真岡 ひかり 幼稚園。 真岡ひかり幼稚園,先生,誰,名前,顔画像,内容?30代主担任が暴言

真岡ひかり幼稚園(栃木県)で暴言の30代保育教諭は誰で名前は?顔写真(画像)や保育補助について

真岡 ひかり 幼稚園

も く じ• 真岡ひかり幼稚園で30代の主担任らが暴言不適切指導 栃木県真岡市にある認定こども園の真岡ひかり幼稚園で不適切指導があり炎上をしました。 栃木県真岡市寺内の認定こども園「真岡ひかり幼稚園」(園児数約200人)で、保育教諭らが2歳の園児たちに「死んでしまいなさい」などと不適切な言葉で指導していたことが30日、わかった。 市は園側に事実を確認した上で、再発防止策の策定などを求めた。 真岡市や同園によると、6月頃から複数の保育教諭らが、2歳児組(23人)の園児たちに対し、「死んでしまいなさい」としかるようになった。 また、食事やトイレの指導の際にも「廊下に出ろ」「邪魔」「うるさい」などと不適切な言葉を使っていたほか、何人かの園児を明かりのついていない教材室に数分間入れたこともあった。 保護者からの連絡を受けて、市は今月24日に宇南山照元(うなやましょうげん)園長を呼び、事実確認などを行った。 同園は27日に2歳児の保護者会を、29日に全体保護者会を開いて経過を報告するとともに、保護者に謝罪。 さらに当該園児宅を個別訪問し謝罪した。 問題の判明後、不適切な指導に関わった、いずれも30歳代の保育教諭2人は退職し、保育補助1人は自宅待機しているという。 同園は、1965年に幼稚園として開園し、2016年に幼保連携型認定こども園になった。 宇南山園長は取材に「園児や保護者に不快な思いやつらい思いをさせ、申し訳ない。 今後は職員間の風通しを良くし、保護者に安心してもらうためのカメラを設置するなどして、再発を防止していく」と話した。 保育園に通わせる親としては耳を疑うような事件ですよね。 「真岡ひかり幼稚園」で30代の主担任が園児に「死んでしまいなさい」と暴言 副担任も日常的に暴言 2人を解雇 幼稚園の先生が園児に「死んでしまいなさい」って、メチャクチャやな。 「虐待」を犯罪にしときゃ、これも捕まえられる … — ぶんぐ bungu42 真岡ひかり幼稚園での暴言について内容? 今回女性の保育教諭二人が園児に「死んでしまいなさい」などと不適切な言葉を指導していたことが判明。 幼稚園によると、先月以降に2才児のクラスで30代の主担任が歯ブラシの指導中に 「死んでしまいなさい」などと大声で発した他にも「文句あんのかよ」などと強い口調で言っていたということです。 またもう一人の30代の副担任も• うるさい• 邪魔 などと日常的に言っていたようです。 これだけにとどまらず、落ち着いて話が聞けないなどの複数の園児には「明かりのついていない教材室」に数分間入れて閉じこめるといったこともしたそう。 保育園でこのようなことがあるなんて信じられません。 真岡ひかり幼稚園の暴言による世間の反応 真岡ひかり幼稚園の暴言による世間の反応についてです。 人として人格を疑います。 先生達も日々のストレスがあるのかもしれませんが、仕事としてプロ意識を持った行動をして欲しいです。 特に命にしては絶対口にしてはいけない言葉です。 ずっと反省してください。 自分の子供が言われても平気なのでしょうか。 防犯カメラ設置は必須だと思います。 今回の件が、見つかって良かったです。 一生懸命して下さってる先生方に、本当に失礼です。 自分より圧倒的に弱い相手にしか強い姿勢を取れない人だと対象との格差が大きいほど高圧的な態度がエスカレートしやすい この手の人物が教師や介護士をすると最終的に不幸な事件を起こす危険性が大きい 職業適性の問題なので園側は速やかな転職を勧めるべきで人手不足を理由に継続雇用するのはリスクしかないよ• 氷山の一角だと思う。 園児が幼くて発覚していないだけで、全国でも同じような事例があるように思う。 この炎天下で大きな事件や事故に発展する前に、全国規模で調査、点検して、教諭への定期的な研修、指導などを行うなど、国として再発防止に万全を期するべきと思う。 学校にもイジメ防止のためにカメラをつけてもらいたいです。 重く見て、保育士免許剥奪した方がいいと思うけど。 また、他の保育園に行って、被害児童が増えてしまうよ。 保育士のニーズが増える一方で質の低い保育士が増えていることも事実。 きっときちんと躾けられていない子供がゴロゴロいる中で仕事をするストレスは大きいだろうと思うし、それにより多少語気が荒くなったりすることはあるとは思う。 でも言ってはいけない言葉はあるよ。 やってはいけないこともある。 それが自然と出てきてしまう人は保育士に向いていない。 本人たちも自覚してほしい。 とはいえ、やはり現代の保育士は数多のモンスターペアレントにも接しなきゃいけないから同情してしまう節もある。 こんなこと子どもに絶対に言って欲しくない。 子を持つ親として心底そう思います。 仕事へのストレスが原因なのでしょうか。 それはそれとして、しかしながら保育士さんは本当に大変な仕事だと思う。 それなのに収入は高くない。 もっと保育士さんの待遇について国が考えるべきだと思う。 国から補助が園に行ったとしても、結局は保育士には回らず経営側が握ってるんじゃないだろうか。 保育士への給与明細を提出するのを必須にするとか、絶対に保育士へ報酬がいくようなシステムってできないんですかね。 どんなに頑張ってもキツくても報われない、それではモチベーションも上がらないし、保育士になりたいという人も増えないと思う。 もっと賃金のこともきちんとして、質のいい保育士さんを育てる努力をしないといけないのではないですか。 子どもを園に預けて仕事を始めて、約半年経ちました。 先生たちは、たくさん仕事があるなかで命を預かっているわけで、心に余裕がなくなってくることもあると思います。 人間ですから。 だからって、絶対言ってはならない言葉ですし 自分の子どもも通い始めて、最初こそは泣いていたけど 今では泣かずに行きますし、先生たちに小さいながらに親まではいかなくても、安心感と信頼も持っているんだなと感じます。 そんな先生から、怒られて不適切な言葉もかけられて、小さい体の大きな心にたくさんの傷を負ったと思います。 先生に対する信頼感、大人への信頼感は案外子どもの中にもできていて、一度傷ができると簡単には癒えないとおもいます。

