ハッピー デス デイ。 映画『ハッピー・デス・デイ2U』ネタバレ感想。タイトルの意味と主人公が成長した舞台裏を解説

【嬉しい❤】殺される日を繰り返す大人気ホラー映画『ハッピー・デス・デイ』第3弾が企画中! | ガジェット通信 GetNews

ハッピー デス デイ

ハッピーデスデイはタイムリープして犯人を探す ハッピーデスデイは毎日を忙しく過ごす、主人公のツリー。 ホラーなのにコメディ感が強い。 2017年にアメリカで公開され、日本では2019年にシリーズ続けて公開されました。 ハッピーデスデイについて 主人公ツリーは、キャンパスの女子寮に暮らすイケてる大学生。 遊んでばかりの彼女は、誕生日の朝も 見知らぬ男のベッドで頭痛とともに目を覚ます。 慌ただしくルーティンをこなし、夜になってパーティに繰り出す道すがら、彼女はマスク姿の殺人鬼に刺し殺される。 しかし目を覚ますと、またも誕生日の朝、見知らぬ男のベッドの上にいる。 そしてまた同じ 1 日を繰り返し、また殺されてしまった。 彼女はエンドレスのタイムループにはまりこんでいたのだ!タイムループを止めるには犯人を見つけることだと気づいたツリーは殺されても、殺されても、立ち向かう。 しかし、その先には予想もしない衝撃の事実が待ち受けていた……。 ハッピーデスデイの主人公ツリー、犯人とのやり取り。 結構ユーモア感がある作品なので、ただ怖いだけじゃないので割と苦手な人でも見れますよ。 ハッピーデスデイ2Uについて やっとタイムリープから抜け出したと思ったツリーに更なる恐怖が訪れる。 そしてタイムループの秘密を知るカーターのルームメイト、ライアン(ファイ・ヴ)もツリーと同じくベビーマスクに襲われてしまう。 逃れるためにまた恐怖のループを繰り返すツリーはその中で究極の選択を迫られることになってしまうー。 1作目で完結するかと思ったら、キレイな続きがあった。 しかも、コメディ要素も追加。 さらになんか感動作にもなっているんですよね。 シリーズ2作品とも、同じ日にレンタル開始されますよ。 ハッピーデスデイの動画がフルで配信するサイト ハッピーデスデイの動画がフルで配信されるサイトについてですが、下記の動画配信サービスとなります。 フル動画配信日:2019年11月20日• U-NEXTでは、レンタル同日にハッピーデスデイのフル動画の配信が始まっていますよ。 ハッピーデスデイシリーズ:TSUTAYAディスカスでの動画配信状況 ハッピーデスデイシリーズについてですが、TSUTAYA TVで動画配信しています。 TSUTAYA ディスカスでは、TVとの無料体験できます。 体験時にもらえるポイントは1100ポイントなので二つとも実質無料で見れますよ。 ハッピーデスデイシリーズ:music. jpでの動画配信状況 ハッピーデスデイの動画配信しています。 music. jpでは、見放題ではなくレンタル配信が主なサービス。 こちらももらえるポイントで見ることができますよ。 Amazonプライムビデオでハッピーデスデイシリーズは見れるのか? Amazonビデオでは購入で見ることができます。 ハッピーデスデイ:NETFLIXでの配信状況 NETFLIXでは、ハッピーデスデイシリーズの配信はまだ決定していません。 ハッピーデスデイシリーズのフル動画を見る方法 ハッピーデスデイシリーズのフル動画を見る方法ですが、各動画配信サービスで配信された場合の手順を載せていきます。 ハッピーデスデイシリーズの動画配信状況 U-NEXT 決定 TSUTAYAディスカス 決定 music. jp 決定 上記の3サイトで見ることができますよ。 U-NEXT:ハッピーデスデイシリーズの動画をフルで見る方法 U-NEXTでハッピーデスデイシリーズの動画を見る手順を載せていきます。

次の

【ネタバレ】 ハッピー・デス・デイのお面の犯人は誰?あらすじ結末やループする理由を調査!

