的にエポスゴールドカード入手に必要だと言われている、年間50万円の利用額よりもかなり少ない金額でインビテーションを貰ったことになるわけ…ですが、ネット上でもだいたい30万円くらいの利用でインビテーションを貰った方が多いようなので、別段、珍しいことでもないみたいですね。 特にエポスカードの利用歴が長い方であれば、年間30万円利用というのがひとつの目安になりそうな気がします。 エポスカード利用歴が短い人:年50万円が目安?• エポスカード利用歴が長い人:年30万円が目安? 是非、お試しください。 大学生のうちに作ると入手しやすい? これはあくまで噂程度の情報でしかありませんが、大学生のうちにエポスカードを作っておくと、就職と同時にエポスゴールドカードが貰いやすい傾向もあるとのこと。 たださすがに年間利用額が数千円程度の人のところには届かないかと思いますけど、年間数万円~10万円程度、エポスカードを使っている方であれば、エポスゴールドカードの招待状が優先的に貰えることもあるのかもしれませんね。 学生の場合:利用額が少なめでも招待状が来る• 一般の場合:最低でも年30万円の利用が必要 眉唾な情報程度に、参考にしてもらえればなと思います。 とにかくエポスカードを作るところから: ここまでエポスゴールドカードの入手条件や私の体験談等を紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか? ご覧のように年会費無料のエポスゴールドカードがほしいなら、まずは年会費無料の一般カードであるエポスカードを作るところから。 その後、マルイで買い物をしたり、コンビニやスーパーマーケットでエポスカードを利用しまくると、だいたい1年程度でエポスゴールドカードの招待状が届く可能性が高いので、是非、会費0円のゴールドカード入手に挑戦してみてください。 きっと入手後は、使い勝手がよく、ポイントが溜まりやすいゴールドカードとして重宝するものと思いますよ。 以上、エポスゴールドカードの審査基準(2020年版)。 どのくらいエポスカードを使えば、エポスゴールドカードのインビテーションが届く?…という話題でした。 参考リンク: エポスカードを持っていると受けられる割引サービスや特典、そして審査基準などについては下記記事を参考にどうぞ。 私自身も保有していますが、エポスカードは持っているだけで様々な割引が受けられるお得なカードですよ。 おすすめです。 : 実際にはエポスゴールドカード入手後に、年間50万円以上のカード決済をすると翌年から年会費無料にすることは可能ですが、その場合でも1年目の年会費が別途必要になります(完全無料ではないということ)。 : 年間50万円…というのは、エポスカード作成後1年間の話です。 たとえばエポスカード作成後、半年が経過した後に25万円を利用し、更に半年後に25万円を利用する場合だと、エポスカード側では年間25万円しか使っていないと判断することでしょう(1年経過後でエポスカードの利用額はクリアされてしまうということ)。 : 例えば家電量販店で50万円のパソコンを1台購入して1年経過させても、招待状が届くことは稀でしょう。 他にも所得税や法人税の支払いを1度しただけで放置する…なんていうのも同じ。 クレジットカードを発行している側からすれば、年に1度、大金を使う利用者よりも、毎月、コツコツと支払いに使ってくれるほうが有り難いものです(更に税金や広告費支払いというのはカード会社側の儲けが少ないというのもある)。 cardmics.