次の

保育所・認定こども園等の入所/真岡市公式ホームページ

真岡 ひかり 幼稚園

Contents• 市は園側に事実を確認した上で、再発防止策の策定などを求めた。 また、食事やトイレの指導の際にも「廊下に出ろ」「邪魔」「うるさい」などと不適切な言葉を使っていたほか、何人かの園児を明かりのついていない教材室に数分間入れたこともあった。 より一部抜粋 栃木県真岡市寺内の認定こども園「真岡ひかり幼稚園」には約200人の生徒がいて、今回問題になったのは23人の児童がいる2歳児組で起こった出来事のようです。 今回の件が発覚した理由は保護者から連絡を受けて6月頃に調べた結果、3 人の保育士(うち1人は保育補助)が不適切な言葉を使って2歳児に指導をしたり、明かりのついていない部屋に閉じ込めたりしたことが認められました。 これはたまたま保護者が気づいたのが6月頃かも知れませんが、もしかしたら もっと長い間不適切な指導をしていた可能性もありますよね。 小さい多感な時期に、大人から意地悪を受けて性格が捻くれないか心配です…。 私にも 小さい子供がいるので、たまにモンスターのように感じてストレスになることがあるので、疲れてしまう気持ちは分かりますが、とはいえお仕事なので子供をサンドバッグのように利用してはいけないと思いました。 男性か女性かも不明ですが、比較的保育士は女性が多い印象ですよね。 問題の判明後、不適切な指導に関わった、いずれも30歳代の保育教諭2人は退職し、保育補助1人は自宅待機しているという。 問題の保育士2人は既に退職しているので今後も情報が公になることは無いと思われます。 そして、保育補助の1人は自宅待機しているようですが、この方は何故退職することなく自宅待機なのでしょうか? 不適切な指導を行っていたのは2人で保育補助の方は2人に逆らえず行っていたもしくは、何も悪いことはしていないけど見て見ぬふりをしたとかでしょうか。 どちらにしても同罪ですが…。 今回退職となった保育士2人は名前も公表されていないので、 今回の件を隠してまた別の保育園で働くのかなって思うとモヤモヤします…。 出来ればもう保育園で働いて欲しくないですね。 2歳児に不適切な指導をした理由は? 「真岡ひかり幼稚園」で30代の主担任が園児に「死んでしまいなさい」と暴言 副担任も日常的に暴言 2人を解雇 幼稚園の先生が園児に「死んでしまいなさい」って、メチャクチャやな。 「虐待」を犯罪にしときゃ、これも捕まえられる … — ぶんぐ bungu42 どうして保育士が2歳の園児に暴言を吐いたかは明かされていませんでした。 保護者が気づくレベルということは、 周りの目を気にすることもなく堂々と園児に不適切な指導を行っていたのではないかと想像してしまいました。 極めつけは暗い部屋に小さな2歳の子供を閉じ込めていたこと。 これって立派な虐待だと思うのですが、どうでしょうか。 私は保育士では無いので分かりませんが、 23人の園児を3人で見ていたとしたら十分何とかなると思ったのですが、実際のところはこれでも人手が足りないレベルなのでしょうか? (真岡ひかり幼稚園が勝手に3人で園児たちを見ていると思っています。 実際違っていたら申し訳ございません。 ) 真岡ひかり幼稚園の評判はとっても良い! 「」によると真岡ひかり幼稚園の口コミは2件しかありませんが、5段階評価中の4なので、なかなか高評価ではないでしょうか? ここに通っていた園児が先生が指導したおかげで挨拶が出来るようになったと書かれていたり、自然がありのびのびと生活できることや、ベテランの先生も若い先生も一生懸命であると書かれています。 真岡ひかり幼稚園側は今回不適切な指導を行った保育士は退職処分にしているし、保護者が事実確認を希望した時にしっかりと確認している感じからみても、 真岡ひかり幼稚園は良い幼稚園なのかな?と思いました。 たまたま不適切な指導を行った保育士が居たばかりに真岡ひかり幼稚園の評判が下がってしまって残念ですね。 ネットの声 「死んでしまいなさい」 と 2歳の園児に 暴言!! 言葉 知らん人間が 子供の 面倒見て 金もらうな!! 解雇 当たり前!! 信じられない! 人として 学んでから 社会に 出て頂きたいものです。 — Reo47 Reo474 園児らがどれほど怖い思いをしたか。 この保育教諭ら、君らの責任は重いわょ。 園長も。 大人の顔色を伺う子供になっちゃうじゃないの。 真岡ひかり幼稚園の教育理念・目標から逸脱しているではないの! — みさとちゃん misatochan1ye 子供や幼い子は大人のサンドバックちゃうぞ。 それに何の為に保育士なったんや。 — 涅槃寂静 mm40f5 「真岡ひかり幼稚園」教諭3人が2歳児組(23人)の園児に暴言脅迫。 30歳代保育教諭2人は退職、保育補助1人は自宅待機は良いが何故園は教諭や補助員の氏名を公表しないのか。 もし他の園で同じ様な事を行う可能性が高い。 再発防止の為に氏名を公表するべきプライバシー寄り子供の安全が大事 — 彩雲 bsjdw917.

