アイコス 新 フレーバー 発売 日。 IQOS(アイコス)の新フレーバー「ブレンド05」と「ブレンド26」がこっそり発売開始! さっそく試してみた

IQOS

アイコス 新 フレーバー 発売 日

フィリップモリス ジャパンは、2019年7月25日、加熱式タバコ「IQOS アイコス 」用の新しいタバコスティックとして、「マールボロ・ヒートスティック・トロピカル・メンソール」(以下、トロピカル・メンソール)、「ヒーツ・フロスト・グリーン」(以下、フロスト・グリーン)、「ヒーツ・クール・ジェイド」(以下、クール・ジェイド)の3製品を発売すると発表した。 3製品とも、アイコスストアやアイコスショップ、同社オンラインサイト(トロピカル・メンソールのみ)、アイコスコーナーなどで7月29日から発売され、「トロピカル・メンソール」は、8月19日から全国のコンビニエンスストアを含む主要タバコ取扱店でも販売予定。 価格は、「トロピカル・メンソール」が20本入り500円(税込)、ヒーツ2製品が同470円(税込)となる。 お詫びして訂正いたします。 アイコスの新フレーバー「トロピカル・メンソール」 未切り替え喫煙者の「フレーバー系」ニーズに応える新スティック 拡大する国内の加熱式タバコ市場で、アイコスは16. 6%のシェアを確保し、首位をキープしている。 世界のアイコスユーザーは1,130万人を突破。 そのうち、800万人が完全にアイコスに移行しているという アイコスでは、「パープル・メンソール」「イエロー・メンソール」というフレーバー系メンソール製品の投入によって2年間で売上が2倍に伸びたという。 フレーバー系メンソール製品の需要は高く、これに対応することを目指して開発したのが、今回の「トロピカル・メンソール」だ。 アイコスのフレーバー系メンソール製品は拡大しているが、さらなる製品の拡充が必要と判断した フィリップモリスによると、紙巻きタバコユーザーの40%が「加熱式タバコに切り替えたい」としつつ、76%は「味わいへの満足度で妥協できない」というスタンスだという。 これを解決することを目的とし、「トロピカル・メンソール」では、フルーティーな清涼メンソールに、ほのかなアロマを楽しめる絶妙なバランスを実現したという。 メンソールの強さは、マールボロブランドのほかのフレーバー系メンソールと同等とのことだが、実際に吸ってみるとほのかにフルーティーな香り。 柑橘系の印象と相まって、ほかと比べてグッとやわらかな味わいになっていると感じた。 「トロピカル・メンソール」は、まずはアイコスストアなどで発売。 コンビニでも2019年8月19日から発売する 高級タバコ葉を使う「マールボロ」ブランドに対して、価格を抑えた「ヒーツ」ブランドでも、「ヒーツ・フロスト・グリーン」「ヒーツ・クール・ジェイド」を発売しメンソール製品を拡充 いっぽう、ヒーツの2製品は、メンソールの味わいを特に重視する人向けで、既存の「フレッシュ・エメラルド」よりもメンソール感を高めているという。 販売はアイコスストア、アイコスショップ、アイコスコーナーでのみの販売となり、全国のコンビニなどでの販売は、「今後検討する」という。 「トロピカル・メンソール」とのマリアージュにぴったりのマカロンを期間・数量限定販売 発表会には、パリを拠点として活躍するパティシエ・青木定治氏が登壇。 長年の喫煙者であるという青木氏は、2年ほど前からアイコスを愛用。 タバコ葉のうまみが生かされているとして、適度な休憩タイミングを作れるツールとして活用しているそうだ。 両者のマリアージュ(組み合わせ)を考慮して開発されたというマカロンは、通常よりワンランク上のアーモンドをスペイン・バレンシアから取り寄せて利用。 ブレンドしたコーヒーを強くローストしたものを加えたほか、マダガスカル産の黒胡椒でキレを表現した、という。 青木氏が作り上げたマカロン。 ペルー産ファッションフルーツのピューレにコーヒーやアーモンドを加え、キャラメルオレンジとキャフェという2色のコッペでサンドした。 トロピカル・メンソールを2〜3回味わった後にマカロンを半分ほど食べると、味わいの奥行きが深まる、という 実際に「トロピカル・メンソール」を吸いながらマカロンを食べると、お互いがじゃませず、むしろ爽快感と切れ味を高め合っている印象で見事なマリアージュを実現している。 なお、このマカロンは同社のIQOSオーナーコミュニティサイトIQOSphereやアイコスストアなどで2019年8月5日から30日までの期間限定で、札幌・梅田・銀座・福岡のみの一部の店舗にて数量限定ながら提供される。 お詫びして訂正いたします 今回の3製品の投入により、アイコス用のタバコスティックは14銘柄となった。 多彩なフレーバーと味わい、そして95%の有害成分の低減といったメリットをアピールして、紙巻きタバコユーザーを早期にアイコスへ移行してもらうことを目指すという。 今回発表された3フレーバーの追加により、アイコスのタバコスティックは計14銘柄に.

