ヤマハ ポッケ。 ヤマハ ポッケ (80年式、元々は50cc/3馬力)

ヤマハ ポッケ (80年式、元々は50cc/3馬力)

ヤマハ ポッケ

833位 4. 0点 評価人数:2人 台 0件 24人 0件 車輌プロフィール ハンドル折りたたみ式のレジャーバイクといえば、ロングセラーモデルとなったモンキー(ホンダ)がイメージされるが、ヤマハにも同様のモデルが存在した。 それが「ポッケ」。 発売は1980年の夏で、女性用のソフトバイク人気を受けて、男でもファッション要素としてのバイクや、クルマに積めるレジャー用のバイクが求められてきていたことを背景に登場した。 ミニサイズながら本格的な バイクのスタイルなのはモンキーと同様ながら、ポッケは、わずか6インチの極小径のホイールを採用し、全長1. 3メートル以下、重さは52kg(乾燥重量)。 ハンドルを折りたためばライトバンの荷室に積むことも容易で、室内に保管することも難しくなかった。 エンジンは49ccの2ストで、ミッションはボトムニュートラルの4段リターン式。 ハンドクラッチ式で、スポーツバイクさながらの操作を楽しむこともできた。 1981年には、「ミッドナイト仕様」を限定販売。 ブラックとゴールドの組みあわせによるミッドナイト仕様は、同時期のヤマハスポーツモデルに多く設定されていたスペシャルカラーだった。 車名の由来は、もちろん「ポケットにも入りそう」なこと。 タイプグレード名 POCKE Midnight モデルチェンジ区分 特別・限定仕様 発売年 1981 発売月 6 仕向け・仕様 国内向けモデル 全長 mm 1280 全幅 mm 690 全高 mm 920 ホイールベース mm 885 シート高 mm 660 乾燥重量 kg 52 乗車定員(名) 1 原動機種類 2ストローク 気筒数 1 シリンダ配列 単気筒 冷却方式 空冷 排気量 cc 49 内径(シリンダーボア) mm 40 行程(ピストンストローク) mm 39. 7 圧縮比(:1) 7. 14 最高出力(kW) 2. 2 最高出力(PS) 3 最高出力回転数(rpm) 5500 最大トルク(N・m) 4. 1 最大トルク(kgf・m) 0. 42 最大トルク回転数(rpm) 4000 燃料供給方式 キャブレター 燃料タンク容量 L 5. 3 燃料(種類) レギュラーガソリン エンジン始動方式 キックスターター式 点火装置 C. 式 点火プラグ必要本数・合計 1 搭載バッテリー・型式 6N2-2A バッテリー容量 6V-2Ah エンジン潤滑方式 分離給油(2スト) 2ストエンジンオイルタンク容量 0. 70 クラッチ形式 湿式・多板 変速機形式 リターン式・4段変速 変速機・操作方式 フットシフト 1次減速比 3. 578 2次減速比 1. 933 変速比 1速 3. 50-6 タイヤ(前)構造名 バイアス タイヤ(前)プライレーティング 2PR タイヤ(後) 3. 50-6 タイヤ(後)構造名 バイアス タイヤ(後)プライレーティング 2PR ホイールリム幅(前) 2. 5 ホイールリム幅(後) 2. 5 タイヤ標準指定空気圧(乗車定員時・前) 1. 25 タイヤ標準指定空気圧(乗車定員時・後) 1.

次の

ヤマハ ポッケ 愛車レビュー・評価・インプレ

ヤマハ ポッケ

833位 4. 0点 評価人数:2人 台 0件 24人 0件 車輌プロフィール ハンドル折りたたみ式のレジャーバイクといえば、ロングセラーモデルとなったモンキー(ホンダ)がイメージされるが、ヤマハにも同様のモデルが存在した。 それが「ポッケ」。 発売は1980年の夏で、女性用のソフトバイク人気を受けて、男でもファッション要素としてのバイクや、クルマに積めるレジャー用のバイクが求められてきていたことを背景に登場した。 ミニサイズながら本格的な バイクのスタイルなのはモンキーと同様ながら、ポッケは、わずか6インチの極小径のホイールを採用し、全長1. 3メートル以下、重さは52kg(乾燥重量)。 ハンドルを折りたためばライトバンの荷室に積むことも容易で、室内に保管することも難しくなかった。 エンジンは49ccの2ストで、ミッションはボトムニュートラルの4段リターン式。 ハンドクラッチ式で、スポーツバイクさながらの操作を楽しむこともできた。 1981年には、「ミッドナイト仕様」を限定販売。 ブラックとゴールドの組みあわせによるミッドナイト仕様は、同時期のヤマハスポーツモデルに多く設定されていたスペシャルカラーだった。 車名の由来は、もちろん「ポケットにも入りそう」なこと。 タイプグレード名 POCKE Midnight モデルチェンジ区分 特別・限定仕様 発売年 1981 発売月 6 仕向け・仕様 国内向けモデル 全長 mm 1280 全幅 mm 690 全高 mm 920 ホイールベース mm 885 シート高 mm 660 乾燥重量 kg 52 乗車定員(名) 1 原動機種類 2ストローク 気筒数 1 シリンダ配列 単気筒 冷却方式 空冷 排気量 cc 49 内径(シリンダーボア) mm 40 行程(ピストンストローク) mm 39. 7 圧縮比(:1) 7. 14 最高出力(kW) 2. 2 最高出力(PS) 3 最高出力回転数(rpm) 5500 最大トルク(N・m) 4. 1 最大トルク(kgf・m) 0. 42 最大トルク回転数(rpm) 4000 燃料供給方式 キャブレター 燃料タンク容量 L 5. 3 燃料(種類) レギュラーガソリン エンジン始動方式 キックスターター式 点火装置 C. 式 点火プラグ必要本数・合計 1 搭載バッテリー・型式 6N2-2A バッテリー容量 6V-2Ah エンジン潤滑方式 分離給油(2スト) 2ストエンジンオイルタンク容量 0. 70 クラッチ形式 湿式・多板 変速機形式 リターン式・4段変速 変速機・操作方式 フットシフト 1次減速比 3. 578 2次減速比 1. 933 変速比 1速 3. 50-6 タイヤ(前)構造名 バイアス タイヤ(前)プライレーティング 2PR タイヤ(後) 3. 50-6 タイヤ(後)構造名 バイアス タイヤ(後)プライレーティング 2PR ホイールリム幅(前) 2. 5 ホイールリム幅(後) 2. 5 タイヤ標準指定空気圧(乗車定員時・前) 1. 25 タイヤ標準指定空気圧(乗車定員時・後) 1.