次の

【ニュース】真岡ひかり幼稚園(栃木県真岡市、認定こども園)で保育教諭等が園児に暴言・監禁も

真岡 ひかり 幼稚園

栃木県の認定こども園で信じられない暴言だ。 30代の女性保育教諭2人が園児たちに「死んでしまいなさい」などと指導していた。 その幼稚園はこんな目標を掲げていた。 「正しい言葉で誰とでも仲良くしよう」。 ところが、保育教諭自身が園児たちに暴言を繰り返していたことが分かった。 不適切な言葉で園児たちを指導していたのは、栃木県真岡市にある幼保連携型認定こども園「真岡ひかり幼稚園」。 強い口調で不適切な指導をしていたのは30代の2人の女性保育教諭。 2歳児クラスの園児に対して「死んでしまいなさい」「文句あるのかよ」「邪魔」「うるさい」などの暴言を繰り返していたほか、明かりのついていない暗い部屋に数分間、園児を入れていたこともあったという。 今回の報道内容と世間の反応を調べました。 栃木県真岡市寺内の認定こども園真岡ひかり幼稚園で園児たちに暴言 栃木県真岡市寺内の認定こども園「真岡ひかり幼稚園」(園児数約200人)で、保育教諭らが2歳の園児たちに「死んでしまいなさい」などと不適切な言葉で指導していたことが30日、わかった。 市は園側に事実を確認した上で、再発防止策の策定などを求めた。 真岡市や同園によると、6月頃から複数の保育教諭らが、2歳児組(23人)の園児たちに対し、「死んでしまいなさい」としかるようになった。 また、食事やトイレの指導の際にも「廊下に出ろ」「邪魔」「うるさい」などと不適切な言葉を使っていたほか、何人かの園児を明かりのついていない教材室に数分間入れたこともあった。 保護者からの連絡を受けて、市は今月24日に宇南山照元(うなやましょうげん)園長を呼び、事実確認などを行った。 同園は27日に2歳児の保護者会を、29日に全体保護者会を開いて経過を報告するとともに、保護者に謝罪。 さらに当該園児宅を個別訪問し謝罪した。 問題の判明後、不適切な指導に関わった、いずれも30歳代の保育教諭2人は退職し、保育補助1人は自宅待機しているという。 同園は、1965年に幼稚園として開園し、2016年に幼保連携型認定こども園になった。 宇南山園長は取材に「園児や保護者に不快な思いやつらい思いをさせ、申し訳ない。 今後は職員間の風通しを良くし、保護者に安心してもらうためのカメラを設置するなどして、再発を防止していく」と話した。

次の