次の

【アイコス】今度はマールボロ・ブランドから新フレーバーが登場!ヒートスティックは全部で17種類に

アイコス 新 フレーバー 発売 日

今回、10月23日に 「iQOS3」が発売されたことで話題となりましたが、その前日に 新フレーバー「HEETS」も発売開始しました。 地域限定発売の新フレーバーで、たばこ税が上がる中「470円」とお財布に優しい価格で注目されています。 今回は、iQOS「HEETS」の発売地域と、各フレーバーの味と特徴をご紹介いたします。 地域限定発売!新フレーバー「HEETS」! イギリスで販売されていたiQOS新フレーバーHEETSが、日本で地域限定ですが販売されることになりました。 10月1日にたばこ税の増税が行われ、少しでもたばこ代を安くしたい人には嬉しい470円というロープライスでの販売です。 HEETS各フレーバーの味は? HEETSの各フレーバーは、以下の4種類です。 フレッシュ・エメラルド• ディープ・ブロンズ• クリア・シルバー• バランスド・イエロー レギューラータイプが3種類、メンソールタイプが1種類です。 フレッシュド・エメラルド HEETSの中で唯一のメンソール味です。 日ごろメンソールを吸っている人からすれば、ややメンソールが弱いように感じるのではないでしょうか…。 メンソールは弱いですが、口全体に漂うので慣れれば満足できるのではないでしょうか。 ディープ・ブロンズ しっかりとしたタバコに近い風味を感じられる味です。 マルボロレギュラーのヒートスティックはクセが強すぎて吸えないというiQOSユーザーが多いと思います。 HEETSのディープ・ブロンズはクセが少なく、タバコを吸った時の喉や舌に感じる刺激が強いので満足できる味です。 クリア・シルバー 4種類の中で一番人気のクリア・シルバー!すでに販売されている「スムース・レギュラー」に似た味がします。 スムース・レギュラーを吸いやすくした味で、タバコの味も感じられるので美味しく吸いやすい印象でした。 バランスド・イエロー 「イエロー」という言葉が入っていますが、シトラス系ではなくレギュラーです。 ディープ・ブロンズよりも吸いやすく、タバコの風味をしっかり感じることができます。 マルボロヒートスティック「バランスド」を吸っている人は、より吸いやすいと感じるのではないでしょうか。 まとめ たばこ税が値上がりした中で470円というロープライスで「HEETS」が地域限定で発売されました。 マルボロヒートスティックより吸いやすくなっているようです。 今回は4種類発売されましたが、その中でも最も人気なのが「クリア・シルバー」です。 どの味にしようか悩んだら、まずはクリア・シルバーを試してみてはいかがでしょうか。 もちろんでも使用可能です。 アイコス互換機も気になっている方は、下記記事も参考にしてみて下さいね。

次の

iQOSに新フレーバー「HEETS」地域限定で新発売!

