コストコ しいたけ マッシュルーム クリスプ。 コストコのしいたけマッシュルームクリスプを水でもどすとどうなる?実際にやってみた感想!

コストコの「シイタケマッシュルームクリスプ」が美味しい!その特徴と味とは…?

コストコ しいたけ マッシュルーム クリスプ

もくじ• 店内状況 気づいた点を、まとめてみました。 」というスタートでした。 最近は平日も混雑傾向ですが、金曜はより混む気がします。 最近、メルマガ割引品が木曜区切りのものが多く、金曜に割引品がガラっと変わるのも影響してるのかも? 土日も混みそうな予感です。。。 また、数カ所だけですが試食が復活していました。 トレイの上に透明のトンネルカバーが設置され、1個ずつ列を作らないように提供。 昨日は、スープ系を見かけました。 他、個包装のお菓子もありました。 フードコートは、店内座席の復活は継続。 席間隔を空けるため、席数は以前より少ないです。 外付けテーブルもありました。 ・カントリーフレンチライ 599円 ベーカリーコーナーの、見た目でっかいフランスパンみたいな ・シュークリーム6個 899円 前の購入ですがレポありです。 他の方がカートイン状況で情報頂きました。 9-81. 2本分の価格でお求めいただけます。 まで ざくろ味、原材料がリニューアルしてました! 詳細は、購入品紹介のYouTubeでUP予定です。

次の

コストコの「シイタケマッシュルームクリスプ」が美味しい!その特徴と味とは…?

コストコ しいたけ マッシュルーム クリスプ

なぜここにしいたけが・・・ クリスプ?? ここにあるってことはお菓子なの?? しいたけチップス??? 突如現れた謎のしいたけ・・・ 気になりすぎてカートインしてしまいました(笑) さっそく帰宅して開封! チップスじゃない!!まるまるしいたけがーっ!! お皿にあけてみました。 はい、丸ごとしいたけゴロンと出てきましたー。 パクっとひとくちで食べてみます。 あ、、、 サクサク軽くて、、、 美味しいーーーーっ!! というか、まんま椎茸の味です~!!笑 椎茸をボリボリ食べているだけなのですが不思議とやみつきになる味。 周りにまぶされているのが塩だけじゃない味付きのパウダーでそれがまた椎茸の味を引きだすちょうどいいバランスで、いい感じなのです。 カテゴリー• 166• 110• 117• 100• 135• 1 プロフィール コストコ大好き主婦の舞です。 このブログでは、 コストコでGETした商品の感想、 活用術を紹介します。

次の

コストコで買った「DJ&A しいたけマッシュルームクリスプ」がめちゃくちゃ美味しい!食べ始めるとノンストップ!