ハッピー デス デイ

彼女は、他人に対して、わがままな態度をとっていた。 ツリーを心配してアドバイスしてくれる友人に対しても「大きなお世話」と返す始末。 誕生日の朝をカーターという男子学生の部屋で目覚めたツリー。 父親からの電話を無視し、いつものように時間を過ごす。 夜になり、パーティー会場へ向かうツリーは、途中にあるトンネルの中に置かれたオルゴールを発見する。 音楽を奏でるオルゴールを不審に思ったツリーは、直後、大学のマスコットであるベビーのお面を付けた何者かによって殺害されてしまう。 ハッと目を覚ましたツリーは、誕生日の朝と同じく、カーターの部屋に自分がいることに気付く。 誕生日の朝と同じ言葉をかけてくるカーター。 それだけでなく、自分が昨日に経験した事象が次々と起こる。 混乱したツリーだったが、日付を確認した時、ツリーは誕生日をループしていることに気付くのだった。 最新情報につきましては、各サイトにてご確認ください。 ブラムハウスが製作しているのに、日本の会社がどこも動かなかったのはビックリでございます。 2019年に続編である『ハッピー・デス・デイ 2U』がアメリカにて公開されたので、日本では1作目と2作目が同時期に公開されました。 私は映画館で上映された時に、観に行くことができなかったんですよね。 ずっと気になっていた映画でして、DVDをレンタルして鑑賞しました。 結論から書くとですね、この映画、なかなかに面白く、楽しい映画でございました。 ループ系の映画って、陰鬱になるパターンもあるのですが、『ハッピー・デス・デイ』は、全体的に明るい作品になっています。 これは、ホラー映画であるよりも、青春映画であることに重きを置いて製作されたからかもしれません。 殺人鬼にツリーという主人公が惨殺されまくるのですが、殺され方は至ってフツーでして、特別グロいとか、そういうものはなく、見やすい映画になっています。 感じとしては、『スクリーム』や『ルール』に明るさをプラスした感じですかね? 起承転結もしっかりしているし、B級ホラー映画を嗜んでいる方であれば、しっかり楽しめる作品に仕上がっております。 間抜けなマスクを付けて、ストーカーよろしく、主人公を執拗に追いかけてくるので、普通にホラー映画です。 そこにコメディー要素をふんだんに盛り込んで、ミステリー要素もプラスしているという、結構盛りだくさんな映画なんですよね。 ちゃんとホラーしているのに、コメディーとミステリー部分を上手に織り交ぜて、観客を飽きさせないような工夫が施されております。 ホラー、コメディー、ミステリーのバランスが非常に良くて、苦労なく、最後まで鑑賞することができました。 ちなみに、犯人もきちんと存在しておりますので、ご安心を。 本作の肝となるべき、ループ部分については、劇中で、その理由が明らかになることはありません。 これはループの原因になっているものが、「ツリーを殺害する犯人を撃退すること」であることを、ツリーが早い段階で気付くからですね。 とにかくツリーは死にたくないし、無事に「明日」を迎えたいから、必死になって犯人を探したり、色んな方法で倒そうと試みる訳です。 観客は、ツリーがどのようにループから脱出するのかに興味がいくので、映画では「なぜツリーがループできるのか」についての理由を明かさなかったのかもしれません。 個人的には、そういうものだと割り切って、映画を楽しめたのですが、どうしても気になる方もいらっしゃるかもしれません。 そういう傾向にある方は、本作を鑑賞する際は注意が必要になります。 タイトルは『ハッピー・デス・デイ 2U』。 「ハッピーバースデートゥーユー」と掛けているところが、なかなかに洒落ています。 『ハッピー・デス・デイ 2U』もDVDになっているので、本作を鑑賞して気に入った方は、続編も鑑賞してみてはいかがでしょうか? ちなみに、『ハッピー・デス・デイ 2U』が大ヒットすれば、『ハッピー・デス・デイ 3』が製作される可能性もあったそうです。 アイデアはすでにあって、その準備もできていたようなのですが、残念ながら『ハッピー・デス・デイ 2U』の興行収入がイマイチだったため、現時点では3作目の製作の可能性は、ほぼ0なのだそうです。 【2020年6月11日追記】 2020年6月9日から10日頃、日本のいくつかの映画情報サイトにて、『ハッピー・デス・デイ3』についての続報が報じられました。 シリーズを通して監督を務めたクリストファー・B・ランドンは乗り気ではなく、プロデューサーのジェイソン・ブラムが製作に前向きになっているようです。 2作目の興行収入がイマイチだったため、当初ジェイソン・ブラムは製作には前向きではありませんでした。 しかし、ジェイソン・ブラムがオフィシャルではないものの、製作に向けて準備を進めているという事は、何か新しいアイデアを思いついたのかもしれません。 『ハッピー・デス・デイ3』は、一体どうなるのでしょうね……。 有名俳優や女優も出て無く、金も掛かっている様には決して見えず、一歩間違えるとB級C級作品に見えますが脚本がいかに大事かがわかる優良作品でした。 そこまで怖いって感じはないけど、タイムループ描写は丁寧に作られているし、自己中だった主人公が自己犠牲に目覚めるけど、成長もきちんと描かれています。 多少の下ネタがあるので、家族で見る映画ではありませんが、気心の知れた友人たちと見るには、ちょうどよい映画といえますね。 個人的には、オススメしたい映画です。 という事で、ここまでは『ハッピー・デス・デイ』のネタバレなし感想でした。 これより下には、ネタバレありの感想を書いております。 おっさん999のネタバレあり感想に興味がおありの方については、本作の鑑賞を終えた方のみ、ネタバレありの感想に目を通して頂けると幸いです。 そんな訳で、今日はこの辺で。 最後までお読みいただき、ありがとうございました! 映画好きな四十郎のおっさん999でした。 ツリーだけがどうやらループしているのは、ロリが真犯人であることが判明した時に明らかになりました。 ロリはループしていないし、その認識もしていない。 その事から、おそらくですが、ツリーの母親が関係しているのではないかって思うんですよね。 本編の舞台になっている日は、18日となっています。 18日はツリーの誕生日であると同時に、3年前に亡くなった母親の命日でもあります。 その母親がツリーの更生を願ったこと、またツリーを生かしたいと思ったから、ループの力が発生したのかもしれません。 18日は、ツリーにとって、始まりであると同時に終わりも意味する特別な日です。 だから、ツリーが他の日ではなくて、18日に殺されたからこそ、そのパワーが発現したのではないでしょうか。 でも、そのパワーは無限のものではなくて、有限でした。 ツリーが死を経験する度、その肉体が深く傷ついている訳で、その制限の中でツリーの成長を願った母親の想いが、ループ現象を生み出したのかな?って、私は考えております。 という訳で、今日はここまで。 本当に最後までお読みいただき、ありがとうございました! 映画好きな四十郎のおっさん999でした。 それでは、しーゆー!.