次の

ポッケ/ヤマハの新車・中古バイク一覧|ウェビック バイク選び

ヤマハ ポッケ

楽し危なし QA50 ポッケ 4U1 QB50 フォーゲル(4U7) -since 1980- 「男のリトルバイク」 ヤマハが1980年に出したPOCKEとVOGEL。 当時は目には"目を歯には歯を"なHY戦争真っ只中でしたから。 先に紹介するのはポケットに入りそうなほど小さいことからポッケと名付けられたQA50 POCKE。 これにより全長1280mm、軸距885mm、車重52kigというとてつもないミニマムさを持っているわけですが、最大の特徴は何と言っても当時市販車最小となる6インチホイールを履いている事と、それによる特性。 ホイールのインチ数(大きさ)というのは簡単に言うと直進安定性に密接に関係しています。 大きいほど直進安定性が増すけど、代わりにハンドリングが眠くなります。 小さくなるとその逆。 つまりPOCKEは恐ろしいほど機敏なハンドリングで小回りが効くけど、直進安定性が無いに等しいので轍などを踏むと簡単に斜めの方向へ飛んでいきます。 ちなみにモンキーも60年代の最初期は5インチでしたが、これは市販するつもりは無かったモンキーの原型であるZ100(アトラクション用)がそうだったから。 でも流石に危ないとして数年で8インチ化されているわけです。 対してヤマハはどう見ても8インチ履けそうな車体に敢えて6インチというタブーを選んでる。 ルックス優先やモンキーのインチダウンが流行っていたのも関係していると思われます。 この黒金ポッケは二年目に限定発売されたミッドナイトモデル 4U2。 兄貴達とお揃いのカラーリングなのが可愛いですね。 ちなみにこのリミテッドポッケも兄貴達同様、塗装部はハンドメイド塗装という贅沢な仕様。 でも本当に何度見ても何かの間違いじゃないかと思うホイールサイズ。 公道を走れるアトラクション用の遊具みたいですね。 そしてもう一つのモデルであるQB50 VOGEL(フォーゲル)。 VOGELとはドイツ語で"鳥"という意味。 タウンユースのポッケとは違い、アウトドアでも活躍できるデュアルパーパス系レジャーバイク。 ゴリラの対抗馬でオフも走れるように8インチホイールとブロックタイヤを履き、ゴムブーツ付きフロントフォークに大型キャリア付き。 そして燃料タンクもポッケの5. 3Lから10Lへ大幅アップ。 だから直進安定性しかり航続距離しかりポッケよりはまだ実用性がある。 上の絵はルパン三世などに携わったアニメーターの大塚康生さんが描かれたフォーゲルに乗る次元。 ミニトレの相性で親しまれたGT50の物をデチューンした物とはいえ、2st特有のパンチ力のある加速は健在なので本当に簡単にポンポンとフロントが浮く。 ボトムニュートラル式(一番下がN)の4速ミッションを積んでいるんですが、2速だろうが3速だろうがズボラな操作だと簡単に浮く。 小径ホイールが生み出す何処に向かうかわからない機敏過ぎるハンドリングも相まって、レジャーバイクと言って大丈夫なのか心配になるトリッキーさ。 ちなみに漫画家として有名な鳥山明さんもこれに乗って買い物に出かけていたそう。 ホンダとヤマハによる原付市場での殴り合いによって生まれたレジャー4mini。 倫理性の欠片もないトリッキーさの為か、僅か3年で生産終了に。 楽し危なしポッケとフォーゲル。 ポンポン飛び跳ねてる可愛いバイクが居たら十中八九コイツです。 3L [10. 0L] エンジン 空冷2サイクル単気筒 総排気量 49cc 最高出力 3. 50-6-2PR [前後3. 7L [全容量0.

次の