コストコ しいたけ マッシュルーム クリスプ

DJ&A SHIITAKE MUSHROOM CRISPS 150g 購入時価格:658円(2019年5月) ITEM 13713 お菓子売り場にて、なんとも不思議なキノコパッケージの商品を発見しましたー!しいたけマッシュルームクリスプという、しいたけのチップスです。 根野菜やフルーツを乾燥させたり、素揚げしたりして作られる野菜チップスはお馴染みですが、そういえばきのこ類のチップスって今までありそうで無かったような。。 笑 ちなみにこちら、「しいたけマッシュルーム」という名前なので、てっきり「しいたけ」と「マッシュルーム」の2種類のキノコで構成されているものだと思っていたのですが、原材料を見てみると、使われているのは「しいたけ」のみなんですよね〜。 で、気になったので調べてみたところ・・・椎茸というキノコはご存知の通り、日本を代表するキノコでして、海外でも「shiitake」の名前で知られているらしいのですが、「shiitake」に馴染みが無い国では「shiitake mushroom」と呼ばれているのだそうです。 つまり、あえて「MUSHROOM」という名称を付けて、キノコ類であるということをわかりやすくしている!ということだと思います。 なんだか納得。 1袋150gで価格は658円なので野菜系チップスの部類でもなかなかの高級品ではありますが、干ししいたけの延長と考えれば、決して高すぎる!という感じではないかもしれません。。 開封後は袋の口をしっかりと閉じて、お早めにお召し上がりください。 栄養成分表示(100g当たり)/熱量 426kcal、たんぱく質 5. 9g、脂質 20. 1g、炭水化物 42. 6g、食塩相当量 1. 真空調理法は一般的な揚げ物やフリーズドライとは全く違う製法で、野菜・果物の自然な美味しさと栄養価を維持するために必要最小限の油を使って低温調理を行っているとのこと。 封を開けて中身を取り出すとこんな感じ。。 真空調理法というのがよくわからなかったので、パッケージを開ける前は干ししいたけみたいにカラッとした感じかな〜?と思っていたのですが、実際は少しの縮みもなく、全然干からびた様子はありません。 とっても丁寧に作られている印象です。 こちらが1個。 しいたけが綺麗な形を保ったまましっかりカリカリしています〜不思議です! こういった野菜スナック系はスライス状になっていることが多いので、ついこちらもスライス状の椎茸を想像してしまいますが、ホールで入っているのを見て、思わずびっくりしちゃいました!! しいたけの周りには、まんべんなくパウダーが付いておりまして、唯一そこだけはお菓子っぽいですが・・・でも、この形状を見て何の説明もなければ、まさかそのままバリバリ食べられるものとは思わず、間違えて水で戻してしまうかもしれませんねぇ・・・。。 なお、開封後はジッパーで閉じておくことができるため、開封後も湿気や埃などを避けながら保存することができます。 とても大事なことですね。 カラカラに乾いているという雰囲気ではなく、どちらかといえば細胞がグッと縮まってる、みたいな感じというのかな?見た目ほどの硬さは無く、歯切れよく食べることができます。 表面のパウダーはポテトチップスでいうコンソメ系の味わいで、結構しっかり目に味付けされているのがまたなんともお菓子っぽい雰囲気。 そして、はじめの一口目はそこまで感じなかったのに、口の中でサクサクと噛み砕くにつれて、しいたけの味がフワッと優しく口の中に広がっていくんですよ。 見た目ほど、しいたけどーん!!!な味では無く、ほのかな香りと風味がコンソメっぽい味付けといい感じに調和しています。 こんなにも椎茸そのまんまの見た目なのに、不思議としいたけの風味はマイルドで、臭みやエグミのようなものもありません。 もしや椎茸が苦手・・・という方でも、これならイケるのでは??なんて思ってしまうくらい。。 (ちなみに上の子は椎茸が苦手なので一度食べさせてみたいと思っているのですが・・・とにかくビジュアルがめっちゃ椎茸なので、現状一口も口を付けてくれません。 なので、椎茸嫌いの方が食べられるかどうかは未確認です。 ) こちらが断面。 肉厚で見た目も綺麗だから、なんとなく中の方はしなっとしているというか、表面とは食感が微妙に違うのかな?と思ってしまいますが、これが不思議なほどに中までしっかりサクサク!! でも、いわゆる油で揚げたタイプのスナックのように油でくどいということは全然なく、全体的にあっさり系な印象です。 表面のコンソメっぽい味付けも濃い目ですが、椎茸の風味のせいか濃さはそれほど気になりません。 原料がしいたけというだけで、不思議とヘルシーな食材という気になってしまい、食べてて全然罪悪感がない感じ。。 ただ、普通のチップス系と比べてカロリーがめっちゃ低い!というわけではないので、その点は注意が必要ですね。 全く無意味であることは承知で、試しに水に付けてみたら普通のしいたけに戻りました。 真似はしなくて良いです。 まとめ はじめて食べた椎茸クリスプは、見た目は普通にしいたけでしたが味は間違いなくスナックでした。 しかしこの商品、多分このパッケージじゃなければもう少し人気が出そうな気がするんだけどな・・・だって、このパッケージを見て、中身の美味しさってなかなか伝わらないような気がしません? そもそも全然お菓子っぽい雰囲気ではないので、知らなかったら手に取ることすらも躊躇しますよね〜。

次の