アイコス 新 フレーバー 発売 日

ディメンションシリーズ 2020年5月15日にアイコスの新しいフレーバー販売が解禁されました。 発売されたのは「ユウゲン」「アミール」「ノア」の3種。 価格は一箱530円となり、マルボロヒートスティック 520円 より10円ほど高くなります。 実はこのディメンションシリーズは海外で先行販売されている商品で、この度国内でも解禁されました。 海外の著名シェフが開発に携わったということで、期待値が高いフレーバーではないでしょうか。 一番美味しいフレーバーは? 今回、3種類全てを試してみました。 タバコの好き嫌いは個人の嗜好が大いに関係しますが、筆者が吸い比べをしてみたランキングは以下でした。 ユウゲン• アミール• ノア 筆者自身、メンソール系のフレーバーが好きということもありメンソール感の強いユウゲンを1位としました。 アミールもメンソール系ですが、ユウゲンに比べるとメンソール感は弱め。 ノアは唯一、メンソール感のないフレーバーでした。 メンソールが苦手な人はノアという選択肢が良いかもしれません。 ハーブの独特な喫味、青草を思わせる風味が印象的なフレーバーでした。 味覚のエキスパートであるミクソロジストのルネ・ソフナー氏と世界的に認められたシェフのホワン・アマドア氏がタッグを組んで開発したフレーバーということで、アイコスユーザーなら一度は試してみてほしいフレーバーです。 ちなみに、ミクソロジーとはフルーツやハーブ、スパイスを組み合わせて作るカクテルメイキングの新しい手法でロンドンが発祥と言われています。 アイコス マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズ・ユウゲン 1位に選んだのはユウゲン。 筆者がメンソール好きというのも影響していますがメンソールに青草を思わせるハーブ系の香りが良い感じにマッチしています。 花を思わせる独特な香りも感じさせてくれる複雑な味わいのフレーバーです。 アイコス マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズ・アミール 2位に選んだのはアミール。 ユウゲンに比べるとメンソール感は薄くなりますが、ハーブやスパイスのピリッと感が面白いフレーバーです。 ほのかにお香を思わせる味わいもあります。 アイコス マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズ・ノア 3位にはノアを選びました。 最下位ですが決して不味いフレーバーではありません。 メンソール感はなく刺激の強いフレーバーでした。 おそらくスパイスが理由と思いますが、キック感の強いフレーバーとも言えます。 ディメンションシリーズが購入できる場所 ディメンションシリーズは以下の場所で購入することができます。 アイコスストア• ヤマダ電機• ドンキホーテ• タバコ取り扱い店 店舗は入荷の状況によっては在庫がない店舗もあります。 5月15日に近所のドンキに行ったのですが、置いていませんでした。 その足でアイコスストアに向かったのですが、コロナでお休みをしており・・・ 結局、知り合いのタバコ屋さんが取り扱っており購入できました。 一番確実なのはアイコスオンラインストアで購入するのが早いと思います。 2ヶ月間の限定発売 ディメンションシリーズはてっきりレギュラーで販売されると思いましたが、2ヶ月間の限定発売とのことです。 7月中旬くらいまでが販売期間ということでしょうか。 売れ行きによってはレギュラーで販売する可能性もありますが、現段階では2ヶ月間の限定発売なのでご注意を。 まとめ アイコスの新フレーバー「ユウゲン」「アミール」「ノア」をまとめて比較しました。 メンソール好きなのでユウゲンを一位にしましたが人によっては評価が変わると思います。 一つ言えるのはハーブをかけあわせた独特なフレーバーなので、試してみる価値あり。 好き嫌いが分かれるかもしれませんが試みとして面白いなと感じました。 ぜひ参考にしてみてください。 【関連記事】.

次の