次の

映画『ハッピー・デス・デイ2U』ネタバレ感想。タイトルの意味と主人公が成長した舞台裏を解説

ハッピー デス デイ

ストーリー [ ] 9月18日月曜日。 テレサ・ゲルブマン(ツリー)は同じ寮に住むカーター・デイヴィスの部屋で目を覚ました。 この日はツリーの誕生日というおめでたい日であったが、昨夜のどんちゃん騒ぎで大酒を飲んでしまったため、ツリーの体調は優れなかった。 そのせいか、ツリーはクラスメートに対して無愛想に振る舞った挙げ句、父親からレストランに招待されていたのをすっぽかしてしまう。 ルームメイトのロリが作ってくれたケーキをゴミ箱に捨てたツリーは、いつものように既婚者でもあるグレゴリー・バトラー教授との不倫を楽しんだ。 その夜、パーティー会場に向かっていたツリーは、トンネル内にオルゴールがあることに気が付いた。 気になってオルゴールに近づいたツリーは、不意に現れた大学のマスコットであるベビーのお面をつけた人物に殺されてしまうのだった...。 ふと気が付くと、ツリーはカーターの部屋で目を覚ましていた。 訝しく思ったツリーが色々と調べてみると、自分が9月18日の朝にいることが判明した。 同じ過ちを繰り返すまいと心に誓ったツリーは心穏やかに日中を過ごし、パーティー会場へ向かう途中にあるトンネルを無視した。 ところが、ツリーがクラスメートのニックとじゃれ合っている最中に、再びベビーマスクの殺人鬼が現れ2人を殺害したのである。 その後、またしてもツリーはカーターの部屋で目を覚ました。 自分がタイムループの中にいると確信したツリーは「外出しなければ殺されまい」と考え、自室のドアの前にバリケードを築いて閉じこもった。 しかし、浴室に潜んでいた犯人に襲撃され、またしてもツリーは殺されてしまうのだった。 4回目、ツリーは信じてもらえないことを覚悟の上で、カーターに自分の体験を語った。 カーターは良くできた冗談だと思いながらも「もしも本当にループしているのなら、それを利用すれば良い。 何回か繰り返しているうちに、犯人が誰なのかを割り出せると思うよ。 」とアドバイスしてくれた。 ツリーは疑わしい人物を1ループ毎に1人づつ監視していったが、結局は別の人間に殺されてしまうのだった。 野球バットで撲殺されたツリーが再びカーターの部屋で目を覚ますと、そのまま意識を失ってしまった。 次にツリーが目を覚ましたとき、彼女は病院にいた。 いくらループしているとはいえ、襲撃されたことによるダメージは確実にツリーの体を蝕んでいたのである。 殺人犯を倒したい一心で、ツリーは病身を顧みずに脱走した。 どこからともなくやってきたベビーマスクの殺人鬼に追い回されたが、ツリーはグレゴリーの車で逃げ切ることに成功した。 しかし、運転中、ツリーは警察の検問に引っかかってしまい、逮捕されてパトカーの後部座席に押し込められることとなる。 警察署の拘置施設なら殺人鬼と言えども手が出せまいと考えたのもつかの間、車で追いかけてきたベビーマスクの殺人鬼により、この目論見も崩れ去ることとなってしまった。 警官をひき殺したベビーマスクの殺人鬼はパトカーから漏れ出るガソリンに火を付けて、火から逃げられなかったツリーはそのまま18日の朝へと再度ループすることになった。 万策尽きたツリーはカーターに自分が置かれている状況を必死で説明した。 ツリーがふざけているように見えなかったカーターは、半信半疑のまま彼女をレストランへと連れて行き、そこで話を聞くことにした。 話を聞いている最中、連続殺人犯のジョゼフ・トゥームズがツリーの通う大学の附属病院に運び込まれたとのニュースがテレビで流れた。 トゥームズこそ自分を何回も殺した人間だと直観したツリーは、彼の脱走を未然に防ぐべく病院へと急行した。 しかし、時すでに遅く、トゥームズはすでに脱走していたのであった。 トゥームズはツリーを殺そうとしたが、カーターの邪魔があって手を出すことができなかった。 