カレー 粉 キーマ カレー。 【インディアンカレー使用】カレー粉で作るカレーをうまく作るコツは塩加減。お気に入りのレシピ本も紹介。

【インディアンカレー使用】カレー粉で作るカレーをうまく作るコツは塩加減。お気に入りのレシピ本も紹介。

カレー 粉 キーマ カレー

プロの料理レシピサイト「E・レシピ」がご紹介する今日の夕食にオススメの献立は、 「キーマカレー」 「ジャガイモとグリンピースのカレー」 「ココナッツターメリックライス」 「パイナップルのデザート」 の全4品。 2種類のカレーとココナッツ香る色鮮やかなターメリックライスで、エスニック感満載な食卓です。 玉ネギは粗いみじん切りにして耐熱容器に入れ、水大さじ1を入れ、ラップをふんわりかけて電子レンジで5分加熱する。 ニンニクとショウガは細かいみじん切りにする。 トマトはヘタをくり抜き、粗く刻む。 アーモンドは粗く刻む。 作り方• フライパンにニンニク、ショウガ、サラダ油を入れ、中火にかける。 香りがたったら玉ネギを蒸し汁ごと加えて炒め合わせる。 水分が飛び、薄い茶色に色づくまで炒める。 トマトを加えて炒め合わせ、トマトの水気が飛んだらカレー粉と塩を加えて炒め合わせる。 豚ひき肉、鶏ひき肉、水100ml 2人分 を加えて強火にし、ひき肉をほぐしながら火を通す。 煮たったら中火にして水分がなくなるまで煮る。 分量外の塩で味を調えて器に盛り、アーモンドと香菜を散らす。 5 カレー粉 大さじ1〜1. 5 バジル 生 6〜8枚 下準備• ニンニクとショウガは細かいみじん切りにする。 玉ネギは縦薄切りにする。 トマトはヘタをくり抜き、8つのくし切りにする。 作り方• ジャガイモは皮をむき、ひとくち大に切って水に放つ。 白濁したら鍋に移し、水をかぶる位まで注いで塩を加え、火にかける。 煮たったら火を弱め、鍋に蓋をして蒸し煮にする。 火が通ったらグリンピースを加え、ひと煮たちしたら火を止める。 大きめのフライパンにニンニク、ショウガ、玉ネギ、サラダ油を入れて中火にかけ、しんなりするまで炒める。 トマトを加えて炒め合わせ、トマトの水分が飛んだらカレー粉を加えて炒め合わせる。 ジャガイモとグリンピースをゆで汁ごと加えて混ぜ合わせ、火を強める。 時々大きく混ぜながら煮詰め、最後にバジルを加え、分量外の塩で味を調えて器に盛る。 お米は炊く30分以上前に水で洗い、ザルに上げて水気をきる。 炊飯器にお米とターメリックを入れ、ターメリックを均等に混ぜ合わせる。 ココナッツミルク、水を加えてひと混ぜして炊く。 炊き上がったら10分蒸らし、しゃもじで底から返して混ぜ、器に盛り分ける。 スパイシーな料理の後にオススメです。 パイナップルは皮と芯を切り落とし、小さなひとくち大に切ってボウルに入れ、ハチミツをからめる。 器にバニラアイスを入れてプレーンヨーグルトをかけ、パイナップルを汁ごとのせ、ミントの葉を飾る。

次の

MOKUBAZAのチーズキーマカレー!おすすめの食べ方や辛さは?マツコの知らない世界でも紹介された魅力についても

カレー 粉 キーマ カレー

カレールーやウスターソースを使ったキーマカレー。 レシピ動画あり(15秒)。 カレールー、ウスターソース、ケチャップなどで味付けします。 温玉がのっておいしそう。 レンジで7分加熱して完成です。 レシピ動画あり(29秒)。 市販のルーも小麦粉も使っていません。 簡単に作れておいしいと人気です。 まとめ クックパッドの人気キーマカレーのレシピをご紹介しました。 殿堂入りのキーマカレーは3つありました。 どれも市販のカレールーを使って簡単に作れます。 電子レンジで簡単に作れる方法や、市販のルーを使わないレシピも紹介したので参考にしてみてください。