次の

エポスカードからエポスゴールドカードへのインビテーション条件は?7回届いてわかったこと

エポス カード ゴールド 招待

エポスゴールドカードの年会費 エポスゴールドカードの年会費は通常だと5,000円ですが、インビテーションが届いた方は年会費無料になります。 インビテーションを貰う条件の前に、まずはエポスゴールドカードの年会費についてご説明します。 年会費は通常だと5,000円で、 インビテーション申込みの場合は、年会費が無料になります。 エポスゴールドカードは、国内と海外の一部空港ラウンジサービスが特典で付いている豪華なゴールドカードなので、多くの方が年会費無料で持ちたいとインビテーションを欲しがっています。 エポスカードでは、一定の条件を満たした会員にゴールドカードの招待状を送っているようだね。 インビテーションを貰う条件 エポスカードでは、ゴールドカードのインビテーション条件を公表していません。 Q:ゴールドカードの案内がくる条件は何ですか? A:ゴールドカードのご案内(インビテーション)につきましては、お持ちのカードのご利用状況などに応じて当社基準にてご案内させていただいております。 なお、基準につきましてはご案内いたしておりませんのでご了承ください。 カードをどれぐらい使ったらインビテーションが貰えるとの正式な発表がないため、正確にはわかりません。 しかし、エポスゴールドカードのインビテーション条件は、このようなことが言われています。 これが証拠の支払履歴です。 支払日 支払額 2018年9月 3,528円 2018年10月 なし 2018年11月 なし 2018年12月 なし 2019年1月 なし 2019年2月 54,000円 2019年3月 7,889円 2019年4月 11,002円 2019年5月 なし 2019年6月 15,185円 合計利用金額 91,658円 2019年7月 (8,756円) 8月に入会してすぐに入会特典を使ってマルイで買い物したものの、ポイント還元率が0. 5%のエポスカードはあまり出番がなく、しばらく使っていませんでした。 エポスカード優待で割引されるおそうじ本舗を利用したことを機に、毎月少しずつでもカードを使っていけば、ゴールドカードのインビテーションが貰えるのではと適度に使うようにしました。 大きな買い物をしたのはおそうじ本舗ぐらいで、あとは1万円前後の利用です。 カードを使っていない月もあります。 WEB申込み• メール受信• カード発行 WEBで切替手続きを行い、審査結果メールが届いたらカードが届くのを待つだけです。 ゴールドカードに切替る際には、審査があります。 インビテーションが届いたからといって、100%ゴールドカードが発行されるわけではないので注意しましょう。 インビテーションが届いた場合には、申込期限内に手続きをしましょう。 まずは、エポスカードに登録されている内容を確認します。 住所、配偶者、住宅ローンの有無、居住状況、家族構成、電話番号等を確認します。 内容に変更がなければそのままです。 キャッシング枠は付けていませんが、50万円にチェックが入っている状態でした。 希望しない場合には、その他の0万円にしましょう。 登録内容の確認の他に、いつでもリボの登録やETCカードの発行を勧める画面がありました。 リボ払いは手数料がかかるので使わないですし、ETCカードも間に合っているので申し込まないにしました。 最後に内容を確認して、申込むをクリックします。 これで申込みは完了です。 審査結果メールは、登録してあるメールアドレスに届くようです。 申込手続きが完了すると、エポスカードに登録してあるメールアドレスに「お申込みについてのお知らせ」メールが届きます。 このメールは審査結果ではなさそうです。 カードの申込みを受付けたとの内容ですね。 申込んだ翌日に、またメールが届きました。 「カード発行のお手続きに入りました。 」で審査に通過したことがわかりますね。 カードが自宅に届くのは約1週間後のようです。 できるだけ早く欲しい方は、店舗受取りを希望して、マルイにあるエポスカードセンターで受け取るようにしましょう。 カードが届いた エポスゴールドカードは、申込みから約1週間でカードが届きます。 急いでいる方は、マルイのエポスカードセンターでカードを受け取るようにしましょう。 エポスゴールドカードの魅力 エポスゴールドカードには豪華特典が付いています。 インビテーションが届いたら迷わず申込みましょう。 エポスカードとエポスゴールドカードはこんなに違います! 比較項目 エポスカード エポスゴールドカード ポイント有効期限 2年 無期限 選べるポイントアップ なし 3ショップ ポイント最大3倍 マルイの利用 1P 2P エポスファミリーゴールド招待 - あり ファミリーボーナスポイント - 最大3,000P 家族でポイントシェア - あり 空港ラウンジサービス - あり 海外旅行保険 最高500万円 最高1,000万円 エポスゴールドカードは手厚い補償内容の海外旅行傷害保険で安心です! 保険の種類 エポスカード エポスゴールドカード 傷害死亡・後遺障害 最高500万円 最高1,000万円 障害治療費用 200万円 300万円 疾病治療費用 270万円 300万円 賠償責任 2,000万円 2,000万円 救援者費用 100万円 100万円 携行品損害 20万円 20万円 エポスゴールドカードの海外旅行保険は自動付帯です。 クレジットカードの旅行保険は、カードを持っているだけで保険が有効になる自動付帯と、旅行に関わる費用をカード払いすると保険が有効になる利用付帯の2種類あります。 エポスゴールドカードは自動付帯の海外旅行保険ですから、ツアー代や航空券等の支払いにカードを使わなくても大丈夫です。 エポスゴールドカードは空港ラウンジサービスを無料で利用することができます! 国内 羽田空港、成田国際空港、新千歳空港、函館空港、仙台空港、小松空港、中部国際空港、大阪国際空港、関西国際空港、神戸空港、広島空港、松山空港、福岡空港、北九州空港、長崎空港、熊本空港、大分空港、鹿児島空港、那覇空港 海外 ホノルル空港、仁川空港、ホノルルラウンジ エポスゴールドカード会員は、上記の空港ラウンジサービスが無料で利用できます。 空港ラウンジは、ゴールドカード会員の特権とも言えますね。 空港ラウンジサービス付きのゴールドカードは、魅力がある一方で、年会費が高いのでなかなか手が出ないという人も多いです。 エポスゴールドカードのインビテーションが届いた方は、年会費無料で持てる上に、豪華な特典やサービスが受けられるので、これは本当にお得だと思います。

次の