大学の時計台にあったバールでトゥームズを殴り倒し、「これでループが終わる」という安堵感に包まれたツリーだったが、極めて残酷な現実を突き付けられることとなった。 - テレサ・ゲルブマン(ツリー)() 誕生日に殺されては同じ誕生日の朝に戻ってしまう悪夢のタイムループを経験する女性。 - カーター・デイヴィス()• - ロリ・シュペングラー()• - ダニエル・ボーズマン()• - グレゴリー・バトラー()• - ジョゼフ・トゥームズ• - ライアン・ファン• - デヴィッド・ゲルブマン• - ステファニー・バトラー• - ベッキー・シェパード• - エミリー• - ニック・シムズ• - サントラ• - 学生• - ミセス・ゲルブマン 製作 [ ] 本作の製作が発表されたのはのことで、が出演を務める予定であった。 当初の予定では、本作のタイトルは『 Half to Death』であり、がプロデューサーを務めることになっていた。 10月11日、ジェイソン・ブラム率いるブラムハウス・プロダクションズがジェシカ・ローテを主演に迎えて本作の企画を再始動させたと報じられた。 11月8日、イズラエル・ブルサードやルビー・モディーンら主要キャストが発表された。 本作の主要撮影はで行われた。 ランドンは本作を演出するに当たって、『』、『』、『』、『』、『』、『』、『』、『』、『』、『』、『』、『』、『』を参考にしたと語っている。 マスコットのお面をデザインしたトニー・ガードナーは『スクリーム』のゴーストフェイスをデザインした人間でもあった。 ランドンはお面に関して「製作中に、私の妻が第1子を授かったとの報告を受けました。 赤ちゃんのイメージが脳内にあったのかは分かりません。 また、無意識のうちに私が父親になることを恐れていたのかどうかもはっきりしません。 しかし、赤ん坊のイメージがモヤモヤとした形で頭に浮かんでいたことは確かです。 トニーは豚のお面をデザインしてくれましたが、私が事務所で赤ん坊のお面を被って同僚を驚かせていると、私たちは『これだ!』という気分になりました。 これが求めていたものなのだと。 」とコメントしている。 エンディングの変更 [ ] 当初、本作のエンディングは「ループを抜け出したツリーがそのまま大事を取って入院することになったが、安堵したのも束の間、看護師に成り済まして病室に入ってきたステファニー・バトラーに殺害される。 ステファニーは夫と不倫していたツリーを憎んでいたのである。 」というものだったが、試写会で酷評されたため、エンディングを変更せざるを得なくなった。 そうして出来上がったのが本作の劇場公開版のエンディングである。 興行収入 [ ] 本作は『』、『』、『』と同じ週に公開され、公開初週末に1500万ドルから2000万ドルを稼ぎ出すと予想されていたが、公開日がというホラー映画日和であったため、さらに数字を伸ばす可能性も指摘されていた。 2017年10月13日、本作は全米3130館で封切られ、公開初週末に2603万ドルを稼ぎ出し、週末興行収入ランキング初登場1位となった。 評価 [ ] 本作は批評家から好意的に評価されている。 サイト側による批評家の見解の要約は「『ハッピー・デス・デイ』はユーモラスかつダークな雰囲気のSF展開をスラッシャー・ホラーの伝統と結びつけた。 そこにはジェシカ・ローテのスター性のある演技も加わってエッジが効いたものになっている。 」となっている。 なお、本作のはBとなっている。 続編 [ ] 2019年、続編『Happy Death Day 2U』が公開される。 2017年10月17日閲覧。 2017年10月17日閲覧。 2017年10月17日閲覧。 2017年10月17日閲覧。 2017年10月17日閲覧。 2017年10月17日閲覧。 2017年10月17日閲覧。 2018年12月8日閲覧。 2017年10月17日閲覧。 2017年10月17日閲覧。 2017年10月18日閲覧。 2017年10月18日閲覧。 2017年10月18日閲覧。 外部リンク [ ]• (英語)• - (英語).

次の