次の

玉ねぎの甘みと香るスパイス キーマカレー 中辛

カレー 粉 キーマ カレー

インドをはじめ、トルコやメキシコ、アフリカ、東南アジアなど幅広い地域で親しまれています。 生の葉とは異なり、柑橘系のマイルドな香りがします。 クミンと並んで、カレーには欠かせないスパイスです。 料理を黄色く色づける目的で使われることが多く、カレーの色もターメリックによるものです。 料理の辛さはレッドペッパーの量によって決まるので、辛いカレーが好きな方は多めに入れてもよいでしょう。 上記5つのスパイスを使えば、いつものカレーが劇的に変わるはず。 今回は、初心者でもさっと簡単に作れるキーマカレーのレシピを伝授していただきます! 取扱い:伊勢丹新宿店 【プロ直伝】スパイスから作る絶品キーマカレーのレシピ 材料(4人分)• 合びき肉…300g• 玉ねぎ…1個• トマト…1個• なす…1本• にんにく、しょうが…各1かけ• プレーンヨーグルト(無糖)…大さじ3• B[水…100㎖ しょうゆ…小さじ2 塩…少々]• サラダ油…大さじ2• 食材を切る 玉ねぎは薄切りに、トマトはヘタを取ってざく切りに、なすは小さめの乱切りにします。 にんにく、しょうがはすりおろします。 スパイスを混ぜる Aのスパイスを混ぜ合わせます。 「5種類のスパイスはあらかじめ調合しておきましょう。 ブレンドしたものが基本のカレー粉となるので、比率を変えずに量を調整すれば、さまざまなカレーに使用することができます」 3. 鍋にサラダ油、香味野菜を入れ、炒める 厚手の鍋にサラダ油を熱し、にんにく、しょうがを炒めます。 香りが出てきたら玉ねぎを加え、きつね色になるまで中火で炒めます。 「カレーは玉ねぎでおいしさが決まるので、しっかり炒めることがポイント。 時間がないときはを使えば手軽です」 4. ひき肉を加えて炒める 玉ねぎがきつね色になったらひき肉を加え、ほぐしながら炒めます。 「しっかり水分を飛ばしながら火を通すことで、肉の臭みがなくなります」 5. ブレンドしたスパイスを加え、炒める 肉の色が変わったら 2のブレンドしたスパイスを加え、全体をよく混ぜます。 「水分を加える前にスパイスを具材や油となじませることで、後の粉浮きを防ぐことができます」 6. トマト、ヨーグルト、Bを加えて混ぜ、10分ほど煮る 全体が混ざったらトマト、ヨーグルト、 Bを加えて混ぜます。 煮立ったら弱火にし、ときどき混ぜながら10分ほど煮ます。 「水分がほぼなくなるまで煮詰めましょう。 トマトとヨーグルトを加えるとうまみとコクがアップ。 隠し味として使用したしょうゆは、カレーの味わいを引き締めてくれます」 7. なすを加えて煮る 水分が煮詰まってきたらなすを加え、火が通るまで煮たら完成です。 器にご飯とともに盛ります。 「なすは煮崩れないよう、最後に加えましょう。 火が通ればいいので、さっと煮込めばできあがりです。 今回は見た目に色鮮やかなターメリックライスを添えました。 スパイスから作ったキーマカレーと相性抜群なので、ぜひ一緒に作ってみてください」 スパイスの香りがたまらない! 絶品キーマカレーが完成 できあがったキーマカレーがこちら! ごろっとしたなすとひき肉、煮崩れていい感じになじんだトマトが見るからにおいしそう。 何よりもスパイスの複雑かつ芳醇な香りが食欲をそそります。 食べてみると、口に含んだ瞬間、玉ねぎの甘みとスパイシーな風味が口いっぱいに広がり、ルウから作ったカレーとの味わいの違いにびっくり! 最初のうちは辛さはあまり強く感じませんが、食べ進めると徐々にスパイスの刺激が際立ってきます。 五感を満たす本格的なスパイスカレーにスプーンが止まりません。 「もっとスパイスの風味を堪能したい!」という方は、仕上げにを加えても。 香りも味わいもパワーアップし、やみつきになること間違いなし! <朝岡スパイス>(左から)(140g) 1,232円(税込) 朝岡特製カレー粉(35g) 573円(税込) 「スパイスを何種類も買い揃えるのは大変!」という方は、複数のスパイスがブレンドされたカレー粉を使えば手軽に本格的な味わいが楽しめます。 「朝岡特製カレー粉」はクミンやコリアンダーなど、約20種類ものスパイスがひとつになった調味料。 カレーはもちろん、ピラフやサモサなど、カレー風味の料理にも重宝します。 また、「玉ねぎをじっくり炒める時間がない!」という方には、「」がおすすめ。 北海道産の玉ねぎを約7時間、直火でじっくり炒め、素材本来の甘み、旨みを油だけで引き出した、まさに「天然の旨み調味料」です。 ひと瓶に4個分の玉ねぎが凝縮されているので、少量加えるだけで、料理がぐっとおいしくなります。 取扱い:伊勢丹新宿店.

次の